理学療法士の資格取得方法や将来性を徹底解説!

「理学療法士になりたいけど、どうやって資格を取るのかな?」
「理学療法士に将来性はあるのか?」
そのような悩みを抱えている方は必見の内容となっています。理学療法士は国家資格であり、患者様や利用者様にリハビリテーションを実施します。やりがいも多い仕事で、長く続ける仕事としてもおすすめできる職業です。今回は理学療法士の資格取得方法や資格取得に必要な勉強内容、そして理学療法士の将来性について徹底的に解説していきます!

理学療法士資格の取得方法

理学療法士になるには理学療法士の資格が必要です。理学療法士の資格を取得するためにはどのような資格取得ルートがあるの解説していきます。

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

▶︎ 無料ダウンロード

資格取得ルート

理学療法士の資格は、国家試験を受験し、合格する必要があります。

国家試験を受験するためには、専門的な知識を学校で勉強する必要があります。
大学であれば4年間、短期大学であれば3年間、専門学校では3年間または4年間、その他に視覚障がい者を対象に特別支援学校というものもあります。
理学療法士になるためには、3年間または4年間、養成校での学習が必須ということになります。

理学療法士として必要なカリキュラムを終えたら、やっと国家試験の受験資格を得ることができます。国家試験は1年に1度しか行われない試験です。一発合格ができるように事前に十分に勉強を行い、臨むようにしましょう。

資格取得に必要な勉強

上述した通り、資格取得には国家試験の合格が必要になります。
資格取得に必要な勉強内容はすべて理学療法士養成校のカリキュラムの中で習得可能です。
そのため、養成校で習った内容をすべて理解していれば解ける問題となっています。とはいっても、範囲も広く容易な内容ではないため、養成校に通って少し勉強しているだけでは合格にはたどり着けません。では、具体的にどのような勉強をするのかを解説していきます。

理学療法士になるための勉強内容

理学療法士になるためには理学療法士の専門分野だけではなく、医療従事者としての基礎から理学療法士の基礎分野と専門分野、それらを生かして臨床実習を行うなどハードなカリキュラムとなっています。

厳しいことを言うようですが、「キャンパスライフを楽しみたい。」という理由だけでは、医療関係の勉強はなかなか努めません。医療関係の勉強は、勉強量が膨大であり、テストやレポート課題も多くあります。テスト結果が不十分であったり、レポート課題の内容が不十分であれば、その科目を履修できていない、「単位を落とす。」ということになってしまいます。そして単位を落としたら留年してしまうこともあります。きっちり勉強していなければ単位を落としてしまう可能性は十分にあります。
留年してしまえば、落とした単位が履修できるように、翌年にもう一度同じ学年をやり直さなければいけません。そして、学費ももう1年分要してしまうということです。

しかし、しっかりと勉強してさえいれば、キャンパスライフは十分に楽しむこともできますのでご安心ください。

また、4年制の大学では理学療法士となる勉強以外にも、他の医療職養成学科との授業や選択科目などもあります。4年制の大学ではやや時間がある分、幅広い勉強を行うことができます。取らなければならない単位である必修科目だけでなく、その他の科目も勉強することで、医療分野の科目では習わない知識や教養を増やすことができます
どのような科目の勉強をできるのかというのは、養成校を選択する受験前から知ることができる手段があります。それは、ホームページでその学校の授業カリキュラムを見るという手段です。各学校のホームページでは色々な情報が掲載されており、その中でどのような科目を行っているのかを見ることができる養成校も多くあります。そのため、理学療法士以外の分野でも興味のある勉強ができそうな養成校を選択するのも、養成校選びでは見ておくべき事項でもあります。

臨床実習

一昔前までの臨床実習は、レポートや発表準備に追われて寝る時間もない地獄のようなものと言われていました。しかし、現在では内容は大きく変更されており、膨大な量のレポート課題などは廃止され、実習生がしっかりと勉強ができる臨床実習となっています

いままで理学療法士になることを目標として勉強に励んできて、初めて患者様を目の当たりにする場面です。教科書とは違う本物の患者様に対して理学療法士として何ができるのかと考えるきっかけになることも多いかと思われます。医療現場は死と隣り合わせの場所でもあるため、臨床実習中に辛い場面に遭遇することも稀にあります。それもまた、医療現場でしか経験することのできないことです。最終学年で行われることから、理学療法士としてどのような働き方をしたいかを考える機会にもなります。

どのような場所へ実習に行くかというのは、養成校によって異なります。
養成校がある都道府県内の病院や施設などで臨床実習をする学校もあれば、遠くの都道府県まで行って臨床実習をする養成校もあります。実習期間も養成校によって異なりますが、約1、2か月の実習期間である養成校が多いです。右も左もわからない土地で臨床実習をするのは大変なことです。しかし、理学療法士になる前に現場の経験を培うことができる貴重な勉強です。

とはいっても不安が多い臨床実習ですので、もう既にいったことがある先輩に聞くのがわかりやすいです。同じ実習地に行った先輩にどのような雰囲気か、どんなことが勉強できそうか、生活面での不安などを事前に聞く機会があると臨床実習への不安も和らぎます。

国家試験

国家試験の合格率は毎年80%前後と高い数字ではありますが、医学的に基本である解剖学や生理学などに加え、理学療法士専門の分野まで幅広い出題範囲です。それに加え、現役で理学療法士の養成校に入った場合は、理学療法士資格取得のための勉強内容はすべて初めての内容ばかりです。そのため、合格率は高いとはいえ、学校に通ったからといって、容易に合格できる国家試験ではないことが言えます。

