家庭用InBodyは購入すべき?Amazon口コミや評判から徹底調査しました

「家庭用inbodyってなに?」
「業務用と家庭用inbodyの違いは?」
「家庭用inbodyで出来ることを知りたい」

上記でお悩みではありませんか?

実際に現状「家庭用inbody」等と検索しても、信憑性に欠ける記事や専門家が執筆した解読が難解な記事しかなく、素人が目にしても理解できない記事が多いです。

パーソナルジムの実店舗ダイエットパートナー」の運営も行い、オウンドメディアを含め事業経営を行なっている株式会社FiiTが『家庭用inbody』について分かりやすく簡潔に紹介します。

家庭用inbodyについて詳しく知りたい人は、この記事を全て読み込むことで、家庭用inbodyについての理解を深め、購入すべきかの判断ができることをお約束します。

読み進める前に:失敗しないパーソナルジムの開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

▶︎ 今すぐ無料相談を申し込む

家庭用のinbodyとは

フィットネスクラブや病院などで見かけるinbodyですが、一般家庭用としても発売されています。家庭用indodyは、inbodyの発売を行う『株式会社インボディ・ジャパン』が2016年に発売をスタートしました。

家庭用indodyの販売名は『InBodyDial』と『InBodyBAND』の2種類です。InBodyDialは、最も一般的な体組成計。InBodyBANDは腕時計型のタイプで、体組成と身体活動の両方を記録する機器です。

今回の記事では主に『InBodyDial』について解説します。様々な機能が搭載されてますが、価格は3万円代とやや高めなので、よく製品の詳細を確認したうえで購入を検討しましょう。

家庭用と業務用inbodyの違い

まず家庭用inbody『InBodyDial』とその他の業務用『InBody』の違いについて解説していきます。

家庭用と業務用のinbodyの最大の違いは、「部位ごとに数値を測定できるか否か」です。業務用inbodyでは体の部位毎(腕・体幹・脚など)に測定できるのに対して、家庭用のinbody(InBodyDial)では、部位毎の測定を行うことは不可能です。

ただし測定精度自体には大きな差がないと考えられます。家庭用・業務用ともに測定方法に大きな違いがないため、測定結果自体の精度も大きな差が出ないはずです。実際に、病院でinbody測定を行った場合と家庭用indoyで測定した結果に大差が出ないという“レビュー”もありました。

また価格には大きな違いがあります。家庭用の『InBodyDial』は、30,800円(税込・メーカー希望小売価格)であるのに対して、業務用Inbodyは高いもので数百万円の価格です。一般消費者が業務用inbodyを購入するのは非現実的であると言えます。

業務用indodyは、パーソナルジムなど個人経営者でも購入するハードルが高いです。そのため、家庭用inbodyである『InBodyDial』で利用者の体組成を測定するパーソナルジムも多くあります。

家庭用inbody『InBodyDial』で出来ること

まずは家庭用inbodyで出来ることを解説します。『InBodyDial』には様々な機能が搭載されていますが、今回は3つの機能に絞って解説します。

機能1:体組成測定

当たり前ですが、『InBodyDial』には体組成測定機能が搭載されています。『InBodyDial』が他の体組成測定器と違う最大のポイントは、「測定結果の正確性」です。

通常の体組成計は年齢や性別毎の統計的な体成分の情報で測定値を補正しています。そのため、測定時に入力した年齢や性別等によって、全ての測定結果を一般化してしまいます。

一方、『InBodyDial』は、年齢や性別などの統計的な情報で体成分の結果を補正しないのが特徴。身長・体重と実測したインピーダンスのみに基づいて体成分を算出するため、見逃しやすい僅かな体成分の変化まで感知してくれるので非常に正確性が高いです。これは体成分の変化を継続的にモニタリングする治療や、研究を目的とした分野では欠かせない技術です。

機能2:10秒測定

『InBodyDial』は骨格筋量・体脂肪率・内臓脂肪レベルを含む6項目を10秒で測定します。複雑な操作は必要なく、痛みや不快感もありません。装置に乗って電極を握るだけです。

また5つ(右腕・左腕・体幹・右脚・左脚)の部位を2つの周波数の交流電流で繰り返して測定し、合計10個のインピーダンスを計測します。

たった10秒で全身の体脂肪率や骨格筋量・内臓脂肪量を測定できるのは、今のところ『InBodyDial』だけです。もちろん精度も非常に高いので、測定結果も信頼できるものとなっています。

機能3:アプリとの連動

『InBodyDial』は、アプリと連動することで、スマホから体成分情報を簡単に管理・閲覧することができます。

スマートフォンに専用の無料アプリをインストールすることで、測定データの管理・閲覧が可能。表示項目は体重・骨格筋量・体脂肪量・BMI・体脂肪率・内臓脂肪レベル・基礎代謝量です。

