フィットネスインストラクターを目指したい!必要な知識はこれ!

「フィットネスインストラクターは、どうやってなれるのか知りたい」

「フィットネスインストラクターになるために必要な知識を知りたい」

「フィットネスインストラクターにおすすめの資格は何か」

上記のような疑問を持っていはいませんか。

近年、健康志向が高まりフィットネスを始める方が増えています。体力だけでなくメンタルにも良い影響を与えるフィットネスですが、正しい知識やトレーニング方法を身につけることが重要です。フィットネスインストラクターは資格がなくても働くことが可能ですが、フィットネス関連の資格を取得すると現場で有利になります。

ここでは、フィットネスインストラクターの仕事内容や目指すための方法、必要な知識について解説します。また、フィットネスインストラクターにおすすめの資格も合わせて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

読み進める前に:失敗しないパーソナルジムの開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

▶︎ 今すぐ無料相談を申し込む

フィットネスインストラクターとは?

ヨガインストラクター

フィットネスジムやスポーツジムなどで、利用者の健康増進や体力づくりなどのサポートを行うのが仕事です。1人ひとりに合わせてプランを作成して適切な指導を実施します。インストラクターは、アスリートだけでなく子どもから高齢者まで幅広い年齢とニーズに対して指導することが求められます。フィットネスに関連するヨガやエアロビクス、ダンスなど多岐にわたる専門知識や技術、指導能力を身につけることが必須です。

フィットネスインストラクターの仕事内容とは?

まずは、フィットネスインストラクターの主な仕事内容をご紹介します。

トレーニングプログラムの立案

フィットネスジムに通う方は、ダイエットや健康になる、趣味として始めるなど目的はさまざまです。利用者がフィットネスを始める目的を把握して、トレーニングプログラムを立案することが必要です。また、利用者は若い人だけでなく高齢の方など幅広い年齢層がフィットネスジムを利用します。その他に、障害のある方や病気を持つ方などに対しても実施することもあります。そのため、それぞれの身体的な特徴や状態、体調に合わせてトレーニングプログラムを立案するのも重要な仕事です。

トレーニング方法や器具の使用方法を指導

トレーニング方法の目的を具体的に説明して、利用者が理解してからトレーニングを実施します。また、トレーニングで器具を取り入れる場合は、使用方法を丁寧に説明して正しいやり方でトレーニングをすることが必要です。利用者が誤った認識でトレーニングをすると、効果が得られるだけでなく、ケガをするリスクが高まりますので十分に注意する必要があります。インストラクターは、利用者に対して、わかりやすい説明を心がけるとともに注意事項を教えることで安全にトレーニングが可能です。

トレーニングの評価や継続的な指導

インストラクターは、利用者が正しいトレーニングを実施しているのか、体に負荷をあたえ過ぎていないかをしっかりと観察することが重要です。そして、トレーニング方法が間違っていたら、アドバイスをしてサポートをしていきます。トレーニングの結果によっては、トレーニングプログラムの内容を変更する場合もあります。利用者のトレーニングに対しての評価に合わせて、プログラムの調整を行うような柔軟性が求められます。

目的達成までの献身的なサポート

利用者が目標を達成するまで、献身的なサポートを行うこともインストラクターの仕事です。どのようなサポートが必要なのか具体的に見ていきましょう。

接客

フィットネスに来店するお客様に信頼してもらえるように、接客にも力を入れることが重要です。インストラクターは、笑顔で接客をして楽しみながら通えるような雰囲気づくりを心がけるようにしましょう。

ケガの予防

利用者がトレーニング中にケガをしないように、安全に指導することが必要です。利用者により異なるので、無理なトレーニングを避けることでケガのリスクが低下します。利用者によりトレーニグが合わないや結果が反映されない場合は、トレーニングプログラムを変更する、こまめに休憩を挟む、コミュニケーションをとるなどして対応することが重要です。

心のケア

利用者の悩みや不安などに耳を傾けて、親身になって相談に乗ることが必要です。フィットネスジムを継続的に続けるためには、利用者の立場になって、気持よくスポーツをするための環境づくりを行います。利用者によっては、トレーニングを続けているのに目標値にたどりつかずに、モチベーションが下がってしまう場合があります。利用者に対して、丁寧に心のケアを行うことで継続的にトレーニングを続けることができるでしょう。

 体を鍛える

フィットネスインストラクターは、体を鍛えて健康的な生活を送ることが大切です。インストラクターが、利用者に指導するためには体づくりは欠かせません。利用者が、安心して利用するためにもインストラクターは、日頃から体を鍛えることを心がけることが重要です。

清掃

利用する施設をきれいに清掃する業務は、フィットネスインストラクターの大切な仕事です。お客さまに快適に使ってもらうためには、施設内のトイレや更衣室、トレーニング器具などを清潔にするように努めます。日頃から、施設内の掃除や整理整頓を行い、利用者が気持ちよく使ってもらうようにしましょう。

フィットネスインストラクターに必要な知識とは?

