スポーツ選手の引退後は?リアルな選択肢4つを紹介

スポーツ選手の引退後の選択肢

「スポーツ選手をしているけど、引退後はどうしたらいいんだろう」

「引退後もちゃんと生活をしていけるのかな」

このような悩みはないでしょうか。

TVでニュースやバラエティー番組を見ていると、現役引退後苦しんでいるスポーツ選手が取りあげられていることも。

スポーツ選手は、必ず引退の瞬間がきます。

そのため、本記事ではスポーツ選手引退後の選択肢やキャリアを支援している企業をご紹介します。

またあわせて、スポーツ別平均引退年齢、引退後のキャリアを築けない理由も解説。

スポーツ選手の方、引退後のキャリアに不安がある方、スポーツ選手になろうと考えている方はぜひ参考にして下さい。

読み進める前に:失敗しないパーソナルジムの開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

▶︎ 今すぐ無料相談を申し込む

スポーツ別、平均引退年齢

スポーツ別、平均引退年齢

スポーツ選手の引退理由は、ケガや年齢による衰え、メンタル的問題、収入面の問題など様々です。

シューズなどスポーツに使うアイテムの性能向上やケガに対する治療方法の進歩、トレーニング理論や栄養学の進歩による体づくりなどの結果、選手寿命は長くなっています。

ただ、スポーツ選手であれば、いつかは引退を迎えるでしょう。

スポーツ選手の引退時期は、競技によってバラツキがあります。

選手寿命が比較的短い競技もあれば、年齢を重ねても長く続けることができる競技もあります。

競技別平均引退年齢は、下記の通り。

競技平均引退年齢
フィギュアスケート24歳
水泳25歳
大相撲25歳
ラグビー26歳
Jリーグ(サッカー)26歳
体操28歳
柔道28歳
プロ野球29歳
バスケットボール30歳
バレーボール30歳
卓球30歳
バドミントン30歳
テニス35歳
競馬40歳

平均なので個々人で差はあります。

例えば、サッカーの中山雅史さんは53歳、野球のイチローさんは45歳で引退しました。

ただ見てお分かりの通り、サッカーや野球も含め平均引退年齢が20代の競技もあります。

引退をしたからといって、そこで人生が終わるわけではありません。

引退後の人生、セカンドキャリアは現役時代よりも長い場合も。

スポーツ選手が苦しむ引退後の生活

スポーツ選手が苦しむ引退後の生活

スポーツ選手によっては、若くして多くの収入を手にし、成功者のように見えることもあるでしょう。

とくにTVでも目にするスポーツ選手は、スポーツの年俸だけではなくスポンサーからも収入を得ています。

しかし、高い収入を得ているスポーツ選手も、引退後5年以内に80%が自己破産するといわれているのはご存知でしょうか。

イングランドではプロ引退後4年以内に40%が、NFL(アメリカ)では70%が自己破産し、3分の1が1年以内に離婚するという統計が出ています。

また引退後に暴力事件や覚せい剤所持などの事件を起こし、逮捕されてしまう例も。

成功したかに見えるスポーツ選手ですが、引退後の生活で苦労する方も多いでしょう。

そのため現役時代から、引退後の生活を心配している選手もいます。

2021年現役若手プロ野球選手への「セカンドキャリアに関するアンケート」結果によると、引退後の生活に不安を感じている選手は66.1%(どちらともいえない:22.6%)。

不安要素の1位は「進路(引退後、何をやっていけばいいか?)」で82.9%、2位は「収入面(生活していけるか?)」で53.7%となっています(複数回答可)。

スポーツ選手が引退後、キャリアを築けない理由

なぜ引退後苦しむスポーツ選手が多いのでしょうか。

引退後のキャリアを築けない理由を解説します。

スポーツしかしていない

まず、スポーツしかしていないことがあげられます。

スポーツ選手であれば、小さな頃からスポーツ一筋の方が多いのではないでしょうか。

そのため、そのスポーツから引退をしてしまうと、自分は何をやりたいのか、どんな仕事が喜びと感じられるのか、自分に何ができるのかが分からなくなってしまう場合があります。

