本ページはプロモーションを含みます。

トレーニングに役立つ!スポーツと栄養の知識が学べる資格5選

近年ではトレーニングやスポーツと栄養の関係は切っても切り離せないものとなり、一流のアスリートで無くてもスポーツに取り組んでいる人であれば、誰もが栄養には気を付けていると言っても過言ではありません。人は栄養の補給を食事から行っているため、食事での栄養バランスは非常に重要ですが、食事の味と栄養のバランスを取るのは中々難しいというのも事実です。この記事ではそんな運動に欠かせない、食と栄養の知識を学ぶことのできる資格をご紹介致します。

最新情報:ジム・パーソナルジムの集客方法

・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

▶︎ まずは資料ダウンロード!

スポーツ・トレーニングと栄養の関係

スポーツやトレーニングと栄養は切っても切れない関係です。スポーツなどにおいてしっかりとした成果を生むためには、トレーニングをすると同時にしっかりとした栄養摂取や睡眠を取り、身体を回復させることが必要です。

一流のアスリートはもちろん、近年では部活動などに力を入れている学校の中高生でもスポーツに最適な食事を取り入れています。

スポーツやトレーニングに必要な栄養と言っても、競技の種類やアスリートの年齢によって必要な食事は変わってきます。そのためアスリートなどに対して食事指導をする人は、食事に関する知識だけでなく、より広くスポーツと栄養に関する知識をしっかりと保有しておくことが重要となります。

近年ではアスリート以外の一般の人の間でも、健康意識の高まりから運動習慣と関連付けて食事や栄養への関心も高まっています。パーソナルジムなどでダイエットに取り組む人などへの指導は、運動量などに応じた食事管理は欠かせません。さらに生活習慣病の予防なども日々の食事で摂取する栄養と深く関わっているます。このように運動と栄養、食事などに関連する知識が必要とされる場所は近年拡大しています。

栄養に関する知識を学ぶ方法

運動に関連する栄養などの知識を取得するには、どのような方法があるのかをご紹介致します。実際にしっかりとした栄養の知識を学ぶことで、それらに関連した仕事につくことができる場合もあるため、せっかく学ぶのであればしっかりとした知識を身につけたいですね。

学校へ通う

調理師や栄養士を養成する専門学校に通うことで、食事と栄養などに関する知識を学ぶことができます。これらの学校では長い期間をかけて食事の知識を学ぶだけでなく、実際に自分で調理するスキルを学ぶことができます。

そのため知識を有しているだけで無く、自らが栄養を考え抜いた食事を自身の手で提供できるためその後の仕事にも幅を持つことができます。

さらにこれらの養成スクールなどでは無く専門学校に通うことでしか、取得できない資格もあるため、そのような資格を取得したい場合にも専門学校に通うことが有利に働くポイントです。

養成・資格講座を受講

民間資格を発行している団体などによって、資格取得のための講座が開催されており、これらの資格取得を目指す講座でも栄養と運動に関する知識を学ぶことができます。

これらの講座は専門学校のように長い期間通学する必要が無く、数日から数週間で資格取得まで目指す事が可能な場合も多いです。またこれらの講座の受講方法も通学だけでなく、通信制やオンライン受講できるため、働きながら資格取得を目指す方や小さなお子さんがいる方でも学習しやすい環境です。

またこれらの講座のほとんどが、終了後に資格を取得することを目的としているため、資格の取得を目指す方にもおすすめなものとなります。

トレーニングやスポーツに役立つ栄養の知識に関する資格5選

トレーニングやスポーツと栄養の知識を学んでいることの証となるような、資格5つをご紹介していきます。

それぞれの資格の特徴や取得方法なども詳しく見ていきましょう。

管理栄養士・栄養士

管理栄養士、栄養士は国家資格の1つで、栄養指導や給食管理、栄養管理を行うことを目的とした人材の育成を目標として厚生労働省が発行しています。管理栄養士や栄養士は食事に関するスペシャリストとして、「医療現場」「教育現場」「スポーツの現場」「福祉現場」など幅広い分野で広く活躍しています。

