ジムインストラクターの本音からわかるメリットとデメリット

健康意識やボディメイクの意識が広まり、日本でもスポーツジムが増えました。実際、ジムで働きたいと思っている方は多いのではないでしょうか?

今回この記事では、ジムインストラクターの仕事内容を踏まえながら、実際に働く上でのメリットとデメリットを紹介します。ジムインストラクターの本音も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

▶︎ 無料ダウンロード

ジムインストラクターの仕事内容

ジムインストラクターを目指している方は、仕事内容についてある程度知っておいた方がイメージがしやすいでしょう。まずは、ジムインストラクターの本音を知るために、実際の仕事内容を紹介します。

レッスン指導

ジムインストラクターの主な仕事は、生徒にレッスンを指導することです。ダイエットやボディメイクを目的とした人に、トレーニングプログラムを提供したり、マシンの使い方を教えたり、食事指導したりします。

ジムインストラクターは筋肉の動き方を確認するために、実際に体に触れて指導を行います。また、エクササイズレッスンであれば1時間程度、音楽を流しながら生徒と一緒にエクササイズを行います。

いずれも、お客様一人ひとりに丁寧な指導をしたり、生徒の手本として多くの生徒の前に出たりするため、いつでも笑顔で明るく接することが大切になります。

プログラム作成

資格の勉強

ジムインストラクターは生徒に対してエクササイズプログラムを提供しますが、それを作ることも大事な仕事内容の一つです。特に、お客様がダイエットやボディメイクを目的としている場合には、プロとして専門の知識を活かし、お客様に合った効率のよいプログラムを作成する必要があります。

また、エクササイズレッスンの場合、月ごとに使用する曲が変わったり、体の動かし方が変わったりします。生徒が飽きず、継続的にレッスンを受けたくなるような工夫をしなければなりません。また、そのたびに振付を覚える必要もあります。

安全点検や器具の清掃

トレーニングする人

レッスンを行なう教室やスタジオの安全点検は必須です。ジムインストラクターの場合、さまざまなトレーニング器具を扱います。それらが通常通りに動くのか点検することも、大切な仕事のうちの一つになります。

また、不特定多数のお客様が利用する器具などは必ず消毒して、使った後の教室は綺麗に清掃します。汗や飲み物がついている可能性もあり、それが別の事故を引き起こすこともあるからです。

受付やデスクワーク

面接

働く場所によっては、スポーツジムの受付や事務作業を、インストラクターが担当する場合があります。受付では、レッスンを受けに来る生徒の名前や人数などを把握します。明るい教室を作るために、笑顔で愛想よく挨拶することも仕事のうちです。

また、デスクワークもインストラクターが行うことがあります。生徒の人数や、どこの教室でいつどの先生がレッスンを担当するか、人を雇っている場合はシフトを調整します。身体を動かしている時間よりも、事務作業の方が多いインストラクターもいます。

ジムインストラクターの給料

ジムインストラクターの給料はさまざまです。なぜなら、大手スポーツジムに就職する場合と、個人で独立して働く場合とで給料に差が出るからです。それぞれ詳しく見てみましょう。

スポーツジムに就職する場合

一般的には、スポーツジムでインストラクターとして働く人が多いでしょう。就職した初任給は17〜20万円程度で、年収は300万円程度です。日本人の平均よりやや低いぐらいです。

しかし、職場でキャリアを積んだり、専門的な資格を取得したり、独学で勉強したりして年収を上げることが可能です。

フリーで働く場合

フリーで働く場合は独立して自分の店舗を持ったり、単身でさまざまなお客様のもとに出向いたり、地域の公民館や体育館を使ったりします。

基本的には、集まったお客様の数に応じて給料が増えていきます。そのため、たくさんのお客様や生徒を集められる場合は比例して給料も増えますが、人気がなくリピーターが増えない場合は給料がとても低くなります。

