ベストボディ・ジャパンについて大会の特徴や規定をご紹介!

bestbodyjapanの西川さん

引き締まった筋肉やさわやかな笑顔を見せてくれる選手たち。ベストボディ・ジャパンは、国内で今最も注目されているボディコンテストのひとつです。

外見と内面、両方の美しさを兼ね備えた選手たちだけがこのステージに上がることを許され、さらには知性や品格も審査されます。

ベストボディ・ジャパンは他の大会にはないさまざまな魅力をもつコンテストです。それでは、どういった魅力がこのコンテストにはあるのでしょうか。

本記事では、ベストボディ・ジャパンの出場資格やエントリー方法、大会の概要や規定などを徹底紹介していきます。

コンテスト初出場という方にもおすすめなので、もしエントリーしようか迷っている方はぜひこの記事を読んでみてください。

概要と特徴

ベストボディジャパンフレッシャーズクラス大会

引用:https://www.walkerplus.com/article/1058907/image10554874.html#mainimage

ここではベストボディ・ジャパンの概要や、コンテストの特徴についてみてきます。概要や特徴を知れば、視野が広がってコンテストをより深く楽しめるでしょう。

概要

ベストボディ・ジャパンは、一般社団法人ベストボディ・ジャパン協会が開催する健康美の身体を競うボディコンテストです。プロレスラー谷口智一氏が「ボディビルとは異なる肉体の美しさ」を目指して設立したのがこの協会です。

2012年に東京で初開催され、それ以降日本全国、海を越えてハワイでもコンテストが行われています。ミュージシャンの西川貴教さんも2021年にモデルジャパン部門ゴールドクラス(50~59歳)に出場し、同クラスで優勝を果たしました。

年々盛り上がりを見せるベストボディ・ジャパンは、いま日本で最も注目を集めるボディコンテストのひとつです。

特徴

ベストボディ・ジャパンは男女それぞれ年齢別にクラスが分かれているという特徴があります。通常のボディコンテストでは、身長や体重別にクラスが分かれていることがほとんどです。それに対し、男女年齢別の階級分けがあるのはこのコンテストが世界初です。

また、JBBFのようなボディビル団体に比べて筋肉量はさほど求められず、「爽やかな細マッチョ体型」が評価される傾向にあります。そのため、ボディビルのような体型のカテゴリは存在しません。

また、ベストボディ・ジャパンでは参加資格や条件は一切なく、だれでも何度でも出場できます。

コンセプト


「日本中・世界中が笑顔で満ち溢れ、そして心身ともに健康的な生活を過ごすこと」
がベストボディ・ジャパンのコンセプトです。

トレーニングや身体をつくることの楽しさをもっと日本に広めたいという想いから、このコンテストは発足しました。また、このコンテストを通じて自分の外見だけでなく、内面の美しさを磨き上げていくことも重要です。内外ともに美しさを求めることが心身の健康にもつながることを示唆してくれる、非常に意義のあるコンテストではないでしょうか。

健康でバランスの良い美しさを重視する大会はまだ少ないので、ベストボディ・ジャパンはそういった意味でも珍しい大会です。

審査基準と審査の流れ

ベストボディジャパンレジェンドクラス出場者

引用:https://www.walkerplus.com/article/1058907/image10554896.html#mainimage

ここでは、このコンテストではどのような審査基準があるのかについて解説します。この基準をしっかり頭に入れることで、大会でも非常に有利になるでしょう。

健康美

健康的なスタイル、美しさを競う健康美コンテストです。

全身引き締まった身体、バランスの取れたスタイル

男性の場合は引き締まった筋肉の仕上がりや全身の筋肉バランス、女性の場合は引き締まった筋肉に加えて女性らしい美しさのあるスタイルを審査します。

ルックス、顔の表情、表現力

飾らない自然な表情やさわやかな笑顔などの表現力が必要です。

ポージング

規定に沿ったポージングが正しくできているかを審査します。

ウォーキングを含む身のこなし、見せ方

男性の場合はウォーキングレベルに加えてスムーズさや姿勢の良さ、女性の場合はさらにヒールの履きこなし方も重要です。

知性、品格、誠実さ

会場内やステージでの知性や品格のある雰囲気を持っているかどうかを審査します。それだけでなく、大会前のSNSの投稿内容もチェックして人間性をみていきます。

審査の流れ

予選審査からファイナル審査へは、各クラス出場の半数が進出できます。たとえば予選審査の出場者が10名の場合、ファイナル審査へ進出できるのは5名です。そして、各クラスの入賞者は上位5名となります。

