整体師になるために!スクールは?勉強方法は?

女性整体師

整体師は「整体院やカイロプラティックの先生」としても親しまれている、民間資格をもった職業です。

人々の身体の不調を取り除いて癒すセラピストとして、多くの人々の健康を支えています。

「この職業について知りたい」「できるなら整体師になりたい」と思っている人は多く、社会人として働きながらスクールに通い整体師を目指す人もいるほどです。

具体的にどのように整体師を目指すべきか、その勉強方法なども知っておく必要があります。

本記事では、整体師になる方法やおすすめスクール、そして具体的な勉強方法について紹介します。整体師を目指す人はぜひ一読してみてください。

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「無料トレーナーキャリア相談」

・年収1000万円ほしい
・いつかは独立したいと思っているけど、何から始めたらいいか分からない

上記でお悩みの方は無料のトレーナーキャリア相談をご活用ください。

現状や目標を確認させていただき、トレーナー様の今後のキャリアについてお話しします。
※無料でのキャリア相談は近日中に終了予定ですので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

▶︎ 今すぐ無料相談を申し込む

整体師とは

整体師は、器具を使わずに素手による施術で患者の身体のゆがみを整えて痛みや凝り、だるさといった不調を解消する仕事です。

アフターフォローとして、1人でもできる自宅での運動やストレッチについてアドバイスすることもあります。

整体師は医療業界だけでなく、美容やスポーツ、介護などさまざまなフィールドで活躍を見せています。そのため、自分が専門としたい分野の専門性を高めて活躍するという働き方もも可能です。

整体師と似ている資格のひとつに、柔道整復師があります。

柔道整復師の資格は国家資格のため、骨折や打撲、ねんざなどの治療は保険適用となります。整体師の資格は民間資格のため、施術には保険の適用がないのが柔道整復師との大きな違いです。

整体師になるための勉強方法

整体師として働くためにはどのような方法があるのでしょうか。ここからは、整体師になるための勉強方法についていくつか紹介していきます。

大学へ通う

大学のメリット…一般教養を学べる・整体師以外の職業の可能性を見つけられる

4年制の大学では整体以外の知識、いわゆる一般教養も学べるというメリットがあります。

また、整体以外の知識を学ぶことで整体師以外の仕事に可能性を見つけることもあるかもしれません。思いもよらなかった職業に出会い、キャリアプランを変更することも考えられます。整体以外のキャリアも考えたい人や、幅広い知識を身につけたい人にもおすすめです。

大学のデメリット…整体師としての専門性がつきにくい・勉強に集中できない

幅広い知識が身につく分、整体師の専門知識をピンポイントで身につけるのが難しいというデメリットがあります。また、他学部との付き合いなどもあって勉強に集中しづらい環境なので、遊びすぎて単位を落とさないように気をつけなくてはいけません。

専門学校へ通う

専門学校のメリット…同じ道を目指す仲間ができる・専門技術が身につく

専門学校のメリットは、なんといっても同じ道を志している仲間を作りやすい点です。一人では大変な勉強も、教えあって切磋琢磨していく中で共に成長できます。

また、大学と違い専門学校では整体師になるための専門知識や実践で役に立つスキルを身につけられます。そのため、資格取得後も現場ですぐに活躍できる力をつけるのにもおすすめです。

専門学校のデメリット…方向性が合わなかった場合に修正がきかない

本気で整体師を目指して専門学校に入学したはいいものの、勉強していくうちに「他の職業に興味が出てきた」「整体師は性に合わない」「長く働けなさそう」と考える人も出てきます。

一度専門学校に入ると、別の道を目指すのは難しいです。整体師という職業とミスマッチを感じた際に軌道修正を入れづらく、キャリアチェンジのための準備も時間がかかってしまうでしょう。

