本ページはプロモーションを含みます。

日本スポーツ協会が発行している18種類の資格を徹底解説!

「スポーツ指導員」と聞くと、どんなかたを想像しますか。

世のなかには、ジムや地域のスポーツクラブでお客様の指導をおこなうスポーツトレーナーや、部活動のコーチ、またトップアスリートの指導員など、数多くのスポーツ指導員がいます。対象となる相手は子供から高齢者までさまざまです。

また、運動指導をおこなうだけでなく、栄養の面から指導できる資格も存在します。

そこで今回は、日本スポーツ協会が発行している18種類の資格について紹介していきます。それぞれ活躍の場や役割が違うこと、またその資格を受講するために必要な科目も違いますので、最後まで読んでぜひ参考にしてみてください。

最新情報:ジム・パーソナルジムの集客方法

・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

▶︎ まずは資料ダウンロード!

日本スポーツ協会(JSPO)とは

公益財団法人日本スポーツ協会(JSPO)は、平成23年(2011年)に創立100周年を迎えた歴史ある団体です。

日本スポーツ協会は、年齢や人種、性別や疾病の有無に関わらず、だれもがスポーツを楽しむことができるよう事業推進に力を入れています。

協会の理念として「公正で福祉豊かな地域生活の創造」そして「環境と共生の時代を生きるライフスタイルの創造」「平和と友好に満ちた世界の構築」の実現を目指し、3つの理念を掲げています。

公認スポーツ指導者が目指す人物像

公認スポーツが求める、スポーツ指導者の人物像をいくつか紹介していきます。

・人やスポーツが好きで、スポーツの意義と価値を理解・尊重し、表現できる人

・プレーヤーを育成することで、豊かなスポーツ文化の創造や社会的価値を目指すことができる人

・プレーヤーのパフォーマンス向上のため、常に学び続けることができる人

・困難なときでも、前向きに取り組みながら、プレーヤーと共に成長することができる人

・結果をすぐに求めず、長期的視点でサポートすることができる人

・その人の人格を尊重し、公平に接することができる人

・プレーヤーも社会の一員であることを自覚し、そのような態度や行動をとれるよう導くことができる人

・プレーヤーやその関係者が、お互いに感謝・信頼・協力しあえるような環境をつくることができる人

公認スポーツ指導者育成の3つのポリシー

ここでは、公認スポーツ指導者育成の3つの方針を紹介していきます。

資格認定方針(ディプロマ・ポリシー)

日本スポーツ協会および、そこに加盟する団体などは、公認スポーツ指導者育成の基本コンセプトに基づき、養成講習会の受講とカリキュラムを修了します。

「思考」「判断」「態度」「行動」「知識」「技能」という資質能力を身に付けたかたが、公認スポーツ指導者として認定されます。

・スポーツの価値と、未来へつなぐための指導をおこなうという責任を理解することができるかた。

・プレーヤーズセンタードの考え方のもとに、暴力やハラスメントなどの反倫理的行為を排除することができるかた。

・学び続ける姿勢を忘れないかた。

・選手の成長をサポートそながら、スポーツ文化の創造やスポーツが社会にもたらす価値を高めることができるかた。

・医療面から、安全で正しい、そして楽しいスポーツを指導することができるかた。

・スポーツをすることでの楽しさや、その素晴らしさを伝えることができるかた。

養成講習会実施方針(カリキュラム・ポリシー)

日本スポーツ協会および、そこに加盟する団体などは、スポーツ指導者に公認スポーツ指導者として必要である「思考」「判断」「態度」「行動」「知識」「技能」という資質能力を修得します。

その資質能力修得のため、すべてのスポーツ指導者が資質能力に関する科目と、役割ごとに求められる専門的な資質能力に関する科目を編成し、講習会を実施します。

受講者受入方針(アドミッション・ポリシー)

