【注意】本ページはプロモーション・アフィリエイトリンクを含みます。また、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合に各企業から支払いを受け取ることや、本ページに紹介する商品・サービスに当社が運営するサービスを一部紹介することもあります。当サイト内の表示に関して、提携の有無や支払いの有無、当社製品かどうかが影響を及ぼします。予めご了承の上、本記事をご参考ください。

日本スポーツ協会スポーツプログラマーとは?役立つ資格紹介

日本スポーツ協会スポーツプログラマー資格

「スポーツプログラマーについて知りたい」

「スポーツプログラマーに興味がある」

「日本スポーツ協会スポーツプログラマーの資格を取りたい」

このようなお悩みはないでしょうか。

スポーツプログラマーは、トレーニングメニューづくりや実施のアドバイスを行う仕事。

もし興味があるのであれば、日本スポーツ協会のスポーツプログラマー資格を取ると就職や転職に有利です。

そのため、本記事では日本スポーツ協会スポーツプログラマー資格取得方法の概要やポイントを解説します。

またあわせて、スポーツプログラマーの仕事内容、必要な知識、向いている方の特徴、年収も紹介。

スポーツプログラマーに興味がある方、日本スポーツ協会スポーツプログラマー資格の取得方法を知りたい方は必見です。

最新情報:ジム・パーソナルジムの集客方法

・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

▶︎ まずは資料ダウンロード!

スポーツプログラマーの仕事内容

スポーツプログラマーの仕事内容

スポーツプログラマーは、スポーツ医学や科学などの理論に基づき、効果的なトレーニングメニュー作りや安全なトレーニング実施のアドバイスを行う仕事。

健康志向の高まりや高齢化により、運動、トレーニングを行う方が増えています。

その方たちに対し、スポーツジムやフィットネスクラブ、地域のスポーツクラブなどで、相手に合わせたアドバイスを行います。

スポーツプログラマーの仕事内容

それでは、スポーツプログラマーは具体的にどのような仕事をするのでしょうか。

メインの仕事は、先ほどもお伝えをしたトレーニングメニュー作りや実施のときのアドバイスです。

トレーニングは、無理にするとケガにつながるリスクがあります。

最近は健康志向の高まりにより、多くの方がスポーツジムを利用したり運動をしますが、あまり深く考えずに行う方も多いでしょう。

無理に行いケガをしないためにも、各個人の年齢や状況にあったトレーニングメニューを作ったり、マシンの使い方や正しいトレーニング、運動の仕方をアドバイスするスポーツプログラマーが必要なのです。

実際に、効果的で安全なトレーニングをするためにパーソナルジムを利用する方も増えています。

また健康になるためには、トレーニングだけではなく食事(栄養)面からのアプローチも必要。

そのため、食事指導を行う場合も。

トレーニングジムやフィットネスクラブで働く場合は、施設の清掃やマシンのチェック、メンテナンス、受付などの接客、事務作業などもあわせてすることが多いでしょう。

スポーツプログラマーに必要な知識と向いている方の特徴

スポーツプログラマーに必要な知識と向いている方の特徴

次に、スポーツプログラマーに必要な知識と向いている方の特徴について解説します。

スポーツプログラマーに必要な知識

まず必要な知識です。

スポーツプログラマーとして、トレーニングメニュー作りや実施のアドバイスをするにあたり、フィットネスやエクササイズの理論、トレーニング、トレーニングマシンの知識が必要です。

