整体師として就職するためには?学び方について解説

整体女性

未経験や他業種から整体師を目指したいと考えて、今行動に移そうとしている人も多いようです。

しかし、いざ整体師を目指すとなったらまず何から始めればよいのでしょうか。必要な資格や勉強すべき内容、色々と疑問に思うことも多いはずです。

本記事では、整体師を目指す人に向けて就職するための方法や勉強方法について徹底解説します。整体師として一歩を踏み出そうと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「無料トレーナーキャリア相談」

・年収1000万円ほしい
・いつかは独立したいと思っているけど、何から始めたらいいか分からない

上記でお悩みの方は無料のトレーナーキャリア相談をご活用ください。

現状や目標を確認させていただき、トレーナー様の今後のキャリアについてお話しします。
※無料でのキャリア相談は近日中に終了予定ですので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

▶︎ 今すぐ無料相談を申し込む

整体師とは

女性整体師

整体師とは、手技を用いて患者の身体の不調を解消し健康保持や増進のサポートをする仕事です。薬や機器を使わないで「押す」「揉む」「擦る」といった手法のみで施術を行います。

施術後には患者ひとりでも簡単にできる体操や食生活のアドバイスといったフォローもしていきます。

施術を通じて、一人ひとりの患者の健康を支えられるというのがこの仕事の醍醐味と言えるでしょう。

現代社会は多くの物理的・精神的ストレスが蔓延しています。その中でどうやって心身ともに健康的に過ごせるかという課題を解決する職業として、整体師へのニーズと信頼性は年々高まっています。

整体師と柔道整復師の違い

整体師と業務内容が似ていることから混同されることが多い職業に柔道整復師が挙げられます。整体師と柔道整復師の大きな違いは「国家資格が必要かどうか」という点です。

国が発表している日本標準職業分類では、柔道整復師は専門性が高いため「その他の保健医療従事者」に分類されています。それに対して整体師は「他に分類されないその他のサービスの職業」としてカテゴリに振り分けられています。

また、柔道整復師は施術内容に応じて保険が適応されるのに対し、整体師の施術には保険が適応されないのも違いのひとつです。

整体師として就職する方法

整体師になるためにはまず何をすればいい?

整体師として就職するために最初にすべきなのは、民間資格を取得することです。

整体師は国家資格ではないので、就職の際には必要な公的資格はありません。ただし、整体師はお客様の身体に直接触れて施術する仕事のため、解剖学など人体の知識は身につけておいた方が就職の際も有利になるでしょう。

整体師は民間資格のため、民間スクールなどで取得できます。

それでは、より具体的に整体師として就職するための方法について見ていきましょう。

資格を取ってから整体師の求人に応募する

最も一般的なのは、民間資格や整体師に役立つ国家資格を取得してから求人に応募するという方法です。

先述のように、整体師になるために必須の資格はないものの、無資格だと企業へのアピールポイントがないため就職の際に不利になってしまう可能性が高いです。

履歴書に記載できる資格を取得してから就活を始めれば、スムーズに就職先を見つけられるでしょう。

未経験OKな求人に応募する

資格を取らないで整体師を目指す場合は、無資格・未経験OKの求人を探して応募してみましょう。入社後には、OJTや研修制度が完備されていることがほとんどなので、未経験の人でも安心して整体師デビューできます。

しかし、最初に任せてもらえる仕事は受付や雑務などがほとんどです。施術を覚える前に任せてもらえる業務に制限があるので、就職後のミスマッチがないように気をつけましょう。

アルバイト採用で働く

まずは正社員ではなくアルバイトとして整体院で働く方法もあります。

「まだ将来的に正社員として働きたいかわからない」とキャリアについて悩んでいる人は、まずアルバイトで就職するのもおすすめです。就職先の環境や仕事内容を見て自分にマッチしているかチェックしてみましょう。

アルバイトの場合、掃除などの雑務が多くなりがちで施術に携わる機会が少ない職場もあるようです。そのため、面接時は入社後の業務内容について聞いておくようにしてください。

整体師になるためにかかる期間と費用

時間と費用

整体師に限らず民間資格は種類が多いため、取得期間や学ぶ内容、通うスクール、受講方式などによって資格取得の期間や費用は異なります。

目安としては、通学制で6ヶ月~1年、通信制だと2~6ヶ月で資格取得できるのが一般的です。

また、費用に関してもピンキリの料金となっています。

セルフ施術や家族や友人に向けて施術したいといった趣味の範囲であれば、学習期間が1~2ヶ月程度で受講料も数万円で済むものが多いです。

1日で資格が取れる講座もあるので、基礎的な知識だけおさえたい人にもおすすめです。

就業や開業を目的とした講座の場合、学習期間が3ヶ月以上で受講料は数十万円以上の講座がほとんどです。

値段が高い分、就業や開業のサポートが手厚い講座も多いため、費用相応のサービスが受けられるでしょう。

通学制で3ヶ月未満の短期講座だと5~25万円、3ヶ月以上の中長期講座は、20~200万円が相場です。通信制は在宅学習がメインとなるため、3~20万円と費用を安く抑えられます。

