フィットネスの資格を取るメリットや方法は?おすすめの資格3選!

「フィットネスの資格を取るメリットは?」

「フィットネスの資格を取るためにはどうすればいいのか知りたい」

「フィットネスの資格を取ることで就職しやすくなる仕事は?」

 

上記でお悩みではありませんか?

 

実際に「フィットネス 資格」と検索しても、とてつもない種類の資格が出てきてしまい、どれを取得すればいいのかを理解するのが難しい状況です。

 

今回は、フィットネスの資格を取るメリットなどに加えて、数ある資格の中からおすすめを3つ選出し、分かりやすく簡潔に解説しました。

 

フィットネスの資格について知りたい人は、この記事を全て読むことで、フィットネスの資格を取得するメリットや、取得方法を短時間で学ぶことができます。

 

読み進める前に:失敗しないパーソナルジムの開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

▶︎ 今すぐ無料相談を申し込む

フィットネスの資格の必要性

 

 

大半のフィットネスジムでは、トレーナーやインストラクターとして働くための特別な資格を必要とはしていません

 

無資格や未経験でも働くことができるため、異業種から転職しやすい業界でもあります。

 

また、ほとんどのフィットネスの資格は、国家資格ではなく、民間資格になりますが、それでも、フィットネスの資格を取得することには、多くのメリットがあります。

 

フィットネスの資格を取得するメリット

資格を取得することで、具体的にどのようなメリットを受けることができるのでしょうか。

 

まずは、メリットについて詳しく解説していきます。

 

知識や技術の習得

 

独学でもフィットネスの知識や技術ついて学習することはできます。

 

しかし、資格を取得するためのスクールや通信教育を利用した方が、カリキュラムが充実しているため、体系的な知識や技術を効率的に学ぶことができます

 

さらに、資格を取得するために身につけた知識や技術は、自分のためだけでなく、多くの人のために役立てることもできます。

 

また、資格の種類によっては、トレーニングに関することだけではなく、ビジネススキルも学習することができるため、トレーナーやインストラクターとして独立や開業を考えている人にとってもメリットがあります。

 

理想の身体作り

 

特別な知識や技術がなくても身体を鍛えることはできますが、正しいトレーニング方法を知っていることは、自分が理想とする身体を作り上げるための近道になります。

 

また、健全な身体を作るためには、当然トレーニングは重要になりますが、その効果を最大限に高めるためには食事もこだわる必要があります。

 

資格の種類によっては、栄養学の学習もする必要があるため、食事面からも理想的な身体を追求することができるようになります。

 

就職やスキルアップに役立つ

 

フィットネスの資格は、民間資格が多くなりますが、それでも取得することによって就職のときに大きなアピールポイントとなります。

 

また、ほとんどのジムは資格がなくても、トレーナーやインストラクターとして働くことができますが、働くために資格が必要なジムも一部存在しています。

 

実際に働きながら資格を取ることもでき、昇格やスキルアップのきっかけにすることもできます。

 

資格を取得しながらキャリアアップを続けていくことで、独立や開業などの様々な将来の可能性が見えてくるかもしれません。

 

資格の選ぶポイント

フィットネスの資格は多くの種類がありますが、その中で自分に合ったものを選択する必要があります。

 

選択するときにどんなことを注意すべきなのか紹介します。

 

取得目的に一致

 

フィットネスの資格の中には、将来インストラクターやパーソナルトレーナーとして独立や開業を目指している人にも役立つレベルの資格もあれば、趣味の延長で取得するようなレベルになっている資格もあります。

 

自分がどのような目的でフィットネスの資格を取得するのか明確にして、それにあった資格を取得する必要があります。

 

認知度や信頼性

 

資格によっては、ほとんど知られていないもの存在するため、取得したとしても対外的にアピールすることが難しい場合もあります。

 

ジムによっては、お客様がパーソナルトレーナーを指名する制度があり、お客様の中には特定の資格の有無を指名するかどうかの判断材料にされる方もいらっしゃいます。

 