日本スポーツ協会および、そこに加盟する団体などは、公認スポーツ指導者育成の基本コンセプトを理解したかたが、養成講習会を受講することができます。

養成講習会を通じて、スポーツの価値を理解すること、また未来へつながるような指導をおこなうことを意識し、プレーヤーズセンタードのもとに暴力などのさまざまな反倫理的行為を排除します。

そして、常に学ぶ姿勢を忘れることなく、選手の成長をサポートし、スポーツ文化を豊かにすることでスポーツの社会的価値を高めます。

このようなかたを養成講習会の受講者として広く受け入れています。

日本スポーツ協会が公認するスポーツ指導者資格とは

養成講習会は、日本スポーツ協会が実施する「共通科目(Ⅲ)」と 各中央競技団体が実施する「専門科目」で構成されています。

共通科目と専門科目の両方を「修了」し、登録手続きを完了すれば資格を取得できます。

共通科目カリキュラム

日本スポーツ協会が発行している資格は18種類にわかれています。

各資格を取得するには、日本スポーツ協会が実施している「共通科目」と中央競技団体が実施している「専門科目」を受講し、合格しなくてはなりません。

では、共通科目にはどのような内容にわかれているのでしょうか。取得する資格により受講する共通科目が違うので、それぞれ参考にしてみてください。

共通科目Ⅰ

・文化としてのスポーツ

・指導者の役割Ⅰ

・ トレーニング論Ⅰ

・スポーツ指導者に必要な医学的知識Ⅰ

・スポーツと栄養

・指導計画と安全管理

・ジュニア期のスポーツ

・地域におけるスポーツ振興

共通科目Ⅱ

・社会の中のスポーツ

・スポーツと法

・スポーツの心理Ⅰ

・スポーツ組織の運営と事業

・対象に合わせたスポーツ指導

共通科目Ⅲ

・指導者の役割Ⅱ

・アスリートの栄養

・食事

・スポーツの心理Ⅱ

・身体のしくみと働き

・トレーニング論Ⅱ

・競技者育成のための指導法

・スポーツ指導者に必要な医学的知識Ⅱ

共通科目Ⅳ

・トップアスリートを取り巻く諸問題

・指導能力を高めるためのスキルアッププログラム

資格の種類と共通科目の関係

スポーツ指導者の18種類の資格と、その資格を取得するために必要な共通科目を説明していきます。

【スポーツ指導者の資格18種類】

・コーチングアシスタント

・スポーツリーダー

・スタートコーチ

・コーチ1(旧 指導員)

・コーチ2(旧 上級指導員)

・コーチ3(旧 コーチ)

・コーチ4(旧 上級コーチ)

・教師

・上級教師

・スポーツドクター

・アスレティックトレーナー

・スポーツデンティスト

・スポーツ栄養士

・フィットネストレーナー

・スポーツプログラマー

・ジュニアスポーツ指導員

・アシスタントマネジャー

・クラブマネジャー

【各資格に必要な共通科目】

・共通科目Ⅰ:コーチングアシスタント、スポーツリーダー、アシスタントマネジャー、クラブマネジャー、コーチ1(旧 指導員)、ジュニアスポーツ指導員

・共通科目Ⅱ:コーチ2(旧 上級指導員)、コーチ2(旧 上級指導員)

・共通科目Ⅲ:アスレティックトレーナー、スポーツ栄養士、コーチ3(旧 コーチ)、教師

・共通科目Ⅳ:コーチ4(旧 上級コーチ)、教師

スポーツ指導者の資格とその役割

スポーツ指導者の18種類の資格とその役割について、それぞれ説明していきます。

スポーツ指導者基礎資格

スポーツ指導者基礎資格には、以下の2つの資格があります。

・コーチングアシスタント

・スポーツリーダー

コーチングアシスタント

コーチングアシスタントは、地域のかたたち向けのスポーツグループやサークルなどで、チームのリーダーとしてスポーツの基礎的な指導や、運営にあたるための資格です。

コーチングアシスタント資格を保有するためには、以下の2つの方法があります。

・スポーツリーダーか、元スポーツ少年団認定員などのように、共通科目Ⅰに相当する免除要件を満たしている場合は、インターネットから申請し、登録・手続きをおこなうことで資格を取得することが可能。

