スポーツ講師になるには?心構え3点と資格5種類を紹介

トレーニング指導をこなう男性と生徒たち

心や体を健やかにしてくれるスポーツは趣味で行う人もいれば、仕事として励む人もいます。

しかし、危ない動きや過度のトレーニングを行うと、その後の人生にも関わるような大きなケガにもつながります。

こうした事態を避けるためにも重要な役割を担っている人たちがいます。それがスポーツ講師です。

スポーツ講師は、スポーツのプレイヤーたちに正しく安全なスポーツを行ってもらうために、日々指導に励んでいます。

今回は、そんなスポーツ講師についてご紹介します。

スポーツ講師になる上で必要な心構えやおすすめの資格、気になる平均年収もご紹介していくのでぜひ最後までご覧ください。

読み進める前に:失敗しないパーソナルジムの開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

▶︎ 今すぐ無料相談を申し込む

スポーツ講師とは?

トレーニング指導を行う女性と生徒たち

まず、スポーツ講師とはなんであるかを解説していきます。

スポーツ講師とは、スポーツインストラクターとも呼ばれるスポーツ指導のスペシャリストです。

スポーツクラブやスポーツチームに属することで、プレイヤーの安全やパフォーマンス向上に尽力します。

スポーツ講師の働き方

トレーニングを行う選手とサポートする女性

スポーツ講師の働き方にはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、スポーツ講師としての選択肢についてご紹介します。スポーツ講師を目指しているという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

講師として働く

スポーツ講師の選択肢の1つとして、専門学校や大学などでの講師として働く道があります。

未来の指導者や講師を育てるべく、自分の培った経験や知識を学生たちに伝えるのです。

講師として活動していくと、講演会に呼ばれることもあり、専門学校の学生以外にも講師としての考えや経験を伝えていけます。

自分が今まで積み重ねてきた経験を、人材育成に役立てたいという人におすすめです。

スポーツクラブやチームに所属する

スポーツ講師は、スポーツクラブなどの団体に所属することでも、活動していけます。

各スポーツ団体に所属している選手たちへの指導や安全管理などが主な仕事内容です。

スポーツクラブやチームに所属するスポーツ講師は、主に選手たちのパフォーマンス向上に尽力します。

そのため、選手たちのトレーニングや試合での様子を観察し、そこから的確な指導を行う能力が必要です。

派遣講師として働く

派遣講師は、1つのところで定着して指導を行うのではなく、スポーツ団体や教育機関などに一時的な指導者として働きます。

自らの経験や技術を活かし、様々な現場で講師として活躍できるため、多くの出会いや人脈にもつながるところがメリットです。

指導の質や派遣先での評価が高ければ、継続的な派遣先にもなりえます。

1つの場所にとどまらず、多くの人達に自分のスポーツに対する考えや指導方法を広めていきたいという人におすすめです。

スポーツ講師になるためには

黄色いラインのひかれた道

スポーツ講師になるために必要な資格などは基本的にありません。

しかし、指導する立場としての知識や技術は身に着けておく必要があります。

着実に知識を身に着けておきたいのであれば、スポーツ業界向けの専門学校や大学の学部h背の進学がおすすめです。

その後、フィットネスジムやスポーツ団体などへの就職をし、経験を積むことでスポーツ講師としての道も開けてきます。

また、必須ではありませんが、日本スポーツ協会認定のスポーツ指導者資格を持っていると選手や利用者たちからの信用も得やすくなります。

スポーツ講師の心構え3つ

ハートの形のなっている本のページ

前述でご紹介したように、スポーツ講師になるためには資格は必要ありません。

ただ、選手や利用者の安全を守りつつ、パフォーマンス向上を目指すためには生半可な気持ちでは続けていけないことも事実です。

そこで、スポーツ講師になるための心構えを3つご紹介します。

選手ファーストの思考

スポーツ講師は、常に「選手のために」を念頭に置いたトレーニング考案や安全管理を行う必要があります。

ときには、自分の食生活よりも、選手の食生活を優先的に考えなくてはならない状況もありえます。

また、選手のコンディションや身体の作りによっては適したトレーニングは異なり、「他の選手はこのトレーニングで上達したからこの選手もこのトレーニングでいいはず」と決めつけてはいけません。

