老人ホーム開業はフランチャイズが良い?成功させるポイントとおすすめフランチャイザー

「老人ホームのフランチャイズ経営ってどんな特徴があるの?」
「老人ホームフランチャイズを成功させるためんのポイントは?」
「おすすめの老人ホームフランチャイザーを知りたい」

上記でお悩みではありませんか?

実際に現状「老人ホーム フランチャイズ」と検索しても、会社経営の経験がない人が執筆した信憑性に欠ける記事や企業が作成したPR記事しかなく、これらの情報を鵜呑みにするのはやや危険です。

パーソナルジムの実店舗ダイエットパートナー」の運営も行い、数々の健康改善のお手伝いをしている株式会社FiiTが、老人ホームのフランチャイズについて執筆しました。

この記事を読むことで、老人ホームフランチャイズ加盟店を募集している企業を知ることができます。また老人ホームのフランチャイズ経営そのものについても簡潔に執筆したので、ぜひ参考にしてみてください。

老人ホームビジネスの現状

日本は世界に類を見ないほどの『少子高齢化社会』です。医療技術の発展とともに寿命が延び、高齢者の数は年々増加してきています。高齢者が増えていることで、老人ホームを含めた介護事業の重要性も高まっているのです。

厚生労働省の「特定施設入居者生活介護」によると、2000年から2019年にかけ、有料老人ホームの件数は増加しています。高齢化社会により、老人ホームの需要は高いと考えられます。

ただし需要が高いだけあって、老人ホームの数も年々増加しています。介護事業ではあるものの、競合他社との競争に打ち勝たないと生き残っていくことができません。

また老人ホームを含めた介護事業は慢性的な人手不足に悩んでいます。開業を目指すオーナーは多いですが、実際の現場で働くスタッフが不足しているのです。その他にも様々な課題が介護事業には残されています。決して経営が簡単なビジネス分野でないことは確かです。

老人ホームのフランチャイズ開業について

老人ホームのフランチャイズ加盟店を募集している企業を紹介する前に、老人ホームフランチャイズの詳細を少し説明します。

まず老人ホームのフランチャイズとは「個人・法人が老人ホームフランチャイズ本部企業と契約を結び、フランチャイズオーナーとして老人ホームを経営するビジネス」です。フランチャイズ事業本部とフランチャイズ加盟契約をしたオーナーは、事業権利や様々なサポートを受ける代わりに、本部に対し加盟金やロイヤリティを支払います。

また加盟金やロイヤルティには、個々の事業本部によって制度が異なっており、ある一定の条件を満たすことで、支払う額を減額出来るフランチャイズ事業本部もあるようです。

フランチャイズ経営・開業においては加盟する企業によって、制度やサポートに様々な違いがあります。加盟する企業の制度をしっかりと把握した上で、契約を締結することが大切です。

老人ホームフランチャイズの開業に必要な資金

老人ホームフランチャイズの開業に必要な資金は、約1000万円です。ただしこれはあくまで平均的な数値であり、大規模な施設になるほど開業資金は高額になっていきます。

老人ホームフランチャイズ開業にかかる資金の内訳として最も大きな割合を占めるのは、『物件費用』です。土地・建物建設費・内装費など物件にかかる費用が大きな割合を占めます。いかにして物件費用を抑えるかがポイントになります。

また開業資金の額は、契約するフランチャイズ事業本部によって大きく異なるので注意が必要です。実店舗での開業をする場合には当然物件所得費も発生し、開業資金も高くなるでしょう。必要な資金については、よくリサーチすることが大切です。

また下記の記事では他業界の開業資金相場を開設しています。ぜひ記事を参考に他業界と美容室業界の開業資金を比較してみてください。

【業界別】フランチャイズの開業資金・費用を徹底解説

老人ホームフランチャイズオーナーの主な仕事内容

老人ホームフランチャイズオーナーの仕事は、「老人ホームの経営を行うこと」です。いくらフランチャイズ経営といえど、自身で事務所を構え運営する点においては、企業の経営者と何ら違いはありません。