以下は、整体師の資格取得が可能な通学および通信講座の受講料と受講期間の平均です。

通学制通信制
受講料57万円9万円
受講期間6ヶ月半3ヶ月

整体師スクールの選び方

学校

整体師になるために通う学校の選び方も、資格取得のためには非常に重要です。ここでは、整体師スクールの選び方を4つのポイントに分けて説明します、

①目的に合ったカリキュラム

整体スクールにはさまざまなカリキュラム存在し、学校によって力を入れている内容は異なります、

リラクゼーションやカイロプラクティック、マッサージセラピストなど、自分が専門としたい整体術を学べるカリキュラムがある学校を選ぶようにしましょう。

どの資格を目指すのか、どんな整体術を身につけたいのか、それを学べる環境があるのかを最初に確認しておくことが大切です。

②適切な学費設定

整体師スクールの選び方で重要となるのが学費面です。

整体師は、お客様の身体的な不調や疲れを解消していく仕事なので、ある程度の学習期間を経て学習と実技を学ばなくてはいけません。

費用が安すぎる学校は受講内容が不適当である場合が多いので、単に学費の安さだけをみて学校選びをするのは危険です。

中には、1週間で整体師の認定資格が取れると歌っている広告もありますが、最低でも3〜6ヶ月かけて250時間以上の講義が受講できる学校が適切でしょう。費用相場は60万〜120万円で、カリキュラムによって費用にかなり幅があります。

費用はできるだけ抑えたいところではありますが、価格だけでなく充実した環境や就職支援制度などのサポートなど総合的に判断して選ぶようにしましょう。

③就業サポートの有無

整体師の資格を取得したらそれで終わりというわけではありません。資格を取った後に就職または転職を成功させる必要があります。

そのため、就職先のサポートやOBOG訪問、資格取得後の就職転職支援制度がしっかりしている学校を選ぶのがおすすめです。

そのスクールの卒業生の就職歴や就職率、会社の母体が整体院やサロンを運営しているかどうかも判断材料となります。

また、独立開業したい人は開業資金の調達方法やスタートアップ支援があるか、経営学のノウハウを教えてくれる学校を探してみましょう。

④ライフスタイルにあった通い方

学生や主婦、サラリーマンなどさまざまな人が資格取得を目指しているので、そこで重要になってくるのが自分の生活にあった通い方ができるかどうかという点です。

自分の学びたいカリキュラムがある学校だったとしても、今の自分の生活と折り合いがつかずにスクールに通えないとなると元も子もありません。

整体の勉強と自分のライフスタイルがしっかりかみ合うように、柔軟にスケジュールが組める学校を選ぶのがポイントです。

整体師になるためのおすすめの資格

柔道整復師になるためのオススメの学校

整体師は特別な資格がなくてもなれる職業ではありますが、ここで国家資格など特別な資格を取っておけば就職に有利になるだけでなく実際に働く際にお客様から信頼を得ることもできます。

ここでは、整体師の仕事に役立つおすすめの資格について見ていきます。

柔道整復師

試験に合格すると厚生労働省認定の国家資格が取得できる職業です。

取得後は整骨院や接骨院で開業ができたり、独立開業して自分の院を持つことも可能です。柔道整復師は打撲や脱臼、骨折、ねん挫などの怪我に対し整復法や固定法を用いて治療を勧めていきます。健康保険や医療扶助、労災保険が適用される施術です。

慢性的な肩こりや腰痛の施術は健康保険の対象外なので注意してください。

あん摩マッサージ指圧師

こちらも柔道整復師同様に国家資格の職業で、あん摩やマッサージ、指圧といった手技でお客様の身体の不調を改善していきます。

あん摩マッサージ指圧師は「なでる」「揉む」「押す」「さする」といった特徴的な手技を行い、血行を改善させて不調を和らげるという治療を行います。

あん摩マッサージ指圧師はほかの医療職と違って脱臼や骨折などの症状以外の身体的不調に対して、医師の指示を仰がなくとも独断で治療が可能です。

鍼灸師

鍼灸師は「はり」と「きゅう」を用いて身体のツボを刺激して人間が本来もつ自然治癒力を引き出し治療を施す国家資格です。

最近はスポーツ鍼灸や美容鍼灸などさまざまな種類の鍼灸治療法があるので、資格を取れば医療業界以外でも多くのジャンルで活躍できるでしょう。

はりときゅうによる施術は保険適用外となり、適用される場合は指定された傷病のみが対象かつ医師の同意書が必要になります。

理学療法士

理学療法士になるためには、養成校で3年以上学習して必要な知識と技術を身につけて国家試験を受検しなくてはいけません。

理学療法士とは病気、怪我、高齢、障害によって運動機能が低下した人々に運動機能の向上や改善、維持を目的とした治療を行う医療職です。

一人ひとりが自立した日常生活が送れるようサポートするリハビリテーションを提供しており、患者を身体能力や生活環境から評価して適切なプログラムを作成・指導します。

整体師の仕事内容

整体師になると、具体的にどのような業務を担当することになるのでしょうか。

ここでは、整体師の重要な仕事内容を3つ紹介していきます。

①カウンセリング

記入してもらったカルテをもとに、患者の心身の状態についてカウンセリングします。具体的な不調の内容を把握して、その人に適した施術プログラムを構成する段階です。

②整体施術

カウンセリングが終わったら、60~120分間の施術を開始します。患者に最適な力加減を調整しつつ、時にはプログラムに変更を加えながら手技による治療を施していきます。

