パーソナルトレーナーになるための資格は?難易度解説

トレーナー

「パーソナルトレーナーになるためにはどんな資格が必要?」

「パーソナルトレーナーの資格にはどんなものがあるの?」

「パーソナルトレーナーの資格取得は難しい?」

といった疑問を持ってはいませんか?

そこで、今回は

  • パーソナルトレーナーに資格は必要か?
  • 資格を取得するメリット
  • おすすめの資格

などを紹介します。今回の記事を読んでもらうことで、パーソナルトレーナーと資格の関係がわかります。これからパーソナルトレーナーを目指す人は最後まで読んでみてください。

パーソナルトレーナーとは

パーソナルトレーナーとはダイエットやボディメイク、健康維持などさまざまなニーズを持ち、年齢や性別、体力なども違うお客様に対して最適なトレーニングや食事を指導する仕事のこと。お客様の中には

  • 夜勤の多い仕事をしている
  • 仕事の都合で食事回数が2回になってしまう
  • トレーニングは週に1回しか来れない

などさまざまな事情があります。そのようなお客様に対しても、その人にとってベストなトレーニングや食事、普段の生活などについて提案することが必要です。そのため、パーソナルトレーナーには具体的な方法論も必要ですがそれ以上に解剖学や運動学、生理学や栄養学など基礎的な知識を持っていることが重要。それに加えてコミュニケーション能力など人柄が良いことも求められます。

パーソナルトレーナーになる方法

パーソナルトレーナーになる方法は大きく分けて

  • パーソナルジムなどに就職する
  • 独立する

の2つ。それぞれ紹介します。

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「無料トレーナーキャリア相談」

・年収1000万円ほしい
・いつかは独立したいと思っているけど、何から始めたらいいか分からない

上記でお悩みの方は無料のトレーナーキャリア相談をご活用ください。

現状や目標を確認させていただき、トレーナー様の今後のキャリアについてお話しします。
※無料でのキャリア相談は近日中に終了予定ですので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

▶︎ 今すぐ無料相談を申し込む

パーソナルジムなどに就職する

パーソナルトレーナーになる方法として最も一般的なのはパーソナルジムなどに就職すること。就職先はパーソナルジムに加え、パーソナルトレーニングを行なっている24時間ジムやフィットネスクラブなどもあります。そのジムによって目的や年齢層に違いが出るので自分の得意分野が活かせるジムなのかどうかを確認しましょう。また、働き方は正社員に加えて業務委託という形で働く人も多いです。

独立する

パーソナルトレーナーになる2つ目の方法は独立すること。具体的には

  • 自分の店舗をつくってパーソナルトレーニングを行う
  • フリーのパーソナルトレーナーとして活動する

という2つのパターンがあります。どちらの方法でもパーソナルジムなどに就職する場合と比べて自分でお客様を集めなくてはいけないところがポイントです。しかし、その分パーソナルトレーニングを行うことででた利益は自分のものになりやすいというメリットもあります。

パーソナルトレーナーに資格は必要?

「パーソナルトレーナーに資格は必要か?」というポイントについて

  • パーソナルトレーナーに必須の資格はない
  • 資格を取得するメリット

という点を解説します。

パーソナルトレーナーに必須の資格はない

パーソナルトレーナーに必須の資格はありません。その理由はパーソナルトレーナーになるための国家資格はなく、民間資格のみとなっているから。多くのパーソナルトレーナーは民間資格を取得していますが、資格を持っていなくてもパーソナルトレーナーとして活動することは可能。そのため、実際にパーソナルトレーナーとして活動している人の中にも

  • 資格を持っていない
  • 過去に資格を持っていたけど更新せず今は持っていない

といった人もたくさんいます。(資格がない場合、資格がなくても知識、経験があることをアピールできることが必要)パーソナルトレーナーは資格がなくても活動することができる仕事です。

資格を取得するメリット

パーソナルトレーナーは資格がなくても活動することができる仕事ですが、資格を取得することにはメリットがたくさんあります。特にこれからパーソナルトレーナーを目指す人は資格を取得することがおすすめ。資格を取得するメリットは

  • 最低限の知識を身につけることができる
  • 就職する場合は有利になる
  • 勉強する習慣をつけれる

という点です。それぞれ解説します。

最低限の知識を身につけることができる

1つ目の資格を取得するメリットは最低限の知識を身につけられること。なぜなら、資格を取得するには基礎的な解剖学や生理学、栄養学やエクササイズについて勉強しないといけないから。実際にパーソナルトレーナーとしてトレーニング指導を行い、効果を出すためには基礎的な解剖学や生理学、栄養学やエクササイズについての知識が必要です。その点、資格を取得することでこれらの知識のうち最低限必要なものを体系的に身につけることができます。そのため、これからパーソナルトレーナーを目指す人は資格を取得することで最低限必要な知識を身につけましょう。