選手とコミュニケーションをとり、選手1人1人に合ったトレーニングを考案する必要があります。

自分にとっての顧客でもある選手は1人の人間であるということを忘れずに、臨機応変な指導を目指しましょう。

常に自分と向き合う

スポーツ講師にとって、慢心は禁物です。

「この間の選手は自分の指導のおかげでパフォーマンスが向上した」、「自分の指導は絶対正しい」といった考えはせず、常に自分の言動に対して向き合う姿勢が大切です。

自分の指導に改善点はないか、逆に自分の指導方法の強みは何かを自己分析してみましょう。

こうした自分と向き合う時間を定期的に設けることで、講師としての技術向上、選手のパフォーマンス向上にもつながるのです。

自分の考えを正しく伝える

前述したように、選手ファーストの考え方はスポーツ講師として大切です。

しかし、選手の意見を尊重するあまりに、自分の考えを伝えられなくなることは避けましょう。

「尊重すること」と「言いなりになること」は違います。

選手の意見を尊重しつつ、なぜそのトレーニングが選手にとって適しているのかを正しく伝えることで、選手も納得してトレーニングに臨めます。

スポーツ講師におすすめの資格5選

重なり合った本

スポーツ選手は資格がなくともなれますが、スポーツ講師を目指すのであれば、とっておきたいおすすめの資格があります。

ここでは、その資格を5つに絞ってご紹介します。

スポーツ講師を目指しているという人は、ぜひ参考にしてみてください。

スポーツ指導者基礎資格

スポーツ指導者基礎資格は、日本スポーツ協会認定の資格です。

スポーツ指導者基礎資格として挙げられるのがコーチングアシスタントです。

コーチングアシスタントは、地域のスポーツ団体などにおける指導者をサポートする人に適しています。

新規でコーチングアシスタントの資格は、指定の養成講座を受講することで取得できます。

健康運動指導士

健康運動指導士とは、財団法人健康・体力づくり事業財団によって確立された資格です。

スポーツ団体などでの指導ではなく、介護施設や医療施設などでの指導を中心に活躍できる資格であり、自分の指導を介して社会に貢献したいという人におすすめです。

資格の取得は、4年制の体育系大学を卒業した場合には指定の養成講座を受講することで可能であり、大学を出ていない場合には養成機関を卒業後に養成講座を受けられます。

アスレティックトレーナー

アスレティックトレーナーは、日本スポーツ協会の認定資格であり、スポーツドクターやコーチとの連携が求められる資格です。

指定された講座を受講し、検査・検定に合格することで取得できます。

他業種との連携の他にも、安全確保とパフォーマンス向上を同時に行える人材が求められるため、スポーツ講師としてさらなる高みを目指す人におすすめです。

スポーツプログラマー

スポーツ指導者基礎資格やアスレティックトレーナーと同じく、日本スポーツ協会の認定資格であるスポーツプログラマーは、主にフィットネスにおけるパフォーマンス向上を目的とした指導が求められます。

資格取得のためには、指定の講座を受講し、検査・検定の合格することが必要となります。

スポーツ栄養士

スポーツ栄養士は、日本栄養士会の認定資格です。

健康運動指導士や、スポーツプログラマーのような技術面での指導ではなく、パフォーマンス向上につながるような食事の指導が主な仕事になります。

スポーツ栄養分野のスペシャリストであるスポーツ栄養士として活躍するためには、まず管理栄養士の資格が必須です。

管理栄養士の資格は、4年制の栄養系大学を卒業後に国家試験に合格する必要があるため、スポーツ栄養士は他の資格に比べてハードルの高い資格といえます。

技術面とは違った角度で選手を支えたいという人はぜひ目指してみてはいかがでしょうか。

スポーツ講師の平均年収

お札を広げてこちらを見つめる女性

スポーツ講師として働いていく上で気になるのがスポーツ講師の平均年収です。

安全にパフォーマンス向上を目指すトレーニングを行う上で欠かせない存在であるスポーツ講師の年収はどれほどになるのでしょうか?

結論から言うと、スポーツ講師の年収は平均321万円とされています。

日本の平均年収が約400万円とされていることから、少々低めに感じますが、フリーランスや講演会の講師として多くの場面で活躍できるようになればこれ以上の年収も期待できます。

スポーツ講師は需要の高い職業

ダイエットインストラクター

前述したように、平均年収が低めのスポーツ講師ですが、その需要は高いため将来性は明るい職業であるといえます。

なぜなら、スポーツはアスリート業界にとどまらず、リハビリテーションなどの福祉業界においても幅広く活用されているためです。

スポーツ講師は、所有資格次第では、活躍を幅も広げていくことが可能である職業です。

スポーツ業界のみならず、福祉業界を通して社会貢献もできる職業として今後も需要が高まっていくことが予想されます。

まとめ

ヨガマットとドリンクを持って笑みを浮かべる女性

今回は、スポーツ講師についてご紹介しました。

スポーツ講師は資格も不要で、なろうと思えばなれる職業ではありますが、継続していくためにはそれなりの覚悟と心構えが必要になります。

また、平均年収もあまり高いとも言えない職業ではありますが、所有資格や経験によっては講演会などでの活躍の場を広げることも可能です。

さらに、スポーツ業界だけではなく、福祉業界での需要も高まっているため社会貢献もできるやりがいのある仕事であるといえます。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。