脱毛で探すフランチャイズオーナー募集一覧と失敗しない選び方

「脱毛のフランチャイズ経営ってどんな特徴があるの?」
「脱毛のフランチャイズ選びのポイントは?」
「脱毛のフランチャイズ募集を知りたい」

上記でお悩みではありませんか?

実際に現状「脱毛 フランチャイズ」と検索しても、会社経営の経験がない人が執筆した信憑性に欠ける記事や企業が作成したPR記事しかなく、これらの情報を鵜呑みにするのはやや危険です。

パーソナルジムの実店舗ダイエットパートナー」の運営も行い、数々の健康改善のお手伝いをしている株式会社FiiTが、脱毛のフランチャイズについて執筆しました。

この記事を読むことで、脱毛フランチャイズ加盟店を募集している企業を知ることができます。また脱毛のフランチャイズ経営そのものについても簡潔に執筆したので、ぜひ参考にしてみてください。

脱毛のフランチャイズ経営について

脱毛のフランチャイズ加盟店を募集している企業を紹介する前に、脱毛フランチャイズの詳細を少し説明します。

まず脱毛のフランチャイズとは「個人・法人が脱毛フランチャイズ本部企業と契約を結び、フランチャイズオーナーとして脱毛サロンを経営するビジネス」です。フランチャイズ事業本部とフランチャイズ加盟契約をしたオーナーは、事業権利や様々なサポートを受ける代わりに、本部に対し加盟金やロイヤリティを支払います。

近年では脱毛がブームとなっている影響もあり、男女問わず若者を中心に脱毛サロンの需要が高まっている時代です。同時に脱毛サロンの数も増えてきており、脱毛サロンのフランチャイズ事業本部を選ぶ際には徹底したリサーチが必要となっています。

脱毛フランチャイズの開業に必要な資金

脱毛サロンのフランチャイズ開業に必要な資金は、約500万円〜1,000万円です。また開業資金の中でも大きな割合を占める物件取得費は、店舗の規模によって額が異なります。当然、店舗規模が大きくなるほどに開業資金も高くなります。

ただし近年は、全て自己資金で賄わなくてもフランチャイズ開業ができる時代になりました。脱毛サロンのフランチャイズ事業本部の中には開業資金を融資してくれる企業もあります。もし事業本部からの融資がなくても日本公庫や銀行から融資を受けることも可能です。

また下記の記事では他業界の開業資金相場を開設しています。ぜひ記事を参考に他業界と美容室業界の開業資金を比較してみてください。

【業界別】フランチャイズの開業資金・費用を徹底解説

脱毛フランチャイズオーナーの主な仕事内容

脱毛フランチャイズオーナーの仕事は、「脱毛サロンの経営を行うこと」です。いくらフランチャイズ経営といえど、自身で店舗を構え運営する点においては、企業の経営者と何ら違いはありません。

マーケティング・マネジメント・店舗管理など、経営における全てが自身の責任の元で行われるのです。もちろん本部からのサポートを受けることはできますが、最終的な責任はフランチャイズオーナーが請け負うことになります。

またフランチャイズオーナーは、事業本部との関係性を構築していく役割も担います。フランチャイズ加盟店である以上、経営の軸は本部の意向に沿ったものとなるため、経営の全てを自身や働く従業員の意向に基づいて決めることは不可能です。事業本部とフランチャイズ店舗との関係性を構築し、より良い経営をすることもフランチャイズオーナーの重要な仕事の一部になります

脱毛サロンのフランチャイズオーナー想定年収

脱毛サロンのフランチャイズオーナーの想定年収は、300万円~400万円です。しかしこれはあくまで平均的な数字であり、中には年収1,000万円以上を稼ぐエステサロンのフランチャイズオーナーもいます

ただし、脱毛サロンオーナーの年収はオーナー個人の年収というより、1店舗あたりの年収として管理するため注意が必要です。例えば夫婦経営の場合は夫婦合わせた年収が400万円と考えます。その場合は、親族経営の脱毛サロンだとさらに一人あたりの年収は低くなります。

また脱毛サロンのフランチャイズオーナーが得る年収は、他業界に比べて低いのが現実です。その理由はここ数年で脱毛サロンを含む美容業界での競争が激化していることが要因になります。様々な形態の美容サロンがオープンしており、競争が激化しているのが現状です。脱毛サロンのオーナーとして高い年収を得ることは決して簡単ではありません。

脱毛フランチャイズの失敗しない選び方

脱毛フランチャイズの失敗しない選び方を解説していきます。脱毛フランチャイズの失敗しない選び方のポイントは以下の3つです。

  • スモールスタートが可能であるか
  • ロイヤリティの額や制度に着目する
  • 独自性が高いか

順に深堀して解説していきます。

スモールスタートが可能であるか

脱毛サロンのフランチャイズ経営を行ううえで、大切なことは『スモールスタート』を行うことです。決して最初から大きな利益は狙わずに、最小のコストで小さな利益を生み出していくことを狙いとします。

フランチャイズビジネスは「約1年で40%の店舗が閉店する」と言われるほど厳しい業界です。もし多額の資金を投じたのにも関わらず、閉店に追い込まれると投資資金の返済が出来なくなるリスクもあります。

脱毛サロンの経営を成功させるためには、まずリスクの少ないスモールスタートを意識することが大切です。フランチャイズ企業をよくリサーチして、開業資金が少なく、小さな投資からスタートできる企業を選択しましょう。

ロイヤリティの額や制度に着目する

脱毛サロンのフランチャイズ企業を選ぶ際に大切なことは、ロイヤリティの詳細を細かく把握することです。エステフランチャイズの場合、『粗利分配方式』というロイヤリティ制度を導入している企業が多い傾向にあります。