また、近年ではオンラインで指導するインストラクターも増えています。個人でインフルエンサーとして活躍する方も増え、今後も活躍の幅は広がるでしょう。

ジムインストラクターとして働くメリット

ここからは、ジムインストラクターとして働くうえでのメリットを解説します。さまざまなメリットがあるため、このためにジムインストラクターを目指す人もいます。それぞれ解説します。

トレーニング器具が無料で使える

ジムインストラクターとして働く最も大きなメリットの一つが、トレーニング器具を無料で使えることでしょう。本来であれば、月会費を払ってスポーツジムと契約し、トレーニングのマシンやその他設備を利用します。

しかし、そのジムで働くスタッフであれば、働く時間の前後に無料で利用ができます。実際には出勤がない日にジムを利用する人もおり、体作りが好きな方にとってはこれ以上ないメリットではないでしょうか。

健康が維持できる

ジムインストラクターとして働くと、趣味としてではなく仕事として毎日トレーニングに励むことになります。そのため、今まで趣味程度にトレーニングしていた方は、インストラクターになれば必ず体を動かす頻度が増えることでしょう。そのため、健康維持は簡単になります。

また、生徒やお客様を指導する立場なので、手本となるような体型を維持する必要があります。健康維持を目的にジムインストラクターを目指すのも悪くないかもしれません。

同じ趣味の知り合いが増える

ジムインストラクターとして働くと、同じ趣味の知り合いが増えます。お互いフィットネスに関する知識で盛り上がったり、トレーニング方法に関して教えあったりできるのは、よい点でしょう。

また、ボディメイクに励む人たちは食事に気を付けている方や、トレーニングしていない人には分からない悩みを抱えている方もいます。同じ趣味を持っているからこそわかることがあれば、きっと仲よくなれるでしょう。

施設によっては、筋トレに励む有名人と交流する機会があるかもしれません。また、個人のパーソナルジムでは経営者やインフルエンサーが来ることもあるため、人脈が広がるのもメリットの一つでしょう。

モチベーションが上がる

ジムインストラクターとして生徒やクライアントが成長する姿を見ていると、指導している側も元気をもらうことがあります。一緒にレッスンを通してやる気をもらうこともあるでしょう。

また、インストラクターとして働くということは、トレーニングで体を動かす機会が増えるということです。生徒やクライアントに顔を合わせることも多く、そのために自分自身が見本になるように頑張ろうとモチベーションが上がります。自分の身体をよくしようとして中々継続できない人でも、人前に立つ仕事に就けば否応なく体づくりに努めることができるでしょう。

お客様の変化をそばでサポートできる

トレーニング女性

ジムインストラクターとして最もやりがいを感じる瞬間は、生徒やクライアントから感謝の言葉をもらった時でしょう。ジムインストラクターは「痩せて綺麗な体になりたい」「自分自身を変えたい」というクライアントの夢をかなえる仕事です。そのため、近くでサポートして変わっていく様子を応援することができます。

ジムインストラクターとして働くデメリット

ジムインストラクターとして働くことは、多くのメリットを得られるということです。しかし、同時にデメリットも存在します。それぞれ詳しく見てみましょう。

給料が比較的安い

ジムインストラクターとして会社に就職する場合、給料は日本人の一般的な収入よりやや低くなります。インストラクターはレッスンの指導のほかに、プログラムやトレーニングメニューの作成、生徒との交流や私生活へのアドバイス、その他施設の清掃や点検なども仕事に含まれるため、長時間働いてあまり稼げないというのがデメリットになります。

体調管理が大変

美容鍼灸

ジムインストラクターは体調管理がとても大切です。なぜなら、生徒とのグループレッスンやマンツーマンで行われる指導いずれも、お客様の予定に合わせてプログラムを組むことが多いからです。

また、固定給ではなくレッスンの回数でお金を稼いでいる人は、一度休んでしまうことが大きな損につながってしまいます。自分が休んでしまうと他の方に迷惑がかかることもあるため、できるだけ自分の体調を管理するようにしましょう。

