ヨガインストラクターの年収はどれくらい?年収アップ方法も!

フィットネスクラブのスタジオなどでヨガのポーズや呼吸法を教えるヨガインストラクターの仕事は、意外にハードなことが多いです。レッスン以外に仕事内容も多く、なにより体力が必要な仕事でもあります。

見た目以上に大変な仕事ではありますが、実際の給料はどれくらいなのでしょうか。

そこで今回は、ヨガインストラクターの年収や年収をアップさせる方法について徹底解説していきます。

これからヨガインストラクターを目指す人も今すでに働いている人もぜひ参考にしてみてください。

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「無料トレーナーキャリア相談」

・年収1000万円ほしい
・いつかは独立したいと思っているけど、何から始めたらいいか分からない

上記でお悩みの方は無料のトレーナーキャリア相談をご活用ください。

現状や目標を確認させていただき、トレーナー様の今後のキャリアについてお話しします。
※無料でのキャリア相談は近日中に終了予定ですので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

▶︎ 今すぐ無料相談を申し込む

ヨガインストラクターとは

ヨガインストラクターはヨガ教室やフィットネスクラブ、スポーツジムといった場でヨガの正しいポーズや呼吸法などを指導する仕事です。

ヨガインストラクターは最初にレッスンを受ける生徒のレベルに合わせたレッスンプログラムを計画します。若者と中高年のどちらが多いかによってレッスン内容も変える必要があるので、レッスンのたびにプログラム内容が適切かどうかチェックします。

そして、実際のレッスンで自分が手本となってポーズをして生徒を上手に指導できるかどうかがインストラクターとしての腕の見せ所です。

淡々とレッスンを進めるだけでなく、コミュニケーションもとりつつ生徒の緊張をほぐしていきます。慣れてくれば、教室全体を見渡しながら生徒一人ひとりの様子をチェックしてレッスンを進めていけるでしょう。

ヨガインストラクターの給与

お金

「ヨガインストラクターは稼げない」と思っている人もいるかもしれませんが、実際の給与はどのくらいなのでしょうか。

正社員

正社員での給与は19万円〜50万円と、金額にかなり幅があります。これは、インストラクターとしての経験や指導できるレッスンの種類の多さによって変動します。地域やスタジオの規模にもよりますが、最も多いのは23万円前後です。

月給19.5万円以上を提示しているスタジオでは、20時間の固定残業代を含んでいるところが多いです。基本月給のほかにレッスン手当や通勤手当、インセンティブなどを用意しているスタジオもあります。

給与の上限が50万円というスタジオはヨガ専門のスタジオの場合が多く、レッスン業務のほかに食事生活のカウンセラーやスタジオ運営、事務作業などを含みます。

正社員であれば夏と冬のボーナスや福利厚生もあるので、働きやすい環境が整っていると言えるでしょう。

フリーランス

フリーランスとしてレッスンをする際は、1レッスン3,000〜5,000円としてレッスンフィーをもらう形式で給与が出ます。

1日2回レッスンがあれば6,000円〜1万円の収入となり、人気ヨガインストラクターであれば口コミによる集客でさらにレッスン数が増えるでしょう。

しかし、他業種と比較すると決して高い報酬とは言えません。フリーランスとして働く際は、レッスンフィー以外にも副業をして生計を立てる場合が多いです。

アルバイト

ヨガインストラクターのアルバイトは求人出ていることがほとんどありませんが、時給1,000円の場合が多いです。時給1,500円の場合、月5万円稼ぐとなると週1日で6時間勤務することになります。

アルバイトはインストラクター未経験OKな求人が多く、育児と両立してバイトをしたい主婦の方にも人気です。

地域別の給与

都市部

東京・大阪・名古屋では基本月給やレッスンフィーが高い傾向があります。正社員の場合平均18万円スタートが相場です。またフリーランスも経験値などで左右しますが、1レッスンあたり最低3,000〜4,000円は支給される場合が多いです。

地方

地方になると正社員の月給は15万円スタートというところもあり、都市部と比較すると低めに設定されています。

給与面で大きな差が出てくるのはフリーランスで、1レッスンあたり1,500〜3,000円と都市部の約半分のレッスンフィーとなってしまいます。

ヨガインストラクターで年収1,000万円は目指せる?

結論から言うと、年収1,000万を超える収入が目指せるのは「個人経営のヨガインストラクター」が最も可能性が高いでしょう。

自分の店舗で集客がうまくいけば実力のあるインストラクターを複数名雇い、より多くのレッスンを開催できるでしょう。レッスン数を増やせれば、さらなる収入アップも見込めます。

ただし、インストラクターの経験や知名度に加えて、経営学の知識や事務作業能力も必要になります。もし自分のスタジオを持って年収1,000万円を目指したい場合は、正社員やフリーランスなどでしっかり経験を積んでから計画を立てましょう。

ヨガインストラクター+副業で年収1,000万を目指す

独立開業してフリーランスとしてスタジオを運営しても、年収が安定するまでに時間がかかることが多いです。なかなか軌道に乗れずに廃業してしまうケースも少なくありません。