③アフターフォロー

施術後の過ごし方や注意点、日常生活でも取り入れられるストレッチや食事方法についてのアドバイスをします。

最近では、スマホやPCの使いすぎによる身体の歪みも多いため、そういった端末の使い方に関する注意点やアドバイスをする機会も多くなっています。

整体師の給料

お金

整体師として働くからには、どうしても気になるのが給料面。整体師として働くと、いったいどのくらいの収入を得られるのでしょうか。

勤務先により異なるため、個人差が大きい

整体師の一般的な平均年収は250~350万円ほどです。

しかし、整体師の給料や平均年収は非常に個人差が大きく平均から外れるケースも多く見られます。その理由は、整体師は勤務先や勤務形態によって年収が大きく変動するからです。

また、整体院やサロンで「歩合制」を導入している院もあるため、自分がどれだけ指名が取れるかによって得られるインセンティブも変わってくるでしょう。

また、企業で正社員として働くのか、独立してフリーランスとして働くのかなどによって得られる収入額も異なります。

個人院を開業する際は給料水準が高くなる傾向にありますが、経営に失敗してしまうリスクもあるので安定した収入が得られません。成功した場合は、年収400~1,000万円と高収入になる場合もあります。

月給制で賞与や昇級もある企業で正社員として働くと、安定した稼ぎが得られます。フランチャイズ企業の院長やマネージャーなど役職つきで勤務する場合、年収およそ300万~600万円です。

個人経営の整体院などで勤務する際は、年収約300万~400万円と一般的な収入よりやや減ってしまいます。

3店舗以上展開しているレベルの企業が経営する院の場合はもう少し収入も高くなります。経験や能力によって手当がつく院もあるので、努力すればもっと上を目指せるでしょう。

整体業界ではフリーランスとして業務委託契約で働いている人もいます。

複数の店舗と掛け持ちで契約していく形式で、施術をした件数が給料に直結します。人気の整体師になると30~60万円、通常は20~30万円ほどの収入です。

整体師の就職に関するQ&A

最後に、整体師への就職に関してよくある質問をまとめたのでチェックしてみましょう。

働きながらでも資格取得できる?

社会人として働きながら整体師を目指す人は多いです。整体スクールも土日や夜間に抗議が受けられるようになっているところが多く、昼間は働きに出ている社会人や学生でも学びやすい環境があります。

「平日は忙しいから土日に授業を受けたい」「昼はバイトがあるから夜間に授業を受けたい」など、多くの要望に応えられるよう柔軟なスケジュールで講義が受けられるようになっています。

働きながらでも資格を取りたい人は、ぜひスクールでの受講を検討をしてみてください。

独学でも整体師になれる?

整体師は必須資格や年齢制限がないため、独学でも目指すこと自体は可能です。

しかし、実際の施術で必要な知識量は膨大で、さらに手技のスキルも学ばなくてはいけません。つまり、まったくの初心者が独学で整体師になろうとするとかなりハードルが高いかもしれません。

基本からしっかりと知識安きるを学んだ方が、実際に就職した際にもスムーズに施術が行えるようになるでしょう。

整体師への転職で役立つ経験はある?

整体師への転職で役立つ職務経験は「接客」です。

整体師は多くの患者とコミュニケーションをとるため、個々の身体の不調や心身の状態にあった話し方や接し方をする必要があります。

また、患者の性別や年齢、その日の様子にも臨機応変に対応しなくてはいけません。

接客経験があって多くの人とコミュニケーションをとった経験があれば、整体師になっても患者の心身に寄り添った対応ができるでしょう。

整体師に転職ができる年齢は何歳まで?

整体師を目指すのに遅すぎるということはありません。

体力や技術、そしてやる気さえあれば何歳からでも整体師を目指せます。ただし、年齢を重ねてから転職するとどうしても選べる就職先の幅が狭まってしまうことがあります。

本気で整体師を目指したい人は、なるべく早いうちから何かしら行動すべきです。

まとめ

整体師になりたいと考えている人はまずやるべきこと、そしてどうやって整体師として就職できるのかという方法について紹介してきました。

必須の資格がないため、なろうと思えばいくらでも目指せるというのも嬉しいポイントです。

学ぶべき内容は多いですが、その分多くの人の健康を支えられるというやりがいを実感できるでしょう。

整体師として働きたい人は、今回紹介した内容を参考にして、資格取得を目指してみてください。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。