本ページはプロモーションを含みます。

作業療法士の志望動機の書き方を実例を交えながらご紹介!

いずれの転職の際も、面接の際に必ず聞かれるのが「志望動機」です。それは、リハビリ職のひとつである作業療法士も変わりません。作業療法士へ転職する際にはどのようなことをアピールすべきか、志望動機の書き方で悩む方も多いのではないでしょうか。

生活が困難な人々に「その人らしさのある生活」を送るサポートをしてくれる作業療法士という職業について、また作業療法士の志望動機の書き方を紹介していきます。

例文を交えた書き方のポイントを解説しているので、履歴書を書く際にぜひ参考にしてみてください。

最新情報:ジム・パーソナルジムの集客方法

・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

▶︎ まずは資料ダウンロード!

作業療法士とは

まずは、人々の生活を支える作業療法士についておさらいしましょう。

仕事内容

作業療法士は、日常生活における「その人らしい」生活の獲得を目的としたリハビリステーションを行う専門職です。

仕事や食事、入浴、トイレなど人の日常にかかわるすべての活動を「作業」と呼びます。病気やケガ、障害などで日常生活に支援が必要な人たちと「作業」を通じて社会的なつながりをつくることを目的としています。作業療法は、以下の3つの能力を維持、改善し「その人らしい」生活を得られるようにすることが目的です。

基本的動作能力

運動、知覚嗅覚、心肺、精神、認知などの心肺機能

応用的動作能力

トイレ、食事、家事など日常で必要な活動

社会的適応能力

地域活動への参加、就学、就労

また、環境(人為的環境、物理的環境、社会的環境)の調整や、社会資源や諸制度を活用してその人らしい「作業」の獲得を支援していくのが作業療法士です。

理学療法士との違い

理学療法士は歩いたり座ったりする身体の大きな動作のリハビリステーションを行います。それに対し作業療法士は「服を着る」「トイレをする」「顔や手を洗う」といった生活に必要な動作の援助が専門分野です。

そして理学療法士との大きな違いは、作業療法士は「身体」だけでなく「心」のリハビリステーションを担当する点です。

たとえば、事故で着替えができなくなった人に作業療法を行うと仮定します。作業療法士は、その人が今もっとも着替えやすい方法を伝えて練習をしたり、うまく腕が動かせないときは腕のトレーニングをしたりします。着替えの方法が分からなくなってしまった人には、メンタル面や認知機能面からサポートを行います。

作業療法士はリハビリテーション専門職の中で、統合失調症や気分障害といった精神障害をもつ方への治療が行える唯一の職業です。そのため、精神病院や介護施設で働く作業療法士も多いことが特徴です。

作業療法士の資格取得方法

ここでは作業療法士の資格を取得するための方法を紹介します。

養成学校への入学

国家試験を受ける前にまず、作業療法士養成課程のある学校に入学する必要があります。そこで3年以上にわたり作業療法について必要な技術や知識を得なくてはいけません。また実際の現場で治療を行う臨床実習もあるので、現場の作業療法士から直接指導を受けられます。

作業療法士は「基礎分野」「専門基礎分野」「専門分野」を3種類の分野に関するリハビリステーションの専門知識を学びます。3年制と4年制のどちらも取得できる資格は同じです。

早く実践を積みたいのか、じっくり知識を学びたいのか、自分に合った学校を探すようにしましょう。

国家試験の受験資格を取得後、国家試験を受験

養成校卒業後(卒業見込みを含む)、年1回実施される国家試験を受けます。合格すれば作業療法士の国家資格を取得できます。合格率は7~8割と高いため、しっかりと準備すれば合格できる試験です。

作業療法士の志望動機を書くときのポイントと例題

それでは、いよいよ作業療法士の志望動機を書くときのポイントについて見ていきましょう。ここでのポイントをおさえれば、面接官にも好印象を与えられて就職転職にも有利になります。

