食生活アドバイザーの仕事内容や資格の活かし方についてご紹介!

料理する男女

健康管理や食事への関心が高まっている今、どのような食生活を送ればよいのかわからない人も多いのではないでしょうか。そんな私たちの悩みを解決してくれるのが、今注目を集めている「食生活アドバイザー」という資格です。この資格を取得することで、家庭や職場、医療福祉の現場などさまざまな場面で食生活のアドバイスをするのに役立ちます。

今回はそんな食生活アドバイザーの概要、資格取得方法や資格の活かし方について紹介していきます。

食生活アドバイザーの資格を取得して、自分や周りの人々の食生活を改善することに役立てましょう。

食生活アドバイザーとは

ミーティング中の女性

食生活アドバイザーという言葉は聞いたことがあっても、どのような資格か分からない人も多いかもしれません。この章では、食生活アドバイザーの概要やどんな提案をしてくれる仕事なのかについて解説していきます。

概要

食生活アドバイザーは「食」と「生活」に関する事業を展開する一般社団法人FLAネットワーク協会が認定する資格です。いわば健康的な生活を送るための食生活のスペシャリストとして、広い視野で食生活全般についてさまざまな場面でアドバイスができます。

提案内容

生活面

毎日健康的な生活を送れるようにアドバイスしてくれます。規則正しい起床、就寝時間や3度の食事など日々の生活全般について見直していきます。

心身の健康管理

意外に忘れられがちなのが、自分たちの心と身体の健康管理です。心と身体の健康は相対関係にあるので、どちらか一方が調子を悪くなるともう片方にも影響が出てきてしまいます。このふたつの健康について見直し、食生活面からサポートしてくれるのが食生活アドバイザーです。

的確な情報発信

ネット上にはさまざまな健康に関する情報が流れていますが、中には間違った情報も少なくありません。心身の健康や体力維持、増進に最も役立つ正確な情報を選び、それを必要な人々にわかりやすく情報発信することも食生活アドバイザーの仕事です。

食生活のアドバイスおよびサポート

現在の食生活の課題点を発見し、その人に規則正しく栄養バランスのとれた食事方法を指導します。また、食事に関する問題を自力で解決していける力を身につけられるようにサポートすることもあります。

食生活アドバイザーの登場の背景

近年、栄養不足による病気や過度な痩身志向など食事に関する諸問題が増加しています。そういった問題を解決すべく制定されたのが「食育基本法」です。2005年7月に制定されたこの法律は、国民一人ひとりが心身ともに健康的な生活を育めるよう食育を総合的、計画的に推進することが目的です。

食育基本法によって民間にわたりさまざまな食育の取り組みが行われてきました。食生活アドバイザーの育成が活発な理由もそのひとつだと考えられます。

ライフスタイルの多様化で人々の食生活は大きく変化を遂げました。その中で急増していく食に関する諸問題を解決に導く手助けをするのが食生活アドバイザーです。

食生活アドバイザーの活かし方

料理人

食生活アドバイザーは食生活から人々の心身の健康をサポートできる資格です。それでは、この知識をどこでどのように活かしていけるのかについて紹介しましょう。

日常生活

家族の健康管理を担う人にとって、この資格は非常に便利です。栄養たっぷりの季節の食材を使ったり、食材を長持ちさせる衛生管理法についても学べます。そういった知識を活かせば、日々の食卓をいろどる食事をより安心安全で健康なものにできるでしょう。

医療現場

病気を患っている人や高齢者、障がい者の人々に、それぞれに適した健康的な食事の提案ができます。食事の量が少ない、また食事自体が難しいという人へ向けて健康増進や体力アップのためのおいしい食事について指導することもあります。

年齢や体調などに合った栄養バランスのとれた食生活の指導をすれば、ひとりひとりの健康意識を高められるでしょう。

教育機関

子どもたちの健康や衛生管理を食生活の観点から見直して指導していくのも、食生活アドバイザーの仕事です。近年、栄養不足だったり偏食がちな子どもたちが増えています。

そういった若い世代に向けて食事や栄養の大切さ、また食事マナーと日本の伝統的食文化について教育指導することもあります。

食生活アドバイザーを活かせる職業

ミーティング中

ここでは、食生活アドバイザーの知識を活かせる職業に就いて紹介していきます。

ホームヘルパー

高齢者や障がい者の自宅に訪問して食事や身のまわりのお世話をするホームヘルパーは、食生活アドバイザーの知識が活かせる職業です。健康維持や体力向上、症状別の献立づくりなどもできるので、利用者の日常生活全般を幅広くサポートできます。

