本ページはプロモーションを含みます。

理学療法士の仕事内容やその役割・求められる資質を徹底解説!

けが予防や、けがからの回復をサポートする理学療法士。

また、けがだけではなく病気や疾患などから身体に障がいを負ったかたが、自立した日常生活を送れるようリハビリテーションをおこなう、身体動作への知識を豊富に兼ね備えたプロフェッショナルが理学療法士です。

今回は理学療法士の仕事内容や、そこでの役割を紹介していきます。身体動作や身体機能、またけがなどへの知識はもちろんのこと、患者様と直接関わる仕事なので、求められる人間性もあります。後半では、理学療法士として活躍するために求められる資質や特性についても紹介していきます。

ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

最新情報:ジム・パーソナルジムの集客方法

・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

▶︎ まずは資料ダウンロード!

理学療法士とは

理学療法士は、PT(=Physical Therapist)とも呼ばれます。

けがや病気などで身体に障がいのあるかたや、障がいの発生が考えられるかたに対して、基本動作能力である「座る」「立つ」「歩く」などの回復や維持、悪化の予防を目的に治療をおこないます。

治療方法には、運動療法と物理療法の2つがあり、この2つの療法を用いながらリハビリテーションをおこなう専門職です。

患者様が自立した日常生活が送れるようサポートするのが理学療法士です。

作業療法士との違い

作業療法士は、OT(=Occupational Therapist)とも呼ばれます。

心身の機能に何らかの障がいがあるかたに対し、「食事」「入浴」「料理」「着替え」「字を書く」などの応用的な動作能力や、就学・就労、地域活動への参加といった社会的適応能力食事や更衣などの日常生活動作や社会的適応能力の維持・改善を目指してリハビリをおこないます。

細かく、応用的な動作のリハビリテーションがメインとなる作業療法士に対し、理学療法士は大きな動作のリハビリテーションがメインとなります。

理学療法士の仕事内容

理学療法士は身体動作への専門家。

「起き上がる」「立ち上がる」「歩く」などの日常生活をおこなう上で基本となる動作の改善を目指します。筋力の強化、麻痺の回復や痛みの軽減など、運動機能に働きかける治療法から、動作の練習などの能力向上を目指す治療法など、さまざまな技術を用いながら、日常生活の自立を目指します。

1.動作の学習と指導

リハビリテーションは、患者様のけがや身体の障がいの状態によって段階的におこなわれるのですが、病気やけが、手術をされたかたは、できるだけ早い段階でリハビリテーションをおこない、早い回復を目指します。

どのようなリハビリテーションによって、どの程度までの回復を目指すかを、医師の指示に基づきながら考え、指導をおこないます。筋力強化などにより、運動能力の向上、運動能力低下の抑制につなげていきます。

2.自立へのサポート

自立へのサポートとは、リハビリテーションを通し、身体状態が安定してきた患者様が自宅に戻り自立できるよう、リハビリテーションの計画をたてます。

その際には、作業療法士や言語聴覚士と協力しながら、患者様を回復へと目指すこともあります。基本動作である「立つ」「歩く」などの指導を理学療法士がおこない、「食事」「入浴」「着替え」など応用的な動作指導を作業療法士や言語聴覚士がおこないます。

身体への知識が深い専門家が連携することで、患者様の身体機能の回復・日常生活への自立を目標に、リハビリ計画をたてサポートします。

3.リハビリ計画

痛みの強さや関節の可動域などに関し、検査をおこない、評価することも理学療法士の仕事のひとつです。

医師の指導だけでリハビリテーションはできず、患者様の身体状態と医師の診療内容を合わせ、リハビリ計画をたてます。そのため、患者様の身体状態をしっかりと把握し、寄り添うことが大切になってくるでしょう。

リハビリ方法

理学療法士がおこなう治療方法には「運動療法」と「物理療法」の2つがあります。

ここでは、それぞれの違いについて説明していきます。

運動療法

理学療法士がおこなう運動療法には「基本動作の練習」「関節可動域の練習」「筋力増強の練習」「持久力強化の練習」「呼吸の練習」などがあります。

運動療法とは、身体的回復、精神的回復を最大限にはかり、なるべく早く離床し自立した生活を取り戻すことが目的です。

日常生活をおこなうための能力や維持を向上させます。

物理療法

物理療法とは、温熱、冷感、水、電気、牽引(けんいん)などを用いながら、痛みの軽減や血行改善をはかる治療方法のことです。

理学療法士の活躍の場

ここでは理学療法士の就職先について紹介していきます。

就職先によって、患者様の身体状態も異なってくるので、これから理学療法士として活躍していきたいと考えているかたは、ぜひ参考にして就職活動に役立ててください。

病院

理学療法士の就職先として1番多いのが病院。

病院は急性期病院、リハビリテーション専門病院、療養型病院などいくつかに分類され、さらに病院内では科ごとに求められる内容が変わってきます。

なかでもリハビリテーション専門の施設では、病気や事故などで重度の障がいを抱えたかたのリハビリテーションをおこないます。そのような患者様は入院をし、集中的にリハビリテーションをおこなうため、その期間で回復へと導くことができるよう計画し、治療をおこないます。高い能力や技術が必要となりますが、やりがいを感じることができるでしょう。

