バイト未経験でもOK?セラピストの給料や仕事内容をご紹介!

「セラピスト」と聞いて、どんな仕事を思い浮かべるでしょうか。

セラピストとは、専門的知識や技術をもつ人が、お客様のニーズに合わせ身体の不調やメンタルケアの施術やサポート、そして癒しなどのリラクゼーションを提供する仕事のことをいいます。

しかし、一言でセラピストといっても種類はたくさんあり、どこまでをセラピストと呼ぶのかわからないかたも多いのではないでしょうか。

今回はセラピストの種類と主な仕事内容、また給料についても紹介していきます。

ぜひ最後まで読んで、進路選択の参考にしてみてください。

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

▶︎ 無料ダウンロード

セラピストとは

セラピストとは、お客様の身体の悩みや症状など、そのかたの目的に合わせて治療や施術をおこなう人のことを指します。「療法士」や「治療士」といわれることもあります。

また、セラピストにはさまざま種類があり、医療系セラピスト、ボディ・美容系セラピスト、メンタル系セラピスト、などがあり、特別な資格がなくてもセラピストを名乗ることができる分野もありますが、実際にセラピストとして働くためには資格を取得していた方が就職の際に有利となります。

分野によっては「国家資格」が必要だったり「民間資格」が必要です。

特にマッサージなどの医療行為をおこなう際は、国家資格がないと施術が不可能な場合もありますのであらかじめ把握しておきましょう。

セラピストの種類と仕事内容

セラピストには、医療行為をおこなう医療系セラピスト、実際にお客様の体にふれて施術をおこなうボディ・美容系セラピスト、お客様の心のケアやサポートをおこなうメンタル系セラピストの3つにわけられます。

この3分野の中でも職種はさまざまあり、国家資格や民間資格が必要なものも存在します。

ここではセラピストの種類や仕事内容について紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

医療系セラピスト(国家資格)

医療に関して専門的知識が深い、医療系セラピスト。
まずは、国家資格が必要な仕事を紹介していきます。

理学療法士

理学療法士とは、けがや病気などが原因で、身体に障がいを負ってしまったかたへの回復や予防を目指しリハビリテーションをおこないます。

人間の基本動作である「座る」「立つ」「歩く」などをおこなえるよう、運動療法と物理療法の2つの治療法からサポートをする仕事です。

また、中には心にきずを負ったかたもいるため、患者様の心情を理解し寄りそってあげる力も必要となるでしょう。

作業療法士

作業療法士とは、「食事」「入浴」「トイレ」「料理」などの動作能力や、就学・就労といった社会的適応能力の維持や改善を目的としリハビリテーションをおこないます。

また、けがや病気が原因で突然身体が不自由になった患者様もいるため、体のリハビリだけでなく心のケアも必要となってくるでしょう。

「その人らしく」すごせるようサポートしていくことが作業療法士の役割です。

柔道整復師

柔道整復師とは、骨折・脱臼・打撲・ねんざなどのけがに対して治療をおこなうけが治療のプロのこと。

「ほねつぎ」や「接骨師」ともいわれています。医療分野になりますが、メスを使った手術や薬品の投与を用いることなく、手技やテーピングを使って整復・固定をし患者様の回復を目指します。

あん摩マッサージ指圧師

あん摩マッサージ指圧師とは、「あん摩」「マッサージ」「指圧」という、東洋医学に基づいた3つの技術で治療をおこないます。

器具を用いることなく、手での施術が基本となり、身体をなでる・おす・揉むことで血流をよくし、痛みを和らげ不調を改善していきます。

・あん摩:「あん」は押さえること、「摩」は撫でることを意味する。

・マッサージ:体に直接触れ、さすることでリンパの流れをよくする。

・指圧:日本独自の施術法。ツボなどを押して離すことで、圧力を加え、筋肉や神経へ刺激を加える。

鍼きゅう師(はり師・きゅう師)

鍼きゅう師とは、鍼やきゅうを使い健康回復を目的とした治療をおこなうこと。

東洋医学のひとつであるため、メスや薬品は使用せず、鍼・きゅうで体のツボを刺激し、人間の自然治癒力を高めていきます。

医療系セラピスト(民間資格)

ここでは、国家資格までは必要ないですが民間資格を取得することで活躍できる医療系セラピストを紹介していきます。
分野によって、対象となる相手が違いますので、自分が誰を相手にどんな施術を提供できるのか考えながら読むとよいでしょう。

カイロプラクター

カイロプラクターとは、アメリカ発祥の「カイロプラクティック」と呼ばれる手技療法を用いながら施術をおこなう人のことをいいます。

「カイロプラクティック」とは、体の構造や機能に注目した専門医療をおこなうことで、人間の自然治癒力を高めることを目的とし、お客様の不調や身体の悩みを改善につなげます。

