本ページはプロモーションを含みます。

パーソナルトレーナーで年収1000万超える5つのコツ

「パーソナルトレーナーとして多くの年収を得たい」

「年収1,000万円を超えるためのコツを知りたい」

このようなお悩みはないでしょうか。

最近は、健康志向や美容意識の高まりにより、パーソナルトレーニングを利用する方が多く、1,000万円を超える年収を得ている方も存在します。

本記事では、パーソナルトレーナーの概要や、働き方別平均年収、年収1,000万超える5つのコツについて解説します

またあわせて、年収1,000万円を目指すための3つのステップや、おすすめの資格も紹介

パーソナルトレーナーとして多くの年収を得たい方、年収1,000万円を超えたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

最新情報:ジム・パーソナルジムの集客方法

・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

▶︎ まずは資料ダウンロード!

パーソナルトレーナーとは

パーソナルトレーナーとは

パーソナルトレーナーは、クライアントの要望にあわせ、トレーニングメニュー作りやマンツーマンでのトレーニング実施サポート、栄養管理などを行う仕事です。

パーソナルトレーニングを利用するクライアントの目的は、筋力アップや体型維持、ダイエットなどさまざまでしょう。

まず、クライアントの要望をヒアリングし、その目的や体質にあわせ、トレーニングや食事メニューを検討、実施をサポートします。

近年は、健康志向や美容意識の高まりにより、一般の方が利用するケースもありますが、プロアスリートや俳優、モデルなどが利用するケースも存在。

パーソナルトレーニングは、マンツーマンで指導するため料金が高く、その分結果が求められます。

最近はジムでトレーニングのサポートを行うだけでなく、テレビ会議システムなどを利用し、遠隔でサポートするケースもあります。

パーソナルトレーナーの仕事内容

パーソナルトレーナーの仕事内容

パーソナルトレーナーの仕事内容は多岐にわたり、具体的な内容は下記の通りです。

  • クライアントの要望や目的のヒアリング
  • クライアントの体質の診断
  • トレーニングや食事メニュー作り
  • トレーニング実施やトレーニングマシーンの使い方の指導、サポート
  • 日々の食事のサポート
  • モチベーション管理

おもな仕事内容は、トレーニングや食事メニュー作りと実施のサポートです。

見落としがちですが、パーソナルトレーニングで結果を出すためには、厳しいトレーニングや食事制限も必要になるため、クライアントのモチベーション管理も大切でしょう。

また、パーソナルトレーニングジムで正社員として働く場合、施設の清掃やマシーンの点検、事務作業、サプリメントの販売などの接客業務も求められます。

場合によっては、イベントの企画やSNS、ホームページの更新などのマーケティング活動、部下や後輩の育成、マネジメントなどまで担うケースもあります。

パーソナルトレーナーの働き方と平均年収

パーソナルトレーナーの働き方と平均年収

パーソナルトレーナー全体の平均年収は、350万円程度です。

国税庁の発表によれば、1年を通じて勤務した給与所得者の1人当たりの平均年収は461万円。

そのため、日本の平均年収と比較し、パーソナルトレーナーの平均年収はやや低い結果となっています。

ただ、働き方により平均年収が大きく異なります。

ここからは、下記働き方別に平均年収を紹介。

  • アルバイト、パート
  • 正社員
  • 個人事業主(フリーランス)
  • 経営者

アルバイト、パート

アルバイト、パートのパーソナルトレーナーの平均年収は、250万円程度です。

時給は、1,000円~1,200円程度が一般的です。

経験やスキル、保有資格により時給が異なり、2,000円を超えるケースも存在。

また、大手パーソナルトレーナージムになればなるほど、時給は高くなる傾向があります。

アルバイトやパートからはじめ、正社員にステップアップし、年収を上げることも可能でしょう。

実際に、アルバイトやパートから、正社員登用を行っているパーソナルトレーニングジムも存在します。

仕事内容は、トレーニングの指導だけでなく接客業務や施設の清掃、トレーニングマシーンの点検なども含まれます。

正社員

正社員のパーソナルトレーナーの平均年収は、400万円程度です。

新卒の平均年収は、280万円程度。

パーソナルトレーニングジムの場合、指名制を採用しているところも多く、クライアントからの指名が多ければ、インセンティブを得られるケースもあります。

そのため、クライアントからの指名が多かったり、サプリメントなどの販売が多かったりすれば、多くの年収を得られるでしょう。

さらに、パーソナルトレーナーとして結果を出せば、後輩や部下のマネジメント、店舗運営などを行う立場に昇進し、年収が高まるケースもあります。

また、正社員は年収が安定し福利厚生が充実している点も特徴の1つ。

もし、怪我や病気で働けなかったとしても、収入をある程度保証されているのも嬉しいポイントです。

個人事業主(フリーランス)