トレーニングを効率的に行うために、体の仕組みの知識なども必要になるでしょう。

指導をする対象は、子供から高齢者まで多岐にわたるため、各年代の特徴をおさえることが求められます。

またトレーニングや運動中にケガをしてしまうことも考えられます。

そのため、応急処置の仕方の知識も必要になるでしょう。

さらに栄養学の知識も必要です。

もちろん、コーチングの知識やスキルも欠かせません。

このようにスポーツプログラマーには、幅広い知識が求められます。

スポーツプログラマーに向いている方の特徴

次に、スポーツプログラマーに向いている方の特徴を3つ紹介します。

スポーツが好きで、経験や知識をいかしたい方

スポーツプログラマーは、スポーツに関わる仕事。

そのため、自分が好きで行っている(行っていた)方は非常に向いているでしょう。

自分が行い結果が出たことは、説得力も増します。

スポーツ選手になるまではいかなくとも「スポーツに関わりたい、自分の経験や知識をいかしたい」と考えている方にはピッタリの仕事です。

人の成長が好きな方

スポーツプログラマーとして働くことは、人のサポートをすることです。

そのため、やりがいの1つはサポートした方が成長、自分の理想の実現をする姿を間近で見られることでしょう。

健康になった、理想の体型に近づいた、ベストパフォーマンを発揮できたときなど、非常に喜んでもらうことができます。

そのときにもらえる感謝の言葉も嬉しいものです。

これらのことにやりがいを感じられる方は、スポーツプログラマーに向いているといえるでしょう。

コミュニケーション能力がある方

サポートをするにあたり、相手に行動してもらう必要があります。

どんなによいトレーニングメニューを作っても、アドバイスをしても正しく行ってもらえなければ、効果は得られません。

相手に行動してもらうためには、コミュニケーション能力が欠かせないでしょう。

相手に分かりやすく正しく伝えることももちろんですが、相手の状況や要望を聞くことも非常に重要。

指導をする相手の年齢や性別、状況はさまざまです。

いろいろな方と上手くコミュニケーションをとれることも重要です。

スポーツプログラマーの年収

スポーツプログラマーの年収

スポーツプログラマーの年収は、正社員の場合300万円~600万円程度です。

もちろん、経験やスキルにより年収はさらに上がります。

新入社員の場合、月の給与は20万円~25万円程度のところが多いでしょう。

契約社員やアルバイトの場合は、時給1,000円~1,200円程度です。

フリーランスとして、プロスポーツチームや選手と個別契約をしたり、独立開業で成功すれば、さらに多くの年収を得ることも可能です。

日本スポーツ協会スポーツプログラマーの資格取得方法

日本スポーツ協会スポーツプログラマーの資格取得方法
出典:https://www.japan-sports.or.jp/

スポーツプログラマーになるにあたり、日本スポーツ協会のスポーツプログラマーの資格を取るとよいでしょう。

資格を取ることにより、知識やスキルの証明になり、信頼が高まります。

スポーツプログラマーの資格は、公益財団法人日本スポーツ協会が認定をしています。

公益財団法人日本スポーツ協会は、生涯にわたってスポーツに親しむ環境づくりと豊かな社会の形成に取り組んでいる協会。

人種や国籍、性別、障がいや疾病の有無などに関わらず、誰もがスポーツに親しめるようにスポーツを「する」「みる」「ささえる」ための環境整備を行っています。

日本スポーツ協会スポーツプログラマーの資格取得方法を解説します。

日本スポーツ協会スポーツプログラマー取得の概要

まず、日本スポーツ協会スポーツプログラマー取得の概要です。

受講条件やカリキュラム、受講料などは下記の通りです。

認定団体公益財団法人 日本スポーツ協会(JSPO)
HP URLhttps://www.japan-sports.or.jp/coach/tabid215.html
受講条件
  • 受講する年の4月1日現在 満20歳以上の方。
  • 受講有効期間内で講習の全日程に参加が可能である方。
  • 指導者マイページから申込ができる方。
受講定員10人
カリキュラム
  • 共通科目 135時間
  • 専門科目 44時間
受講料(税込)
  • 共通科目:17,600円
    別途リファレンスブック代
    書籍版:3,300円
    デジタル版:2,640円
  • 専門科目:42,000円
    健康運動指導士を保有者は22,000円
検定、検査
  • 共通科目:事前学習、WEB講習、事後学習の結果にて審査
  • 専門科目: 筆記試験の結果にて審査
資格登録料
  • 初回:23,300円
  • 更新時:20,000円(4年ごと更新)

