トレーナーの資格は通信でも学べる?講座5選を紹介

エアロビクスインストラクターのオススメな資格3選

「通信教育でトレーナーの資格を取得できるの?」

「通信教育でトレーナー資格を取得することのデメリットは?」

「トレーナー資格取得のためのおすすめ講座はどれ?」

といった疑問を持ってはいませんか?

そこで今回の記事では

  • 通信で資格取得は可能か?
  • 通信で資格を取得するメリット、デメリット
  • おすすめ通信講座5選

といった内容を紹介します。今回の記事を読んでもらうことでトレーナー資格の通信講座についてより深く知ることが可能。これから通信講座を利用してトレーナー資格を取得したいと考えている人は参考にしてください。

トレーナーに資格は必要?

腕立て伏せをする男性とそれをサポートする女性

そもそもパーソナルトレーナーとして活動するために必須の資格はありません。そのため、資格がなくてもトレーナーとして活動することが可能です。しかし、トレーナーとして活動している人の多くは資格を取得しており、資格を持っていることにはメリットがあります。トレーナーが資格を取得していることの主なメリットは

  • 就職するときに有利になる
  • お客様への信頼にもつながる

の2つ。それぞれ解説します。

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「無料トレーナーキャリア相談」

・年収1000万円ほしい
・いつかは独立したいと思っているけど、何から始めたらいいか分からない

上記でお悩みの方は無料のトレーナーキャリア相談をご活用ください。

現状や目標を確認させていただき、トレーナー様の今後のキャリアについてお話しします。
※無料でのキャリア相談は近日中に終了予定ですので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

▶︎ 今すぐ無料相談を申し込む

就職するときに有利になる

資格を持っていることで、パーソナルジムやフィットネスジムなどへの就職を目指すときに有利になりやすいです。その理由は、資格を持っていることでトレーナーとして必要な知識を持っていることを証明できるから。実際にトレーナーの資格を取得するためには基礎的な解剖学や生理学、栄養学に加えて適切なトレーニングテクニックなどを勉強することが必要です。そのため、資格を持っている人は間違いなくトレーナーに必要な知識を勉強した人ということになります。採用するパーソナルジムやフィットネスジムからすると、トレーナーとして必要な知識を勉強している人を採用したいと思うのは当然のこと。このことから、資格を取得している方が就職するときに有利になります。

お客様への信頼にもつながる

資格を持っていることはお客様への信頼にもつながります。なぜなら、資格を持っていることでお客様に対しても専門知識があることをアピールできるから。例えば、医師の資格がない人に病気を見てもらいたいという人はいないはずです。医師としての勉強をして資格を取得しているから安心して見てもらうことができます。トレーナーも同じで、能力があっても資格がないことでお客様にとっては不安材料になる可能性が。そのため、資格を取得して専門知識を持っていることを証明することでお客様への信頼にもつながります。

通信で資格取得は可能か?

ノートに何か書いている男性

トレーナーの資格は通信でも取得可能です。その理由は、受験条件があまり厳しくない資格も多くあるから。実際に有名なトレーナー資格の中には、筆記試験に合格すれば取得可能なものもあります。そのため、通信講座のみの勉強でもトレーナーの資格を取得することが可能です。

しかし、1部の資格は指定された養成校の卒業や指定の講習を受講しないと取得できない資格もあります。(理学療法士やJASA-ATなど)そのような難関資格を取得したい場合は通信だけでは取得できないので、注意してください。

通信で取得を狙える主な資格

ストレッチをする様子の画像

通信でも取得を目指せる主なトレーナー資格は

  • NSCA-CPT
  • NESTA-PFT

の2つ。それぞれ概要を紹介します。

NSCA-CPT

NSCA-CPTはNSCAという団体が認定する民間資格。パーソナルトレーナーの資格として有名で、国際的にも認知度が高いです。取得することで、さまざまな目的を持つお客様に対して個別のアプローチを用いて指導することができるようになります。また、指導する対象もアスリートから年齢や性別、経験を問わず幅広い人が対象です。そのため、基礎的なトレーニング知識に加えて医学的な知識や運動生理学の知識なども必要になります。

資格の認定条件は

  • NSCAジャパン会員である
  • 満18歳以上
  • 高等学校卒業者または高等学校卒業程度認定試験合格者
  • 有効なCPR/AEDの認定者
  • NSCA-CPT認定試験に合格

を満たすこと。特別な講習などを受講する必要はないので、比較的取得しやすい資格となっています。

NESTA-PFT

2つ目はNESTA-PFT。全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会が認定する民間資格です。NSCA-CPTと同様に有名な資格で、国際的な認知度も高くなっています。取得することで健康やフィットネス、ウェルネスのプロとして総合的な知識を身につけることが可能。また、ビジネススキルについてのサポートがあることも特徴となっています。

NESTA-PFTは取得するためには事前に指定の講習を受講することが必要です。しかし、講習を受講するときにWEBコースを選ぶことが可能。WEBコースを選べば自宅で勉強しながら取得を目指すことができます。NESTA-PFTはNSCA-CPTより取得するハードルが高いですが、比較的取得を目指しやすい資格です。