個人事業主(フリーランス)のパーソナルトレーナーの平均年収は、実力やクライアント数により大きく異なります

年収600万円を超える方も多く、なかには年収1,000万円を超えるケースも存在。

フリーランスとして働く場合、パーソナルトレーニングジムと業務委託契約を交わし活動するか、自宅やレンタルジムでクライアントを指導するかのどちらかが一般的です。

なかには、プロスポーツチームやアスリートと契約をし、多くの年収を得ているケースも。

パーソナルトレーニングジムと業務委託契約を交わし活動する場合は、完全歩合制でクライアントの指導売上の50%程度が報酬となります。

集客はパーソナルトレーニングジムが行ってくれるというメリットがありますが、ルールが存在し活動が制限されるケースもあるでしょう。

フリーランスのパーソナルトレーナーは、働けば働くだけ年収が上がり、また時間や場所に縛られず自由に働けるのが特徴です。

ただ、クライアントを得られなかったり、怪我や病気で働けなかったりすれば、収入が得られません。

そのため、多くの年収を得るためには、スケージュール管理や体調管理も重要になります。

経営者

パーソナルトレーナーから、自分でジムを開業し経営者になる方もいます。

経営者として成功すれば、年収1,000万円を超え、さらに多くの年収を得られる可能性もあるでしょう。

店舗を増やし、実務をできる人材を採用、育成すれば自分が働かなくても多くの年収を得られます。

ただし、パーソナルトレーナーとして必要な人体やトレーニングに関する知識、スキルだけでなく、マーケティング、人材の育成、マネジメント、財務などの経営についての知識、スキルも求められます。

また、リスクも大きく失敗すれば、借金を抱えてしまうケースもあるでしょう。

パーソナルトレーナーが年収1,000万円を目指すための3つのステップ

パーソナルトレーナーが年収1,000万円を目指す3つのステップ

続いて、パーソナルトレーナーが年収1,000万円を超えるための、下記3つのステップを紹介します。

  • 正社員として働く
  • 個人事業主(フリーランス)として働く
  • ジムを経営する

正社員として働く

第1ステップは、正社員として働くことです。

正社員として働けば、多くの実戦経験を積むことが可能。

経験がなく、いきなりフリーランスになっても、結果が出ず稼ぐことは困難です。

正社員であれば、自分で集客しなくてもクライアント指導の経験を積むことができ、知識やスキルを身につけられ、また収入も安定します。

パーソナルトレーニングジムによっては、研修が充実していたり、資格取得のサポートがあったりするケースも存在。

まずは、正社員として働くことがおすすめです。

最近は、パートやアルバイトを多く雇用する傾向も強く、正社員になるのも簡単ではありません。

専門学校に入学したり、パーソナルトレーナー養成スクールなどを利用したりすれば、就活サポート受けられるケースもあり、正社員になりやすいでしょう。

また、資格取得するのも就職や転職に有効です。

個人事業主(フリーランス)として働く

第2ステップは、フリーランスとして働くことです。

正社員として経験を積み、知識やスキルを身につけたらフリーランスとして独立します。

この際、パーソナルトレーナーとして、トレーニングや栄養についての知識やスキルを高め続けるのも重要ですが、あわせてセールススキルも高めましょう。

はじめはあまりクライアントを得ることができず、収入が下がるケースもありますが、クライアントに寄り添い、結果が出れば正社員以上の年収を得られます。

また、自分の強みを明確にし、他のパーソナルトレーナーとの差別化をどうするかを考えることも重要。

ちなみに、一般的にパーソナルトレーナーの1回の指導料は、5,000円程度が相場といわれておりますが、1万円を超えるようになれば、次のステップに進むタイミングです。