就職する場合は有利になる

2つ目の資格を取得するメリットは就職する際に有利になること。なぜなら、資格を持っていることで最低限の知識があることを証明できるから。パーソナルトレーナーを雇うときに資格がないと、その人が必要な知識や経験があるのかがわからず採用しにくいです。しかし、資格を持っていることで最低限の知識があること、ちゃんと勉強したことの証明になります。実際にパーソナルトレーナーの求人の中には資格を持っていることが前提になっているものも多いです。パーソナルジムなどに就職してパーソナルトレーナーになりたいと考えている人は就職に有利になるので資格の取得を目指しましょう。

勉強する習慣をつけれる

最後の資格を取得するメリットは勉強する習慣をつけられること。その理由は資格取得のためには勉強することを避けて通れないから。フィットネス業界は常に新しい情報が紹介され、その中には正しいものも怪しいものも混ざっています。お客様にトレーニングを提供して結果を出すためには情報を見極め、より効果の出やすいものを提供することが必要。そのために、常に勉強して新しい情報を取り入れることと、怪しい情報を見極めることができる能力を身につけましょう。資格を取得することは勉強する習慣づけの第1歩として有効です。

おすすめ資格3選

資格の勉強

これからパーソナルトレーナーを目指す人におすすめの資格は

  • NSCA-CPT
  • NESTA-PFT
  • JATI-ATI

3つ。それぞれについて資格の概要、取得方法、難易度を解説します。

NSCA-CPT

概要

NSCA-CPTはNSCAという団体が認定する民間資格で、パーソナルトレーナーの資格としては最も有名。NSCAの会員は日本だけでなく世界中に存在しているので、NSCA-CPTは世界中で通用する資格となっています。取得すると個別のアプローチを用いてお客様の健康や体力のニーズに対して評価、動機付け、教育、トレーニングやコンディショニングの指導といったことができることを証明することが可能です。また、NSCA-CPTの指導する対象はアスリートに加え、年齢や性別、経験を問わず幅広い層。そのため、運動生理学的、医学的な専門知識やトレーニングの指導技術が求められます。

取得方法

NSCA-CPTを取得するための流れは

  1. NSCAジャパンの会員になる
  2. 試験の申し込み
  3. 試験を受験して合格

というものです。それぞれ解説します。

1.NSCAジャパンの会員になる

NSCA-CPTの認定試験を受験するためにはNSCAジャパンの会員であることが必要。必ず会員の登録をしましょう。また、NSCA-CPTの受験条件には有効なCPR/AEDの認定者であることも含まれます。(CPR/AEDとは心肺蘇生法やAEDなどの救命の知識のこと)消防署などで救命講習が行われているので、NSCAのサイトに記載されている有効になるものを受けましょう。

2.試験の申し込み

NSCA-CPTの試験はある程度自分の都合のいい場所や日程を選ぶことができます。そのため、試験勉強の期間を決めたら自分で試験の申し込みをしましょう。先に試験日を決めてしまうと勉強のペースもつかみやすいのでおすすめです。

3.試験を受験して合格

決めた日程で試験を受験。試験の結果は受験終了後すぐに通知され、合格するとNSCA-CPTの認定です。合格すると、後日NSCAから合格証が送られてきます。

難易度

NSCA-CPTの難易度について

  • 合格ライン、合格率
  • かかる費用

を解説します。

合格ライン、合格率

NSCA-CPTの認定試験に合格するためには約70%の正答率が必要です。また、合格率は75.0%(2020年度)となっており、特別難しい試験ではありません。しっかり勉強して挑戦すれば確実に取得することが可能です。

かかる費用

NSCA-CPTの資格取得にかかる費用は

  • NSCAジャパンの年会費 13,200円
  • NSCA-CPT認定試験受験料 46,000円

合計59,200円(税込)が最低でもかかります。これに加えて、教科書や問題集などが別途必要。NSCA-CPTはパーソナルトレーナーの資格の中では取得のためにかかる費用が低く、受験しやすい資格となっています。

NESTA-PFT

概要

NESTA-PFTは全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会が認定するパーソナルトレーナー資格。健康、フィットネス、ウェルネスのプロとしての総合的な知識や技術を持つことの証明になります。NSCAと同様に国際的な認知度も高いです。また、トレーニングや栄養などの知識に加えてビジネススキルについてのサポートもあることが大きな特徴となっています。