ベストボディジャパンへのエントリー方法と準備

ベストボディパーソナルトレーナー部門

引用:https://physiqueonline.jp/competition/bbj/page10152.html

ベストボディ・ジャパンへの出場を決めたら、次はエントリーの準備を始めましょう。ここではエントリーの具体的な方法や準備するアイテムについて紹介します。

エントリー方法

計測

ベストボディ・ジャパンへのエントリーは、現時点の身体のコンディションの情報が必要です。

  • 身長(cm)
  • 体重(kg)
  • バスト(cm)
  • ウエスト(cm)
  • ヒップ(cm)

この5つの測定は必須なので、エントリー前にまず計測しておくことをおすすめします。

写真撮影

次に、以下の3点を撮影します。

  • バストアップ
  • 全身
  • 身分証明書(免許証、保険証、パスポートのいずれか)

写真選考は書類選考で非常に重要な要素です。いずれも、ぶれたり逆光になって暗くなったりしないように気をつけて撮影しましょう。

エントリーフォームを入力

そして公式HPにアクセスし、エントリーフォームをクリックして氏名や住所、エントリーするクラスなど必要な情報を入力していきます。

ここで少し難関なのが「大会への思い・自己PR」の項目です。ベストボディ・ジャパンは「知性・品格・誠実さ」も審査対象となります。そのため、自己PRの文面でも知性や品性を表せるようにするのがポイントです。

書類審査通過メール受信

エントリーフォーム記入後にエントリー受付完了メールが届きます。そして締め切り5日ほど前に書類審査通過メールを受信、確認してはじめて大会出場が決定となります。

エントリー時にまだ身体が絞れていなくてもさほど選考には影響しないようです。それよりも、当日どれだけ仕上げてくるかということが重要になります。

費用

大会では主にエントリー費用と衣装代がかかります。エントリー費用は16,500円(税込)です。予選で着用するハーフパンツは8,000円、本選のボクサーパンツは4,000円ほどの費用となります。また、初出場の場合はポージングの有料セミナーも開催されているので、積極的に活用しましょう。

他の大会に比べると費用がやや割高ですが、比較的誰でも出場しやすいレベルの大会です。初めてのボディコンテストとして最適な大会といえます。

準備

  • 衣装(サーフパンツ、ボクサーパンツなど)
  • パーカー
  • パンプアップアイテム(ゴムチューブ、プッシュアップバーなど)
  • カーボアップ用の食事(おにぎり、チョコ、大福、バナナなど)
  • サンダル
  • バスタオル
  • イヤホン
  • 身だしなみアイテム(汗ふきシート、ヘアワックス)

上記は予選や本選に必要なアイテムとなります。衣装はもちろん、筋肉にハリを出すための食事やフィットネスアイテムも必須です。また、好きな音楽でリラックスできるようにイヤホンを使用するのもおすすめです。

ベストボディジャパンの開催地域

ダブルバイセップス

ベストボディ・ジャパンは、各都道府県で大会が開催されています。4月から9月まで地方大会が行われ、競技者はどの地域の大会でも出場可能です。また、観戦チケットも販売されているので一般人でも会場に行くことができます。

全国大会の位置づけともいえる日本大会は毎年11月ごろに開催されます。地方大会の成績上位の方がエントリー可能です。

ベストボディジャパンの部門

27.BBJ水戸大会レディース

引用:https://www.fitnesslove.net/contestinfo/27059/4/

先述のとおり、ベストボディ・ジャパンでは男女別で年齢ごとにわけたクラスでのエントリーができます。自分が目指したいスタイルを競う部門を見つけて、大会までに仕上げられるようにしましょう。