休みがとりづらい

インストラクターは休みがとりづらい点もデメリットです。多くの施設ではシフト制を取り入れていることが多く、定期的な休みが取れないこともあります。また、他のスタッフが休むとその時間に代わって出勤することもあるため、一週間の働き方をルーティーン化しづらいのが特徴です。

トレーニング以外の仕事が多い

Writing

トレーニングに興味があったり、身体を動かすことが好きだったりしてジムインストラクターを目指す方は多いでしょう。しかし、意外にトレーニング以外の仕事が多いことに気づくはずです。

ジムインストラクターは施設の点検や清掃を行なう場合も多く、予定を合わせたり、スタジオを取ったりなど、デスクワークが仕事に含まれることも少なくありません働き始める前と後で仕事内容のギャップに悩む人が多いのが現状です。

ジムインストラクターの本音

ここまでの情報を踏まえ、ジムインストラクターとして働きたいと思った人も多くいることでしょう。ここからはさらに、ジムインストラクターとして実際に働く人の本音を深堀りしていきます。

いつも明るくしていることが精神的に辛い

ジムインストラクターは、常に生徒やクライアントと接している仕事です。インストラクターとして、トレーニングやフィットネスが辛いものではなく、楽しくて爽快感を得られるものだと教える必要があります。そのため、仕事やプライベートで辛いことがあっても、生徒やクライアントの前では明るく笑っていなければならないのが精神的な負荷になると思っているジムインストラクターは多くいます。

スタッフ同士の競争が激しい

レッスンを提供しているジムインストラクターは、生徒やクライアントの数に比例して給料が上がっていく場合がほとんどです。いかに自分のクラスに人を呼び込むかが年収を決めると言っても過言ではないでしょう。

そのため、スタッフ同士で生徒の取り合いになったり、他のスタッフとレッスンの時間やスタジオの取り合いになったりします。また、仕事と直接関係のない意地の張り合いが精神的に辛いと思う方もいます。

異性間の問題が多い

筋肉

近年世界中でフィットネスブームが起き、ボディメイクという考え方が広まって多くの男女がスポーツジムに通うようになりました。しかし、利用者の中にはフィットネスではなく、異性との交流を目的とした人がいるのも事実です。

実際、体つきの良いインストラクターに直接指導してもらうことで親密になるケースはとても多いです。場合によっては、生徒とインストラクターの異性間トラブルが問題になり、辞めてしまうこともあります。業務に支障が出ることも多く、ジムインストラクター側はできるだけそれらの問題を回避しなければなりません。

トレーニングの知識が増える

レシピ本

ジムインストラクターとして働いていると、筋トレやダイエットについて深い知識が必要であると気づかされるでしょう。食事に関する栄養学や、体の動きに関する解剖生理学、楽しくトレーニングを続ける心理学などを学んでいれば、お客様の満足度も高くなり自分自身のスキルアップにもなります。仕事をしながら自然に知識が付くのは、ジムインストラクターとして働く上でのよい点です。

薄給と接客で心身ともに疲れる

トレーニングや身体を動かすことが好きで始めた仕事でも、ジムインストラクターの仕事は接客によるストレスも多く、薄給と長時間の労働で心身ともに疲れ切ってしまうインストラクターは少なくありません。

生徒やクライアントの前では健康的ではつらつとした態度でいても、内心は大きなストレスを抱えていることもあります。また、インストラクターとして働いていた期間は、自分自身のトレーニングを最もしなかった時期だと答えている人もいます。

まとめ

楽しく接してくれているジムインストラクターも、裏側ではさまざまな業務に携わり、ストレスを抱え込んでいる人も多いのが現状です。しかし、フィットネスの楽しさや魅力を伝えられるとても立派な職業です。

また、近年フィットネスブームが起き、さまざまな方がボディメイクに励んでいます。そのため、ジムインストラクターの需要は高まり、同時に人脈が広がって人生が豊かになることでしょう。

この記事が少しでも役に立てば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。