ジムを経営する

第3ステップは、自分でジムを経営することです。

従業員を雇いクライアントが増え、ジムの経営が軌道に乗れば飛躍的に年収が高まります。

自分1人では対応しきれない量のクライアントにサービスを提供し、多くの売上を上げられるでしょう。

自分で方針などを決められ、自由度が高くできることも広がります。

ただ、パーソナルトレーナーとしてだけでなく、経営者としての知識やスキルも求められ、リスクも存在します。

パーソナルトレーナーで年収1,000万円を超えるために必要なこと

パーソナルトレーナーで年収1,000万円超えるために必要なこと

パーソナルトレーナーとして、年収1,000万円を超えるためには、以下2つが必要になります。

  • クライアント単価、クライアント数を増やす
  • マネジメントの立場になる

上記は、正社員やフリーランス、経営者など働き方に関係なく必要で、ここから詳しく解説します。

クライアント数、クライアント単価を増やす

パーソナルトレーナーとして、年収1,000万円を超えるための1つ目の要素は、クライアント数とクライアント単価を増やすことです。

先ほどお伝えした通り、正社員の場合でも指名などの売上に応じてインセンティブがつくケースがあります。

また、フリーランスであれば、売上が高いほど自分の収入が増加。

売上は「客数×客単価」で決定するため、クライアント数とクライアントの単価が上がれば、売上も高まります。

もし、売上の50%が自分の報酬になる場合、クライアント単価が50万円で40人いれば年収1,000万円を達成できるでしょう。

マネジメントの立場になる

パーソナルトレーナーとして、年収1,000万円を超えるための2つ目の要素は、マネジメントの立場になること

正社員であればマネージャーや店舗運営責任者、フリーランスであれば経営者が該当します。

どんなにクライアント単価が上がっても、自分の時間に限りがあるため、対応できるクライアント数は必ず限界を迎えます。

また、クライアントの数は季節により異なり、繁忙期は忙しく閑散期はひまで、売上や収入が安定しません。

さらに、パーソナルトレーナーとして働くのは肉体的に負担がかかり、年齢を重ねていけば対応できるクライアント数は減少するでしょう。

年収1,000万円を超えるとともに、長期的に収入を得続けるためには、マネジメントの立場になることが重要です。

パーソナルトレーナーで年収1,000万を超える5つのコツ

パーソナルトレーナーで年収1,000万超える5つのコツ

これまで、パーソナルトレーナーとして年収1,000万円を超えるためのキャリアステップや必要なことを解説しました。

続いて、パーソナルトレーナーで年収1,000万円を超えるための、以下5つのコツを紹介します。

  • 知識やスキルを身につける
  • 資格を取得する
  • コミュニケーションスキルを身につける
  • セールススキル、マーケティングスキルを身につける
  • マネジメントスキルを身につける

知識やスキルを身につける

パーソナルトレーナーで年収1,000万円を超えるためのコツの1つ目は、知識やスキルを身につけることです。

パーソナルトレーナーに求められる知識やスキルは多岐にわたります。

例えば、人体に関する知識。

パーソナルトレーニングジムの利用目的や悩みはクライアントにより異なり、また身体の特性も1人ひとり違います。

人体に関する知識がなければ、各クライアントにより効率的なトレーニングはできず、また怪我につながってしまうケースもあるでしょう。

当然ですが、トレーニングに関する知識やスキルも重要です。

また、食事指導もするため、食事や栄養に関する知識も大切。

トレーニングももちろん重要ですが、ダイエットが目的の場合、摂取カロリーの制限などもあわせて行わなければ、効果を得にくいでしょう。

上記は一朝一夕で身につけられる知識やスキルではなく、また研究がされ続けており、常に新しい考え方が生み出されています。

そのため、定期的な研修やセミナー参加、書籍や文献からの情報収集など学び続けることも重要です。

資格を取得する

パーソナルトレーナーで年収1,000万円を超えるためのコツの2つ目は、資格を取得することです。

パーソナルトレーナーになるためには、必ずしも資格が必要ではありませんが、取得することで客観的な知識やスキルの証明ができます。

そのため、顧客からの信頼につながったり、就職や転職で有利になったりするでしょう。

また、資格を取得する過程で、新たな知識やスキルを身につけられます。

おすすめの資格は、後ほど詳しく紹介します。

コミュニケーションスキルを身につける

パーソナルトレーナーで年収1,000万円を超えるためのコツの3つ目は、コミュニケーションスキルを身につけることです。

クライアントと適切にコミュニケーションをとれなければ、結果は出ません。

なぜパーソナルトレーニングを利用し、どのような目標を達成したいかを引き出すヒアリングから始まり、トレーニングの方法を正しくわかりやすく説明するコーチングが重要です。