国家試験勉強は早めに取り掛かる

国家試験は1年に1度、毎年2月頃に行われる試験です。臨床実習は養成校によっていつ終わるかはそれぞれであるため、一概にどの時期に終わるというのはわかりません。その後には就職活動も行わなければいけません。就職活動がスムーズにいけばいいですが、自分の翌年からの勤務地を決めるものです。たくさん悩んで決める人がほとんどですので、時間も多くかかります。「実習が終わってから勉強をしよう。」、「就活が終わってからにしよう。」などとゆったりしているとすぐに国家試験は迫ってきます

そのため、早めに国家試験の勉強に取り掛かっておくことをお勧めします。最終学年になってからや1年生の頃からやっておくのも早めに知識が定着していきます。早い段階からコツコツとやっておくと国家試験の傾向や特徴などもつかめるため、その点でも早めの準備は必要です。また、現在はWeb上で国家試験勉強ができるものやSNSで国家試験対策を発信しているアカウントなどもあるため、そういったものを活用してコツコツと勉強しておくと次第に知識が身についていきます。

最終学年では、学生最後の年となります。
友だちや恋人とたくさん遊びたい、思い出作りをしたい最後の期間でもあります。最後の最後に焦らないように早めに国家試験対策をしておきましょう。そうすることで、気持ちの余裕も生まれ、より楽しい学生生活を送ることができます。

理学療法士に将来性はある?

理学療法士は国家資格です。理学療法士資格を取ったのであればその資格を有効活用したいところです。しかし、理学療法士養成校は多数存在し、毎年1万人程度の新卒の理学療法士が年々増えている状態です。ここでは、現在の社会において理学療法士に将来性があるのかについて、理学療法士の需要や働き場所について解説していきます。

理学療法士は高齢社会では需要あり

理学療法士は患者様にリハビリテーションを実施することを主な業務としています。理学療法士の就職先として最も多いのが、病院であり、病院の入院患者様のほとんどが高齢者です。現在日本は高齢社会であり、今はとても必要とされている存在です。

いくら医療技術が発達しても病気やケガを受傷する方は一定数いることは事実です。リハビリテーションはどんな病気にも基本的には必要なものであり、理学療法士は必要となります。そのため、この日本の高齢社会において、理学療法士は需要のある仕事であり、将来性のある仕事と言えます。

活躍場所は様々

現在は、働き方の多様化が進んでおり、理学療法士も病院でのリハビリテーションのみではなく、様々な場面で活躍する理学療法士も増えています。そこでここでは、理学療法士はどのような働き方があるのかを一部紹介していきます。

病院などの医療機関

病院などの医療機関で働く理学療法士は世間的には最も認知されている理学療法士の働き方です。一般の病院のほか、大学病院や、地域の診療所、訪問リハビリテーションを行っている訪問看護ステーションなどがあげられます。対象患者様へのリハビリテーションを実施することが主なリハビリテーション業務であり、その他に書類業務や患者様およびご家族への説明などの仕事も時折あります。訪問リハビリテーションでは実際に自宅に行き、自宅内でリハビリテーション業務にあたることとなります。

高齢者施設

高齢者施設は有料老人ホームや特別養護老人ホーム、老人保健施設、デイーサービス・デイケアセンターなどでのリハビリテーション業務です。高齢者施設での理学療法士の働き方は、利用者様へのリハビリテーションの実施と病院勤務と似ています。
しかし、高齢者施設のリハビリテーションでは時間が短かったり、集団でのリハビリテーションを実施したりと医療機関でのリハビリテーション業務とやや異なる点はあります。また、入退院を頻繁に繰り返す病院より長い期間で利用する利用者様や、ずっとその施設で過ごすことになっている利用者様など、期間も異なります。

小児施設

小児施設というのは、肢体不自由児や重症心身障害児施設、特別支援学校や放課後デイサービスなどの福祉施設です。福祉施設では心身に障がいを持った小児を対象としてリハビリテーションを行う施設です。ここでのリハビリテーションは身体的な病気の回復に努める場合もありますが、生活や運動や勉強に対して指導をしていく療育を行うこともあります。

教育・研究機関

理学療法士として、大学の先生や大学で研究を行うという働き方もあります。その場合は、養成校を終了したのちに、大学院を受験し、大学院で「修士課程」や「博士課程」を取得する必要があります。大学は研究機関であるため、大学の先生を行いながら、理学療法士としての研究を行っていきます。より深く勉強したい方や教員としても働きたいという方にはお勧めです。しかし、研究を行ったり、論文を執筆したりと活動を行う必要があるためハードな生活となることもあります。

一般企業

理学療法士として、または理学療法士資格を生かして、一般企業で活躍するという働き方もあります。例を挙げると、福祉用具販売店、医療機器開発やアプリ開発、スポーツジムやパーソナルトレーナーなどがあります。また、実績や経験を積んでいくとスポーツトレーナーとして、プロチームやポロアスリートに帯同して働くということもできます。しかし、これはとても狭き門と言えます。

以上に紹介したように様々な働き方がありますが、ここでは説明しきれなかった働き方も多数存在します。

医療技術やIT技術が進歩している現代では、働き方の多様化も進んでいます。そのため、時には理学療法士資格がありながらも、全く違う職業で働いているという方も少なからずいらっしゃいます。働き方の多様化が進んでいることにより。所有している資格に固執しないような働き方も増えてきています。

まとめ

今回は理学療法士資格を資格取得するため方法と理学療法士の将来性について解説しました。
理学療法士の資格取得は地道な勉強や臨床実習、国家試験を合格する必要があるなど、決して簡単な道ではありません。しかし、理学療法士は将来性もあり、その知識を持って多様な働き方もできる職業でもあります。ぜひあなたも人の役に立てる理学療法士という仕事をやってみませんか?

 

 

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。