スポーツトレーナーの仕事内容から年収まで解説!

スポーツトレーナーの仕事内容、年収

「スポーツトレーナーを目指したいんだけど、具体的にどんな仕事をするのかな」

「スポーツトレーナーってどんな働き方があるの」

「スポーツトレーナーって儲かるの、年収を上げる方法を知りたい」

このようなお悩みはないでしょうか。

スポーツトレーナーは、プロスポーツ選手をはじめスポーツをする方をサポートする仕事です。

本記事では、スポーツトレーナーの仕事内容や年収をご紹介します。

またあわせて、働き方や年収を上げる方法も解説。

将来スポーツトレーナーになりたい方、現在スポーツトレーナーをしていて年収を上げたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「無料トレーナーキャリア相談」

・年収1000万円ほしい
・いつかは独立したいと思っているけど、何から始めたらいいか分からない

上記でお悩みの方は無料のトレーナーキャリア相談をご活用ください。

現状や目標を確認させていただき、トレーナー様の今後のキャリアについてお話しします。
※無料でのキャリア相談は近日中に終了予定ですので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

▶︎ 今すぐ無料相談を申し込む

スポーツトレーナーの仕事内容

スポーツトレーナーの仕事内容

スポーツトレーナーとは、プロスポーツ選手、一般の方を問わずスポーツをする方が最大限のパフォーマンスを発揮できるように、トレーニングのサポートやケガの予防、応急処置、リハビリのサポートなどを行う仕事です。

以前はプロスポーツ選手のサポートが中心でしたが、最近は健康や自分の見た目に関心が高い方が多く、トレーニングジムやフィットネスクラブ、地域のスポーツチームなどで一般の方のサポートをすることも増えています。

病院などの医療機関で、ケガをした方のリハビリなどをサポートする仕事も。

スポーツトレーナーは資格がなくてもなることができます。

ただし体の仕組みやトレーニング、ケガへの対処法などの知識やスキルを身につける必要があります。

そのため「スポーツが好き」ということはもちろん、スポーツ系の大学や専門学校で勉強した後にスポーツトレーナーになる方が多くいます。

スポーツトレーナーの働き方

スポーツトレーナーの働き方

スポーツトレーナーの働き方は様々。

どこで働くかにより、誰をサポートするのかや収入にも差が出ます。

そのため、スポーツトレーナーの働き方8選をご紹介します。

スポーツジムやフィットネスクラブで働く

まずスポーツジムやフィットネスクラブで働く方法があります。

最近はスポーツジムやフィットネスクラブも増え、最も一般的な働き方なのではないでしょうか。

リアル店舗だけではなく、オンライントレーニングも流行っています。

働くスポーツジムやフィットネスクラブによっては育成制度が充実していて、スポーツトレーナーとして働きキャリアアップすることができます。

長年働いたとしても大きく年収が上がることは期待できませんが、安定的に収入を得ることが可能。

またスポーツジムやフィットネスクラブであれば、自分がスポーツトレーナーをするだけではなく、様々な役割があるため体力的に厳しくなった40代以降も役割があります。

病院や整体院、鍼灸院で働く

病院や整体院、鍼灸院で働く方法もあります。

この働き方をする場合は、国家資格が必要になる場合も。

どちらかというとケガの治療やリハビリのサポートが中心です。

最新の医学情報なども学びやすく、体の仕組みを勉強できるでしょう。

スポーツトレーナーの派遣会社に登録して働く

スポーツトレーナーとして派遣会社に登録しておき、要望があったときにスポーツジムやフィットネスクラブ、スポーツチーム、部活動などへ出向いて働く方法です。

多くの知識やスキルを持つオールマイティなスポーツトレーナーを育てるために、研修や教育に力を入れている企業も。

また様々な派遣先で多くの実務経験を積むこともでき、スキルアップができるでしょう。

プロチームやプロスポーツ選手と契約して働く

プロサッカーチームやプロ野球、プロテニス、プロマラソンなど、プロチームやプロスポーツ選手と専属契約をして働く方法です。

スポーツトレーナーの中では、もっとも年収が高くなりやすい働き方であるものの、プロチームやプロスポーツ選手の数が限られているため専属契約をすることは簡単ではありません。

