整体師に必要な資格や免許・おすすめの勉強方法をご紹介!

マッサージを受ける男性

「整体師になるには何から始めたらいいの?」
「整体師になるのに必要な資格や免許はあるの?」
「整体師になるにはどんな勉強をしたらいいの?」

上記の疑問をお持ちの方。

診断名のつかないカラダの痛みは、病院に行ってもすぐに完治することは少ないです。また、近年は、ストレスからくるカラダの不調を訴える方が多いといわれています。

そんなとき、肩こりや腰痛に心身ともに向き合ってくれる整体師の存在は、お客様にとって貴重でかけがえのないものです。お客様のニーズに向き合う整体師。整体師の活動の場は、整体院やカイロプラクティック院だけでなくエステサロンやリラクゼーションサロンと幅広く、多くのお客様からの需要が高まりつつあります。

今回は、数々の健康情報を定期的にお届けしている株式会社FiiTが、整体師に必要な資格や免許、整体師になるためのおすすめの勉強方法を分かりやすくご紹介します。

ぜひ最後までお読みください。

読み進める前に:失敗しないパーソナルジムの開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

▶︎ 今すぐ無料相談を申し込む

整体師になるには

整体女性

整体院にとどまらず、さまざまな場所で活躍を広げている整体師。整体師になるのに必要な資格や免許はあるのか、整体師になるためにどれぐらいの費用がかかるのか、どんな勉強をしたらよいのか、一気にご紹介していきます。

整体師に必要な資格や免許

結論からいうと、整体師になるために必要な資格や免許はありません。特別な資格や免許はないので、整体師を名乗るだけであればだれでも可能です。

ただ、整体師の仕事は専門的で幅広い知識や技術を要するので、スクールや独学で十分な勉強をすることが必要になります。

整体師になるために取得しておくと有利な資格は多数あります。
資格を取得することで就職や活躍の場が広がりますし、何よりお客様に安心感を与えることにもつながります。

以下に、取得していることで整体師としてより専門的に活躍できる資格の一部を掲載しました。

  • あん摩マッサージ指圧師
  • はりきゅう師
  • カイロプラクティック
  • リフレクソロジスト

あん摩マッサージ指圧師は、医師や看護師のように人のカラダを扱う仕事であり、法律で定められている国家資格です。ネーミングのとおり、あん摩、マッサージ、指圧を用いて症状を緩和させる手技を行います。

はりきゅう師も国家資格となっており、針灸学科のある4年生大学や3年制の短期大学などで専門的な知識を学ぶ必要があります。ネーミングのとおり、はりやきゅうを使って施術を行います。近年では、高齢者のみならず美容目的やスポーツ関連ではりきゅう師のもとを訪れる方が増えています。

カイロプラクティックは、1895年にアメリカのD.D.パーマ氏が開発した比較的新しい医療です。
「骨をポキポキとならす施術でしょ?」
「小顔効果のあるマッサージだよね?」
など、カイロプラクティックと聞くとさまざまな印象があると思います。カイロプラクティックは、世界保健機構(WHO)のガイドラインに公開され日本国内にとどまらず国際的にも広く知られている施術です。日本ではまだ公的な資格はなく、民間資格になっています。

リフレクソロジストも民間資格になります。「REFLEX(反射)」と「OLOGY(学問)」を組み合わせた反射療法と呼ばれる施術で足や手に刺激を与えカラダの不調を改善していくものす。リラクゼーションの役割も多いことから、カラダの不調がなくても癒しを求める目的でリフレクソロジストのもとを訪れる方がいます。

民間資格は、国家資格とちがい、法的な定めはありません。企業や団体が社会のニーズに合わせて独自の内容を取り入れ、試験を行うことで認定される資格のことをいいます。

整体師になるための費用

整体師になるためにかかってくる費用は、どこでどのような形で学ぶかによってピンからキリまで変わってきます。

最初から独立し開業することは不可能ではありませんが、知識や技術なく整体師を名乗っても成功する可能性は低いでしょう。何より現実的ではありません。

以下、今回は独立開業以外で、整体師になるためにかかってくる費用のおおよその目安をまとめました。

  • 整体院や関連のサロンでアシスタントとして働きながら経験を積む場合  0円
  • 通信教育で特定の科目を受講する場合                 1万円前後
  • 通学制度のあるスクールで民間資格を取得する場合           18~90万
  • スクールに通学し柔道整復師など国家資格を取得する場合        200~300万