管理栄養士は栄養士の上位資格となるため、まずは栄養士の資格を取得した後に実務経験を積むことで管理栄養士の資格試験の受験資格を得ることができます。

栄養士を受験するための受験資格を得るには、高校卒業後、管理栄養士養成課程もしくは栄養士養成課程のある大学、短期大学、専門学校に入学し、所定の単位を取得して卒業することが必要です。その後管理栄養士を取得するまでの実務経験期間は養成施設での受講年数によって異なります。

アスリートフードマイスター

アスリートフードマイスター協会が発行する資格である「アスリートフードマイスター」は、アスリートに最適な食事を提供するための専門家の育成を目的とした資格となっています。アスリートフードマイスターは、アスリートを競技、年齢、性別などの属性から、各アスリートに最適な食事プログラムの提案をすることを目的としています。

アスリートフードマイスターの仕事は「3級」「2級」「1級」と3段階に分かれており、それぞれの資格取得には認定講座を受講後、修了試験に合格する必要があります。

3級、2級の講座は「通学式」「通信式」2パターンが用意されており、1級に関しては「通学式」のみとなっています。1級取得者はトップアスリートなどへの高度な栄養管理を担える程の知識、技術を身につけることができます。

スポーツフードアドバイザー

日本能力開発推進協会(JADP)が発行している資格です。日本能力開発推進協会は職業の実務能力の向上を目指すための支援をする団体です。

このスポーツフードアドバイザーはアスリートの栄養管理に欠かすことのできない、知識をしっかりと身につけることを目的としています。それぞれのアスリートに最適な食事に関する的確なアドバイスを行う能力を培う事ができます。

スポーツフードアドバイザーは単に栄養や食事に関する知識を学ぶだけでなく、アスリートが実力を最大限に発揮できるようにするための「運動」「食事」「休養」などについての知識を総合的に学ぶことができます。アスリートへのメンタル指導なども得られるため、アスリートをサポートするために必要となる知識をしっかりと身につけることができます。

スポーツフードスペシャリスト

スポーツフードスペシャリストは資格取得講座を運営する「formie」と「一般社団法人日本能力教育促進協会」が共同して発行している資格です。この資格はアスリートに最適な食事法、栄養素などを総合的に学ぶことができます。

アスリートに必要な食事は減量中、休日、トレーニング日など、日によっても最適な食事が変わってきます。

さらにこのスポーツフードスペシャリストの資格では、食事だけでなく、サプリメントなどによって必要な栄養素を補うための知識も学ぶことができます。

この資格は講座の受講から資格試験の受験まで一貫して、パソコンもしくはスマートフォンで受講することができるため忙しい方でも、自宅で受講することができる点もこの資格の特徴の1つです。

スポーツスーパーフードマイスター

一般社団法人 日本スーパーフード協会認定資格である、スポーツスーパーフードマイスターはスポーツに関する食事の中でも特に栄養価の高いスーパーフードに関する知識を身につけることができる資格です。

スーパーフードの知識を身につけることでアスリートの食事をより効率的に、効果の高いものにすることも可能です。

資格を取得するためには、一般社団法人 日本スーパーフード協会が開催する講座を受講する必要があります。講座は「ジュニアスーパーフードマイスター」と「スポーツスーパーフードマイスター」の2種類があり、ジュニアスポーツスーパーフードマイスターを受講後にスポーツスーパーフードマイスターを受講して認定試験に合格する必要があります。

栄養に関する資格が役立つ仕事

ここまでスポーツと栄養の関係や、それらの知識を学ぶ事ができる資格についてご紹介しました。このような知識や資格は冒頭にご紹介した通り、近年ではアスリートだけでなく、一般の人々の間でも需要が高まってきています。では実際にどのような仕事の人々がこれらの資格や知識を活用しているのかをご紹介していきます。

パーソナルトレーナー

パーソナルトレーナーはクライアントに対してマンツーマンで、トレーニング指導を行うトレーナーです。クライアントはアスリートから一般の人までさまざまな上、その目的もさまざまです。アスリートであればスポーツのパフォーマンスの向上、ダイエット目的のクライアントなどがクライアントからの要望としてあげられます。

しかしそれらの要望を達成するためには、トレーニング指導を行うと同時に食事指導がとても重要になります。そのためパーソナルトレーナーの中には先程ご紹介した資格などを取得して活躍している人も多いです。

