ジムインストラクターになるには?自分に適した方法がわかる!

近年フィットネスの意識が国内外で高まっており、ジムインストラクターを目指す人が増えています。しかし、ジムインストラクターになるためには、実際どのようなことをすればよいのでしょうか?また、未経験からジムインストラクターになることはできるのでしょうか?

この記事では、ジムインストラクターになるための、一人ひとりに合った方法を紹介します。すでに資格を持っている方、学校で専門的な授業を受けて卒業した方、スポーツやトレーニングが好きな方、それぞれに合った方法がわかるので、ぜひ最後までお読みください。

読み進める前に:失敗しないパーソナルジムの開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

▶︎ 今すぐ無料相談を申し込む

資格がなくても誰でもジムインストラクターになれる!

まず、ジムインストラクターになるために必要な資格は特にありません。特別なスキルや知識がなくても、ジムインストラクターになることはできます。

たとえば、全国にチェーン展開している系列のフィットネスジムでは、未経験者歓迎の求人をよく見かけます。トレーニングのプロがフィットネスジムで働いているイメージを持っているかもしれません。しかし、フィットネスジムで働いている人は、意外にトレーニングの知識を持っていない場合があります

ではなぜ、未経験者でもフィットネスジムで働くことができるのでしょうか?まずは、ジムインストラクターとしての働く上での仕事内容を知ることから始めましょう。

意外に知らない?!ジムインストラクターの仕事内容

ジムインストラクターの仕事は、トレーニングの指導だけにとどまりません。雇用形態やジムの規模、特徴などにもよりますが、大きく分けて次の3つが挙げられます。それぞれ詳しく説明します。

トレーニングの指導

ジムインストラクターの仕事としてまず思いつくのは、やはりトレーニング指導です。トレーニングされるお客様に器具の使い方を説明したり、具体的なトレーニング方法を指導したりします。

トレーニングの指導に当たる場合は、特別な資格を持っていたり、専門的な知識を持っている必要があります。ジムインストラクターを目指す方はトレーニングの指導をしたい方が多いため、ジムインストラクターは専門の資格を持っている場合が少なくありません。その場合は、後述する「ジムインストラクターで活かせる資格」を参考にしてください。

施設の清掃や器具の点検

ジムインストラクターは、施設内の清掃や器具の点検も行います。フィットネスクラブによっては、清掃を専門とするスタッフがいるかもしれません。しかし、トレーニング器具の点検は、実際にトレーニングしている人にしかできません正しく器具が使われているか、適正な位置に戻されているかを確認することも仕事のうちの一つです。

また、清掃員がいない場合は、施設内の清掃もしなければいけません。トイレやシャワールームなど水気が多い場所の清掃がほとんどなので、こまめな清掃が必要です。また、大型の施設の場合、プールやサウナ、お風呂などの安全管理も必須になります。

入会の受付や事務作業

新しく来られるお客様の入会手続きなども、ジムのインストラクターが行なう場合があります。書類の手続きをして、入会プランの説明や施設内の案内もします

また、系列のチェーン店の場合、本部からの共有事項を確認し、店舗の広告や電話応対などの事務作業を担当することもあります。また、役職が上がるとスタッフのシフトを決めたりするなど、デスクワークが多くなることも往々にしてあります。

ジムインストラクターになるには

ジムインストラクターには誰でもなることができます。なぜなら、上記の通り特別な資格が必要な仕事ばかりではないからです。しかし、とはいえトレーニングを直接指導するためには資格などが必要になります。

ここからは、具体的にどのようにしてジムインストラクターになれるか、ジムインストラクターとしてトレーニングの指導に当たれるようになるのかを解説していきます。

大学や専門学校を卒業する

ダンスエクササイズ

ジムトレーナーを目指すのであれば、体育系の学科がある大学や専門学校を卒業するのがおすすめです。大学を卒業するためには数年間の授業を受け、卒論を書いて卒業しなければなりません。簡単に出来ることではなく、お金も時間もかかります。

また、大学や専門学校では、現場にも立っているプロのインストラクターや、教授による体系的な授業を受けることができます大学や専門学校の卒業資格は他の多くの資格よりも権威性があるため、可能であれば学校の卒業を目指すことをおすすめします。

独学で資格を取得する

勉強

とはいえ、社会人になってからジムインストラクターを目指す人もいるでしょう。働きながらお金や時間がかかる大学や専門学校に行くのは、現実的ではないかもしれません。その場合は、独学で専門の資格を取得することをおすすめします。