民間スクールに通う

民間スクールのメリット…開業を考えている社会人が多い

民間スクールに入学する人の多くは、開業を視野に入れた社会人も多いです。そのため、整体に関する知識や技術の他にマーケティングや経営に関する講義を開業経験者である講師から受けられるというメリットがあります。

民間スクールのデメリット…ライフスタイルが不規則になりやすい・体調管理が大変

仕事や学校に通いながら民間スクールに行くという通い方になるので、1日をフルに使って動くことになります。そのため、ライフスタイルが不規則になりやすく体調も崩しがちになってしまうこともあります。

通信教育を利用する

通信教育のメリット…好きな時間に勉強できる・費用が安い

通信教育は、自宅に送られてくる教材を使用して勉強するため、自分の好きな時間に勉強できるというメリットがあります。また大学や専門学校と比べて費用も圧倒的に安いため、経済的負担をかけずに資格取得を目指したい人にもおすすめです。

通信教育のデメリット…実技の練習ができない

整体師になるためには知識のほかに実践的な演習も不可欠です。通信教育ではその実践スキルが身につかないため、動画などを見ながら自宅で練習する必要があります。

独学(書籍・ネット・DVD)で学ぶ

独学のメリット…最小限の費用で学べる、学習期間や時間が自由

独学で資格取得を目指す場合、費用が書籍やDVD代のみなので最も安く済みます。また、勉強時間や期間も自分の好きなように設定できるため自由度が高いというメリットがあります。

独学のデメリット…知識の偏りが出てしまう・実技の練習ができない

独学では自分の得意分野だけを勉強しがちになるため、どうしても知識に偏りが出てしまいます。また、通信技術同様に技術面でのスキルを習得できないため、専門学校に通う人と違い実践力がないまま社会に出ることになってしまいます。

独学で整体師は目指せる?

試験勉強

整体師を目指す方法のひとつに「独学で学ぶ」という方法がありますが、実際に独学で整体師になれるのか気になるところです。

整体師として活躍する人の多くは専門学校や民間スクールに通っていますが、中には独学で整体師デビューした人もいます。

独学で整体師を目指すのは可能だが、デメリットが多い

独学で整体師を目指すこと自体は可能ですが、メリットとデメリットでみると圧倒的にデメリットの方が多いです。それでは、どのようなデメリットがあるのかについて見ていきましょう。

患者の健康にかかわる仕事のためリスクがある

整体師は、患者の身体に触れて治療をするため、怪我のリスクについても理解しておかなくてはいけません。押し方を間違えただけで怪我を負わせてしまうというケースもあります。

できるだけ患者への怪我のリスクを減らすためにも演習として実技を学ぶ必要がありますが、独学だとそれができません。

整体院で学べる実践的な知識がない

独学で勉強すればある程度は知識が身につくものですが、整体院などで実務経験を積む中で得られる知識が学べません。独学だと知識に偏りが出てしまうこともあるので、実践向きの知識は得られないことが多いです。

整体師を目指せるおすすめスクール5選

学校

整体師を目指すためには学校に通って知識や実践的な技術を身につけるのが良いということが分かりました。

ここからは、整体師を目指せるおすすめの民間スクール5選を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

①東京リエイチ整体アカデミー

(出典:https://reh-academy.jp/

東京リエイチ整体アカデミーは、初歩的なレベルのコースから独立を目指す人に向けたエキスパートコースまで幅広い目的別にコースがあるのがポイントです。

独自のカリキュラムとサポートシステムがあるので、現場ですぐに役立つ実践スキルも身につきやすく、技術・知識・おもてなしの心を総合的に学習できる環境が整っています。

②ぜんき整体院・整体スクール

(出典:https://www.zenki-seitai.com/

現役で活躍する整体師から直接整体技術や理論について学べるので、現場で仕事をするイメージがつきやすく就職後もスムーズに業務がこなせます。

メンタルケアを含む身体全体のバランスを整える独自の整体技術も習得でき、さらに授業は講師1人に対し1~4人までの少人数制。一人ひとりが納得いくまで理解を深められるようになっています。