志望動機に書くべきポイント

この職種を選んだ理由

作業療法士は身体障害分野、発達障害分野、高齢期分野、精神障害分野の4分野のいずれかで働くことになります。「この中でどうしてその分野に進みたいと思ったのか」ということを自分で説明できるようにしておきましょう。

リハビリ職では理学療法士と作業療法士の選択肢がある中で「理学療法士ではなく、作業療法士を選択した理由」を問われることもあります。作業療法士にしかできないことを明確にして、その職種への強い思いをアピールすることが必要です。

長期的に働く意思

採用側としては、転職後の人材育成などには時間や費用がかかるため「できるだけ長く働いてくれる人材」を採用したいと考えています。そのため、志望動機にも長期的に働けることをアピールする文章をいれるとよいです。転職後にその職場で挑戦したいこと、あるいは数年後に達成したいことを書いてみましょう。そうすることで、継続して長期間働く意志があることを伝えられます。

自分の持つ強み

ここでいう「強み」とは、経験やスキルでは図れない自分の得意とする分野のことです。「誰とでも仲良くできるコミュニケーション能力がある」「手先が器用で、DIYが得意」といったように、自分の強みについてアピールしましょう。

人事に自分がどのような強みを持っているのかを伝えることで、採用するメリットがあると思ってもらえるようになります。

作業療法士の志望動機の例題

理念への共感

「単なる治療ではなく、まごころを込めた診療をするという貴院の理念に共感しました。また、貴院の地域貢献の活動記録についてもホームページで拝見し、こういった活動をしている病院は少ないため非常に感銘を受けました。地域で困っている人たちをサポートできるように、ご縁があった際には私も患者様一人ひとりに対して真摯に働きかけていきたいです。」

各院のHPにはその病院が最も大切にする信条や理念が記載されています。その理念にいかに共感できたかについて書くことで、就職への強い思いが伝えられます。

自分の経験

「総合病院で5年間、子どもから高齢者まで幅広い年齢層の患者様を担当しました。その中で精神障害を抱えた方と出会う機会があり、普通の日常生活を送ることがとても困難だという話を聞きました。それから、一人ひとりの生活機能を高められる作業療法士を目指したいと思うようになり、現在は認定作業療法士の資格取得にむけて勉強中です。」

このように、自分の過去のエピソードを軸にした志望理由を書くと説得力がでます。また、作業療法士を目指すためにいまどのような努力をしているのか具体的に記入するのもポイントです。

前職で得たスキルのアピール

「私は4年間ホームヘルパーとして勤務していました。仕事の関係でリハビリステーションの職業の方と関わったことをきっかけに、作業療法士に興味を持ち始めました。貴院は訪問リハビリ部門があるため、ご縁がある際にはホームヘルパーの経験を活かした訪問リハビリに挑戦したいと考えています。」

異業種からキャリアチェンジを考えている人は、前職で得たスキルや経験を交えたエピソードを書くようにしましょう。「どうしてキャリアチェンジして作業療法士になりたいのか」「今までの経験から活かせるスキル」を書くことが大切です。

作業療法士の志望動機でアピールすべき強み

先述のように、作業療法士になるための志望動機として「自分の強み」をアピールすることは非常に重要です。ここでは、どういった強みが転職にプラスになるのかについて解説します。

根気強さ

リハビリの治療は長丁場なので、すぐに効果が出るわけではありません。そのため、すぐに結果を出したいと思う人には不向きな仕事です。毎日の治療で少しずつ変化するので、めげずに患者と向き合える根気強さがある人はその素質をアピールしていきましょう。

観察力

作業療法士には、患者の行動や気持ちを汲み取る観察力が必要です。患者の中には会話が困難な場合もあります。心身の状態に気を配りながら、リハビリのプログラムが適切かどうかをチェックすることも重要です。少しの変化にもすぐに気づけるような観察力があると、志望動機を書くときにもアピールポイントになります。