そのため、スタジオ経営が安定するまでは副業で収入を稼ぐのもひとつの手段です。

たとえば、語学が堪能な場合は海外のヨガ講師の通訳翻訳をしたりヨガインストラクターの養成スクールで教師になるなど本業以外の業務をしていくことで自分自身のスキルアップにもつながります。

人気が出るとパーソナルでのレッスンの回数も増え、出版物を出したりヨガイベントへ出演したりとメディアに出る機会も増えるでしょう。メディア露出が増えれば年収1,000万円への道もぐっと近くなります。

好きなことを追求して、年収1,000万を達成するのは非常に難しいです。しかし、少し工夫すればヨガインストラクターで高年収を稼ぐことは可能です。

次からは、ヨガインストラクターとして年収をアップさせる方法についてみていきます。

ヨガインストラクターが年収をアップさせる方法

 

ヨガインストラクターとして年収を上げるためにはどうすれば良いのでしょうか。ここからはヨガインストラクターの年収アップ方法について紹介していきます。

スクール通いスキルアップを試みる

レッスンを淡々とこなしているだけでは自分の欠点を見つけられず、インストラクターとして成長するのは難しいでしょう。そこでヨガスクールに通い「指導者」としてのスキルを上げていくことで収入アップにつなげられます。

スキルが上がればその分自分のレッスンに人気が出てレッスン数も増えるので、さらなる収入アップが期待できるでしょう。

インストラクターとしてスキルを上げるために、養成スクールやスタジオでポーズの勉強や指導方法を身につける必要があります。

また、ヨガにはホットヨガ・パワーヨガ・マタニティヨガなど様々な種類があります。その中で自分がどの分野を専門にするかを決めて、ヨガスクールで重点的に学ぶのも良いでしょう。

出張インストラクターとして働く

最近はインストラクターの派遣事業が盛んになっており、全国各地の研修会や施設でヨガインストラクターが派遣されることも多くなりました。

出張インストラクターとして働く場合、収入は1回につき1~2万円になります。中には派遣専門のヨガインストラクターとして勤務している人もいるので、コンスタントに依頼が来れば高収入が得られる可能性も高くなるでしょう。

プライベートレッスンを増やす

プライベートレッスンとは、お客様の自宅まで伺い少人数を相手にヨガレッスンをすることです。

友人や家族同士が参加してプライベートレッスンを受けることが多く、妊婦同士の参加でマタニティヨガを開催するケースも増えています。

出張インストラクターと同等かやや多い収入があるので、良質なレッスンができればリピーターが増えて口コミで人気が広がれば安定して高収入が得られるでしょう。

独立開業する

難易度が高いですが、現時点でヨガインストラクターが最も稼げる方法は独立開業でしょう。

開業するためには、スタジオの場所を決めてほかのインストラクターを雇うなどの経営者としてのスキルも求められます。都心部にはスクールが集中していてライバル店舗も多いため、都心部から少し離れた場所を選ぶと良いでしょう。

独立した場合、開業資金分を取り戻すうちはかなり多忙になる可能性が高く、ライフワークバランスが取れないかもしれません。しかし、コツコツ続けて安定した収入が入れば正社員で働くよりもはるかに多い年収を稼げるようになります。

資格取得する

ヨガインストラクターになるために必要な資格やスキルはありません。しかし、資格があればその人のヨガインストラクターとしての技量がわかるため、顧客からの信頼も得やすく人気が出やすいです。

資格があれば資格手当を出してくれるスタジオもあるので、毎月の収入もより安定させられるでしょう。

未経験でインストラクターを目指す場合は、就職を有利にするために最初にヨガに関する資格を取得しておくのがおすすめです。

⑤ヨガインストラクターにおすすめの資格4選

ヨガインストラクターの年収をアップさせるためには資格が必要だと説明しましたが、具体的にどのような資格を取得すれば良いのでしょうか。

ここからは、ヨガインストラクターを目指す人に向けておすすめの資格を4つ紹介します。

①全米ヨガアライアンス認定

全米ヨガアライアンスとは90年代にアメリカで設立された、世界で最も知名度のあるヨガ協会です。

質の高いヨガインストラクターを養成するために、カリキュラムに基準を定めており、「全米ヨガアライアンス」登録インストラクターは世界各国で通用するスキル保有者とされています。

指定のトレーニングを受講し、協会に申請することで認定書が発行されて、「全米ヨガアライアンス認定ヨガ指導者」として活動することができます。この認定資格は世界80カ国以上で認知されており、日本国内だけでなく海外での活躍の場も切り開く、権威ある認定証です。

全米ヨガアライアンス認定には以下の4種類の資格があります。

RYT200…ヨガの基本となる呼吸法、瞑想、哲学、解剖学を学ぶ

RYT500…RYT200の内容を実践に活かし、人間性や知識、技術レベルの高いプロのヨガインストラクターを育成

RCYT…全米ヨガアライアンス認定キッズヨガインストラクター。RYT200を取得し、さらに95時間の全米ヨガアライアンス認定キッズヨガトレーニングプログラムを修了すると認定される

RPYT…全米ヨガアライアンス認定マタニティヨガインストラクター。RYT200を取得し、さらに85時間の全米ヨガアライアンス認定マタニティヨガトレーニングを修了すると認定される