整体師になるための勉強方法

資格の勉強

整体師になるために専門的な勉強が必要不可欠ということが分かりました。では、実際にどのような勉強方法を実践したらいいのか、パターン別にご紹介します。また、何に着目して勉強したらよいのか、おすすめの勉強方法もご紹介するので参考にしてください。

働きながら勉強する方法

整体師をめざす方の中には、既に社会人の方が多くいます。

「現在仕事はあるけれど、もう少し人の役に立てる仕事がしたい」
「人に喜ばれる仕事がしたい」

人によってさまざまな理由があることでしょう。

昼間は働いて、仕事の合間や夜に勉強。この場合は、生活スタイルに合わせて夜間のスクールや通信教育を受講する方法がおすすめです。

スクールに通いながら勉強する方法

整体師になるためには、専門学校などのスクールに通いながら勉強する方法がベストといえるでしょう。基礎から応用まで学ぶことができ、分からないことを直接聞くことができる先生がいるので安心です。スクールであれば実習を経験することができるので、技術を取得する近道と考えることもできます。また、同じ目標をもった仲間と一緒に頑張ることができるので何よりも心強いことでしょう。

スクールでは、新しい情報を収集しやすい環境にあり、就職活動においても先生が何かと力になってくれるため就職口が広がりやすいというメリットもあります。

独学で勉強する方法

整体師をめざす方の中には、スクールに通う時間のない方もいることでしょう。
その場合は、独学で参考書や通信教育を使って知識を習得することになります。しかし、参考書で知識を習得することはできますが、技術を習得することはとても難しいことです。整体師は人のカラダを扱う仕事ですから、実践して技術を極めるに越したことはありません。整体師としての技術を取得できるセミナーに出かけるなど、自分でリサーチし積極的に行動する工夫が必要になってきます。

整体師になるためのおすすめの勉強方法

整体師になるためのおすすめの勉強方法は、なんといってもスクールに通うことです。スクールで知識や技術を身につけた後、整体院などのアシスタントをしながらプロの技を学んでいく。そして、足りないところがあれば焦点をしぼった独学で、知識と技術をそなえたプロの整体師に近づけます。

勉強しておくと役に立つ内容を以下にまとめました。

  • 整体師は健康に関して幅広い知識を要するため、解剖学や生理学など人のカラダの構造やはたらきは最低限勉強する
  • 整体師はカラダの不調を訴えるお客様の声に耳を傾け寄り添いつつ、普段の生活で気をつけることやストレッチ方法などアドバイスする立場でもあるので、カウンセリングについて勉強する
  • 整体院などを開業する場合があることと、お客様のニーズに応えるため営業ノウハウを勉強する

このほか、機会があればセミナーなどに参加し、最新の情報を収集したり仲間と情報交換するのもおすすめです。

整体師の仕事

札のお金

「整体師って具体的に何をするの?」
「整体師はどこではたらいているの?」

整体師の仕事について何となく分かっているつもりでもまだまだ疑問点はありますね。実際に整体師はどこでどのような仕事をしているのか、整体師に向いているのはどんな人か、整体師と柔道整復師のちがいや給料なども含めてご紹介します。

整体師の仕事内容

整体師は、まずカウンセリングでお客様の不調を聞き取ります。お客様の困りごとを正確に理解したら、手技でカラダのゆがみや筋肉を一つ一つほぐし、カラダが本来もつ自然治癒力を高めることを意識し症状を改善していきます。手技による施術後は、普段の生活で気を付けること、自宅でできるストレッチなどお客様一人一人のニーズに合わせてアドバイスするところまでが整体師の仕事になります。

整体師の勤務場所は多岐にわたります。整体院にとどまらず、美容目的でエステサロンに勤務したり、スポーツ選手の専属トレーナーとしてサポートに入ったりと幅広い分野で活躍しています。

近年は、副業を認める企業が増えたことと働き方の変化にともない、副業で整体師をする方も増えつつあります。正規の仕事をもちながら、趣味で整体師として活躍する。新しい働き方ともいえます。

どこでどのような働き方をしたいか自分で選べるところも整体師の仕事の大きな魅力といえます。

整体師に向いている人

仕事内容が幅広い整体師ですが、実際にどんな人が向いているのか、特徴を以下にまとめました。

  • 人のカラダの構造やしくみなどに関心がある人
  • 勉強をし続けることができる人
  • 新しいことを取り入れるのが好きな人
  • 人から感謝されることに喜びを感じる人
  • 人の話を聞くことが好きな人
  • 体力がある人
  • スポーツに関心がある人