粗利分配方式というのは、月の粗利額に応じてロイヤリティを支払う制度です。例えばロイヤリティが40%と仮定し粗利が月400万円だったとすると、発生するロイヤリティは『400万円×40%=160万円』です。

ロイヤリティの額が大きいほど粗利は減少、フランチャイズオーナーや従業員の給料はカットされます。大切なことはロイヤリティの額を他のエステフランチャイズと比較し、自身に適切な額と制度のロイヤリティを導入している企業を選ぶことです。

また粗利分配方式以外にも『売上分配方式』というロイヤリティ制度を導入している脱毛フランチャイズ企業もあります。下記の記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

フランチャイズのロイヤリティとは?業界別の相場も

独自性が高い企業か

脱毛サロンのフランチャイズ企業を選ぶ際は、『独自性』にも着目することが大切です。脱毛サロンと一言に表しても企業が持つ独自性は全く異なります。加盟を検討している事業本部が持つ独自性を理解しておくことで、開業の集客をスムーズに進められるかを判断することが可能です。

特に近年では脱毛サロン同士の競争が激化してきました。それぞれの脱毛サロンが独自の強みを生かした経営を行っているため、競争に勝ち抜くことは決して簡単ではありません。

集客を成功させるためにはどのような強みが必要なのか」をしっかりと考えることが大切です。出来るだけ独自性の強い脱毛サロンフランチャイズ企業を選ぶことで、集客の成功率が高まることでしょう。

脱毛サロンのフランチャイズ募集一覧

脱毛サロンのフランチャイズの募集一覧を紹介します。今回紹介する脱毛サロンのフランチャイズは以下の4つです。

  • パリス・デ・スキン【株式会社ポラリス
  • kirei【株式会社kirei
  • ONESELF【ONESELF
  • メンズ脱毛サロンYES【株式会社YES】

順に深堀して解説していきます。

パリス・デ・スキン【株式会社ポラリス】

パリス・デ・スキンは、全国に約25店舗を展開するトータルエステフランチャイズです。脱毛・スキンケアのエステサロンであるパリス・デ・スキン以外にも、『パリス・デ・アイ(アイラッシュサロン)、パリス・デ・スリム(痩身サロン)、パリス・デ・ネイル(ネイルサロン)』を運営しています。

パリス・デ・スキンの魅力は、『イオンモール』などの商業施設への出店に強いことです。エステと聞くと高いイメージがありますが、パリス・デ・スキンは高級なイメージを払拭することで、一般客を集客する戦略を展開しています。

また商業施設への出店では、パリス・デ・スキンが持つ市場ルートを通して店舗の紹介を行ってくれるのも特徴です。事業本部がオーナーに対して出店のサポートを行ってくれるので、スムーズに開業することが出来ます。

パリス・デ・スキン

kirei【株式会社Kirei】

kireiは全国に10店舗以上を展開するエステサロングループです。Kireiは、高度な技術(アロマオイルセラピー、ボディケア、美容カイロ、リラクゼーション、ハワイ式ロミロミ、バリのアロマ、西欧のエステティックなど)を武器に人気を集めています。

脱毛にも定評があり、全身22箇所を隈なく脱毛することが可能なサービスを提供。さらに、kireiはリラクゼーションのみに止まらず、身体のバランスや生活習慣などを考え施術していることも特徴です。他のエステサロンと違ったサービスを実施することで、差別化に成功しています

またフランチャイズ加盟店に対するサポートも充実。日本リラクゼーション認定協会と提携しており、正当で確かな技術を学べる環境を開業当初から整えることができます。

kirei

ONESELF【ONESELF】

ONESELFは直営店6店舗・フランチャイズ2店舗を展開する『無人脱毛サロン』です。無人脱門サロンとは、その名の通り「お客様自身でエステマシンを使用し施術をするビジネスモデル」になります。

ONESELFが持つ最大の魅力は人件費がかからないことです。エステサロンは美容室同様に人件費が多額に掛かるのが大きな弱点。一人のエステティシャンが担当できる人数は限られているため、どうしても費用対効果が悪くなってしまいがちです。

ONESELFではエステティシャンを必要としないため、人件費が掛からず、より費用対効果の高い経営を行うことが出来ます。他のエステサロンとの差別化もできるため、競争にも巻き込まれにくいでしょう。

ONESELF

メンズ脱毛サロンYES【株式会社YES】

メンズ脱毛サロンYESは、全国19店舗を構える『メンズ脱毛サロン』です。メンズ脱毛サロンは近年特に注目を集めているビジネスモデルで、メンズ脱毛サロンYESもその規模を拡大してきています。

本格的な脱毛マシンを導入しており、開業資金は1,000万円とやや高めですが、経営が軌道に乗れば1年以内での回収も可能です。また駅前や繁華街での出店は行っておらず、2~2.5等や雑居ビルでの開業を行うことが出来ます。

またメンズ脱毛サロンYESでは、フランチャイズ加盟店のサポートも充実しているのが魅力です。立地選定から店舗デザインまで本部がサポートし、固定費を抑えて運営できる仕組みを一緒に作ってくれます。

メンズ脱毛サロンYES

脱毛サロンのフランチャイズ開業はスモールスタートが大切

脱毛サロンのフランチャイズ開業は、非常にやりがいのあるものであり、既に多くの人がフランチャイズオーナーとして活動しています。しかし売上を伸ばしている脱毛サロンがある一方で、残念ながら閉店に追い込まれる店が多いのも事実です。これから脱毛サロンのフランチャイズ開業を検討している人は、まずスモールスタートを念頭におくことが大切になってきます。ぜひ今回の記事を参考に、脱毛サロンのフランチャイズ開業にチャレンジしてみてください。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用