国家試験の内容

今後、フィットネスインストラクターとして働くにあたって、どのような知識が必要なのでしょうか。ご自身が、インストラクターを目指すために体に関する専門知識を身につけることが大切です。トレーニングメニューを構築するためには、人体の構造や機能、ダイエット、栄養管理などの幅広い知識や求められます。また利用者がケガしたい際に、すぐに対応するためにも応急処置の方法を身につけることも重要です。また、フィットネスのトレーニング方法を学ぶことで、トレーニングプログラムや指導方法などを身につけることも求められます。

今後、業務委託やフリーランスを検討しているのなら、集客方法や顧客管理などのビジネススキルが必要です。インストラクターとして受け身の姿勢だけでは、利用者を増やすことができません。どのようなフィットネスインストラクターを目指すのかを明確にして、利用者が信頼に値する幅広い知識や技能を身につけることが重要です。また、フィットネスに必要な新しい知識や技術を身につけるためにに情報収集能力を磨くようにしましょう。

フィットネスインストラクターを目指すには

フィットネスインストラクターを目指すには、どのような方法があるのでしょうか。利用者に信頼してもらうためには、フィットネスの専門知識や技能を学ぶためにも資格取得を目指すことをおすすめします。

健康スポーツ系の専門学校や大学で学ぶ

健康系やスポーツ系の専門学校および大学にて、必要な知識と技能を学んで資格取得を目指すのが一般的な方法です。最近は、「スポーツインストラクター科」という学科があり、人間の体の仕組みやスポーツ医学、スポーツ科学の観点から幅広い専門知識や技能を学ぶことができます。身体や運動に関する深い知識を身につけるために、スポーツ運動学や運動生理学、健康科学などの科目がある学校を選ぶことが大切です。

フィットネスクラブにアルバイトとして働く

基本的に、インストラクターになるために特別な資格は必要ありません。そのため、大学や専門学校に通わなくても、フィットネスクラブでアルバイトとして、経験や実施を積みながら独学で資格取得を目指すことが可能です。ただし独学になると、解剖学や生理学、運動学などの基礎知識を身につけるのは難しいです。最近は、フィットネスの資格を通信講座で学ぶことができますので有効に活用しましょう。学校に通うのが難しいのなら、フィットネスクラブに就職してから、通信講座を通いながら資格取得を目指すことをおすすめします。

 フィットネスに関する資格を取得する

フィットネスに関する専門資格を取得することで、自身の知識やスキルを身につけている証明になります。フィットネスに関する資格はたくさんあるので、ご自身に合った資格は何かを見極めましょう。

NSCA認定パーソナルトレーナー

日本ンストレングス&コンディショニング協会が運営するNSCA認定パーソナルトレーナーという資格があります。年齢や性別、経験を問わず、さまざまな人に対してトレーニング指導を実施できる資格です。一般の方の健康増進や維持、アスリートの競技力向上やケガの予防などを目指します。また、トレーニングとコンディショニングの知識の普及のための活動も実施します。1人ひとりに合わせた安全で効果的なトレーニングプログラムを計画して実施するために、必要な知識や技能が身につけることができる資格です。

フィットネスクラブ・マネジメント技能士

2019年に日本フィットネス産業協会が認定した国家資格です。人々の健康を支えて、日本の健康産業の発展を担うことを目的にしています。検定では、健康づくりやトレーニング基礎などのフィットネスに関する基礎知識を身につけることが可能です。また、店舗運営に必要な設備管理や衛生管理、接客などの幅広い知識や実務能力も問われます。フィットネスインストラクターとして、独立開業を検討している方は、マネジメントを学べるフィットネスクラブ・マネジメント技能検定はおすすめします。

健康運動実践指導者

公益財団法人「健康・体力づくり事業財団」が認定している資格です。健康運動実践指導者は、見本となる実技能力とグループに対する運動指導が求められます。指定の養成講習会の受講を修了しており、認定試験に合格することが必要です。健康づくり施策や運動生理学、栄養摂取と運動などの幅広い知識を学ぶとともに、実践指導者に必要な運動能力や指導能力を身につけていきます。

筋力トレーニングや有酸素運動に関する正しい運動方法や注意点について、分かりやすく指導できるのかが問われます。主に、フィットネスクラブやスポーツジムなどのスポーツ関連施設で活躍できます。その他に、病院や教育現場、企業の健康管理部門での需要が高まっていますので資格取得を目指しても損はない資格です。

まとめ

フィットネスインストラクターは、フィットネスクラブやスポーツジムに通う利用者に対して健康増進や健康づくりなどをサポートする仕事です。基本的には、インストラクターの資格を保有していなくても働くことができます。

しかし、フィットネスに関する正しい知識や技能、指導能力を身につけることが求められます。フィットネスの基礎となる解剖学や生理学、スポーツ運動学などの知識を学ぶことが重要です。また、トレーニングプログラムの立案や指導能力などの実践能力を磨くことも必要な要素です。

フィットネスインストラクターを目指すには、スポーツ系の大学や専門学校に通う、フィットネスクラブにてアルバイトとして働く、フィットネス関連の資格を取得するといった方法があります。大学や専門学校でフィットネスに関する知識や技能を身につけて資格取得してから就職するのが一般的です。

しかし学校に通わずにアルバイトとして働きながら、資格取得を目指すこともできます。フィットネス関連の通信講座を受講することで、短期間で資格取得できます。将来、どのようなフィットネスインストラクターを目指したいのかを具体的に決めて、目的に合った資格を探しましょう。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。