また、将来海外で活躍することを考えているなら、海外で認知度や信頼性の高い資格を取得することをおすすめします。

 

認定試験の難易度

 

簡単な勉強で取得できる資格もあれば、半年以上の勉強や、運営元の講座の受講が必須となるような資格もあります。

 

独学でも十分対応できるレベルの資格もあるのですが、スクールなどでしっかりと学習しないと合格が難しいものもあります。

 

また、資格の中には、受験するための条件として、インストラクターやトレーナーとして勤務経験が必要な場合もあります。

 

受験資格を満たしていて、自分のレベルに合っている資格を選定する必要があります。

 

おすすめの資格3選

今回は、数多くあるフィットネスの資格の中から3つを厳選しました。

 

それぞれの資格にどんな特徴があるのかについて紹介します。

 

NESTA‐PFT(Personal Fitness Trainer)

 

1992年に創設された団体になります。

 

NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)が運営しているため、本部はアメリカに置かれています。

 

世界20か国に展開しているため、国際的にも権威があり、日本においてもフィットネスやスポーツ業界において認知度の高い信頼できる資格になります。

 

ほかのフィットネスの資格にはない特徴として、トレーニングスキルだけでなく、ビジネススキルも学べるため、将来的はトレーナーやインストラクターとして、独立や開業を目指している方には特におすすめです。

 

また、NESTAにはPFTとは別に、サプリメントやダイエット、シニアフィットネスなどの様々なジャンルに特化した「スペシャリスト資格」が20種もあります。

 

別のトレーナーやインストラクターとの差別化を狙いたいのであれば、自分の目指す分野に合わせて、スペシャリスト資格を取得するのもいいかもしれません。

 

受験資格

 

  • 体育系や医療系の大学もしくは専門学校を卒業していること
  • パーソナルトレーナーやインストラクターとして1年以上の実務経験があること

上記の条件のどちらかを満たすことに加えて、CPRとAEDの講習を受けることで、受験資格を得ることができます。

 

また、どちらの条件も満たしていない場合は、NESTAの講座を受講する必要があります。

 

NSCA‐CPT(Certified Personal Trainer)

 

1978年に創設された団体になり、今回紹介する3つの団体の中では最も歴史があります。

 

NSCAジャパン(日本ストレングス&コンディショニング協会)が認定している資格ですが、NESTAと同様に本部はアメリカに置かれています。

 

全世界88か国に展開し、世界中の資格認定者は55,000人を超えています。

 

国内、海外問わずに抜群の信頼性も持っているため、将来海外で働くことを視野に入れている方には特におすすめです。

 

また、今回紹介する3つの資格の認定方法はいずれも筆記試験によるものですが、NSCAには「NSCAジャパンコーチコース」という技能認定ができる制度もあります。

 

このコースは「フリーウエイトコース」などのジャンルに細分化されているため、他のトレーナーやインストラクターと差別化したスキルを身につけることが可能です。

 

さらに、CPTよりさらに難易度が高い「CSCS」という資格もあり、解剖生理学や心理学なども学ぶことができます。

 

CSCSは、アスリートに特化した資格になるため、プロスポーツの専属トレーナーなどを目指している人は取得することで、キャリアアップにつながるかもしれません。

 

受験資格

 

  • 満18歳以上で、高校を卒業していること

 

こちらに加えて、CPRとAEDの講習を受ける必要がありますが、他の2つの資格と比べると受験条件のハードルは低くなっています。

 

JATI‐ATI(Japan Association of Training Instructors)

 

今回紹介する団体の中で、最も新しいJATI(日本トレーニング指導者協会)が認定する資格になります。

 

2006年以前にも、NESTAやNSCAなどが認定するフィットネスの資格は存在していましたが、いずれも海外の団体によって認定される資格でした。

 

そのため、日本人の筋力や体格に合ったトレーニング方法や指導法を広めていくたに発足した団体と資格であり、日本発の資格の中では最も認知度が高いものになります。

 