・NHK学園の「コーチングアシスタント養成講座」を受講し修了することで資格を取得することが可能。

スポーツリーダー

スポーツリーダーもコーチングアシスタントと同様、スポーツグループやサークルなどでチームのリーダーとして指導・運営にあたります。

この2つの資格の違いは、スポーツリーダーは資格取得後、登録・更新の必要がなく、資格認定後のサービスもありません。

しかし、コーチングアシスタントは4年ごとの更新制です。 さらに、情報誌「Sport Japan」や研修事業への参加などのサービスを受けることができます。

登録料は、4年間で10,000円で、初期登録手数料が初回のみ3,000円支払う必要があります。

競技別指導者資格

競技別指導者資格には、以下の7つの資格があります。

・スタートコーチ

・コーチ1(旧 指導員)

・コーチ2(旧 上級指導員)

・コーチ3(旧 コーチ)

・コーチ4(旧 上級コーチ)

・教師

・上級教師

スタートコーチ

スタートコーチとは、地域のスポーツクラブや、スポーツ少年団、また部活動などで、安全で効果的なスポーツができるよう指導する資格です。

コーチ1(旧 指導員)

コーチ1(旧 指導員)とは、地域のスポーツクラブや、スポーツ少年団、また部活動などでコーチとして、基礎的な運動の知識や技能に基づいた運動指導をおこなう資格です。

コーチ2(旧 上級指導員)

コーチ2(旧 上級指導員)とは、地域スポーツクラブや、スポーツ少年団、部活動などの監督やヘッドコーチの責任者として指導をおこないます。

安全な運動指導はもちろんのこと、パフォーマンス力向上のため、指導の計画を考え、それを実行・評価します。

コーチ3(旧 コーチ)

コーチ3(旧 コーチ)とは、トップリーグや実業団などで、ブロック大会や全国大会出場レベルの選手、チームに対してパフォーマンス力向上を目的とした指導をコーチとしておこなう資格のことです。

コーチ4(旧 上級コーチ)

コーチ4(旧 上級コーチ)とは、トップリーグや実業団、また国を代表する選手のコーチとして指導をおこないます。

国際大会出場レベルの選手やチームに対してパフォーマンス力向上を目的とした指導をおこなうための資格です。

教師

教師とは、民間のスポーツ施設やクラブなどで幅広い年齢のかたを対象にスポーツ指導をおこなうための資格です。

そのかたの身体の状態や、運動目的にあわせた指導をします。

施設やその日の運営業務も業務内容に含まれています。

上級教師

上級教師とは、クラブや民間のスポーツ施設などで、実技指導の責任者やチーフとして活動します。

施設の企画や、経営の業務もおこないます。

メディカル・コンディショニング資格

メディカル・コンディショニング資格は、以下の4つの資格があります。

・スポーツドクター

・アスレティックトレーナー

・スポーツデンティスト

・スポーツ栄養士

スポーツドクター

スポーツドクターとは、医師として選手の健康管理や、けが治療、またけがが原因でおきた身体の障がいの診断や治療、そしてけが予防など医療面から選手をサポートするための資格です。

アスレティックトレーナー

アスレティックトレーナーとは、スポーツドクターやチームのコーチなどと協力をし選手をサポートします。 主な活動内容は以下です。

1.運動をする際のけが予防

2.パフォーマンス力向上のため、精神面・肉体面・健康面からサポートする

3.安全に運動をおこなえるような環境づくりをする

4.万が一、選手がけがをした際に医療資格者へ引き継ぐまでの救急対応をおこなう

スポーツデンティスト

スポーツデンティストとは、歯科医師というから選手の健康管理をサポートします。

格闘技などの激しいスポーツでは、歯や口腔への衝撃が強いため、マウスガードを着用します。また、マウスガードを着用することで上下の歯をうまく噛みしめることができ、筋力を使うさまざまなスポーツ選手からの需要が高まっています。