実績を積むことはもちろんですが、知名度を上げたり人脈作りなどで自分をアピールする機会を得ることも重要になります。

またプロチームやプロスポーツ選手との契約は、年単位が基本。

そのため成果が出なければ、1年で契約が終わってしまいます。

逆に成果を出し続ければ、年収を大幅に上げることもできます。

プロスポーツ選手と専属契約をする場合は、トレーナーとして知識やスキルだけではなく相手との相性やその競技に関する専門性も重要。

実業団チームと契約して働く

駅伝やバレー、ラグビーなど企業がかかえる実業団チームで働く方法もあります。

実業団に所属する選手の中には、オリンピックや世界選手権などの大きな大会の代表に選ばれる選手もいるでしょう。

その選手が所属するような強豪チームでは選手のサポートにも力を入れており、スポーツトレーナーを雇っているのです。

実業団のチームで働く場合は、選手と同じようにその企業に所属し、社員として働くことが一般的。

実業団チームを運営している企業は、ある程度の規模をほこることが一般的で、そのため福利厚生などの待遇が良く比較的安定して働くことができるでしょう。

地域のスポーツクラブや部活動で働く

地域のスポーツクラブや、中学、高校、大学などの部活動と契約をし働く方法です。

他の働き方と比べると年収は低めであり、複数チームと契約をしたり副業として行う方も。

海外で働く

海外でスポーツトレーナーとして働く方法もあります。

スポーツトレーナーの分野において、日本よりも進んでいる国もあり、海外の方がニーズがあるといわれています。

とくにアメリカはプロスポーツ選手の年収が高く、それと比例しスポーツトレーナーの収入も高くなるでしょう。

選手によっては、複数のスポーツトレーナーと契約している場合も。

またアメリカのビジネスにおいて、「太っている人は自己管理ができておらず、仕事もできない」と思われがちなため健康への意識も高いでしょう。

そのため、スポーツトレーナーのニーズも多くなるわけです。

「海外で働いたことがある」という実績は、帰国して日本で働くときにも実力や実績をアピールする、よいポイントになるでしょう。

スポーツトレーナーの年収

スポーツトレーナーの年収、給与

スポーツトレーナーの平均年収は約450万円~600万円ほどといわれています。

国税庁が2022年9月28日に公表した2021年の「民間給与実態統計調査」によると、年間を通じて勤務した給与所得者の1人当たりの平均年収は443万円。

そのためスポーツトレーナーの年収は、平均よりも少し高めです。

もちろん「平均」なので、人によって差があります。

年代別の年収も詳しくご紹介します。

20代の年収

20代のスポーツトレーナーの平均年収は約300万円〜400万円ほどです。

当然ですが、経験が浅く知識やスキルも未熟な方が多い20代の年収水準は低くなっています。

もちろん20代の後半になるにしたがって、年収は上がっていくでしょう。

とくに20代は体力があり、体を使うスポーツトレーナーとして最も働ける年代です。

そのためこの20代で多くのことを経験し、知識やスキルを身につけられるかはその後年収を上げるために重要なポイントでしょう。

30代の年収

30代のスポーツトレーナーの平均年収は約400万円〜500万円ほどです。

経験や知識、スキルを身につけそのノウハウを最もいかせるのが、30代ではないでしょうか。

一般的な社会人でも知識を身につけ、体力もまだある働き盛りが30代です。

30代で実績を積むことができれば、プロチームやプロスポーツ選手との専属契約につながったり、独立開業の足掛かりにすることができます。

そうなればいっきに年収も上がるでしょう。

40代の年収

40代のスポーツトレーナーの平均年収は約500万円〜650万円ほどです。

スポーツトレーナーとしてかなり熟練してくる頃でしょう。

プロチームやプロスポーツ選手と専属契約をすれば、年収が1,000万円以上になることも可能です。

50代の年収

50代のスポーツトレーナーの平均年収は約550〜700万円ほどです。

ただ、人によって年収にバラツキがとくに大きくなる年代です。

スポーツトレーナーは体力が必要な仕事であり、50代は体力的に厳しい年代なのではないでしょうか。

現役としてスポーツトレーナーをするか、学校で講師をするか、会社で部下や後輩をまとめ育成をする立場になるか人それぞれです。

スポーツトレーナーの年収を上げる方法

スポーツトレーナーの収入を上げる方法

スポーツトレーナーとして「年収を上げたい」と考えている方もいるのではないでしょうか。

最後に、年収を上げる方法4つをご紹介します。

正社員として働く

アルバイトや派遣、フリーランスで働いている場合、収入を上げる近道は正社員として働くことです。

正社員ではなく非正規雇用の場合は、時給制であることが多く、時給もけして高いとはいえないでしょう。

またコロナなどでお客様が減ったときには、まず非正規雇用の方から働く機会(時間)が減り、そのため年収が少なくなります。

いきなり開業したり、フリーランスとして働くこともリスクです。