マーケティング・マネジメント・店舗管理など、経営における全てが自身の責任の元で行われるのです。もちろん本部からのサポートを受けることはできますが、最終的な責任はフランチャイズオーナーが請け負うことになります。

またフランチャイズオーナーは、事業本部との関係性を構築していく役割も担います。フランチャイズ加盟店である以上、経営の軸は本部の意向に沿ったものとなるため、経営の全てを自身や働く従業員の意向に基づいて決めることは不可能です。事業本部とフランチャイズ店舗との関係性を構築し、より良い経営をすることもフランチャイズオーナーの重要な仕事の一部になります

老人ホームフランチャイズオーナーの想定年収

老人ホームフランチャイズオーナーの想定年収は、300万円~500万円です。しかしこれはあくまで平均的な数字であり、中には年収1,000万円以上を稼ぐ老人ホームフランチャイズオーナーもいます

老人ホームフランチャイズ経営はその規模によって売上金額が大きく異なる職種です。施設規模が大きく、入居者も多い老人ホームは売上金額も大きくオーナーの年収も高くなります。ただしその分経営におけるリスクも大きくなるので注意しましょう。

また老人ホームは販売管理費が非常に高いビジネスです。物件維持費や人件費、光熱費など多くの費用がかかります。いかにして販売管理費を抑えるかがオーナーの年収額にも直結してきます。

老人ホームのフランチャイズ経営を成功させるためのポイント

老人ホームフランチャイズビジネスを成功するためのポイントについて解説していきます。老人ホームのフランチャイズビジネスを成功させるためのポイントは、以下の6つです。

  • スモールスタートを心がける
  • 十分な資金を準備する
  • 助成金を活用する
  • 従業員が働きやすい環境を整える
  • 事業本部との連携を取る

順に深堀して解説していきます。

スモールスタートを心がける

老人ホームに関わらず、フランチャイズビジネスを成功させるために最も大切なことは『スモールスタート』を行うことです。決して最初から大きな利益は狙わずに、最小のコストで小さな利益を生み出していくことを狙いとします。

フランチャイズビジネスでは、5年後に3割〜4割の店舗が閉店してしまうと言われています。個人での開業に比べるとリスクは低いものの、生き残ることは決して簡単でないことが事実です。もし多額の資金を投じたのにも関わらず、閉店に追い込まれると投資資金の返済が出来なくなるリスクもあります。

まずは徹底してスモールスタートを心掛けることが重要です。開業やランニングコストを最小限に抑えることで、その後の経営も余裕を持って行えるようになります。無理な投資は避けることが大切です。

十分な資金を準備する

老人ホームのフランチャイズビジネスを成功させるためには、十分な資金を準備することも大切です。開業資金はもちろん、その後のランニングコストも見越した十分な資金を用意しましょう。特に老人ホームは開業資金が多額になる傾向が強いビジネス。十分な資金がないと経営が破綻してしまいます。

十分な資金を用意するためには「開業前に的確な資金見積もりを算出すること」が重要です。決して大まかな資金見積ではなく、『開業資金+開業後に必要な資金』を算出しましょう。必要ならば事業本部や外部専門家に相談するのもおすすめです。

資金調達には、日本政府や銀行からの融資を受けることもできます。フランチャイズ事業本部の中には、資金調達のサポートをしてくれる企業もあるので、積極的に相談することも大切です。

助成金を活用する

助成金を活用することも、老人ホームビジネスを成功させるポイントの一つです。介護業界では、国や地方自治体がさまざまな助成金を用意しているため、活用することで経営の安定にもつながりやすくなります。

