本ページはプロモーションを含みます。

パーソナルトレーナー資格でよくある質問5つに回答します!

パーソナルトレーナーの資格は数も多くどんな資格がおすすめなのか、また資格を取得する意味など色々と心配な点も多いですよね。

この記事ではそんなパーソナルトレーナーの資格に関してよくある質問に回答していきます。

また資格がどのような意味を持つのかや、どのような資格を取得することがおすすめなのかをご紹介していきます。

最新情報:ジム・パーソナルジムの集客方法

・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

▶︎ まずは資料ダウンロード!

パーソナルトレーナーの資格に関するよくある質問5つ

ここからはパーソナルトレーナーの資格に関してよくある5つの質問に答えていきます。

パーソナルトレーナーに資格は必須ですか?

パーソナルトレーナーに資格は必須ではありません。

資格以外にも絶対に必要となるような学歴といったものも無いため、誰でもトレーナーを名乗ることができます。

そのような手軽さから一部のトレーナーが、しっかりとした知識や技術を持たずにトレーナーとして活動しているという実態もあります。

そのようなトレーナーが増える一方でしっかりとした技術や知識を持っているトレーナーと、そうでないトレーナーの間に大きな収入の差が生まれているのも事実です。

また近年では養成講座などの数も増加し、資格取得しているトレーナーの数も増えてきている現状もあります。

もちろん資格などが無くても大会での実績などを活用して、活動の幅を広げているトレーナーもいるため一概に資格が全てとは言えません。

しかし近年多くのジムで採用条件として一部の資格保持などが掲げられているのも事実です。

トレーナーとして何かしらの実績が無い場合には、資格取得を目指すことをおすすめします。

パーソナルトレーナーに国家資格はありますか

現状日本国内にはトレーナーの国家資格は存在しません。

そのためトレーナーの多くは民間の資格を取得して活躍しています。

アメリカなどではアスレチックトレーナーなどの国家資格が発行されているため、そのような資格を取得して活躍しているトレーナーもいます。

しかしそのような外国の国家資格も日本国内では、民間資格となってしまうため医療行為などに当たることはできません。

一方でトレーナー資格ではないですが国内の医療系国家資格を保有して、トレーナーとして活動しているトレーナーもいます。

例えば柔道整復師やあん摩マッサージ指圧師などの資格がその代表的な例です。

トレーナーの指導に必要となる解剖学的な知識や栄養学の知識を保有している証拠にもなるこれらの資格は、トレーナーとしてのキャリアにもしっかりと役立ちます。

パーソナルトレーナーの資格はどれがいいの?

トレーナーの資格は数が多くて、いったいどの資格がいいのかわからないと思う方も少なくないと思います。

トレーニング指導の資格にはそれぞれ特徴があるため、一概にどの資格がおすすめだと言うのは難しいです。

しかし日本国内で多くのジムで採用基準として用いられる資格には、以下の3つの資格が多いでしょう。

  • NESTA-PFT
  • NSCA-CSCS
  • JATI-ATI

この3種類の資格の詳しい違いに関しては後ほどご説明いたします。

資格を選ぶさいの基準としては「国内・海外どちらの組織が発行しているか」「取得期間」「費用」などをもとにどの資格を取得するべきかを判断すると良いでしょう。

この他にも民間資格はさまざまあるので、それぞれの内容をもとにどの資格を取得したいのか検討してみてください。

パーソナルトレーナーの資格の学習方法は

取得したい資格が決まった場合でもどのように学習すれば、良いのかわからないと思う方もいますよね。

資格の学習方法は「独学」「養成講座」「専門学校」の3つがあります。

独学で学ぶ場合には資格試験のための教材などを購入して学習を行います。

独学は費用を抑えて資格取得を目指すことができますが、講座などの受講が必須な資格も少なくない点には注意が必要です。

またトレーニングの経験が少ない方にはあまりおすすめできません。

仮に独学で試験に合格しても実際の現場でのトレーニング指導が上手くできなくなってしまう場合があります。

養成講座はプロのパーソナルトレーナーを育成しさらに資格取得を目指しています。

実際にはパーソナルトレーナーとして活躍している講師達から知識を学ぶことができるため、資格取得後に即戦力として活躍することができます。

専門学校は比較的長い期間をかけて知識を身につけることができます。

資格取得だけでなく基礎のトレーニング理論から、応用理論まで包括的に学ぶことができるのが特徴です。

一方で費用が高く、働きながら通うが難しいという点には注意が必要です。

パーソナルトレーナーの資格は在宅でも取得できますか?

パーソナルトレーナー資格の中にも 在宅で受講から取得まで目指せるものもたくさんあります。

先ほど紹介した資格の中でも例えばNESTA-PFTは、自宅で学習することができるシステムが採用されています。

他の民間資格でも全て在宅で取得を目指せる資格は多いです。

既にトレーナーとして活躍しており、知識の証明として資格取得を目指すかたや、忙しくてなかなか時間が取れないかたにはおすすめです。

一方でトレーナーとしての経験があまりない方には、完全在宅の資格はあまりおすすめしません。

実際にトレーニング指導の技術や知識を実践を踏まえて学ぶことができるような、養成講座に通って学ぶ方がよいでしょう。

そうすることでトレーナーとなった後も安定して収入を得ることができるでしょう。

おすすめの3選と資格取得方法

この記事でご説明した3つの資格の特徴とそれぞれの取得方法をご紹介していきます。

NESTA-PFT

全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)が発行している、パーソナルフィットネストレーナー(通称PFT)の資格です。