また、パーソナルトレーナーは、スポーツに関する仕事ですが、お客様と接するサービス業。

サービス業において、コミュニケーションは顧客満足度に影響をあたえる大きな要因です。

クライアントと適切なコミュニケーションをとれなければ、満足度が下がり、契約が打ち切られてしまうケースもあるでしょう。

セールススキル、マーケティングスキルを身につける

パーソナルトレーナーで年収1,000万円を超えるためのコツの4つ目は、セールススキルを身につけることです。

年収を上げるためには、クライアントを得る必要があり、そのためにはセールススキルが欠かせません。

クライアントを得られなければ、売上は上がらず報酬は増えないでしょう。

利用見込みのある方に、パーソナルトレーニングやサプリメントなどの価値を正しくアピールし、心を掴むことが重要です。

また、一方的に自分が話しをするのではなく、利用見込みのある方の要望をしっかりヒアリングし、何を求めているかを知るのも大切。

個人としてのセールススキルも重要ですが、ジム全体の集客を行うSNSやインターネットでの発信、イベントなどの企画、実施も必要です。

もちろん、集客をする前にターゲット層やジムの立地の選定、サービスプランを検討し、他のパーソナルトレーニングジムとの差別化や、強みの明確化も重要になるでしょう。

マネジメントスキルを身につける

パーソナルトレーナーで年収1,000万円を超えるためのコツの5つ目は、マネジメントスキルを身につけることです。

先ほどお伝えした通り、正社員としてマネージャーや店舗運営責任者になったり、経営者になったりするにあたり、マネジメントスキルは欠かすことができません。

自分がパーソナルトレーニングを行うのと、部下や後輩、従業員を指導して、クライアントにサービスを提供するのとは、異なるスキルで必要です。

時には、思った通り行動してくれないケースもあるでしょう。

一方的に指示、命令を出すのではなく、手本も見せながらマネジメントをするのが重要です。

パーソナルトレーナーで年収1,000万円を稼ぐためにおすすめな資格3選

パーソナルトレーナーで年収1,000万円を稼ぐためにおすすめな資格3選

前述の通り、パーソナルトレーナーになるために必ずしも資格が必要なわけではありません。

ただ、資格を取得した方が有利に働くでしょう。

最後に、パーソナルトレーナーとしてこと年収1,000万円を稼ぐためにおすすめな以下3つの資格を紹介します。

  • NSCA-CPT
  • NESTA-PFT
  • JATI-AATI

NSCA-CPT

NSCA-CPT
出典:https://www.nsca-japan.or.jp/exam/certification/

NSCA-CPTは、健康と体力のニーズに関して、評価や動機づけ、教育、トレーニング、コンディショニング全般の指導などに関して、優れた専門的能力をもつ方を認定する資格です。

トレーニング知識だけでなく、医学や運動生理学、トレーニング指導スキルも試験範囲に含まれます。

NSCA-CPTの概要は下記の通り。

認定団体特定非営利活動法人 NSCAジャパン
ホームページURLhttps://www.nsca-japan.or.jp/exam/certification/
受験資格下記すべてを満たしていること
・出願時および受験時に、NSCAジャパン会員(正会員、学生会員)であること
・出願時に、満18歳以上であること
・出願時に高等学校卒業以上か、もしくは高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定)に合格したこと
受験料46,000円
試験内容
  • クライアントに対する面談と評価
  • プログラムプランニング
  • エクササイズテクニック
  • 安全性、緊急時の手順、法的諸問題 など

NESTA-PFT

NESTA-PFT
出典:https://www.nesta-gfj.com/pft

NESTA-PFTは、下記に関する知識とスキル、マインドを身につけたプロフェッショナルを認定する資格です。

  • 専門的なフィットネス、ウエルネスに関する知識や実践できるスキル
  • ビジネスとして広報活動、管理業務、接客マナー
  • マーケティングの知識、スキル

国際的に知名度も高く、NSCA-CPT同様パーソナルトレーナーの代表的な資格の1つ。

トレーニングについての知識やスキルだけでなく、ビジネススキルが含まれているのが特徴でしょう。

NESTA-PFTの概要は下記の通りです。

認定団体NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)
ホームページURLhttps://www.nesta-gfj.com/pft
受験資格【必須要件】
下記すべてを満たしていること
・NESTA JAPAN(あるいは医学映像教育センター)からPFTテキストを購入済みであること
・CPRやAEDの技能を習得、保持している(定期的にトレーニングを積んでいる)こと
・日本国籍または、日本での就労可能な在留資格を有していること
・満18歳以上で、高等学校卒業以上の者、高等学校卒業程度認定資格試験合格者、またはNESTAが認定する教育カリキュラム修了者であること
【該当要件】
下記1つ以上を満たしていること
・1年以上のパーソナルトレーナー、インストラクターなどの実務経験があること
・1年以上の運動部指導、フィットネス企業勤務経験があること
・体育系または、医療系の大学、専門学校を卒業していること
・NESTAの認定する養成講座、養成コース(認定校、認定アカデミー含む)を受講済みであること
受験料11,000円

