フィジカルトレーナーの仕事って?おすすめ資格も紹介

ダンベルと女性トレーナー

スポーツに関する職業は数多くありますが、それぞれの職業によって仕事内容や魅力は大きく違います。

中でもスポーツトレーナーは複数の職業に枝分かれされ、様々な分野で活躍しているのです。

今回はそんなスポーツトレーナーの1つであるフィジカルトレーナーについてご紹介します。

フィジカルトレーナーの仕事内容はもちろん、フィジカルトレーナーを目指している人のために、おすすめの資格も紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「無料トレーナーキャリア相談」

・年収1000万円ほしい
・いつかは独立したいと思っているけど、何から始めたらいいか分からない

上記でお悩みの方は無料のトレーナーキャリア相談をご活用ください。

現状や目標を確認させていただき、トレーナー様の今後のキャリアについてお話しします。
※無料でのキャリア相談は近日中に終了予定ですので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

▶︎ 今すぐ無料相談を申し込む

フィジカルトレーナーはどんな仕事?

ストレッチする男性とそれを手伝うトレーナー

フィジカルトレーナーという職業を詳しく説明できる人はあまりいないのではないでしょうか?

それほどにフィジカルトレーナーという職業はマイナーであり、周知性の低い職業であるといえます。

まずフィジカルは、「肉体的」や「身体的」といった意味で使用される言葉です。

そして、トレーナーは「指導者」といった意味合いの強い言葉ですので、直訳すると「肉体的な指導者」ということになります。

そんなフィジカルトレーナーの仕事内容は「肉体的な指導者」を指す名前にふさわしく、主に、筋肉トレーニングなどの体づくりの指導です。

スポーツチームの選手などに対して、目標に達成に向けたトレーニング、ウォーミングアップの指導やコンディションの管理などを行います。

他にもトレーニングや練習に励む選手を観察し、状況に応じてサポートを行うこともフィジカルトレーナーの仕事です。

フィジカルトレーナーの働き方

ダンベルを持ち上げる男性

フィジカルトレーナーの主な働き方として、スポーツチームでトレーナーとして働くことが挙げられます。

各スポーツチームが掲げている目標を達成させるべく、トレーニングやサポートという形で選手を支えます。

常に選手の体づくりのために切磋琢磨するフィジカルトレーナーは、監督やコーチとはまた違った信頼関係を選手たちと築いていけるのです。

フィジカルトレーナーに向いている人

ダンベルを持って鏡を見つめる女性

スポーツチームの目標達成のためにも欠かせない存在であるフィジカルトレーナーですが、そんなフィジカルトレーナーに向いている人とはどのような人なのでしょうか?

フィジカルトレーナーにとって、スポーツチームの目標達成も大切ですが、チームの目標達成のためにはまず、選手たち1人1人の目標達成に努めることも重要です。

選手個人の目標は何であるかを正確に聞き取ることが必要になってくるため、基本的なコミュニケーション能力は欠かせません。

また、選手たちの体の状況に応じてトレーニング内容の調節などのサポートも行う必要があるため、観察眼や気づかいのできる人柄も求められます。

筋肉トレーニングに関する知識はもちろんですが、上記のような選手たちと友好な信頼関係を築けるような人柄もフィジカルトレーナーには求められるのです。

フィジカルトレーナーになるうえで必要な知識

ノートに何か書いている男性

フィジカルトレーナーを目指している人にとって、どのような知識が必要であるかも気になるところです。

そこで、ここではフィジカルトレーナーにとって身につけておきたい知識を2つご紹介します。

フィジカルトレーナーを目指している人はぜひ参考にしてみてください。

人体の構造

選手個人に適したトレーニング方法を設定するためにも、人体の構造についてフィジカルトレーナーが把握しておくことは非常に重要です。

どのような動きをするとどのように靭帯や筋肉は動くのか、どのような動きをすると骨や関節に負担がかかるのかを知っておくことで、選手により安全なトレーニング方法の指導が行えます。

指導方法を誤ると、指導する選手の選手生命にもかかわってくることもあるため、慎重に選手の動きを観察して適したトレーニング方法を見極める必要があります。

負傷時の応急処置法

どんなに安全なトレーニングを行っていても、選手に転倒などのトラブルが発生することはあり、ケガはずっと避けては通れません。

ケガの程度によっては、その時施した応急処置によってその後の選手生命が左右されることもあります。

ケガをしても事態を最小限にとどめるためにも、その際応急処置にあたるフィジカルトレーナーには正確な知識が求められるのです。

フィジカルトレーナーにおすすめの資格とは?