ホスピタリティ

作業療法士はホスピタリティの精神が非常に大切な職業です。患者一人ひとりの心に寄り添い、思いやりをもって治療を進めていく必要があります。自分のホスピタリティを表すエピソードがある人は、履歴書に盛り込むようにしましょう。

作業療法士が活躍できる職場

作業療法士は具体的にどのような職場で活躍できるのでしょうか。ここで紹介する職場をチェックして、自分のキャリアプランとマッチするか調べてみてください。

総合病院、リハビリテーションセンター

病気やケガで身体機能が低下してしまい、日常生活を送るのが困難な人にリハビリステーションを行います。

介護施設、デイサービスセンター

高齢者の身体機能の回復や体力向上、ケガ予防を目的としたリハビリステーションを行います。通院が困難な患者のために、自宅訪問によるリハビリステーションをすることもあります。

精神科クリニック

手工芸やスポーツといった集団プログラムなどを通して、人や社会とつながりをもつ「その人らしい生活」を獲得するためのサポートをしていきます。

小児病院、児童福祉施設

発達障害、精神障害を抱えた子どもたちを対象にしたリハビリステーションを行います。子どもたちへのケアはお絵かきやボール遊びなどあそびを通じて行うことが多いのが特徴です。

作業療法士の給与と収入アップを目指せる3つの方法

給与

厚生労働省が毎年実施している賃金構造基本統計調査によると、作業療法士の平均年収は約419万円です。正社員の月給だとおよそ29万円で、勤続年数が長いほど昇給していくことが多いです。正社員の賞与の平均は約70万円で、企業の規模が大きいほど賞与も高くなる傾向にあります。

収入アップを目指せる3つの方法

①勤続年数を長くする

転職せずに収入をアップさせたい場合は、今働いている職場に長く務めるという方法があります。勤続年数が長ければ長いほど自然に昇給もしていくので、堅実に収入を上げたい場合はこの方法がおすすめです。

②資格を取得する

資格を取得することで「資格手当」を受けられる場合もあります。専門的な知識やリハビリの技術も向上するため、現場でそのスキルを活かせれば昇格して給料が上がる可能性も高いです。

③条件のよい職場へ転職する

作業療法士が活躍できる職場は病院や介護施設だけではありません。児童福祉施設や障がい者施設、特別支援学校などさまざまな分野で働けます。今の給与に満足できない場合は、これらの職場から今より条件のよい職場を探すこともできます。

作業療法士が取得すべきおすすめ資格

先ほど、作業療法士が収入を上げる方法のひとつに「資格を取得する」ことを挙げました。ここでは、作業療法士が就職転職に有利なおすすめ資格について見ていきます。

福祉住環境コーディネーター

東京商工会議所が認定する民間資格で、高齢者や障がい者が日常生活を送る上で安全性や快適性を高めるためのサポートをする資格です。ケアマネジャーや建築士と提携して、住まいの修繕提案をしたり車いすや介護ベッドを使う時のポイントをアドバイスしたりします。

福祉住環境コーディネーターは1~3級まで階級が分かれていて、職種や経験年数など受験資格制限はありません。特に初3級は学生や新卒でも挑戦しやすい資格です。

健康運動指導士

健康運動指導士とは、保健医療関係者と提携しながら安全かつ効果的な運動を行うための

運動プログラムの作成や実践指導計画の調整をする資格です。活躍の場はジムやフィットネスクラブだけでなく、介護施設や病院でも高齢者や障がい者に運動プログラムを提案する役割もあります。

養成講座の受講と単位を取得し、さらに認定試験に合格する必要があるので、資格の取得の難易度としてはやや高めです。

栄養サポートチーム専門療養士

栄養サポートチームとは、低栄養状態の患者を対象に、多職種の医療スタッフが連携して栄養管理や疾病の治癒、合併症の予防を目指すケアチームのことです。いわば栄養管理の専門家で、静脈栄養、経腸栄養を用いた臨床栄養学の知識を実践に活かせるようになります。