また、回復期病院は病気やけがの状態が落ち着いてきた患者さんが多いため、歩行練習や、マットを用いた運動などを中心として運動機能の回復を目指します。

そして、総合病院ではたくさんの診療科があるので、患者様ひとりひとり症状が違い、身体状態を把握しリハビリ計画をたてることが必要となります。

クリニック(診療所)

理学療法士が働く、医療機関は病院とクリニック(診療所)があります。

病院は、複数の診療科と20床以上の病床をもち、クリニックは病床数が19床以下の有床診療所と病床をもたない無床診療所のことをいいます。

ここでは、各クリニックにおいての理学療法士の業務内容を説明していきます。勤務するクリニックによって担当する疾患も異なりますので、ぜひ参考にしてください。

整形外科クリニック

整形外科クリニックでは、けがや骨折などの外傷のほか、五十肩や関節リウマチなどの整形外科疾患に対するリハビリテーションをおこないます。病院を退院した患者様だけが対象ではなく、慢性疾患のかたの症状の悪化を防いだり、緩和を目指しリハビリテーションをおこなう場合もあります。

脳神経外科クリニック

脳神経外科クリニックでは、脳卒中や脳の血管トラブルである脳血管疾患のリハビリテーションをおこないます。クリニックによって業務内容は異なりますが、急性期病院を退院した患者様のフォローアップがメインとなります。整形外科疾患のリハビリテーションをおこなうケースもあるようです。

また、患者様の状態によっては訪問ケアサービスと連携をとりながら、介護環境の整えるなどの役割も担います。

循環器内科クリニック

循環器内科クリニックでは、循環器内科クリニックにおける心臓のリハビリテーションを担当します。心臓の手術をしたかたの退院後の経過観察をおこなうことも多いため、心疾患に対する専門的な知識や経験が求められるでしょう。

小児クリニック

小児クリニックでは、小児リハビリテーションをおこないます。
しかし、小児のリハビリテーションを専門に実施している施設が少ないため理学療法士の募集があまり多くないのが現状。
ところが近年、発達障害における小児リハビリテーションの認知度が向上し需要が高まってきているそうなので、今後この分野でも理学療法士の活躍が期待できるかもしれませんね。

介護施設

介護施設では、リハビリテーションを通しながら、利用者様の在宅復帰や日常生活のサポートをおこなっていきます。

自立した生活を送ることを目的とし、能力維持や向上を目指し、リハビリテーションを実施します。そのかたに合わせ、個人や集団での実施、また用具を使用しながらのリハビリテーションをおこなうこともあります。

スポーツ業界

身体動作への専門的知識をもつ理学療法士。アスリートのけが予防や、けがからの回復へのサポートをおこなうなど、自身がもつ知識をスポーツ業界で活かす理学療法士も多くいます。

また、さらなるスキルアップを目指し、スポーツ関連の資格を取得するなど自身の知識を最大限発揮し活躍している理学療法士もいます。

理学療法士になるには

理学療法士になるにはまず、国家資格を取得する必要があります。

国家資格の受験資格を得るためには、養成校で3年以上学ぶこと。 養成校には4年制大学、短期大学(3年制)、専門学校(3年制、4年制)があり、さらに専門的な知識を身に付ける場合は大学院に進学するという選択もあります。(修士課程・博士課程)

また、すでに作業療法士の資格を取得しているかたは、養成校で2年以上学べば受験資格を得ることが可能です。

理学療法士に向いている人の特性と求められる能力

ここでは、理学療法士に向いている人の特性や求められる能力について紹介していきます。

もちろん理学療法士としての専門的知識も必要なのですが、直接患者様と関わる、触れる仕事なので、求められる人間性も多くあるでしょう。もし、自分に当てはまっていない項目があったとしても、それで理学療法士に向いていないということではないので、諦めないでくださいね。

1.成長したいと思う向上心

学校で学習することは理学療法士として知っておくべき基本的なことであるため、応用的な知識や手技については、学校を卒業し臨床に出てから学習することになります。

手技には様々な種類があり、AKA(=Arthrokinematic Approach:関節運動学的アプローチ)やPNF(Proprioceptive Neuromuscular Facilitaition:固有受容性神経筋促通法)などがあります。これらの手技を会得するのには長い期間が必要であり、成長したいという向上心がないと会得することは難しいでしょう。

また、医学は常に進歩しており、その進歩にともない、治療法がどんどん出てくるので常に勉強し、その知識を患者様の治療に役立てることができたら、信頼を得ることができます。このように、学校を卒業しても学習は続け、成長したいという向上心は常に必要となってきます。