③東京療術学院

(出展:https://ryojutsu.co.jp/guidance/network.html)

代替医療の総合専門校として東洋医学や整体・整体マッサージなど多種多様なカリキュラムがあります。整体基本コースでは療術師の資格取得も目指せる上に、就職や転職、開業についての相談も随時受け付けているなど就職サポートも万全です。

サポート制度が充実しているからこそ、整体師としてさまざまな進路を目指せるのが嬉しいポイントです。

④アール・セラピストスクール

(出典:http://r-therapy.co.jp/?page_id=538

講義はすべてマンツーマン方式を採用していて、1人ひとりの学習ペースに合わせての学習が可能です。講師は全員認定セラピスト兼整体師なので、現場経験を生かした実技を学べる機会も多いです。

サロン開業のサポートも行っているので、資格獲得後の独立開業に関する相談サポートも整っています。

⑤YMCメディカルトレーナーズスクール

(出典:https://ymcschool.jp/

整体師としての知識や技術だけでなくセラピストとしての知識も身につけられるのがこのスクールの特徴です。

解剖学や生理学などの専門性の高い知識のほかに、アロマを使ってお客様の悩みを解消するセラピースキルについても学習できます。美容分野を専門として働きたい人にもおすすめです。

整体師のスクールを選ぶポイント

整体師を目指せるスクールは数多くありますが、その中で「自分に合ったスクール」を選ばないと知識や技術が身につかないでしょう。ここでは、自分に合った整体師スクールの選び方について紹介します。

適切な費用か

整体学校の選び方で重要となるのが費用です。学費はできるだけ安い方がいいと思われるかもしれませんが、安すぎると十分なプログラムを学べない可能性があります。

整体師は患者の身体にアプローチする仕事なので、ある程度の期間は学習と実践を積み重ねる必要があります。そのため、最低3ヶ月〜6ヶ月の期間で300時間以上の講義を受けられるスクールを選ぶのがおすすめです。

費用相場は60万〜120万円以上と幅がありますが、費用の安さだけで選ばずに充実したカリキュラムやサポートがあるかどうかなどで判断しましょう。

就職サポートがあるか

資格取得を目指している人は、同時に就職もしくは転職をセットで考えなくてはいけません。そのため、スクールを選ぶ際は就職先のサポートや卒業生へのフォロー体制があるかどうかをしっかり確認しましょう。

整体院やスポーツクラブ卒業生の就職歴の有無もチェックしておくと良いでしょう。OGOBがいれば、自分が希望する整体院などに話を通してもらえる可能性があります。

卒業生の就職率が高いスクールは運営会社の母体が整体院やサロンを経営している場合が多いので、判断材料のひとつになります。

自分のライフスタイルに合った通い方ができるか

整体師の資格は、サラリーマンや学生、主婦などさまざまな人が自分のライフスタイルと折り合いをつけながら資格取得を目指しています。

そこで重要になるのは、いかに自分のライフスタイルに合ったスケジュールの柔軟性です。

どれだけカリキュラムや就職サポートが充実していても、スクールに通えなかったら元も子もなくなってしまいます。自分が通いやすい曜日や時間に通えて、スケジュールの融通がきくスクールであれば、無理なく長続きさせられるでしょう。

整体の勉強を始める前に、まずは自分のライフスタイルの中でどの時間を勉強に割くかを考えてみてください。

  • 週何回通う必要があるか
  • 昼間と夜間のどちらのコースもあるか
  • 在宅でも学べるWeb講義はあるか

この3点は事前に確認してから申し込むのがおすすめです。

整体以外のスキルや資格を習得できるか

整体師は医療分野のほかにも美容やスポーツ、介護などさまざまなジャンルで活躍を見せています。整体師としてどの分野で活躍したいのか、整体以外のスキルや資格は習得できるかを確認しておくことが重要です。