取得方法

NESTA-PFTを取得するための流れは

  1. 受験条件を確認する
  2. 試験の申し込み
  3. 事前講習の受講、認定試験の受験
  4. 試験結果の通知

となっているのでそれぞれ解説します。

1.受験条件を確認する

NESTA-PFTの受験条件は

  • 公式のテキストを購入する
  • CPR・AEDの技能を習得・保持している

ことに加えて、

  • 1年以上の実務経験がある
  • 体育系、医療系の大学or専門学校を卒業
  • 養成講座、養成コースを受講する

のどれかを満たす必要があります。NSCA-CPTより受験条件が厳しいので、公式サイトで確認するようにしましょう。

NESTA-PFT試験概要→https://www.nesta-gfj.com/pft

2.試験の申し込み

受験条件を満たしていることを確認したら試験の申し込みをしましょう。NESTA-PFTの試験は受験日と受験会場が指定されているので、その中から自分の都合の良いものを選んでください。申し込み後、受験料の支払い。そして試験の1週間前には受験票が届きます。

3.事前講習の受講、認定試験の受験

実際に認定試験を受験します。認定試験の前日には試験範囲の総復習をする事前講習があるので受講しましょう。また、事前講習はオンライン動画で視聴することも可能です。

4.試験結果の通知

試験終了後4〜6週間で試験の結果が送られてきます。

難易度

NESTA-PFTの難易度について

  • 合格率
  • かかる費用

を紹介します。

合格率

NESTA-PFTの合格率は年度によってばらつきはありますが、50%〜60%程度。難易度は中程度となっており、しっかり勉強することで取得を狙えます。

かかる費用

NESTA-PFTを取得するためにかかる費用はどのコースで受験するかによって変わります。主なコースは

  • 認定試験のみ
  • ゼミコース
  • WEBコース

の3つ。それぞれ紹介します。

認定試験のみ

1年以上の実務経験がある、体育系の大学を卒業しているなどの条件を満たしている人のコース。かかる費用は教材費、事前講習、認定試験受験料、合格後資格登録料で合計79,750円(税込)となります。

ゼミコース

ゼミコースは実務経験などがない人のためのコース。費用は認定試験のみの場合から追加でコース受講料がかかります。合計で185,350円(税込)です。

WEBコース

WEBコースはまとまった時間がとれない人のためのコース。メールを使って担当講師と学習を進めます。かかる費用は合計で118,250円(税込)です。

JATI-ATI

概要

日本トレーナー指導者協会が認定する民間資格。今回紹介する資格の中では唯一、日本の団体が認定する資格です。そのため、日本の環境や実情に合わせたトレーニング指導をすることが特徴になっています。

取得方法

JATI-ATIを取得するための流れは

  1. JATIに入会する
  2. 養成講習会の受講、自己学習課題の提出
  3. 認定試験に合格

です。それぞれ解説します。

1.JATIに入会する

認定試験を受験するためにはJATIに入会することが必要です。公式サイトから入会の手続きを進めましょう。

JATI公式サイト→https://jati.jp

2.養成講習会の受講、自己学習課題の提出

JATIに入会したら養成講習会を受講しましょう。養成講習会は一般科目と専門科目で合計13の分野となっています。所持している資格によって免除される講習もあるのでチェックしてください。また、養成講座の終了後に自己学習課題を提出することも必要。期限内に提出されないと認定試験の受験資格が認められません。

3.認定試験に合格

最後に認定試験を受験。認定試験は一般科目と専門科目の2つがあり、どちらも合格することで資格が認定されます。また、合格後も5年ごとに更新することが必要です。

難易度

JATI-ATIの難易度について

  • 合格率
  • かかる費用

の2つを紹介します。

合格率

JATI-ATIの合格率は約60%。難易度としては中程度となっています。JATI-ATIもそこまで難しい資格ではないので、しっかり対策して試験に臨みましょう。

かかる費用

JATI-ATIを取得するために必要は費用は

  • JATIへの入会金 11,000円(税込)
  • 養成講習会の受講費用 一般科目と専門科目の合計115,500円(税込)
  • 認定試験の受験料 33,000円(税込)

となっており、すべて合わせると159,500円(税込)となります。人によっては養成講習会の受講を免除されることもあるのでチェックしてみてください。

まとめ

今回はパーソナルトレーナーの資格について解説。主な内容は

  • パーソナルトレーナーには解剖学や生理学、運動学といった基礎知識に加えてコミュニケーション能力も必要
  • パーソナルトレーナーになる主な方法はパーソナルジムなどに就職する、独立するの2つ
  • パーソナルトレーナーに資格は必須ではない
  • 資格を持っていることのメリットは最低限の知識を身につけることができる、就職する場合は有利になる、勉強する習慣をつけれるの3つ
  • これからパーソナルトレーナーを目指す人におすすめの資格はNSCA-CPT、NESTA-PFT、JATI-ATIの3つ

といったものでした。今回の記事を参考に、資格試験の勉強を進めてもらうことでパーソナルトレーナーに近づきます。お客様により質の高いトレーニングを提供できるようになりましょう。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。