FWJについてコンテストの内容や出場方法をご紹介!

本記事では、FWJについてコンテストの内容や出場方法をご紹介します。
・そもそもFWJってなに?
・ボディメイクをしている延長線上で、大会に出てみたい
・大会出場を検討していて、どんな大会があるのかを知りたい
・その中でもFWJのコンテストの内容を知りたい
・実際に出場をすると決めたら、何をすればいいか知りたい
などなど、このようなお悩みや興味のある方向けに解説していきます。

FWJとは

ボディビル

FWJとは「Fitness World Japan」の頭文字をとった略称で、フィットネス競技に関するコンテストの企画・運営・競技選手のサポートなどをおこなう選手支援企業を指します。以前は「NPCJ(National Physique Committee Japan)」の名称で活動していましたが、2020年1月1日から現在のFWJに改名されました。

選手目線にキャリアに寄り添った様々なコンテスト(毎年20回以上を目安)を開催したり、フィットネス先進国として知られるアメリカへのチャレンジを支援したりするなど、国内外問わず、様々な事業を展開している、日本を代表する企業です。

FWJ主催の大会内容

メンズ(男性)

・メンズフィジーク
イメージは、夏の海辺でサーフパンツを履いた男性が最もかっこよく見える姿を競う競技。ステージ上でサーフパンツを着用し、体全体の形やバランス、適度な筋量をアピールし、パーソナリティー(個々の魅力)を最大限を引き出させているか否かを競う。
・ボディビル
ボディビルスーツを着用し、体全体の形やバランス、筋量をアピールし、審美的造型を競う。
・クラシックフィジーク
ボディビルスーツを着用し、体全体の形やバランス適度な筋量をアピールし、審美的造型を競う。

ウィメンズ(女性)

・ビキニ
ツーピース水着を着用し、体のバランスと形、適度な筋量、総合的外観(肌色、ポーズ、表現力、笑顔、自信)、カリスマ性(能力 & 魅力)が表現できているか否かを競う。
・ウェルネス
大臀筋、大腿部に重きをおいた審査基準となる、女性カテゴリー。
・フィギュア
女性らしい筋肉美を競う部門。ボディビルほどの筋肉は求められないが、全体的な身体のバランス、絞り具合が審査対象。
・ウィメンズフィジーク
女性らしい筋肉美を表現するカテゴリーで、女性らしさを表現するしなやかさやトータルパッケージとしてのバランスの良さを重視するカテゴリー

種目別トレーニング方法と詳細

メンズフィジーク(男性)

フィジークは主に体型を評価基準とした競技です。ただ単に筋肉が大きく見せればOKという訳ではありません。イメージとしては「逆三角形」が理想とされており、上半身の体型をチェックしています。特に重要な筋肉の部位は主に3つで、「三角筋」「広背筋」「腹筋」の3つで、下半身は基本的に評価の対象外です。
それぞれのトレーニング種目は下記になります。
三角筋・・・ショルダープレス、フロントレイズ、サイドレイズなど
広背筋
・・・ラットプルダウン、チンニング、ローイングなど
腹筋
・・・トランクカール、ツイスティングトランクカール、サイドベンドなど

ボディビル(男性)

ボディビルはいかに「筋肉が大きく、バランスよく発達しているか」「脂肪をいかに削っているか」が主な評価基準になっています。他にもポージングの美しさや肌の色、時には出場時のマナーや礼儀さ、を評価する場合があります。ボディビルに参加する選手は、やはり大きく美しく見せたいので、主に大きな筋肉群を鍛える傾向にあります。
大胸筋・・・プッシュアップ、チェストプレス、ベンチプレスなど
大腿四頭筋・・・レッグプレス、スクワットなど
上腕三頭筋・・・フレンチプレス、キックバック、プッシュダウンなど

クラシックフィジーク(男性)