詳しくは後述しますが、ジムインストラクターとして働く上で活かせる資格がいくつかあり、中でも国際的に権威性のある資格や、日本で認められている国家資格などもあります。働きながら独学で勉強し資格を取得できれば、仕事内容の幅は大きく広がり、給与も上がることがほとんどです。

学校に行く時間やお金の面を考えて、できるだけ短い期間で労力を抑えたい場合は独学で資格を取るのがおすすめです。

未経験でアルバイトから始める

未経験でアルバイトから始める手もあります。トレーニングに関する知識を体系的に学ぶことは難しいですが、現場に即した実践的なスキルを得られます。また、分からないことがあれば先輩にすぐに聞けることも利点です。学びながらお金がもらえると考えれば、未経験から働き始めることも悪くないかもしれません。

ジムインストラクターとして活躍するために必要な知識

ジムインストラクターは誰でもなれるとはいえ、よりお客様に満足してもらえる、内容の濃い指導をするためには知識が必要になります。主に以下の3つがあげられるでしょう。

  • トレーニングに関する知識
  • 解剖生理学、運動生理学
  • コミュニケーション能力

それぞれ詳しく説明します。

トレーニングに関する知識

ジムインストラクターとして働くなら、トレーニングに関する知識は必ず持ち合わせていなければなりません。お客様の体の状態や、目的とする体型などをヒアリングして、そのために適切なトレーニングメニューを提案します。

トレーニング器具の扱い方や、筋トレをする上での心構え、食事内容など総合的なトレーニングに関する知識が必要です。また、お客様がボディメイクを目的とする場合には、コンテストの出場経験なども重要なファクターとなります。筋肉界隈の話でも盛り上がることがあるかもしれませんね。

解剖生理学・運動生理学

固い学校だ

トレーニングを行なうだけなら特別な知識はいりません。しかし、指導する立場であれば、体の構造や筋肉の仕組みに関する学問を、きちんと修めておく必要があるでしょう。

解剖生理学や運動生理学は医学の基本で、人体を扱う仕事に携わる多くの方が学ぶ学問です。日本では特に、鍼灸師や柔道整復師などが国家資格として認められています

コミュニケーション能力

トレーニングや人体の仕組みについての知識は必ず必要となりますが、コミュニケーション能力は絶対に必要というわけではありません。しかし、ジムインストラクターは接客としての一面もあるため、コミュニケーション能力はあるに越したことはありません

特に、個人で独立してインストラクターを務めたり、将来パーソナルトレーナーとして活躍したい方は、お客様と長く快適に関わるために、コミュニケーション能力を磨くべきです。

座学だけでは習得が難しいため、実際に現場に出て多くのお客様と交流することで初めて得られるスキルです。

ジムインストラクターで活かせる資格3選

勉強しよう

ジムインストラクターとして活躍するために、これから紹介する3つの資格があると有利に働くことがあります。インストラクターとしてのキャリアアップを狙う際はぜひ参考にしてください。

NSCA(全米ストレングス&コンディショニング協会)

4

NSCA(全米ストレングス&コンディショニング協会)が認定する資格に、NSCA-CPTとNSCA-CSCSがあります。NSCAはアメリカを中心に世界各国で民間資格として認められており、世界的に有名な資格のうちの1つです。

NSCA-CSCSはプロのアスリートなどを対象に、より効率的なトレーニングメニューの提案や、ケガの予防、リハビリなどに携わります。トレーナー資格の中でもレベルは高く、ジムインストラクターとして働く際は大きなアドバンテージとなるでしょう。

一方、NSCA-CPTは、NSCA-CSCSよりも幅広い層の人たちを対象に、フィットネスの指導をします。そのため、一般的なフィットネスクラブで働く場合はNSCA-CPTの方が適しているかもしれません。

NESTA-PFT(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)

NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)が認定している資格で、全世界に資格保有者がいます。NESTA-PFTは健康、フィットネス、ウェルネスのプロを証明するもので、世界的に信頼性のあるトレーナー資格です。

科学的根拠に基づいたトレーニング知識を学ぶことができるうえに、トレーナーとして実際に働くときに役立つコミュニケーション能力や、自分を売り込む営業能力も学ぶことができます。

健康運動指導士・健康運動実践指導者

財団法人健康・体力づくり事業財団が認める資格に、「健康運動指導士」と「健康運動実践指導者」があります。いずれもフィットネスクラブのほかに、病院や介護施設で働く人も多くいます。