日本の資格を取得したい」とこだわっている方には特におすすめです。

 

また、今回紹介するATIは、JATIの中でも基礎資格という位置づけになります。

 

ATIを取得後、3年以上の実務経験を積むことで、「AATI(上級トレーニング指導者)」という資格を取得することができます。

 

その上には、「SATI(特別上級トレーニング指導者)」という資格も存在するため、JATIの資格の3段階に分かれています。

 

受験資格

 

  • 大学や専門学校を卒業している、もしくはする見込みがあること
  • パーソナルトレーナーやインストラクターとして3年以上の実務経験があること
  • NSCSなどの認定資格を持っている事

 

上記の内の2つ以上を満たすことに加えて、事前に講習を受けることで受験資格を得ることができます。

 

今回紹介した資格の中では、最も受験資格が厳しいものになります。

 

 

資格を取ることで就職しやすくなる仕事

フィットネスの資格を取得することで、就職が優位になると考えられる代表的な職業は「トレーナー」と「インストラクター」です。

 

フィットネスジムには、多くのトレーナーやインストラクターが在籍していますが、それぞれどんな仕事をしているのか解説します。

 

トレーナー

 

お客様一人ひとりが目標にする身体を作り上げることができるように、トレーニングプログラムを作成したり、食事などのアドバイスをしたりする仕事になります。

 

フィットネスジムでは、お客様とコミュニケーションを取りながら、マシンの使い方の指導なども行っていきます。

 

フィットネスジム以外にも、プロのスポーツチームや選手の専属トレーナーとして、アスリートのパフォーマンスを最大限に高めるためのサポートをしたり、リハビリメニューを作成したりする仕事もあります。

 

インストラクター

 

トレーナーが身体を作っていくことを仕事とするのであれば、インストラクターは「テニスインストラクター」や「スキーインストラクター」や「ダイビングインストラクター」など特定のスポーツの技術指導を行うのが仕事になります。

 

フィットネスジムでは、エアロビクスやボクササイズ、水泳などのスタジオレッスンを受け持つことが多くなってきます。

 

ジムによっては、受付対応や室内の巡回なども任せられることがあるので、お客様と積極的にコミュニケーションを取っていくことも必要になってきます。

 

試験合格のための勉強方法

それぞれの資格を取得するためには試験がありますが、合格するためにはどのように勉強すればいいのでしょうか。

 

資格取得のための勉強方法について紹介します。

 

独学

 

独学で学習する場合は、自分のペースで進めることができ、費用面も抑えることができます。

 

問題点として、一人で長期間のモチベーションを保つことができず、挫折してしまう可能性が高いことになります。

 

また、資格によっては特定の講座を受講することが、受験条件になっている場合もあるため、独学だけでは取得できないこともあります。

 

スクール

 

費用と通学の手間がかかってしまいますが、スクールに通うことで手厚いサポートを受けることができます。

 

特に、難易度が高い資格の場合は有効な手段と考えられます。

 

また、共通の目的を持っている仲間と出会えるため、刺激を受けるだけではなく、支え合うことで脱落を抑制させる効果も期待できます。

 

通信講座

 

これまでフィットネスについての勉強をしたことがなく、独学での学習に不安を感じている人や、仕事などの関係でスクールに通うのが難しい人には通信講座をおすすめします。

 

通信講座は、初心者でも無理なく学習できるように、教材やカリキュラムが工夫されているものが多いため、安心して学習に取り組むことができます。

 

まとめ

今回は、フィットネスの資格を取るメリットとおすすめの資格3選について解説しました。

 

現在、健康に興味を持つ人が増えているため、フィットネスの資格も新しいものがどんどん登場しているので、どれを取得すればいいのか判断が難しくなってきています。

 

その中で、自分の目的や将来のビジョンに合った資格を選択する必があります。

 

資格を取得して、さらによいトレーニングが行うことで、もっと健康になっていきましょう!

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。