栄養士

食品に含まれる栄養素に関する知識を活かせるのが、栄養士の仕事です。バランスの良い食事を提供するだけでなく、食の安全面や経済面、衛生面などあらゆる角度から食事のアドバイスができます。

調理士

食品の衛生管理についても詳しい食生活アドバイザーなら、衛生面で安心安全な食材を使った料理を提供できます。フードビジネスの知識もあるので、企業のメニュー考案や店舗運営などにも関わることが可能です。

保育士や教師

幼稚園や小中学校など教育の現場では、今「食育」を指導する必要性が高まっています。子どもたちの心身ともに健康的な成長を支えるため、食事の楽しさや大切さ、テーブルマナーなどの教育は必要不可欠です。

販売士

取り扱う食品のアピールポイントを伝える販売士の方にもおすすめの資格です。接客技術が豊富なため、より食品の栄養や安全性をお客様に伝えられます。消費者ニーズにあった食品の提供も可能になるので、販売業績アップにもつながります。

食生活アドバイザーに求められるスキルとやりがい

楽しそうに料理するシェフ

食生活アドバイザーとして活躍するには、提案力以外にも必要なスキルがあります。大変な仕事ですがその分やりがいも大きいはずです。ここでは、食生活アドバイザーに必要なスキルややりがいについて解説していきます。

必要なスキル

食事や健康に関する知識があることはもちろん、それらの知識を正しくアウトプットするスキルが必要です。食生活アドバイザーはその名のとおり、誰かに助言を求められることが多いです。

そのため、ひとりひとりに必要な情報を整理した上でそれを相手に分かりやすく説明できるようになりましょう。

やりがい

食生活アドバイザーは食生活のアドバイスを通じて人々の健康を支えることにも貢献できます。そのため、誰かの役に立っているというやりがいも感じられる仕事です。職場や教育機関で働いていれば、直接感謝の言葉を言われる機会もあります。

現場での声も聞けるので、より人々の健康に貢献しているという実感を感じられるのではないでしょうか。

食生活アドバイザーの資格取得の流れ

筆記用具

さまざまなライフスタイルの人にあった食事や生活のアドバイスができる食生活アドバイザー。この資格を取得するにはどうすればよいのか、資格取得までの詳しい流れを見ていきましょう。

受検までの流れ

願書の請求

食生活アドバイザー検定事務局の公式ホームページにアクセスし、「願書請求」ページから願書を請求します。

受験料支払い

事務局から受検案内と願書兼払込票が送られてきたら、専用の振込用紙に必要事項を記入して受検料を振り込みましょう。ゆうちょ銀行または郵便局にて振り込み可能です。

受検票受け取り

検定日の10日から1週間前になると受検票が送付されます。

受検

指定された各会場にて受検しましょう。

生活アドバイザーの試験概要

勉強中の男女

ここでは、食生活アドバイザー検定の試験概要について説明していきます。日程や受験資格のほか出題形式についても記述してあるので、詳細をしっかり確認して受検に役立てましょう。

主催団体

食生活アドバイザー検定を運営する「一般社団法人FLA(Food&Lifestyle Adviser)ネットワーク協会」は、食と生活に関する研修、研究、情報事業を展開しています。

この協会のメイン事業は食事にまつわる問題を解決できる食生活アドバイザーの育成です。食事に関する知識を学ぶだけでなく、その人の生き方や働き方にあった視点でアドバイスができる人材へと育成するのが最大の目的です。

試験情報

主催団体一般社団法人FLAネットワーク協会
試験区分民間資格
受験資格特になし

食に興味のある人なら誰でも受験可能

受験料3級:5,000円(税込)

2級:7,500円(税込)

日程年2回実施(6月最終日曜日および11月第4日曜日)
会場東京、福岡、名古屋、大阪、仙台
出題内容3級2級共通

栄養と健康/食文化と食習慣/食品学/衛生管理/食マーケット/社会生活

出題形式3級:選択問題(マークシート形式)

2級:選択問題(マークシート形式)/筆記問題(記述形式)

合否基準正答率60%以上
合格率3級:65%程度 2級:35%程度

2級と3級の違い

3級では「消費者」目線で食生活を見直すことを目的とした問題が出題されます。これらは家庭内での食事や食育の実践に役立ちます。

また、2級は「食を提供する立場」から食マーケットやビジネスの観点も要求される実務的な内容です。職種によっては昇格や昇給の条件にもなるので、仕事に活かしたい人にもおすすめです。

2級テキストは3級のテキストの内容を踏まえた上での学習内容となっています。そのため、2級のテキストでは3級受験に対応しないので注意が必要です。

出題形式

3級は5肢択一問題のみであるのに対して、2級は6肢択一問題に加えて記述問題があります。記述式はテキストの内容だけでなく、ニュースで話題になった単語も出題範囲です。