クラシックフィジークは、フィジークとボディビルを足して割る2をしたイメージです。上半身も下半身もまんべんなく筋肉が付いている状態で、かつバランスの取れた美しい姿勢であることが評価基準として挙げられます。姿勢の維持で必須の脊柱起立筋のトレーニングや、今の体型を客観的にみてフィードバックし、修正しながら筋肉づくりをすることが求められます。その為には1人でトレーニングするのではなく、客観的にみてくれるトレーナーを付けたり、同じトレーニング仲間とフィードバックしあえる環境を設けることも、上位を目指すうえでは必要です。
脊柱起立筋・・・バックエクステンション、デッドリフトなど
僧帽筋・・・ローイング、シュラッグなど

ビキニ(女性)

ビキニでは、筋肉が均等についているか、姿勢などプロポーションはどうか、骨格に合わせたセンスの良いヘアースタイルや肌の色つや、そして大会当日の衣装など、いかに女性らしく健康的であるかが審査される。その中でも、女性として美しく表現できる三角筋や広背筋の筋肉は、競技者にとっては非常に重要な部位です。
三角筋・・・ショルダープレス、フロントレイズ、サイドレイズなど
広背筋
・・・ラットプルダウン、チンニング、ローイングなど

ウェルネス(女性)

ウェルネスでは、主に下半身を評価されやすい競技になっています。上半身の評価はない訳ではないですが、比重が下半身になるので、トレーニングは下半身を中心にしたほうが良いでしょう。下半身の中でも特に大殿筋や大腿四頭筋、ハムストリングスなど大きな筋肉群がポイントとなっています。
大殿筋・・・ヒップリフト、スクワット、アブダクションなど
大腿四頭筋・・・レッグプレス、スクワットなど
ハムストリングス・・・ヒップリフト、レッグカール、デッドリフトなど

フィギュア(女性)

フィギュアでは、上半身と下半身の筋肉バランスやポージングなどの美しさ評価されます。ビキニほどの筋肉量は求められない反面、大会当日いかに審査員へポージングなどの美しさで他の競技者よりも注目されるかが重要となっています。中でも活躍している競技者は、特に広背筋や僧帽筋などの背中のトレーニングをしている傾向です。
広背筋・・・ラットプルダウン、チンニング、ローイングなど
僧帽筋・・・ローイング、シュラッグなど

ウィメンズフィジーク(女性)

ウィメンズフィジークでは、主に腹筋やわき腹にあたる腹斜筋などの腹部を評価されます。食生活などで変動しやすい腹部の脂肪についても、もちろん評価の対象です。その為、筋力トレーニングをすることに加え、食事の調整も非常に重要なポイントとなっています。
腹直筋(腹横筋含む)・・・トランクカール、アブドミナル、プランクなど
内外腹斜筋・・・ツイスティングトランクカール、サイドベンドなど

出場条件について

結論から申しますと、FWJ主催の大会・コンテストでは特別な出場要件はありません。大会側が決めたルールやスポーツマンシップをしっかり守れる人なら、性別や年齢、職業はもちろん、国籍や所属団体などの条件もありません。また未成年者でも、親の承認さえあれば出場することができます。
さらに、それぞれ参加出場要件さえ満たしていれば、複数の競技カテゴリに出場する事も可能です。

また住んでいる場所とは違うところで開催される大会にも参加することができるため、旅行ついで地方大会に出場しても問題ありませんし、ここからはコツですが上位を狙えそうな地域にエントリーすることもできるので、実績が欲しい方は地方でのエントリーをオススメします。

具体的な参加方法

FWJカードを発行する必要がある

結論から申しますと、コンテストに参加・出場する際は、事前に「FWJカード」を発行し、選手登録をする必要があります。この登録には、大きな試験や審査などはありません。スマホやパソコンで自身のパーソナルデータを登録し、参加希望のコンテストの申し込みやエントリー番号を登録します。エントリー番号は、コンテスト当日の入場の際に使用するので、デジタルカードを閲覧できるスマホかパソコン、もしくはエントリー番号の表示画面を印刷した用紙を持参しましょう。