NESTAはアメリカに拠点をおくフィットネス・ウェルネスのトレーナーを育成するための団体で、現在では全世界に7万人以上の会員数を誇る世界的な組織です。

日本にも支社があり日本の資格はこの支部が発行しています。

NESTAの最大の特徴は技術や知識以外にも、 フィットネスをビジネスとして成功させるための知識も学ぶことができる点が特徴です。

NESTA-PFTの取得方法には3通りあります。

  • ダイレクトコース
  • Webコース
  • ゼミコース

ダイレクトコースは教材を購入して独学で学習る方法です。

webコースではメールを通して課題をこなしていくことで、資格取得の知識を目指すことができます。

ゼミコースは実際に講習を受けながら資格取得を目指します。東京と大阪の2都市限定ではありますが、実技を学ぶことができる講習も用意されています。

これらのコースを修了後に試験に合格することで資格取得できます。

NESTAの資格を保有して会員になることで、損害賠償責任保険付帯などの特典もあります。

NSCA-CSCS

NSCAはアメリカに本部を置く、ストレングストレーニングとコンディショニングの国際的な団体です。

ストレングストレーニングやコンディショニングという言葉に馴染みが薄い方も多いのではないでしょうか。

これらのトレーニングはスポーツトレーナーの間でよく行われ、スポーツトレーナーにはストレングストレーナーやコンディショニングトレーナーというトレーナーがいます。

その名前からも分かるようにNSCAが発行している資格の多くは、アスリートを対象とした内容となっています。

その中でもCSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)はさまざまなスポーツに取り組む一般の方向けの資格となっています。

パーソナルジムに通う方の中にはスポーツのスコアを伸ばしたいと思う方も多いのではないです。そんな方の指導にはCSCS資格は最適でしょう。

資格の取得には以下のような条件があります。

  • NSCAジャパン会員である
  • 学位(学士・修士・博士)取得者、または高度専門士の称号の保持者
  • 有効なCPR/AEDの認定者(*)
  • CSCS認定試験 基礎科学セクションに合格
  • CSCS認定試験 実践/応用セクションに合格

JATI-ATI

JATIはこれまでの2つの資格と異なり、国内の団体である日本トレーニング指導者協会が発行。

JATIでは国内のトレーニング指導者への知識の向上を促す団体でもあります。

ATI資格は上位資格に相当する資格が存在し、全部で3つのレベルに分かれています。

  • トレーニング指導者(JATI-ATI)
  • 上級トレーニング指導者(JATI-AATI)
  • 特別上級トレーニング指導者(JATI-SATI)

 

JATIで上位資格を得るには知識だけでなく、指導経験が必須となります。

そのためそれぞれ上位の資格を目指すまでに、一定の経験条件を満たしておく必要があります。

資格取得にはJATIが開催する講習会の受講と、認定試験への合格が必要となります。

資格取得は養成講座がおすすめ

ここまでおすすめなパーソナルトレーナー資格をご紹介してきました。

資格取得を目指す方法はさまざまな方法がありますが、パーソナルトレーナー養成講座を受講して資格取得を目指すことがおすすめです。

その理由としてまず実際に現場での指導経験のあるトレーナーから、直接指導を受けられるという点があげられます。

また養成講座の中には資格取得後の就職支援まで行っています。

そのため資格を取得してパーソナルトレーナーとして活躍したい方には、養成講座がおすすめです。

まとめ

パーソナルトレーナーの資格に関するよくある質問や、実際に人気の高い資格についてご紹介してきました。

パーソナルトレーナーに資格取得は必須ではありませんが、トレーナーはクライアントからの支持があって始めて成り立つ仕事でもあります。

そのためしっかりと認められる資格の取得は今後のキャリアを考える上でとても重要です。
この記事でご紹介した資格の取得もぜひ検討してみてください。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

WEB集客数が大幅UP


・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

資料ダウンロードはこちら【初期費用無料】

ジム経営の総合相談窓口

お客様の現状やなりたい姿を徹底的にヒアリングをした上でお客様に寄り添って最適な提案をさせていただきます。開業、集客、採用、マシン導入、システム構築、HP制作、広告運用、店舗展開、物件探し、内装工事、サービス設計などジム経営に関する全ての業務がサポート範囲です。お気軽にご相談ください。

相談は無料です。必ず有意義な時間にします。

ご相談申込みはこちら【初回無料】

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

ジム・パーソナルジム特化の内装「ジム内装」

「ジム内装」サービスは、フィットネス業界、特にパーソナルジム業界を中心に展開。ただのおしゃれなジムを作るだけではなく、集客に影響できる設計も含め提案しているのが特徴的です。

また株式会社FiiTでは月間30万人が利用する業界最大級のジムポータルサイトFitMapを運営しており、約500店舗以上のジム事業者と関わりもあるため、パーソナルジム業界でウケるデザインや集客に繋がる内装、やってはいけないポイントなども熟知しております。

【施工イメージ】

内装のご相談はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

RA(リクルーティングアドバイザー)求人|人材紹介業立ち上げメンバー募集!

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

バックオフィス

【台東区】経理求人!上野から1駅で通いやすい◎【経験者歓迎】

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

【台東区勤務】人事&オフィスサポート 未経験OK

■勤務地:東京都
■採用形態:アルバイト

人事

未経験OK!人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

未経験で挑戦できる 人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

パーソナルトレーナー

深谷のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:埼玉県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

御殿場・静岡のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:静岡県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

諫早・長崎のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:長崎県
■採用形態:業務委託

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。