中学や高校、現役をしているときは、周りの方から進路に関するフォローも受けられるでしょう。

しかし、引退後は自分で考えなければなりません。

現役時代の待遇が手厚い

次に、現役時代の待遇が手厚いことです。

とくに有名選手であればあるほど、この傾向は強くなります。

一般常識をあまり知らない選手も。

すべて用意されていた場合、ホテル暮らしで、食事の作り方や洗濯、掃除の仕方を知らない方もいるかもしれません。

一般的なビジネススキルも乏しいでしょう。

ビジネスメールの送り方やエクセル、ワード、パワーポイントの使い方を知らない場合もあります。

実業団チームであれば、企業には属していますがスポーツ優先になるため、仕事内容や時間も周りからサポートされ、優遇されているのではないでしょうか。

また給料面も、現役時代とは異なるため生活を変えなければ破産してしまいます。

現役時代、収入が多い方であれば、数百万数千万使ったとしても、困らないかもしれません。

ただ引退後は違います。

生活水準やお金の使い方を変える必要があります。

燃え尽き症候群などのメンタル面の影響

最後に、燃え尽き症候群などのメンタル面の影響もあります。

自分がやり続けたことが一区切りつき、やり切ったことでモチベーションがわかなくなってしまう方もいます。

ケガなど夢半ばであきらめることになってしまった場合、いつまでも引きずって次に進めない方も。

またいざ次に進んだ後は、また違う形で結果を求められプレッシャーがかかります。

なかなか思うような結果を出せず、肩身が狭く心を病んでしまう可能性もあります。

スポーツ選手の引退後の4つの選択肢

スポーツ選手の引退後の4つの選択肢

引退後の生活で苦しまないために、今からキャリアを考えたいという方もいるでしょう。

そのため、スポーツ選手の引退後の4つの選択肢についてご紹介します。

就職

1つ目が、一般企業に就職をする道です。

例えば20代で引退したのであれば、年齢的にもあまりハンデはありません。

スポーツをしていたので、体力やガッツもあるでしょう。

現役時代と比べると収入は下がりますが、休日も安定的に取れるため、趣味でスポーツをしたり地元のクラブチームに関わったりすることもできます。

とくに学生時代など、スポーツの世界は上下関係が厳しく、人間関係を築くことも上手な方もいます。

営業職などは慢性的な人不足であり、バリバリ働く引退後のスポーツ選手を探している企業もあるでしょう。

スポーツ選手であれば、スポーツと同じ様に打ち込むことができれば、結果を出すことも可能です。

また、介護職や運送など体力を必要とする企業で働く方もいます。

監督やコーチなどの指導者

2つ目が、監督やコーチなどの指導者になる道です。

自分が選手として活躍した経験を、他の方に教えていきたいと考える方も多いでしょう。

最近は引退後、大学や大学院でスポーツや指導方法について学ぶ方もいます。

ただし、プロチームの監督やコーチの数は限られており、なるのは簡単ではありません。

現役時代と違い、収入が大幅に下がることもあるでしょう。

また一流の選手が必ずしも一流の指導者になれるわけではありません。

もちろん、プロチームの監督やコーチだけではなく、ジムやスポーツクラブのトレーナーとして活躍する方もいます。

最近は、ZOOMなどのビデオ通話システムを活用しトレーニング方法やコツなどの指導を行ったり、YouTubeで発信している方もいます。

解説者

3つ目が、解説者です。

数は少ないですが、スポーツをしていた経験をいかし、解説者になる方もいます。

経験があるからこそ、ルールにも詳しくまた選手の心理もわかるでしょう。

そのため、一般人にもわかりやすく伝えることができます。

解説の内容により、そのスポーツに興味を持つ方が増え、ファンを増やすことも可能。

スポーツ番組や情報番組、またオリンピックなどの特番で活躍されています。

独立、開業

中には、スポーツをしていたときに稼いだお金を元手に独立したり、開業したりする方もいます。

「元野球選手の○○が代表を務める焼き肉店」「元力士の○○がやっているちゃんこ鍋屋」など、もしかしたら聞いたことがあるのではないでしょうか。

比較的飲食店をする方が多いですが、他にもスポーツ教室やジムを開業する方もいます。

ただ、開業自体はある程度簡単にできたとしても、続けていくのは簡単ではありません。

始めは物珍しく、TVに取り上げられたりするため集客にも困らないでしょう。

しかし、続けていくとなるとマーケティングや事業、人材育成、財務など経営について学ぶことが必須。

またお金がある時期は、人が集まってきてサポートもしてもらえますが、無くなれば離れていきます。