このように、マウスガード着用の知識などがあるデンティストは、歯や口腔からスポーツ選手の健康管理やけが予防、けが治療にあたります。

スポーツ栄養士

スポーツ栄養士とは、地域のスポーツ活動から、全国レベルの選手育成において、栄養士という立場から選手の健康管理をおこないます。

フィットネス資格

フィットネス資格には、以下の3つの資格があります。

・フィットネストレーナー

・スポーツプログラマー

・ジュニアスポーツ指導員

フィットネストレーナー

フィットネストレーナーとは、スポーツジムや民間のスポーツ施設などで、お客様に対しトレーニング指導をおこなったり、運動や身体に関しての相談にのります。

そのため、対象となる相手の年齢層は広く、さまざまなかたと関わることのできる仕事です。

スポーツプログラマー

スポーツプログラマーとは、地域のスポーツクラブなどで、お客様の運動機能向上や維持のための指導をおこなう資格です。

ジュニアスポーツ指導員

ジュニアスポーツ指導員とは、地域のスポーツクラブなどで、子どもたちの身体づくりを目的に運動指導をします。

遊びを交えながら運動をおこない、子供たちにスポーツの楽しさを伝えるための資格です。

マネジメント指導者資格

マネジメント指導者資格には、以下の2つの資格があります。

・アシスタントマネジャー

・クラブマネジャー

アシスタントマネジャー

アシスタントマネジャーとは、総合型のスポーツクラブなどで、お客様が楽しんでスポーツをおこなっていただけるように、クラブマネジャーと共に諸活動を企画するための資格です。

主にクラブマネジャーの補佐にまわります。

クラブマネジャー

クラブマネジャーとは、総合型のスポーツクラブなどで、お客様が継続した快適なスポーツライフを送ることができるよう、計画や企画をおこないます。

また、ほかのスタッフひとりひとり役割に専念できるような環境づくりをすることも業務の内容に含まれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、日本スポーツ協会が発行している18種類の資格について解説していきました。一概に「スポーツ指導員」といっても、さまざまな資格があり、またその資格によって内容が全く違うということが理解できたと思います。

この記事を読んで、自分がどの分野からどのようにスポーツ指導をおこないたいのかを、改めて考えるきっかけとなれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

WEB集客数が大幅UP


・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

資料ダウンロードはこちら【初期費用無料】

ジム経営の総合相談窓口

お客様の現状やなりたい姿を徹底的にヒアリングをした上でお客様に寄り添って最適な提案をさせていただきます。開業、集客、採用、マシン導入、システム構築、HP制作、広告運用、店舗展開、物件探し、内装工事、サービス設計などジム経営に関する全ての業務がサポート範囲です。お気軽にご相談ください。

相談は無料です。必ず有意義な時間にします。

ご相談申込みはこちら【初回無料】

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

ジム・パーソナルジム特化の内装「ジム内装」

「ジム内装」サービスは、フィットネス業界、特にパーソナルジム業界を中心に展開。ただのおしゃれなジムを作るだけではなく、集客に影響できる設計も含め提案しているのが特徴的です。

また株式会社FiiTでは月間30万人が利用する業界最大級のジムポータルサイトFitMapを運営しており、約500店舗以上のジム事業者と関わりもあるため、パーソナルジム業界でウケるデザインや集客に繋がる内装、やってはいけないポイントなども熟知しております。

【施工イメージ】

内装のご相談はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

総合職

【新卒】総合職 ~新規事業立ち上げの最初のメンバーになれる~

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

バックオフィス

【台東区】経理求人!上野から1駅で通いやすい◎【経験者歓迎】

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

【台東区勤務】人事&オフィスサポート 未経験OK

■勤務地:東京都
■採用形態:アルバイト

人事

未経験OK!人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

未経験で挑戦できる 人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

パーソナルトレーナー

深谷のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:埼玉県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

御殿場・静岡のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:静岡県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

飯能のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:埼玉県
■採用形態:業務委託

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。