②インド中央政府公認ヨガインストラクター

1990年よりインド中央政府が公認したヨガインストラクター養成講座です。

インドの5,000年にわたる伝統的ヨガの歴史や哲学などの背景、ヨガ療法などを学び、一般の人々にヨガを教える指導者を目指すための資格です。

「YIC(ヨガ教師養成講座)」か「YTIC(ヨガ療法士養成講座 YIC修了者対象)」を修了し、ディプロマ(業績証明書)を授与されると資格取得となります。

インド国内にはインド中央政府認定の養成機関「スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨガ研究所・ヨガ大学院大学」があり、養成講座は日本国内でも受講可能です。

日本では「日本ヨーガ・ニケタン」という団体が主催しており、国内で日本語の講座を受講できます。

③一般社団法人JYIA日本ヨガインストラクター

一般社団法人日本ヨガインストラクター協会(JYIA)は、ワンランク上の美容・健康・ストレス解消を目的にインストラクターの技術向上を目的として設立した団体です。

JYIAスクールレッスンのプログラムを修了すると、認定試験の受験資格が得れらます。

JYIAの資格は日本ヨガインストラクター協会が承認および指導するレッスンの主宰者となる資格にも対応しています。また、資格取得後は自分の教室の開設や独立も可能です。

④一般社団法人全日本ヨガ協会

一般社団法人全日本ヨガ協会(AJYA)はヨガを通じて地域社会に暮らす人々の健康や美容、ストレス解消、そしてコミュニティーの拡充を目的とした活動をしています。

ヨガの楽しさを教えるだけでなく、病院や社会福祉施設でも心身の健康をサポートできるインストラクターの育成を目指しています。

各コースを修了すると、全日本ヨガ協会認定試験の受講資格を得ることができます。2級ライセンスを取得すると、AJYA協会認定校を開設できます。

また、AJYAが認定するライセンス1級または準1級の資格を取得すると全米ヨガアライアンス認定のRYT200取得も可能になります。

ヨガインストラクターに向いている人

最後に、どのような適性を持っている人がヨガインストラクターに向いているかどうかを紹介します。「インストラクターになってみたけど思うようにいかない」「思っていたより楽しくない」など、就職後のミスマッチを防ぐためにも必ずチェックしておきましょう。

毎日ヨガの練習をしても苦にならない人

大前提として、ヨガインストラクターになるためには「ヨガが大好き」という心は忘れてはいけません。そして、ヨガのために日々の練習やスキルアップの努力を惜しまない人がこの職業を通じて成長できるでしょう。

毎日の積み重ねを大事にするなエクササイズのため、コツコツと努力を重ねられる人がヨガインストラクターに向いています。

明るくハキハキとした人

人に何かを教える立場の人間であれば、自分の殻に閉じこもって内気がちな人では生徒たちとうまくコミュニケーションが取れないでしょう。

そのため、明るくハキハキとした口調でレッスンの段取りが取れる人も、ヨガインストラクターとして必須の適性と言えます。

ヨガ哲学に興味がある人

ヨガは単なるエクササイズとは違い、哲学や人間の精神とつながりが深いものです。そのため、ヨガ発祥の地のインドの歴史や哲学的なテーマや身体と精神のつながりなどのヨガならではの哲学を意欲的に学べると良いでしょう。

コミュニケーションスキルが高い人

ヨガインストラクターとして働くためには、他者とのコミュニケーションスキルは必須です。生徒たちとの一体感を大切にしたレッスンができれば、自然と生徒からの人気も集められて自信にもつながります。人と積極的に関わることが好きで、誰とでも仲良くできる人はこの仕事に向いているでしょう。

人に指導するのが上手な人

人に何かを教えることは決して簡単ではありません。分からないところは人によって違うので、生徒たちがそれぞれどこで困っているのかを把握して問題を解決するように指導する必要があります。

誰にとっても分かりやすく簡潔に物事を教え指導できる人材は、ヨガインストラクターにとって貴重な存在です。

身体を動かすのが好きで活動的な人

パワーヨガなど種類によっては体力を使うヨガもあるので、レッスン中はハードに動かなくてはいけないときもあります。そのため、普段から活発的で身体を動かすことに抵抗がない人が向いている職業だと言えます。

体型維持を継続できる人

生徒のお手本となれるように、正しい姿勢やポーズが取れる体型を維持し続ける努力も必要です。就業時間以外も常に食事管理を徹底して、休日も運動を取り入れるなどの地道な努力をしなくてはならないこともあります。

まとめ

ヨガインストラクターはほかの職業と比べて年収が高い方ではありませんが、工夫次第でいくらでも年収を上げることは可能です。

年収を上げるための最大のポイントは「ヨガに関する資格を取得すること」です。資格があればヨガの知識やスキルが証明できるので、生徒からの信頼も得やすくレッスン数も増えていくでしょう。

ヨガインストラクターは他の職種にはないやりがいが多い仕事なので「ヨガが好き」「ものを教えるのが得意」という人はヨガインストラクターとして働いてみるのがおすすめです。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。