2.コミュニケーション能力

理学療法士に求められるコミュニケーション能力というのは、話が上手いということではなく、相手の気持ちを考えることができ配慮した対応ができること、正確で確実な情報を伝えることができる能力のことです。

そのため、このようなことを心がけながら経験を積んでいくことで育てることのできる能力といえます。

また、理学療法士は患者様だけでなくその家族ともコミュニケーションをとります。ですので、患者様だけにフォーカスをあてるのではなく、家族の気持ちにも配慮した対応をしていくことが大切です。

また、職場の同僚や他職種のかたと連携しながら治療をおこなうこともあるので、職場内でのコミュニケーションも必要です。このように、患者様はもちろんのこと、患者様以外のかたとのコミュニケーションを意識するだけで、よい人間関係をきずくことができるでしょう。

3.積極性

1でも記載したように、医学は常に進歩しており、新しい治療法も登場していきます。

その情報を習得できるよう常にアンテナを張ることは、理学療法士としてさらに活躍するには必要なことです。理学療法士協会が主催する勉強会が、週末や休日におこなわれているので、積極的に勉強会に参加し新しい知識や技術を学ぶとよいでしょう。

また、地域活動に参加することで、自身の経験が増えキャリアアップにつながるかもしれません。

4.患者様を思いやれる優しさ

理学療法士としての知識や技術はもちろん必要なのですが、それだけでは立派な理学療法士だとは言えません。

理学療法士は患者様と直接関わる仕事であり、患者様それぞれが悩みや疾患、不調などを抱えています。体のリハビリテーションも大切ですが、心のリハビリテーションも必要となってくるでしょう。

そのためには、ひとりひとりとしっかり向き合い理解してあげること、そして嘘のない人間的な優しさが必要です。 精神的穏やかさをつくりあげることで、患者様の回復も向上することでしょう。

5.責任感

資格を取得し、いざ臨床にでたとき「技術の効果がなかなか出ない」と壁にぶつかる理学療法士は少なくないでしょう。

しかし、ここで治療をあきらめてしまわず、学びを深め努力することで理学療法士として成長できます。逆に言えば、ここで努力できるかできないかで、理学療法士としての未来が変わってきます。

患者様ひとりひとりの治療に責任をもち、回復へと導けるような姿勢が必要となってきます。

6.自分自身を大切にする気持ち

理学療法士は、1日に何十人もの患者様のリハビリテーションをおこないます。

これは現場によっても異なりますが、ハードなところが多いため、自分自身の健康管理をしっかりとおこなうことが大切です。食事や睡眠はもちろんのこと、心がリラックスできる環境をつくりましょう。

人は自分に余裕がなければ周りの人へ優しくすることができません。まずは、自分自身を大切にする気持ちが重要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、理学療法士の仕事内容や、そこでの役割、また理学療法士として活躍するために求められる資質や特性についても紹介していきました。

理学療法士は、人間の身体動作や身体機能への理解が深く、リハビリテーションを通し回復へと導く専門家です。しかし、患者様の心に寄りそい、その気持ちを理解してあげることも必要です。 治療だけでなく、人間的な優しさからサポートができることで、求められる理学療法士になることができるでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

WEB集客数が大幅UP


・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

資料ダウンロードはこちら【初期費用無料】

ジム経営の総合相談窓口

お客様の現状やなりたい姿を徹底的にヒアリングをした上でお客様に寄り添って最適な提案をさせていただきます。開業、集客、採用、マシン導入、システム構築、HP制作、広告運用、店舗展開、物件探し、内装工事、サービス設計などジム経営に関する全ての業務がサポート範囲です。お気軽にご相談ください。

相談は無料です。必ず有意義な時間にします。

ご相談申込みはこちら【初回無料】

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

ジム・パーソナルジム特化の内装「ジム内装」

「ジム内装」サービスは、フィットネス業界、特にパーソナルジム業界を中心に展開。ただのおしゃれなジムを作るだけではなく、集客に影響できる設計も含め提案しているのが特徴的です。

また株式会社FiiTでは月間30万人が利用する業界最大級のジムポータルサイトFitMapを運営しており、約500店舗以上のジム事業者と関わりもあるため、パーソナルジム業界でウケるデザインや集客に繋がる内装、やってはいけないポイントなども熟知しております。

【施工イメージ】

内装のご相談はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

RA(リクルーティングアドバイザー)求人|人材紹介業立ち上げメンバー募集!

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

バックオフィス

【台東区】経理求人!上野から1駅で通いやすい◎【経験者歓迎】

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

【台東区勤務】人事&オフィスサポート 未経験OK

■勤務地:東京都
■採用形態:アルバイト

人事

未経験OK!人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

未経験で挑戦できる 人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

パーソナルトレーナー

深谷のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:埼玉県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

御殿場・静岡のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:静岡県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

諫早・長崎のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:長崎県
■採用形態:業務委託

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。