通信で資格取得するメリット、デメリット

生徒の腰を支える女性インストラクター

通信でトレーナー資格の取得を目指すメリットとデメリットの紹介です。

メリット

通信でトレーナー資格を取得するメリットは

  • 自分のペースで勉強できる
  • 忙しくても資格の取得を目指せる
  • 価格が低いことが多い

の3点。それぞれ解説します。

自分のペースで勉強できる

1つ目のメリットは自分のペースで勉強できることです。その理由は、決まった時間に授業がないことが多いから。実際に通信で勉強を進めるときは毎日少しづつ取り組んだり、休日など時間の取れるときにまとめて勉強したりすることもできます。また、苦手なところは時間をかけたりすることも可能です。そのため、通信で資格の取得を目指すと自分のペースで勉強することができます。

忙しくても資格の取得を目指せる

2つ目のメリットは忙しくても資格の取得を目指せることです。なぜなら、通信での勉強だと自分のライフスタイルに合わせることができるから。

  • 仕事が忙しくてまとまった時間がとれない
  • 特定の曜日しか勉強に時間を使えない

というような人でも資格の取得を目指すことが可能です。ちょっとしたスキマ時間を活用したり、時間がとれるときにまとめて勉強することができます。今の仕事が忙しくてなかなか勉強できないという人は通信を活用して資格の取得を目指しましょう。

価格が低いことが多い

3つ目のメリットは通信だと価格が低いことが多いこと。実際に対面での授業があるスクールに通うと80万円ほどが相場です。しかし、通信講座だと5〜50万円となることが多くなっています。幅広い料金設定になっていますが、対面での授業があるスクールと比較すると確実に低価格。そのため、通信でトレーナー資格の取得を目指すことで費用を抑えることが可能です。

デメリット

通信でトレーナー資格を取得することのデメリットは

  • 実技を学ぶことができない
  • 自分で管理して継続することが必要
  • トレーナーのコミュニティをつくりにくい

の3つ。それぞれ解説します。

実技を学ぶことができない

1つ目のデメリットは実技を学ぶことができないことです。その理由は、通信での勉強は座学での学習がメインになるから。通信での勉強で解剖学や栄養学、正しいトレーニングフォームなどの知識は学ぶことが可能です。しかし、

  • 自分でトレーニングを実践したときに本当に正しいフォームになっているか
  • お客様に合わせた適切な指導ができるか

といった点は学ぶことができません。そのため、通信でトレーナー資格を取得する場合は友人などに協力してもらい、学んだトレーニング方法などを指導する練習をすることが必要になります。繰り返しになりますが、実技を学ぶことができないことが通信で資格を取得する1つ目のデメリットです。

自分で管理して継続することが必要

2つ目のデメリットは自分で管理して継続することが必要な点。なぜなら、通信だと決まった時間に授業がないことが多いからです。実際に通信での学習は自分の好きな時間にできることが多く、自分のペースで勉強を進められることがメリットとなります。逆に言うと、自分で勉強のペースをコントロールすることが必要。うまくリズムをつくれないと、まったく勉強が進まない可能性もあります。このことから、自分で管理して継続することが必要な点がデメリットです。

トレーナーのコミュニティをつくりにくい

3つ目のデメリットはトレーナーのコミュニティをつくりにくいこと。その理由は、通信だと基本的に自分1人で勉強することになるからです。もし対面での授業があるトレーナースクールなどに通うと、同じようにトレーナーを目指す人と知り合うことができます。その結果、お互いに情報交換ができたり、勉強を続けるモチベーションにつなげたりすることが可能です。その点、通信だと基本的には自分1人で勉強することになるので勉強の仕方、ペースなどで不安になってしまうこともあるかもしれません。そのため、トレーナーのコミュニティをつくりにくいことが通信で資格取得を目指すことのデメリットです。

トレーナー資格を取得できる講座5選

試験勉強

トレーナー資格を取得できる通信講座のおすすめは

  • NESTA-PFT WEBコース
  • トレスク
  • レエール
  • Dr.トレーニングスクール
  • キャリカレ ボディメイクインストラクター講座

の5つ。それぞれ概要を紹介します。

NESTA-PFT WEBコース

概要

NESTA-PFT WEBコースはNESTAという団体が行っている資格取得のための通信コース。受講することでNESTA-PFTの資格取得を目指せます。資格を認定するNESTA自身でおこなられている通信講座で、マンツーマンで指導を受けることが可能。そのため、質の高い指導を受けられることが特徴です。

資格取得の流れ

資格を取得するまでの流れは

  1. テキスト各章の内容に合わせて送られてくる課題に回答、講師が添削して返信
  2. 2年間の受講期間中にすべての範囲の課題を回答する(一般的には2〜3ヶ月で修了する人が多い)
  3. 事前講習、認定試験を受験して合格すると資格認定