整体師として独立開業を目指す場合、整体のほかに「あん摩マッサージ指圧師」「鍼師」「灸師」などの国家資格の取得がおすすめです。

キャリアアップにつながるだけでなく、お客様からの信頼度やブランド力のアップにも効果的でしょう。美容系であれば「アロマテラピー」「リンパオイルマッサージ」「リフレクソロジー」などの資格を取っておくと就職の際にも有利です。

卒業後のサポートはあるか

整体師は技術職のため、常に新しい技術を勉強しなくてはいけません。世間のトレンドや新たな医学的情報など、技術や知識をアップデートすることが必要です。

卒業後も卒業生向けのセミナーや勉強会を開催してくれるスクールであれば、新たな知識や技術を身につけられるでしょう。

卒業して仕事を始めるとどうしても独学のための時間がないですが、このようなセミナーがあれば自然と勉強の時間もできるのでおすすめです。

整体師として勉強する内容

学習する男性

整体師として勉強する内容としてどのようなものがあるのかについて見ていきましょう。

治療技術

治療技術は主に指圧・経路・カイロ・ボディケアが挙げられます。

指圧

指圧は筋肉に対して指の力だけで圧を加え、血流循環を改善し柔軟性を出す施術方法です。

経絡

筋肉をもみほぐしたり固まった関節を動かしたりして気のめぐりを整え、自然治癒力を引き出して身体の不調や疲労を回復させる施術方法。

カイロ

骨格のゆがみを手技によって調整することで神経の働きを回復する医療技です。腰痛や肩こり改善、疲労回復にも効果が期待できます。

ボディケア

治療そのものというより、治療に向けて身体環境を整えるための施術です。

解剖学・運動学・生理学

整体師になるためには必須の知識となるので、必ず押さえておきましょう。解剖学、運動学、生理学は主要3科目とも呼ばれ、整体師だけでなく医療関係者にとっても必須の学習内容と言えるでしょう。

解剖学

解剖学とは、人体の解剖を通して身体の構造や位置、筋肉や神経の名称などの理解を深める学問のことです。

生理学

生体の機能や体の働きを研究する学問のひとつです。身体内部のホルモンバランスや視覚、聴覚などについて主に学びます。

運動学

運動器の構造や機能、身体運動の基礎についての学問です。運動の際に使われる骨、関節、筋、神経の構造や機能、運動力学に関する基礎について学べます。

病態生理学

人が病気や怪我をしたときに、身体機能がどのような状態になっているのか、異常を起こしている原因は何かを究明する学問を病態生理学と呼びます。

看護をする上で病態生理への知識を深めることは非常に大切です。なぜなら、その患者の身体にどのような異変が起こっているのか、適切なケア方法などを判断できるようにならなくてはいけません。

アロマテラピー

リラクゼーションやマッサージといった美容系に関心のある人は、アロマテラピーの知識を身につけておくのがおすすめです。アロマの香り別の効能や精油の安全性、アロマテラピーのメカニズムなどを学ぶことで、よりリラクゼーションとしての整体技術を高められるでしょう。

経営学(開業する場合のみ)

整体師として独立開業を考えている人は、経営に関する幅広い知識を身につけておく必要があります。

経理・財務・法務・労務・人事はもちろんのこと、経営資源の調達方法やリスク管理、事業計画の策定なども学ばなくてはいけません。

まとめ

整体師になるためには「学校に通う」「通信教育を利用する」「独学をする」という方法がありますが、この中で知識と技術を最も習得できるのは学校に通う方法です。

特に専門学校や民間スクールであれば、整体師に役立つ資格取得も目指せるので実践の場ですぐに役立つ力が身につきます。

今回紹介したスクールなども検討して、自分に合った整体師スクールを探してみてください。

整体師は医療現場以外にもさまざまな分野で活躍しているので、自分が専門としたい分野で働けるように日々勉強を怠らないようにしましょう。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。