腕立て伏せをする男性とそれをサポートする女性

フィジカルトレーナーには必須とされている資格はありませんが、取得しておくとその後のフィジカルトレーナーとしての仕事に役立てられるものもあります。

ここではその中でもおすすめな資格を2つご紹介します。

今、フィジカルトレーナーを目指しているという人はぜひ参考にしてみてください。

PTI認定フィジカルトレーナー

PTIは、「一般社団法人フィジカルトレーナー協会」の略称です。

PTI認定フィジカルトレーナーにはいくつかの段階があります。まず、PTI認定フィジカルトレーナーを取得するためにはベーシック講習会とアドバンス講習会を受講することで、PTIに入会することが必要です。

その後、フィジカルトレーナー認定試験を受験し、合格することで晴れてPTI認定フィジカルトレーナーになれるのです。

しかし、PTI認定フィジカルトレーナーはそこで終わりではありません。

そこからさらにプロフェッショナル講習会を受講でき、プロフェッショナルトレーナーフィジカルトレーナー認定試験を受験できます。

その認定試験に合格すると、今度はPTI認定プロフェッショナルフィジカルトレーナーの資格が取得できるのです。

ただ、PTI認定フィジカルトレーナーの認定試験は1日で終わりますが、PTI認定プロフェッショナルフィジカルトレーナーは試験自体が1年かけて行われます。

試験一回につき、なぜ1年もの時間を要するのかというと、この資格の試験方法は実際に自分で立てたプログラムを最低3名に対して1年間実施した際の結果を報告するというものであるためです。

1年間の指導をやりぬいて、結果を提出することで晴れてPTI認定プロフェッショナルフィジカルトレーナーとして認められます。

フィジカルトレーナーとして極めたいという人はぜひとっておきたい資格なのではないでしょうか?

NSCA-CSCS

まず、NSCAとは「全米ストレングス&コンディショニング協会 」の略称です。

そして、NSCA-CSCSとはNSCA認定のストレングス&コンディショニングスペシャリストのことを指します。

NSCA-CSCSはケガを防止しつつ、選手のパフォーマンス向上につながるトレーニングのプログラム提案と指導が行えるような人材に与えられる資格です。

認定試験を受験するためにはNSCAジャパン会員であることや、決められた学位を持っていることなどの取り決めがあります。

認定試験も基礎と応用の2つに合格する必要があるため、決して簡単に取得できる資格ではありませんが、この資格は世界的に信用度の高い資格です。

他のフィジカルトレーナーよりも一皮むけたフィジカルトレーナーを目指している人に大変おすすめの資格です。

フィジカルトレーナーの現状

拳をぶつけ合う2人の選手たち

ここまで、フィジカルトレーナーの特徴や資格についてご紹介してきましたが、フィジカルトレーナーを目指すのであれば、その現状も知っておいて損はありません。

フィジカルトレーナーの現状としては、あまり認知度が高くないという点が挙げられます。

他のトレーナーと混同されてしまうこともあり、フィジカルトレーナーの求人も多くありません。

しかし、スポーツチームで選手のパフォーマンス向上を目指すべく、より優秀なフィジカルトレーナーを求めているスポーツチームは少なくありません。

フィジカルトレーナーの将来性

笑い合う3人の女性トレーナー

前述で、フィジカルトレーナーはあまり周知性の高くない職業や資格であることをお伝えしましたが、最近ではスポーツチームだけではなく高齢者を対象として指導を行うフィジカルトレーナーの方もいます。

それによって、少しずつ認知度が上がってきているのです。

今はそれほど周知性の高くない職業ではありますが、高齢化社会といわれている現代では、高齢者のトレーニング指導にも一役買っているフィジカルトレーナーの需要が上がっていくのではないでしょうか?

まとめ

足の筋トレをする女性

今回は、主に選手のパフォーマンス向上に努めるフィジカルトレーナーについてご紹介しました。

フィジカルトレーナーはパフォーマンス向上と同時に選手1人1人に合ったトレーニング指導を行うことでトレーニング中のケガを防ぎ、万が一ケガを負ってしまった場合には適切な応急処置も施すトレーニングのプロフェッショナルです。

必要とされる知識は多いですが、必須とされる資格はありません。

ただ、よりフィジカルトレーナーとしての知見を広めたいという人にはPTIやNSCAの認定資格取得をおすすめします。

PTI認定プロフェッショナルフィジカルトレーナーは資格の取得に1年間の試験を受ける必要があったり、NSCA-CSCSには受験資格として複数の条件が設けられていたりと、簡単に取得できるものではありませんが持っておくとフィジカルトレーナーとしての信頼度も上がります。

また、今でこそ認知度の低いフィジカルトレーナーですが、最近ではスポーツチームの選手だけではなく高齢者に対しても指導を行うフィジカルトレーナーも増えています。

フィジカルトレーナーは今後の高齢化社会にとって、非常に需要の高い職業となっていくのではないでしょうか?

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。