ただ暗記するのではなく、その言葉が私たちの生活にどのような影響があるのかも考えながらニュースや新聞をチェックするのがよいでしょう。

食生活アドバイザーの学習内容と勉強方法

食卓のサラダ

しっかりと学習内容の概要を理解した上で、適切な勉強方法を実践すれば、合格の可能性も一気に上がります。それでは早速、食生活アドバイザーの学習内容と効率的な勉強法について見ていきましょう。

学習内容

栄養と健康

健康全般についての幅広い知識が必要です。健康をアドバイスするための方法や、現代を生きる人々の健康について学習します。

食文化と食習慣

日本の伝統的な行事食や旬の食材、食事マナーや配膳のルール、テーブルコーディネートについて学びます。

食品学

食品の期限表示や食品表示食品の分類についての分野です。また、環境問題や食の安全性、遺伝子組み換え食品、食品添加物についても学習します。

衛生管理

食中毒の予防や食品衛生、食品化学について学びます。また、HACCP方式の安全な食べ方や衛生環境の概要も学習項目のひとつです。

食マーケット

現代の食生活、食仕様の実態や食流通の実情を学習する分野です。また、外食産業中心のサービスやメニューについての学習項目もあります。

社会生活

「ヒト、モノ、金、情報」をとおして経済や消費の仕組みを考える分野です。私たちの日常生活における消費者問題、環境問題さらにはIT社会におけるこれからの生活についても学習していきます。

勉強方法

3級

3級は、公式テキストに則って勉強するのがおすすめです。3級は暗記科目が多く、覚えるほどに高得点がとれるという特徴があります。問題自体にもひねりがないので、公式テキストの太文字になっている部分を中心に暗記するとよいでしょう。

2級

3級が合格率65%なのに対し、2級は35%と難易度が一段と上がります。基本的には公式のテキストを使って過去問を解くという勉強するのが高得点の近道です。それに加えて公式以外に出版されているテキストを使えば、より出題範囲をカバーできます。

テキストに載っていないニュースや新聞の内容も出題されるので、日々新しい情報についてチェックしておくとよいでしょう。

食生活アドバイザーの資格取得にかかる費用と期間

時間と費用

ここでは食生活アドバイザーの受検費用や勉強に要する時間について詳しく見ていきましょう。

費用

食生活アドバイザーの検定料は3級が5,000円(税込)、2級が7,500円(税込)です。また、併願する場合は12,500円(税込)となります。

一般社団法人FLAネットワーク協会出版の公式テキストの金額は以下の通りです。

  • 3級:1,980円(税込)
  • 2級が2,310円(税込)

また、FLAネットワーク協会主催の講座を受講する場合は下記の費用となります。

  • 3級:12,000円(税込)
  • 2級:18,000円(税込)

期間

毎日1~2時間勉強するとして、3級の場合は1~2ヶ月、2級の場合は2~3ヶ月はかかるでしょう。実際に2級を受検した人の多くは3ヶ月前から勉強している場合が多いようです。

3級は半数以上合格ができるので、誰でも気軽に受検できるレベルです。しかし2級は知識量が多く記述式もあるため、しっかりと勉強しないと合格は難しいでしょう。

まとめ

健康的な暮らしをするための食生活のスペシャリストとして、食事や日常生活についてアドバイスしてくれるのが食生活アドバイザーです。家庭だけでなく教育、医療の現場などさまざまなフィールドで活躍できます。学習範囲は食品の栄養素から衛生管理、食マーケットと幅広く学びます。
食生活アドバイザーは家族や地域の人々といった多くの健康や暮らしにも携われる資格です。そのため、誰かの役に立っていると実感しやすい仕事でもあります。自分の生活にも活用できる実用的な資格なので、ぜひ受検を検討してみてください。

あなたのジムは大丈夫?
売れ続ける仕組みを構築できる「ジム集客チェックシート」

集客を増やして売り上げを上げたいと調べているけれど、やることが多く何から始めればいいか迷っていませんか?

本チェックシートは弊社やクライアント様が集客に取り組み、

  • SEO、MEO、リスティング広告等の認知施策
  • タイトル、ファーストビュー改善の興味・検討施策
  • キャンペーン、口コミ、メルマガの購入・継続施策

など、実際に効果の出る施策を計35項目のチェック式でまとめたものになります。

これら全ての行動に対して施策を実行し、それぞれ仕組み化すれば「売れ続ける仕組み」を構築でき、月間売上100万円以上を安定的に売り上げることは全く難しくないでしょう。

ぜひ、貴社の集客にご活用ください。

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。