ベストボディ・ジャパン部門

引き締まった身体と、全身の筋肉バランスの良さを最も重視する部門です。また、さわやかな笑顔やSNSや会場内での知性品格も問われます。FWJでいうとアスリートモデルやフィジークノービスのような位置づけです。

モデルジャパン部門

こちらはベストボディ・ジャパン部門よりも筋肉量が減り、よりスタイリッシュな体型が望ましいとされています。さわやかな笑顔や会場内での知性、品格などが求められるのはベストボディジャパン部門と同じです。

マッスルモデル&フィットネスモデル部門

他の部門に比べて、筋肉量が評価される傾向にあります。ボディビルほど極度に発達した筋肉は必要ない分、筋肉を魅力的にみせるためのポージングなどの表現力が重要です。FWJのフィジーク部門に出場しても遜色ない仕上がりといえます。

規定ポーズ

ベストボディ・ジャパンでは、他団体のコンテストと比べてポージングが厳しめに審査されます。審査の公平性を重要視しているので、正しいポーズがとれない場合は減点対象となります。

ベストボディ・ジャパンでのポージングは「フリーポーズ」と「規定ポーズ」の2種類です。規定ポーズは以下の3種類です。

  • フロントポーズ
  • サイドポーズ
  • バックポーズ

足幅や顔の向き、腕の高さだけでなく指先の角度までも、規定通りポージングしなければなりません。厳しい審査のため、初出場する場合は事前にポージングセミナーを受講することが多いようです。

ベストボディジャパン参加のメリット

男女腕立て伏せ

ベストボディ・ジャパンへの参加は、トレーナーなどフィットネス業界に在籍する人にとっては非常に有意義です。具体的にどのようなメリットがあるのか、見ていきましょう。

トレーナーとして活躍

日本最大のコンテスト団体が開催するベストボディ・ジャパンで入賞すると、知名度が大きく変わってきます。肩書きが増えてトレーナーとして箔がつくので、フィットネス業界への就職や転職にも有利です。

入賞経験のあるトレーナーのもとで指導を受けられるジムは人気があるので、顧客からの安心と信頼を集めることもできます。

トレーニングのモチベーション向上

前述のとおり、ベストボディ・ジャパンはどこの会場でも何回でも出場可能です。「コンテストのためにトレーニングに励む」というモチベーションが生まれるので、常にトレーニングに対して積極的な姿勢でいられます。トレーニングパフォーマンス向上にもつながるので、コンテストに向けてのモチベーションは非常に重要です。

まとめ

内面と外見の両方の美しさを見せてくれるベストボディ・ジャパン。彼らの目指す健康美は、まさしく現代を生きる私たちにも必要な美学です。男女でさまざまな年齢の方も挑戦でき、3種類のカテゴリーの中から出場する部門を選べます。いつでも何回でも大会に出場できるので、優勝できなくてもまた次に挑戦できるのも大きな魅力です。

ひとつの大会の中でも、多種多様な美しさを引き出して私たちに見せてくれるのがこのベストボディジャパンです。他団体よりも挑戦しやすいレベルの大会なので、コンテストに出たいという方はぜひエントリーしてみてください。

あなたのジムは大丈夫?
売れ続ける仕組みを構築できる「ジム集客チェックシート」

集客を増やして売り上げを上げたいと調べているけれど、やることが多く何から始めればいいか迷っていませんか?

本チェックシートは弊社やクライアント様が集客に取り組み、

  • SEO、MEO、リスティング広告等の認知施策
  • タイトル、ファーストビュー改善の興味・検討施策
  • キャンペーン、口コミ、メルマガの購入・継続施策

など、実際に効果の出る施策を計35項目のチェック式でまとめたものになります。

これら全ての行動に対して施策を実行し、それぞれ仕組み化すれば「売れ続ける仕組み」を構築でき、月間売上100万円以上を安定的に売り上げることは全く難しくないでしょう。

ぜひ、貴社の集客にご活用ください。

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。