整体師には医学的な知識はもちろん、お客様の話を聞き丁寧に接することが求められます。そのため、話を聞くことが好きだったり、面倒をみることが好きだったりと人と関わることを苦にしないタイプが向いているといえるでしょう。

また、整体師は一日に何人ものお客様に施術を行うので整体師自身の体力を消耗します。常に体力をつけておく努力を続けるとともに、自分の健康を管理する力も必要になってきます。スポーツによる症状を改善しに整体師のもとを訪れるお客様も多いので、スポーツの話をするとお客様との会話がはずみ信頼関係につながることもあります。スポーツを深く学ぶことで、スポーツ医学に特化した整体師になれるチャンスをつかめるかもしれません。

整体師の給料

実際に整体師として勤務したときの給料についても気になるところです。
ここでは、あくまで一般的な金額のご紹介になります。

開業した場合、金額の特定はできませんが営業の仕方や働きぐあいで高額が狙えるパターンもあります。カイロプラクティックやリラクゼーションサロンの場合は、歩合制が多いのでおよそ年収500~600万ほどが相場です。整体院で雇われて働く場合は、年収200~300万ほどが平均の相場になっています。

整体師と柔道整復師とのちがい

「整体師と柔道整復師はどこがちがうの?」
「整体師と柔道整復師のちがいがよく分からない」

という声をよく耳にします。

整体師と柔道整復師は確かに似ていますが、大きくちがいます。

整体師は国家資格ではないため、施術が保険適用となりません。カイロプラクティックやリフレクソロジーなどの民間資格を含んだ総称が整体師です。それぞれの整体師が独自に学んだ知識や技術を用いて、手技による施術とカウンセリングの両方でお客様のニーズに応えます。痛みを緩和するという表現が合っているでしょう。

一方、柔道整復師は国家資格ですので、専門学校などのスクールに3年以上通学し国家試験に合格しなければいけません。柔道整復師は、骨折や脱臼、捻挫のケガに対して自ら診察したり「整復法(骨や筋肉をもとの位置に戻す方法)」や「固定法(包帯やテープを用いて固定する方法)」による治療をしたりなど治療目的で対応します。柔道整復師には医療行為が認められていますので、施術は保険適用となります。

整体師ができないこと

整体師は、治療目的の施術や医療行為をすることはできません。接骨やマッサージなどの技術を治療目的で取り入れること自体認められていません。また、民間資格でカイロプロティックやリフレクソロジストの資格を取得していない場合は、その手技を行うことはできません。

あくまで、お客様のもっている自然治癒力を高めるサポート役として活動します。

 

女性整体師の需要

ミーティング中の女性

整体師というと男性をイメージしやすいですが、女性整体師の需要は今後高まっていくことが予想されます。

近年、美容目的で整体を求める女性が増えてきています。メディアにおいて、美容や産後の体型改善に特化した整体が注目されていることも理由でしょう。それと同時に、女性の整体師も増えていることを知っていますか?

「整体に行きたいけど、整体師って男性だからカラダを触られるのに抵抗がある」
「美容目的で整体に行くから女性の整体師がいいな」

以上のように女性の中には、初対面の男性整体師にカラダを触られるのを嫌がる方はいるでしょう。繊細でやさしい力で癒されながら整体を受けたいという方もいることでしょう。

温泉施設やエステサロンでは、多くの女性の整体師が勤務しています。男性整体師に比べ、腕力や体力の面で物足りなさを感じるかもしれませんが、ほどよい力の独特の施術や同性へのカウンセリングは、お客様にとって安心感を与えることもあります。

美容を目的とする女性は、同時に癒しを求めに整体師のもとを訪れています。男性整体師にはなかなか言い出しにくい婦人科系の相談も女性整体師であればできるかもしれません。

美容目的と癒し目的により、これからますます女性整体師の出番が多くなることでしょう。

まとめ

アロマ

ストレス社会といわれる近年は、心身ともに不調を訴える方がますます増えていくでしょう。一人一人のニーズに応え心身ともに向き合う整体師は、現代においてとても貴重な存在です。整体師の需要は、今後高まることが予想されます。

整体師は資格や免許なしに名乗ることはできますが、整体師になるには、幅広く専門的な勉強をする必要があります。日々進化する医学の情報やカウンセリング、営業についての知識を得る手段として、国家資格や民間資格を取得するなど努力を持続させることも大切になってきます。

整体師をめざす方は、ぜひ今回の記事を参考に整体師に関連する資格の取得を検討してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。