InBody Dial で測定した骨格筋量・体脂肪量・体脂肪率・BMI・内臓脂肪レベル・基礎代謝量・InBody点数を確認できます。CID評価が追加され、強靭型、肥満型や虚弱型など測定結果に基づき解説が表示されるので、そのままボディメイクに活かすことが可能です。

家庭用inbody『InBodyDial』の良い口コミとレビュー

次に『InBodyDial』の良い口コミとレビューについて解説していきます。

ここでの紹介する口コミは、いずれもindobyの発売元である『株式会社インボディ・ジャパン』のamazon・楽天公式サイトより引用しています。

実際に『InBodyDial』を購入した人のレビューを元に開設するので、ぜひ参考にしてみてください。

良い口コミ①:毎日のモチベーション維持に繋がる

「体の状態を数値化できるのでモチベーションアップになる」「毎日測定することで、ボディメイクのモチベーション維持に繋がる」という声が多くありました。

ダイエット中の人が『InBodyDial』を購入しているケースが多いようです。人間ドッグなどで『肥満』の検査結果を受けた人も購入していました。

ダイエットを成功させるための秘訣は、しっかりと体の状態を数値化することです。もちろん鏡を見て客観的に体を観察することも大切ですが、数字で可視化することで、よりモチベーション維持・向上にも繋がります。

良い口コミ②:アプリで管理できるのが便利

「アプリでグラフ化されるのが便利」「スマホアプリと連動できるので、隙間時間を使って体の変化を確認できる」といった口コミがありました。

最近ではアプリ技術の発展もあり、多くの人がヘルスケアアプリをスマホにアップロードしている時代です。『InBodyDial』も時代の流れを汲み、専用アプリを開発しました。

前述した通り、アプリと連動することで、スマホから体成分情報を簡単に管理・閲覧することが可能です。アプリ内に記録を付けておくことで、いつでも体の変化を可視化することができます。

良い口コミ③:病院での測定結果とほぼ同じ数値が出た

「病院でinbody計測をした数値とほぼ誤差がなかった」「人間ドッグと限りなく近い数値で正確性を実感できる」という声がありました。

前述した通り、『InBodyDial』の計測値は非常に正確性が高いことが分かります。実際に業務用での測定結果とほぼ誤差が出なかったという声が多かったです。

やはり病院やフィットネスクラブで導入されている業務用inbodyの方が機能性が高いことは間違いありませんが、全身の体組成のみを測定するなら家庭用でも十分。正確な数値を計測できるので、安心感があります。

家庭用inbody『InBodyDial』の悪い口コミとレビュー

最後に『InBodyDial』のあまり良くないレビューを紹介します。

どんなに優れた商品でも悪い口コミは存在するものです。

これから購入を検討している人は、ぜひ悪い口コミも参考に購入の有無を決定してください。

部位別の測定ができない

「部位別に測定結果を表示できないのが残念」「業務用と違って部位別の筋肉量が分からない」という声がありました。

先程お話しした通り、業務用と家庭用のinbodyには「部位別測定の可否」が最も大きな違いとしてあります。病院やフィットネスクラブで設置されている業務用inbodyは、部位別の筋肉量や体脂肪量が計測できるので、筋肉が多い箇所とそうでない箇所。また体脂肪が付きやすい箇所を一目で確認できます。

対して家庭用では部位別の筋肉量や体脂肪量の測定結果を表示することができません。もし部位別の細かい測定結果を表示させたいなら、思い切って業務用inbodyを購入するしか手段はないようです。

値段が高い

「体重計を買うと考えるとやはり値段が高い」「他の体組成計に比べると高額」という声もありました。値段が高いので、購入に至るまでのハードルが高いと感じた人もいるようです。

『InBodyDial』の本体価格は、30,800円(税込・メーカー希望小売価格)です。高いと感じるかは人それぞれですが、他メーカーの体組成計が数千円で手に入ることを考えると、高いと言えるかもしれません。

ただし病院などで設置されているinbodyを購入するとなると、数十万円~数百万円の出費がかかります。測定結果の精度が業務用と家庭用で大差ないことを考慮するなら、決して高いとは言い切れません。

まとめ:本気でボディメイクをするなら家庭用ibodyは購入すべき

今回は家庭用inbodyである『InBodyDial』について詳しく解説してきました。

『InBodyDial』は家庭用ながら、業務用inbodyと変わりない測定精度を誇る優れものです。

たった10秒で正確な体組成を測定できるので、ボディメイクを本気でするならぜひ購入すべきだと思います。

ぜひ今回の記事を参考に、家庭用inbody『InBodyDial』の購入を検討してみてください。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用