厚生労働省が提供する「人材確保等支援助成金」を利用すると、介護労働者の職場定着を促進させる整備を行った場合には制度整備助成50万円、介護労働者の身体的負担を減らすために介護機器の導入を行った場合は機器導入助成が導入費用の25%支給されます。さらに、これらの取り組みが離職率低下につながった場合には目標達成助成が支給されます。

フランチャイザーの多くが助成金活用のためのアドバイスを行ってくれるので安心しましょう。フランチャイズ加盟時にはしっかりとフランチャイザーに助成金活用のためのアドバイスを受けることが大切です。

従業員が働きやすい環境を整える

従業員が働きやすい環境を整えることも、老人ホーム経営を成功させるためのポイントです。老人ホームを含む介護ビジネスでは、人材不足が深刻な問題となっています。人材確保とともに既存従業員に定着してもらうことが重要です。

具体的な方法としては、「福利厚生を充実させる」、「仕事量と賃金のバランスを取る」「積極的にコミュニケーションを図って信頼関係を築く」などが挙げられます。オーナー自身も従業員と積極的に関わり、現場の状態を常に把握しておくことが大切です。

フランチャイズの場合、介護施設運営に関わる心配ごとなどを本部に相談できるため、個人での開業よりスムーズに職場環境を整えていけるでしょう。

事業本部との連携を取る

老人ホームのフランチャイズビジネスを成功させるためには、フランチャイズ事業本部との連携も欠かせません。事業本部と密に連携を取ることで、経営のサポートはもちろん、市場の同行も正確に知ることが出来ます。

フランチャイズオーナーの中には、事業本部との連携を取りたがらない人もいますが、これは得策ではありません。あくまでフランチャイズ店は、オーナー企業の傘下にあるため、連携を密に取ることが必須です。

またオーナー企業は、ビジネスを成功させるためのノウハウを蓄えています。全てを聞き入れる必要はありませんが、積極的に連携を取ることで、自身のフランチャイズビジネスにプラスの作用をもたらしてくれるはずです。

おすすめの老人ホームフランチャイザー

おすすめの老人ホームフランチャイザー(事業本部)を紹介します。今回紹介するフランチャイザーは以下の5つです。

  • 介護の王国【インキュベクス株式会社】
  • ナーシングホーム【株式会社雄大】
  • ナーシングホームあい【有限会社コスモス】
  • ナーシングホームケアリー【株式会社ふふぷらす】
  • だんらんの家【日本介護事業株式会社】

順に深堀して解説していきます。

介護の王国【インキュベクス株式会社】

介護の王国は『インキュベクス株式会社』が運営する老人ホーム事業です。介護の王国」は100坪から建築可能な19床のコンパクトな老人ホームを機軸に高齢者住宅事業に関わる方々の、幅広いニーズにお応えできるビジネスモデルになります。

介護の王国は、「“待ったなしの少子高齢化社会への対応”という社会課題を“ビジネスで”解決したい」という発想を起点につくられたものです。今後の高齢者の増加と住宅不足・医療・介護難民問題を背景に、要介護状態や医療依存度の高い方をしっかりとお預かりできる住まいを年金の範囲、月額9万5千円(食費込み)の低価格で提供するために老人ホームを取り巻く各関係者の視点に立ちながら、きめ細かく事業全体を最適化しています。

建て貸し物件の紹介・土地オーナーとのマッチングから基本図面・基本計画の作成~建築工事全般までトータルにサポート。住宅型有料老人ホームの申請・届出に関する各種申請必要書類の取得、関連所轄の調査・届出・協議等をトータルにサポートしてくれるのが可能です。

介護の王国

ナーシングホーム大【株式会社雄大】

ナーシングホーム大は『株式会社雄大』が実施する介護施設フランチャイズ事業です。関連会社である「社会福祉法人雄気の里会」が運営する「ナーシングホーム大」のビジネスモデルをフランチャイズ化し、ナーシングホームのフランチャイズ本部運営事業をしております。