整体と似ている職業ですので、いまいち違いがわからないという方もいますが、この2つは「基礎」が違います。

整体は東洋医学を基礎とし、日本古来の療法ですが、カイロプラクティックはアメリカで発祥し西洋医学を基礎としています。そのため施術目的も違います。

例えば、整体は、身体に歪みが生じている場合、その部分を直接矯正していくことにアプローチをしますが、カイロプラクティックは身体へ歪みが生じた原因を探し、背骨や骨盤を矯正していきます。

このように施術だけを見ると似ているようですが、アプローチ部分が違うということなのです。

介護リハビリセラピスト

介護リハビリセラピストとは、筋力の低下や、関節の柔軟性が減少することで、自然治癒力が十分に働かなくなり、それが原因で体に不調をきたしてしまった高齢者への介護をおこないます。

施術方法は、アロマオイルを使用しながらマッサージをおこない、こわばった筋肉をほぐしていくのですが、これはアロマテラピーとマッサージが融合した方法です。

介護を必要としている高齢者の、体のむくみや関節の痛みなどの改善を目的に、アロマ精油とビタミンを調合したアロマビタミンオイルで、栄養を与えながら血流をよくし、身体機能回復を目指します。

筋肉量が少ない高齢者には、力が強すぎると逆に痛みにつながってしまうので、力加減に注意する必要があります。

スポーツセラピスト

スポーツセラピストとは、プロスポーツ選手やアマチュアスポーツ選手が、肉体面とメンタル面の両方から力を発揮できるようサポートをする人のことをいいます。

パフォーマンス力向上に向け、けが予防やけがの治療、栄養管理などあらゆる方面から選手を支えます。

そのため、たくさんの知識が必要となり、スポーツセラピスト検定やスポーツ整体ボディケアセラピスト資格などの民間資格が用意されています。知識や技術を広げることで、選手から頼られるスポーツセラピストになることができるでしょう。

フードセラピスト

フードセラピストとは、食を通じて癒しや健康を与える人のことをいいます。

体調面や精神面の不調の改善を目的とし、食事療法や栄養療法から健康な体を目指します。これには現代栄養学を始め、アーユルヴェーダ食、マクロビオティック、薬膳なども含まれます。

また、よく栄養士と混同されやすいのですが、栄養士とフードセラピストは重点を置いている部分が違います。

栄養士は栄養素を元に、食事のサポートをしますが、フードセラピストは、今の自分の身体に合った食材を適切な量摂ることから健康な身体づくりを目指します。

主な資格は以下です。

・マクロビオティックセラピスト

・アンチエイジングフードマイスター

・アスリートフードマイスター

美容系・リラクゼーション系セラピスト

美容やリラクゼーションを提供するエステやサロンは数多く存在します。

ここでのセラピストは、医療系のセラピストとは異なり国家資格は必要ありません。

無資格でもセラピストになることが可能な職業もありますが、民間資格の取得を求められる職場もあるでしょう。

いくつか紹介していきますので、参考にしてみてください。

アロマセラピスト

アロマセラピストとは、精油の特性を幅広く理解し、それが体へどのように影響するのかなど、精油に関し深い知識をもった人のことをいいます。

また、脳やにおいに関する生理学の知識、人間の体がどのように老化していくのか、病気にならないためにはどうしたらいいのか、などの知識が求められます。

いくつかの種類の精油をブレンドし、アロマオイルでお客様に癒しをお届けします。

働き方としては、アロマ関係のお店に就職する、アロマ講師になるなど、さまざまありますが、アロマサロンに就職しトリートメントを提供するかたが1番多いようです。

エステティシャン

エステティシャンの職種は細かく、フェイシャルエステやボディエステ、痩身や脱毛などさまざまあります。 全てに共通していることは、お客様のニーズに合わせ「美を提供」することです。

資格がなくてもできる仕事ではありますが、お客様に技術を提供するため研修をしっかりと受ける必要があります。

また、施術前にはカウンセリングをおこない、お客様の目的に合わせアドバイスやメニューを提供するため知識も必要となってくるでしょう。

無資格でできる仕事ではありますが、日々の勉強が求められます。

しかし、知識や技術を身に着けることで、お客様の喜びにつながるため、やりがいを感じることができるでしょう。

リフレクソロジスト

リフレクソロジストは、足裏の反射区と呼ばれる部位を手指などで刺激することで、血流やリンパの流れをよくし体の代謝機能を高めることを目的に施術をおこないます。

リラックス効果やストレスの軽減にもつながる施術方法です。

また、リフレクソロジストになるには国家資格はありませんが、さまざまな民間資格があり、その資格を取得することでさらに活躍の場が広がることでしょう。

・JREC認定リフレクソロジスト

・リフレクソロジープロライセンス実技士資格

カラーセラピスト

カラーセラピストとは、相手の心理を色から読み解き、色で人の心を癒すスペシャリストのことです。

主な就職先には、サロン、インテリア業界、ファッション・アパレル業界、介護施設などがあります。就職先により、対象の相手は変わってきますが、全てにいえることは相手の心に寄りそい理解することが求められます。