JATI-AATI

JATI-ATI
出典:https://jati.jp/

JATI-AATIは、パーソナルトレーニングを受ける方や目的に応じて、科学的根拠に基づく適切な運動プログラムを作成、指導するために必要な高度な知識を有するとともに、実技のデモンストレーションや指導スキルを十分に習得していることを認定する資格です。

JATIの資格は、トレーニング指導者(JATI-ATI)、上級トレーニング指導者(JATI-AATI)、特別上級トレーニング指導者(JATI-SATI)の3つにわかれており、自分の状況に応じ資格取得が可能。

JATI-AATIの概要は下記の通りです。

認定団体特定非営利活動法人 日本トレーニング指導者協会
ホームページURLhttps://jati.jp/license/high.html
受験資格下記すべてを満たしていること
・有効なJATI個人正会員、JATI-ATI保持者であること
・JATI-ATI取得後、3年以上の運動指導に従事した経験を有すること
・心肺蘇生法(CPR:Cardio Pulmonary Resuscitation)と自動体外式除細動器(AED: Automated External Defibrillator)に関する講習会を受講し、修了証または認定証を保有していること
受験料実技試験、筆記試験どちらも受験の場合:33,000円
筆記試験のみ受験の場合:11,000円
実技試験のみ受験の場合:22,000円
試験内容【筆記試験】
・対象や目的に応じたトレーニングプログラムの作成
・トレーニング効果の測定及び評価
・トレーニング指導の実務(トレーニングの運営、施設及び器具の整備とメンテナンスなど)
【実技試験】
・デモンストレーション能力の評価
・実技指導能力の評価

まとめ

本記事では、パーソナルトレーナーの概要や、働き方別平均年収、年収1,000万円を目指すための3つのステップ、年収1,000万超えるための5つのコツ、おすすめの資格について解説しました。

パーソナルトレーナーとして年収1,000万円を超えるためには、クライアント数とクライアント単価を高め、マネジメントを行う立場になることが重要です。

また、パーソナルトレーナーで年収1,000万円を超えるためのコツは下記の通り。

  • 知識やスキルを身につける
  • 資格を取得する
  • コミュニケーションスキルを身につける
  • セールススキル、マーケティングスキルを身につける
  • マネジメントスキルを身につける

まずは、資格取得からはじめるのはいかがでしょうか。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

WEB集客数が大幅UP


・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

資料ダウンロードはこちら【初期費用無料】

ジム経営の総合相談窓口

お客様の現状やなりたい姿を徹底的にヒアリングをした上でお客様に寄り添って最適な提案をさせていただきます。開業、集客、採用、マシン導入、システム構築、HP制作、広告運用、店舗展開、物件探し、内装工事、サービス設計などジム経営に関する全ての業務がサポート範囲です。お気軽にご相談ください。

相談は無料です。必ず有意義な時間にします。

ご相談申込みはこちら【初回無料】

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

ジム・パーソナルジム特化の内装「ジム内装」

「ジム内装」サービスは、フィットネス業界、特にパーソナルジム業界を中心に展開。ただのおしゃれなジムを作るだけではなく、集客に影響できる設計も含め提案しているのが特徴的です。

また株式会社FiiTでは月間30万人が利用する業界最大級のジムポータルサイトFitMapを運営しており、約500店舗以上のジム事業者と関わりもあるため、パーソナルジム業界でウケるデザインや集客に繋がる内装、やってはいけないポイントなども熟知しております。

【施工イメージ】

内装のご相談はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

総合職

【新卒】総合職 ~新規事業立ち上げの最初のメンバーになれる~

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

バックオフィス

【台東区】経理求人!上野から1駅で通いやすい◎【経験者歓迎】

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

【台東区勤務】人事&オフィスサポート 未経験OK

■勤務地:東京都
■採用形態:アルバイト

人事

未経験OK!人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

未経験で挑戦できる 人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

パーソナルトレーナー

深谷のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:埼玉県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

御殿場・静岡のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:静岡県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

飯能のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:埼玉県
■採用形態:業務委託

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。