ナーシングホーム大は、これまで独立していた「介護」と「医療」を一体化した介護施設です。病院では入院できる期間が限られている一方で、ナーシングホーム大では基本的な入居期間の制限がありません。他の老人ホームとは違うビジネスモデルで成功を納めているのが特徴です。

またナーシングホーム大では年商1億円以上も可能(一定条件に基づく)。年営業利益3,000万円以上も可能(一定条件に基づく)なストック型のビジネスモデルです。に売上の約90%は国の給付金となっており、安定収入が見込めるビジネスになっています。社会性と収益性の両立が実現できるビジネスです。

ナーシングホーム

ナーシングホームあい【有限会社コスモス】

介護事業を営む『有限会社コスモス』が運営する老人ホームフランチャイズビジネスです。ナーシングホームあいは、高崎の繁華街にあり便利でおしゃれな建物、アットホームな雰囲気の群馬県高崎市にある介護老人ホームになります。

加盟者が、加盟本部(有限会社コスモス)と契約を結び、ナーシングホームあいのサービス、経営のノウハウを活用できるシステムです。開業するのに効率で、本部と同レベルの施設を持つことができます。

有限会社コスモスでは、「ナーシングホームあい」ブランドとして地域に介護施設を出展するサポートをしています。群馬県を中心に知名度の高い老人ホームブランドですので、高い集客力を期待することが可能です。

ナーシングホームあい

ナーシングホームケアリー【株式会社ふふぷらす】

ナーシングホームケアリーは『株式会社ふふぷらす』が運営する老人ホームフランチャイザーです。運営元の株式会社ふふぷらすは、「不動産有効活用コンサルティング・有料老人ホームフランチャイズ運営・高齢者向け事業の開業コンサルティング」などの事業を展開しています。

株式会社ふふぷらすが展開するナーシングホームケアリー(住宅型有料老人ホーム)のフランチャイズ加盟のポイントは充実したサポートにあります。有料老人ホームの開業における、土地(物件)探し・施設を建てる・事業計画・採用などの準備はふふぷらすが持つネットワーク、仕組みをもってしっかりとサポート。もちろん開業後の運営についてもアドバイスやフォローを行ってくれるので安心して事業に専念することが可能です。

また土地・建物の有効活用コンサルティング事業も行っており、全国の物件データを所有しておりますので、加盟店オーナーが考える事業規模に合わせて土地を探し、建築においては関連企業との連携で130坪から建築可能な19床のコンパクトな老人ホームから50床以上の大規模ホスピスに至るまで、入居者様・スタッフが快適に過ごせる自由設計かつコストパフォーマンスを追求したプランを提案してくれます

ナーシングホームケアリー

だんらんの家【日本介護事業株式会社】

日本介護事業株式会社が運営する老人ホームフランチャイザーです。だんらんの家は、地域密着型の通所介護の施設です。「みんなで過ごす大きな家族」をコンセプトとして、利用者が自宅のようにくつろいで過ごせる環境とサービスを提供しています

戸建て民家を賃貸活用する「だんらんの家」では、備品類もリサイクル品を活用し、多額な初期投資を必要としません。加盟金を含めた設備投資の総額は約1180万円となっており、運転資金を含めて、約1900万円で開業可能なビジネスモデルです。

また月間利益は約80万円となっております。また、1日平均9.5人の利用者様を確保した場合、月間約100万円の収益も可能です。

だんらんの家

老人ホームのフランチャイズ開業はスモールスタートが大切

老人ホームのフランチャイズ開業は、非常にやりがいのあるものであり、既に多くの人がフランチャイズオーナーとして活動しています。しかし売上を伸ばしている老人ホームがある一方で、残念ながら廃業に追い込まれる店が多いのも事実です。これから老人ホームのフランチャイズ開業を検討している人は、まずスモールスタートを念頭におくことが大切になってきます。ぜひ今回の記事を参考に、老人ホームのフランチャイズ開業にチャレンジしてみてください。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用