心臓リハビリテーション指導士

心臓リハビリテーション指導士は心不全や心筋梗塞といった心臓循環器疾患がある患者や心臓、血管の手術後の患者に精神的なケアや治療を行う医療従事者です。日本心臓リハビリテーション学会によって2000年に発足された資格で、取得するには栄養管理や生活習慣といった広い知識が求められます。

臓リハビリのスペシャリストともいえる存在なので、循環器分野に興味のある方にはスキルアップの一環としてもおすすめです。

認知症ケア専門士

2005年に発足した比較的新しい資格で、認知症ケアに関する知識と高度な技術、また倫理観を備えた、いわば認知症ケアのプロです。日本における認知症ケア技術の向上、そして保険福祉に貢献することを目的としています。

認知症ケア専門士は介護、医療、福祉業界でも知名度が高い資格です。そのため、就職や転職時に評価対象となる可能性が非常に高いです。

呼吸療法認定士

正式には「3学会合同呼吸療法認定士」といい、吸入療法や酸素療法、呼吸理学療法、人工呼吸といった呼吸療法のスペシャリストとして現場で活躍しています。リハビリステーションのなかで呼吸療法のレベルアップを図り、患者により充実したケアを提供できるようになります。

この資格があれば就職転職に有利なだけでなく、呼吸ケアサポートチームにも優先的に配属されやすいので活躍の場が広がる可能性が高いです。

まとめ

志望動機の作成は、就職や転職において非常に大切な作業です。作業療法士への転職を考えている方は、自分の強みやこの職種を選んだ理由、長く働く意思などをしっかりアピールしましょう。この職業で活かせる強みやスキル、経験も洗い出して志望動機に盛り込むことで、より印象的な履歴書をつくることができます。

作業療法士は日常生活における「その人らしい」生活の獲得を目的としたリハビリステーションを行う専門職です。人々の役に立てるやりがいのある仕事として、今も多くの作業療法士が活躍しています。

今後も作業療法士の需要はさらに高まっていきます。作業療法士になるか迷っている人は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

WEB集客数が大幅UP


・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

資料ダウンロードはこちら【初期費用無料】

ジム経営の総合相談窓口

お客様の現状やなりたい姿を徹底的にヒアリングをした上でお客様に寄り添って最適な提案をさせていただきます。開業、集客、採用、マシン導入、システム構築、HP制作、広告運用、店舗展開、物件探し、内装工事、サービス設計などジム経営に関する全ての業務がサポート範囲です。お気軽にご相談ください。

相談は無料です。必ず有意義な時間にします。

ご相談申込みはこちら【初回無料】

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

ジム・パーソナルジム特化の内装「ジム内装」

「ジム内装」サービスは、フィットネス業界、特にパーソナルジム業界を中心に展開。ただのおしゃれなジムを作るだけではなく、集客に影響できる設計も含め提案しているのが特徴的です。

また株式会社FiiTでは月間30万人が利用する業界最大級のジムポータルサイトFitMapを運営しており、約500店舗以上のジム事業者と関わりもあるため、パーソナルジム業界でウケるデザインや集客に繋がる内装、やってはいけないポイントなども熟知しております。

【施工イメージ】

内装のご相談はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

RA(リクルーティングアドバイザー)求人|人材紹介業立ち上げメンバー募集!

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

バックオフィス

【台東区】経理求人!上野から1駅で通いやすい◎【経験者歓迎】

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

【台東区勤務】人事&オフィスサポート 未経験OK

■勤務地:東京都
■採用形態:アルバイト

人事

未経験OK!人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

未経験で挑戦できる 人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

パーソナルトレーナー

深谷のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:埼玉県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

御殿場・静岡のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:静岡県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

諫早・長崎のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:長崎県
■採用形態:業務委託

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。