実績や知名度があればよいですが、なければ仕事を得ることが難しく年収が低くなるでしょう。

いきなり開業やフリーランスにならず、まずは正社員として働き、経験や実績、スキルを身につけることがおススメです。

正社員であれば、給与を得ながらキャリアアップすることができます。

資格を取得する

スポーツトレーナーになるためには資格はいりません。

ただし、資格があればできることが増えたり、知識やスキルの客観的な証明にもなります。

資格であればとる過程で勉強もするので、新たな知識やスキルも身につきます。

スポーツトレーナーの年収を決める1つの要因は、お客様の数です。

お客様の数は、コミュニケーション能力などにも左右されますが、1番の決め手は知識やスキルなのではないでしょうか。

つまり、年収を上げるためには知識とスキルを身につけ、またその証明となる資格を得ることが重要です。

おススメの資格は下記です。

  • 公認アスレティックトレーナー
    日本体育協会が認定しているトレーナー資格。
    スポーツトレーナーに関する国家資格はありませんが、資格としては公認アスレティックトレーナーがもっとも有名な資格の1つです。
  • 認定アスレティックトレーナー(JATAC-ATC)
    ジャパン・アスレティック・トレーナーズ協会(JATAC)が認定するトレーナー資格。
    公認アスレティックトレーナーよりも要件が厳しく、会員料も必要ですが、各種研修会もあり最新の情報を学ぶことができます。
  • 理学療法士
    国家資格。
    そのため、これまでご紹介をした2つの資格よりも、要件がさらに厳しくなります。
    ケガ、病気、障がいなどにより上手く体が動かせなくなったときの回復や、日常生活動作などの維持や改善を図ることが仕事。
    ケガをしてしまったスポーツ選手のサポートをするためにも役立つ資格です。
  • 柔道整復師
    国家資格。
    骨折や打撲、捻挫などのケガに対し、サポートをする仕事です。
    テーピングやリハビリなどにより、人間の持つ治癒能力を最大限に発揮させる施術でスポーツ選手をサポートするためにも役立ちます。
  • 鍼灸師
    国家資格。
    資格は「はり師」と「きゅう師」の2つがあります。
    体のあちこちにあるツボに「はり」や「きゅう」を使って、治療をしたり健康回復をサポートします。

働く会社によっては、資格手当がある場合も。

その場合は、すぐに収入を上げることができるでしょう。

また海外の最新スキルや最新のマシーンが使えるように勉強することも有効です。

プロチームやプロスポーツ選手と専属契約する

スポーツトレーナーとして働く上で、最も年収が高くなるのは基本的にプロチームやプロスポーツ選手と専属契約をすることです。

また「プロチームやプロスポーツ選手をサポートしている」という大きなやりがいを得ることもできます。

ただし働き方でも解説をした通り、プロチームやプロスポーツ選手と専属契約をすることは簡単ではありません。

豊富な実績や経験を積むことが必須で、知名度も重要でしょう。

また結果を出し続けなければ、契約を更新することもできません。

そのため、最新の知識やスキルを身につけるため勉強し続けることが必須です。

経営者として独立開業する

十分な知識とスキルを身につけ、実績を積めば、独立開業することもできます。

知名度があれば、なおよいでしょう。

他のスポーツトレーナーを雇うことができれば、ビジネスの規模がいっきに大きくなります。

1人ではできないことも、従業員の力を借りることでできる仕事の量も幅も広がるでしょう。

ただし、スポーツトレーナーとして優れていることと、経営者として優れていることは異なります。

経営をしていくためには、事業や資金、人事などに関する知識も必要になります。

また従業員やその家族の生活などにも責任があるため、プレッシャーもあるでしょう。

その分、成功した場合はやりがいや多くの年収を得ることができます。

まとめ

今回は、スポーツトレーナーの仕事内容や働き方、年収、年収を上げる方法を解説しました。

スポーツトレーナーは、資格がなくてもなることができ、働き方も様々。

「スポーツトレーナー」といっても、アスレティックトレーナーやコンディショニング(フィジカル)トレーナー、ストレングストレーナー、メディカルトレーナー、フィットネストレーナーがあり、得意分野や専門分野に違いもあります。

もちろん働き方によって、年収に差があります。

そのため、もしスポーツトレーナーを目指している方は、自分が将来どのような働き方をしたいのか、どの程度の年収を得たいのか、スポーツトレーナーの中でもとくにどこを得意としたいのかを1度考えてみるとよいでしょう。

場合によっては、学校に行き資格を取った方が良い場合もあります。

またすでにスポーツトレーナーをしていて年収を上げたいと考えている方は、どうするのがよいか試行錯誤してみましょう。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。