といったものになります。

費用

NESTA-PFT WEBコースを受講するための費用は

  • コース受講料 ¥38,500
  • 教材費 ¥14,960
  • 事前講習受講料 ¥16,500
  • 認定試験受験料 ¥8,250
  • 受験登録 合格後資格登録料 ¥118,250

となっており、合計すると¥118,250。(価格はすべて税込)対面での授業があるコースと比較すると低価格となっています。

トレスク

概要

トレスクは日本最大級のオンライントレーナースクール。資格試験の合格率は95%と高い水準になっています。取得可能な資格はNSCA-CPT、NSCA-CSCS、NESTA-PFT。資格の取得だけでなく、就職のサポートもあることが特徴です。

資格取得の流れ

トレスクで資格を取得するための流れは

  1. 無料カウセンリングを受けたのち入学
  2. オンラインで講座、模擬試験を受講
  3. 認定試験を受験し合格することで資格認定

となります。また、資格取得後は就職もサポート。履歴書、面接の対策や独立、開業の相談にも乗ってくれます。

費用

トレスクのコースは

  • ベーシックコース
  • エキスパートコース
  • マンツーマンコース

の3つで、それぞれかかる費用とサポートの内容が違います。ベーシックコースは¥448,000(税込)と最も低価格ですが就職のサポートがありません。エキスパートコースは¥598,000(税込)で就職サポートや再受講の保証などがついています。マンツーマンコースの場合だと¥748,000(税込)と費用が高いですが、完全にオーダーメイドの指導を受けることが可能。自分に合っているコースを選ぶようにしましょう。

レエール

概要

レエールはzoomを使用したオンライン授業を行うスクール。NSCA-CPTの取得を目指すことができます。資格の取得だけでなく独立の支援なども受けることが可能です。

資格取得の流れ

レエールでの資格取得の流れは

  1. 週2回のオンライン授業を受ける
  2. 並行して実技の授業を受ける(オンラインも可)
  3. 認定試験を受験し、合格すると資格取得

となります。NSCA-CPTに合格するまでが期間となっており、目安は5〜8ヶ月。働きながらでもスキマ時間を活用して勉強できるのが特徴です。

費用

レエールの通信講座の費用は¥349,000(税別)。もっと低価格な通信講座もありますが、サポートの充実度を考えると低価格といえます。コスパのいい通信講座を選びたいという人にはおすすめです。

Dr.トレーニングスクール

概要

Dr.トレーニングスクールの授業はパソコンだけでなくスマホでも視聴可能。24時間いつでも見ることができて、何度でも復習できることも特徴です。講座を受講することでNSCA-CPTの資格取得を目指すことができます。

資格取得の流れ

資格取得の流れは

  1. 自分のペースで講座を受講して学習
  2. 認定試験を受験し合格すると資格取得

といったものです。通信講座のコースだと、合計20時間の授業を個人の希望に合わせて進めていくことになります。

費用

Dr.トレーニングスクールのオンラインコースの費用は¥220,000(税込)となります。オンラインの講座としては一般的な価格設定です。

キャリカレ ボディメイクインストラクター講座

概要

いろいろなジャンルの資格取得講座を提供している資格のキャリカレの講座。受講すると一般財団法人 日本能力開発推進協会が認定するボディメイクインストラクターの資格を取得可能です。試験も在宅で受験することができるのが特徴となっています。

資格取得の流れ

ボディメイクインストラクターの資格取得の流れは

  1. 1ヶ月目に理想の体型や目標設定など基礎知識を学ぶ
  2. 2ヶ月目はトレーニングの原理原則などトレーニングについて学ぶ
  3. 3ヶ月目は食事や栄養について学ぶ
  4. 修了後、認定試験を受験して合格すると資格取得

となります。1日15分から3ヶ月の学習で資格取得が狙えることがポイント。忙しくてなかなか時間がとれないという人にはおすすめです。

費用

キャリカレのボディメイクインストラクターは¥52,900(税込)で受講することが可能。他の講座と比較しても低価格となっています。とにかく費用を抑えて資格取得を目指したいという人はキャリカレでボディメイクインストラクター資格の取得を目指しましょう。

まとめ

今回はトレーナー資格の通信講座について紹介。主な内容は

  • トレーナーは資格が必須ではないが持っていると就職に有利だったり、お客様への信頼にもつながったりする
  • トレーナー資格は通信でも取得可能
  • 取得を目指せる主な資格はNSCA-CPTとNESTA-PFT
  • 通信で資格取得するメリットは自分のペースで勉強できる、忙しくても資格の取得を目指せる、価格が低いことが多いの3つ
  • デメリットは実技を学ぶことができない、自分で管理して継続することが必要、トレーナーのコミュニティをつくりにくいの3つ
  • おすすめの通信講座はNESTA-PFT WEBコース、トレスク、レエール、Dr.トレーニングスクール、キャリカレ ボディメイクインストラクター講座の5つ

といったものでした。トレーナーの資格を取得することで必要な知識を持っていることの証明になり、自分自身のスキルアップにもつなげることができます。これからトレーナーとして活動したいと考えている人は資格を取得してお客様の目標達成のサポートをより効果的にできるようになりましょう。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。