良い人ばかりではなく、だまそうとしている人が来る場合もあるので注意が必要です。

そのため、独立、開業しても成功するケースが多いとはいえません。

その他

代表的な4つをご紹介しましたが、まれに他の活動をしている方もいます。

例えば、投資や講演、タレント活動などです。

投資やタレント活動でいうと、元プロ野球選手の長嶋茂雄さんが有名ではないでしょうか。

TVのバラエティー番組や情報番組に出演しており、またハワイが好きで不動産物件を持っていることも有名でしょう。

元プロ野球選手の古田敦也さんや斎藤佑樹さん、黒田博樹さんなどは講演活動もしております。

噂によると、古田敦也さんや斎藤佑樹さんの講演料は150万円を超えるという話も。

スポーツ選手の引退後のキャリアを支援する企業

スポーツ選手の引退後のキャリアを支援する企業

20代で引退しセカンドキャリアを探すにあたり、自分一人ではなく誰かの力を借りたいという方もいるではないでしょか。

ただ、ハローワークや一般的な就職、転職サポートではなかなか難しいのが現状です。

なぜなら、スポーツ選手の実績が上手く評価されないから。

ただ体力や気力もある引退後のスポーツ選手であれば、ともに働きたいと考える企業も多数あります。

そのような企業を探すのであれば、元スポーツ選手専門の就職、転職サポートを受けるのがよいでしょう。

そのため、スポーツ選手引退後のキャリア支援を受けられる企業を紹介します。

アスリートのミカタ

アスリートのミカタ
出典:https://iishuusyoku.com/athlete_mikata/

アスリートのミカタは、主に20代スポーツ選手のセカンドキャリアを支援するサービスを提供しています。

対象のスポーツ選手の競技種目は問われません。

オリンピックの全競技種目はもちろん、400種類以上あるすべての競技種目の競技経験者を対象にサポートしています。

引退後はもちろん、現役のときもサポートを受けられるので、セカンドキャリアの準備をすることができるでしょう。

主なサービスは下記です。

個別キャリア相談就職や転職活動に関する素朴な疑問から今後のキャリアプランまで、じっくり相談できます。
また、スポーツ選手としての経験の棚卸を行い、最適な求人を紹介してもらえます。
求人オファー自分の情報を登録しておくことで、興味を持った企業や事務局からオファーが届きます。
適職診断マサチューセッツ工科大学のエドガー・H・シャイン博士によって提唱された「キャリア・アンカー理論」をベースに開発された適性診断を受けることができます。
簡単な質問に答えることで、自分にあっている職種が分かります。

エイジェックスポーツマネジメント

エイジェックスポーツマネジメント
出典:https://agekke-sp.co.jp/career-support/secondcarrier/

エイジェックスポーツマネジメントは、専任エージェントが一緒にビジョンを形にするサポートを提供しております。

どうやって履歴書を書くかなどの基本的な相談から、スポーツ選手の経験をいかせることはないか、挑戦してみたいビジネスなど幅広い相談ができます。

専任エージェントの中には元スポーツ選手も在籍しており、気持ちに寄り添った支援をしてくれるでしょう。

また全国70拠点のネットワークを持っているため、どこでもサービスを受けられます。

さらに取引企業は大手企業が中心なので、安心です。

アーシャルデザイン

アーシャルデザイン
出典:https://www.a-cial.com/

アーシャルデザインは、スポーツ選手、体育会に特化した人材紹介、就職支援サービスを提供しております。

ただ単に企業に紹介するだけではなく、ビジネス教育をしてから企業に紹介する仕組みを採用。

これまでに、1,000名以上のアスリート人材の就職支援を行い、様々なメディアで紹介された実績があります。

また、アスリート人材(体育会・アスリート)にITプログラミング教育し、エンジニアを育てる「アスリートエージェントテック」というユニークなサービスも提供しています。

まとめ

本記事では、スポーツ別平均引退年齢や引退後のキャリアを築けない理由、引退後の選択肢、キャリアを支援している企業を解説しました。

スポーツ選手をしている限り、必ず引退の時期が訪れます。

また平均引退年齢から考えると、現役時代よりその後のキャリアの方が長い方が多いでしょう。

引退後の選択肢として代表的な道は、就職、指導者、解説者、独立、開業です。

就職やキャリア形成のサポートをしてくれる企業も存在します。

引退後に考えるのではなく、少しでもよいので今から考え始めるのはいかがでしょうか。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。