なお、FWJカードの登録には、10,000円の登録費用(1年ごとの更新)がかかります。また、出場には別途10,000/1カテゴリーの費用がかかります。

気をつけてほしいのは、FWJカードの発行、コンテスト参加登録等を決済した後のキャンセル及び返金、そして変更は一切出来ないので、しっかりと確認してから申し込むようにします。

カード発行・登録後について

・コンテスト3日前
FWJカード内にコンテスト当日の案内リンクがアップされます。クリックして表示されたページ内容をご確認します。
・コンテスト前日
スマホもしくはPCで事前チェックインをすることができます。すると番号が画面表示されるので、そのエントリー番号の画面を開けるように、もしくは用紙を印刷しておきます。
・コンテスト当日
コンテストの際に使用するコスチュームを忘れずに持参しましょう。またエントリー番号の分かるものをもって会場へ行きましょう。
また40歳以上のカテゴリーもあるのですが、それをご参加の場合はコピーでも構わないので年齢確認のできるものを持参します。

大会前、全選手は運営側とのコンテスト打ち合わせ、そして本番のリハーサルなども行なってくれます。本番に向けて会場などを把握した上でコンテストに臨めるので、安心して参加できますね。

よくある質問について

コンテスト時のオイルはつけて良い?

FWJが主催するコンテストは、オイルの使用はNGとなっています。
天然の日焼けや日焼けサロンで肌を黒くする分は問題ありません。
綺麗に美しく見せることが重要なため、日焼けサロンで均等に肌を焼いた方が良いでしょう。

参加登録の際、本名とは別のニックネームのような通称名で出場することは可能か?

本名のみの登録に限ります。名前を伏せて参加したいという方は、参加を見送った方が良いでしょう。

複数のカテゴリーに参加することは可能か?

条件はありますが可能です。
フィジークノービスに参加する場合で、過去にオープンクラスで6位以内に入っている場合は、フィジークノービスに出場することはできません。また40歳以上の選手は、一般クラスのOver40に参加することができます。

登録時は39歳だが、大会当日には40歳になる。この場合、Over40の出場は可能か?

可能です。満40歳であればOKです。大会当日に、年齢が分かる本人確認証明書の持参が必要です。

未成年や高校生でも参加することは可能か?

未成年、高校生の場合は、保護者の同意が必要になります。

お客さんとして観戦は可能か?

可能です。また大会中、いつ来場してもOKです。いつでも観戦することができるので、特定の選手だけ見たい、と言う方でも安心して来場できます。席順などは指定がありませんので、席にこだわりがある方は早めに来場しましょう。大会出場を考えている方は、一度見学に行ってもいいかもしれませんね。

バックステージパスとはなんですか?

出場選手とは別に、出場選手のサポート役として入れる権利のことです。選手が本番で最大限の力を発揮できるように、パンプアップ(一時的に筋肉が大きくなること)の手助けやモチベーション維持を図ります。
パスは別途購入する必要があり、こちら(チケットぴあ)から手続きをします。サポート役は最大2名までです。サポートする方は選手の集合時間と同伴した上で参加することができるので、集合場所に必ず行けるよう手配が必要です。

FWJ以外の大会に参加しているが、FWJのコンテストに参加することは可能か?

可能です。加盟ジム、所属団体、国籍などは関係なく参加できます。

FWJの大会後に、フィードバックをもらいたいが可能か?

可能です。必要であればジャッジが当日のみ、フィードバックしてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?FWJは、国内を代表するフィットネスコンテストです。男女や国籍、所属団体を問わず、様々な分野のコンテストに参加できるのは、非常に魅力的なのではないでしょうか。また特別な参加条件もないため、チャレンジしやすい大会であることは間違いありません。
これまでも多くの選手たちが参加してきた大会ですし、大会で入賞すれば、今ではSNSを通じて自分の名前を認知・発信することができます。確かな実績につながるため、売れるトレーナーを目指している方や自信をつけたい方には非常にオススメです。

 

 

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。