メンタル系セラピスト(国家資格)

メンタル系セラピストは、患者様の心理状態を理解し、メンタルヘルスケアをおこなう専門家です。医療行為にあたる場合、国家資格が必要となります。

公認心理師

公認心理師とは、心理的な問題を抱えた相手に対しカウンセリングをおこない、その原因や問題を分析します。

相手の心に寄りそいながら、指導をし問題解決つなげていきます。

また、公認心理師は日本で唯一の国家資格であり、人の心理状態についての知識が深い専門家です。

メンタル系セラピスト(民間資格)

民間資格を取得することで、メンタル系セラピストになることも可能です。

臨床心理士

臨床心理士とは、臨床心理学に基づく知識や技術を活かして、心理的問題を抱えた人をサポートする心の専門家のことをいいます。

就職先により呼び名は異なりますが、心理カウンセラー、心理相談員、スクールカウンセラー、産業カウンセラーなどがあります。

セラピストの年収・給料はどれくらいか

セラピストは、職種やスキルによって収入が大きく異なります。

また国家資格か民間資格を保有しているか、無資格かでも、かなり差があるでしょう。

年収約180~360万円、月給換算で、約15~30万円と考えておくとよいでしょう。

固定給・歩合制により収入が変わる

セラピストには、給与形態が固定給と歩合制の2つあります。

固定給は、毎月決まった収入を得ることができ、社会保険の管理も会社がおこなってくれます。 しかし、それ以上の収入アップにつなげるには、長い期間そこに勤める必要があるでしょう。

歩合制は、施術数をこなしただけ収入につながりますが、毎月収入が安定しないということがデメリットでもあります。そのため、知識や技術を深め、ベテランのセラピストになってから、歩合制を目指すとよいでしょう。

施術内容によって収入が変わる

一概にセラピストといっても職種は多彩であり、それにより収入も幅広いです。

医療分野、エステサロン、スポーツ業界、また個人で開業するのかなどで、かなり変わってきます。

自分がどの分野で、どんなかたを対象にサポートしたいのかを明確にしてから、平均収入を調べるとよいでしょう。

セラピストの年収・給料をアップする方法

それでは、セラピストとして収入を上げるにはどうしたらよいのでしょうか。

ここでは、収入アップにつながる方法を紹介していきます。

資格を取得する

上記でも紹介したように、セラピストの種類によっては国家資格や民間資格が必須のところもあります。

そのため、資格保有が必要な場合はもちろんそのために資格取得を目指すことが重要なのですが、そうではなく無資格でも可能な場合でも、それに関連した資格を取得することで活躍の場がさらに広がってくるでしょう。

知識や技術を深めることで自分の自信にもつながりますし、お客様から求められるセラピストになることでしょう。

技術力を上げる

とにかく経験を積み、技術力を高めましょう。

そのためには自分から積極的に行動し、常に学ぶ姿勢であることが大切です。

独立・開業を目指す

経験を積んだら、独立や開業を目指すこともひとつの手です。

しかし、そのためには経営力も見つけなくてはならないので、店長やチーフなどの立場になり、営業のノウハウを学習するとよいでしょう。

セラピストになるには

では、最後にセラピストになるために必要な3つのことを紹介していきます。

将来セラピストになりたいと考えているかたは、ここで紹介することを参考に実行してみてください。

なりたい分野を明確化する

まずは、自分がどの分野で活躍したいのかを明確化しましょう。

何度もお伝えしたように、セラピストにはたくさんの職種があり、医療系ひとつでも細かく仕事内容が異なります。

自分が何を学び、その知識を誰に提供したいのか、整理してから、次のステップに進むとよいでしょう。

専門分野の勉強をする

なりたい職業が明確化したら、それをどのように学ぶのか調べましょう。

その職業によっては、大学や専門学校に通う必要があったり、セミナーや通信講座、または独学で学ぶことが可能な分野もあります。

学び方によっては、お金や時間がかかるものもあるので、自分の状況にあった選択をしましょう。

必要な資格を取得する

職種により、国家資格や民間資格が必要な場合があります。

また無資格でも就職可能な場合もありますが、それに関連した資格を保有していることで活躍の場や選択肢が広がるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは「セラピスト」について詳しく紹介していきました。

セラピストにはさまざま種類がありますが、どの職種にも共通していえることが「お客様のニーズに合わせ施術やサポートをおこなうこと」です。

お客様に満足していただけるよう、日々の経験や学習は必ず必要となってきます。資格取得後も、勉強することはたくさんあると思いますが、その努力がきっと相手の喜びにつながることでしょう。

このブログが、これからセラピストを目指しているかた、またはセラピストとしてさらなる活躍を目標としているかたの参考になれたら幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。