スポーツトレーナー

パーソナルトレーナーとは違い、アスリートがスポーツでより良いパフォーマンスを発揮することを仕事としている、スポーツトレーナーも栄養に関する知識は必須の職業ということができます。

スポーツトレーナーがアスリートに指導する内容は、各スポーツの技術的な部分だけでなく、「トレーニング」「メンタル」「食事」「睡眠」といったパフォーマンスに関わる全ての分野に広がります。その中でどれか1つが欠けてしまうことで、アスリートのコンディションに大きな影響を及ぼすことも少なくありません。

またアスリートは効率的な栄養摂取や減量などにも対応する必要があるため、スポーツトレーナーは一般的な食事の知識以上により専門的な知識が求められる仕事だという事ができます。

スポーツ栄養士

スポーツ栄養士はアスリートの栄養や食事指導の全般を担う人です。スポーツ栄養士はアスリート個人の専属として食事管理を担う場合もあれば、スポーツチームなどのチーム専属として食事管理を担当する場合があります。

スポーツ栄養士は単に食事管理を行うだけでなく、栄養士の立場からアスリートに栄養や食事に関する意識の向上を促す役目もあるため、しっかりとした栄養や食事に関する知識をアスリートに共有させていく必要があります。

スポーツ栄養士は医師やトレーナーと連携を取りながら各アスリートのコンディションを食事の面から支えていきます。

料理教室講師

料理教室に通う主婦などの中には、子供が部活動などでスポーツを行っていて最適な食事を提供してあげたいと考える方もいます。またスポーツに取り組んでいなくても、毎日の食事の栄養バランスをしっかり考えるための知識を学びたいという方は非常に多いです。

そのため食事と運動のバランスを考えた食事の知識を持った、料理教室の講師の需要は非常に高い状態だといえます。

まとめ

スポーツと栄養の関係は非常に深く、栄養管理のスペシャリストは広くさまざまな現場で必要とされています。特に一流のアスリートは徹底した食事管理をスペシャリストに任せている場合も多く、近年では一般の人々の間でも運動と食事管理の関係の重要性からそれらをスペシャリストに任せたいと考えている人も多いです。そのためこれから栄養に関するスペシャリストの活躍の場はさらに広がっていく事が予想されます。
スポーツと栄養に関する知識をしっかり学びたいと思う方は、この記事で紹介した資格の取得なども検討してみてください。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

WEB集客数が大幅UP


・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

資料ダウンロードはこちら【初期費用無料】

ジム経営の総合相談窓口

お客様の現状やなりたい姿を徹底的にヒアリングをした上でお客様に寄り添って最適な提案をさせていただきます。開業、集客、採用、マシン導入、システム構築、HP制作、広告運用、店舗展開、物件探し、内装工事、サービス設計などジム経営に関する全ての業務がサポート範囲です。お気軽にご相談ください。

相談は無料です。必ず有意義な時間にします。

ご相談申込みはこちら【初回無料】

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

ジム・パーソナルジム特化の内装「ジム内装」

「ジム内装」サービスは、フィットネス業界、特にパーソナルジム業界を中心に展開。ただのおしゃれなジムを作るだけではなく、集客に影響できる設計も含め提案しているのが特徴的です。

また株式会社FiiTでは月間30万人が利用する業界最大級のジムポータルサイトFitMapを運営しており、約500店舗以上のジム事業者と関わりもあるため、パーソナルジム業界でウケるデザインや集客に繋がる内装、やってはいけないポイントなども熟知しております。

【施工イメージ】

内装のご相談はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

RA(リクルーティングアドバイザー)求人|人材紹介業立ち上げメンバー募集!

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

バックオフィス

【台東区】経理求人!上野から1駅で通いやすい◎【経験者歓迎】

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

【台東区勤務】人事&オフィスサポート 未経験OK

■勤務地:東京都
■採用形態:アルバイト

人事

未経験OK!人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

未経験で挑戦できる 人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

パーソナルトレーナー

深谷のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:埼玉県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

御殿場・静岡のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:静岡県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

諫早・長崎のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:長崎県
■採用形態:業務委託

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。