健康運動指導士は、高齢者の介護や運動不足の方の生活習慣病予防の仕事に携わります。健康を維持するための運動プログラムを作り、一人ひとりに合った指導を行ないます。

健康運動実践指導士は健康運動指導士に比べて、集団に対して指導を行なうことを得意としています。解剖生理学や運動学、バイオメカニクスなど、医学の基本となる知識を必要とします。

ジムインストラクターに向いている人の特徴

スポーツトレーナー

ジムインストラクターは誰でもなれるとはいえ、もちろん向き不向きはあります。そこで、ここからはジムインストラクターに向いている人の特徴をいくつか紹介します。当てはまる人はジムインストラクターになる素質があります。当てはまらない方も、その項目を改善すればジムインストラクターとして活躍できるでしょう。

明るい接客ができる人

トレーニング女性

まずは、明るく接客できるかがジムインストラクターとして活躍できるかのポイントとなります。先ほどもコミュニケーション能力の点で説明しましたが、ジムインストラクターは接客という面を持ち合わせています。

そのため、お客様に長く快適に施設を利用してもらうためには、明るい接客をする必要があります。普段から愛想よく振舞える方はジムインストラクターに向いているかもしれません。

トレーニングやフィットネスに興味がある人

トレーニングする人

トレーニングやフィットネスに広く興味がある人もジムインストラクターに向いています。トレーニング業界で働く人は、新しいダイエット法やはやりのサプリメントに敏感でなければなりません。お客様との会話の中でうまく説明できれば、説得力が増しインストラクターとしても信頼されるでしょう。

また、興味があれば学ぶ姿勢を常に持つため、自分の知らないことは深く掘り下げて調べたり、人に聞いたりします。ジムインストラクターとしてキャリアアップするためには、この貪欲に知識を吸収する態度がカギとなります。

ジムインストラクターの将来性は?

ジムインストラクターに将来性はあるのでしょうか?これからジムインストラクターとして働こうと思っているのに、わざわざ衰退していく業界で働きたいとは思いませんよね?安心してください。ジムインストラクターは今後も需要が高まっていく業界と言えます。その理由を今から詳しく説明します。

フィットネス業界の高まる需要

今、日本のみならず世界中で健康意識が高まっています。食品添加物に規制ができたり、トランス脂肪酸の危険性から世界各国でマーガリンの使用や販売が禁止されたりしています。また、タバコの害が世界的に認められ、喫煙所を減らしたりタバコの値段を上げたりして喫煙者の数は激減しています。

世界的に健康意識が高まり、フィットネス文化が普及し始めたのはここ数年の話ではありません。

さらに、世界的に高齢化が進み、なかでも日本は高齢者の割合が特に多い超高齢化社会という位置づけになっています。医療の進歩によって長生きできるようになりましたが、同時に介護を必要とする人の割合も増えました。「健康寿命」という言葉も広まり、多くの人々はできるだけ骨や筋肉を健康にした状態で年を取りたいと考えています

そのため、フィットネスにかかわる仕事がこれから衰退していくことは考えにくく、むしろ今後も伸びていく業界だと言えるでしょう。

多様化するジムインストラクターの働き方

また、ジムインストラクターとしての活躍はもはや、スポーツジムの中にとどまりません。もちろん、今後もスポーツジムで働くインストラクターは活躍し続けるでしょう。しかし、いま日本は情報化の時代で、個人で働ける社会となりました。

「インフルエンサー」という言葉があるように、YouTubeでフィットネス系の配信者は多くなりました。また、その種類も筋トレや家トレ、ダイエットや部分痩せ、ヨガやピラティス、ストリートダンスやバレエなど、さまざまです。

YouTuberとしてだけではなく、個人サロンを持つことでインターネット上に自分の教室を開くこともできます。そうすれば、実店舗を持つことがないため固定費を安くすることができます。また、生徒数に限りもなく、収入面でも大きな飛躍が見込めるのは大きな利点です。

まとめ

ジムインストラクターになるためには、特別な資格は必要ありません。しかし、専門の資格を取得したり、権威のある学校を卒業することでインストラクターとしての仕事の幅は広がり、給与も上がります。インストラクターとして必要な知識のほかに、人それぞれの個性に合わせてインストラクターを目指してください。最後までお読みいただきありがとうございました。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。