日本スポーツ協会スポーツプログラマー取得の流れ

日本スポーツ協会スポーツプログラマーの資格を取得するためには、試験に合格する必要があります。

ただし、研修会に参加することも必要。

具体的な流れは、下記の通りです。

  1. 公認スポーツプログラマー養成講習会受講申込み
  2. 受講決定通知等の到着
  3. 受講料払込み
  4. 共通科目Ⅱリファレンスブック到着
    ※書籍版対象者のみ
  5. 事前学習
    ※事前のオンラインテストに合格していない場合は、講習会に参加できません。
  6. 共通科目Ⅱ講習会 受講、事後学習
  7. 専門科目テキスト到着
  8. 専門科目集合講習受講
  9. 成績結果通知到着
  10. 登録申請手続き
  11. 公認スポーツプログラマー資格認定

共通科目Ⅱカリキュラム内容

共通科目Ⅱは「グッドコーチに求められる人間力」や「グッドコーチに求められる医、科学的知識」「 現場、環境に応じたコーチング」を学ぶために、もうけられています。

リファレンスブックを用いた事前学習やオンラインテスト、講習会参加、事後学習、レポート提出などを含め、計135時間のカリキュラム。

講習会の内容は、下記です。

  • コーチング哲学とプレーヤーズセンタード4つのアプローチ
  • コーチングの倫理(安心・安全含む)
  • 対他者の知識 人のつながりを最適化する方法
  • 人とのつながりと対人関係の問題解決法
  • コーチングセッションの運営力を高める
  • 客観的根拠に基づくコーチング
  • 効果的な計画、トレーニングづくり

専門科目カリキュラム内容

専門科目は、日本スポーツ協会スポーツプログラマーに必要な専門知識を学ぶために、もうけられています。

内容は下記の通りで、計44時間のカリキュラムとなっています。

科目名内容時間数
運動と健康スポーツプログラマーの役割2
運動と健康
フィットネスプログラムの実際フィットネストレーニング
(基本的方法含む)
全身持久力、身体組成系6
筋力/筋持久力系
柔軟性系
調整力系
体操系体操3
ストレッチ
エアロビクス系ウォーキング、ジョギング3
エアロビクスダンス3
レクレーションスポーツ系軽スポーツ3
運動ゲーム
対象別フィットネスプログラム壮年(中年)のフィットネスプログラム3
高齢者のフィットネスプログラム3
女性のフィットネスプログラム3
障害者のフィットネスプログラム3
フィットネスと健康管理フィットネスと体調体調チェックの意義と方法2
スポーツと疲労回復(栄養と休養)
フィットネスと安全ウォーミングアップ3
クーリングダウン
体力測定と評価体力測定の方法4
測定結果の処理
体力評価とスポーツプログラム
スポーツ相談の実際スポーツ相談の意義3
スポーツ相談の実際スポーツ相談の技術
スポーツ相談の実習

日本スポーツ協会スポーツプログラマー資格取得のポイント

日本スポーツ協会スポーツプログラマー資格取得のポイント

資格を取得するにあたり、時間もお金もかかります。

また受講定員も限られているため「できることなら1回で合格したい」と考える人も多いでしょう。

そのため、最後に日本スポーツ協会スポーツプログラマー資格取得のポイントを解説します。

テキストを読み込む

まず、テキストを読み込むことが大切です。

共通科目Ⅱは、講習会が1回ありそれ以外は自宅(個人)学習が中心。

そのため、どの程度個人で学習をするかがカギになります。

テキストを使い、しっかりと学習をしましょう。

1回で理解できない箇所もあるかも知れませんが、何度も読み込むことで理解できるようになります。

集中的に学習する時間をつくることも重要ですが、スキマ時間を上手に活用することも非常に大切です。

通勤時間や休憩時間なども上手く活用しましょう。

また暗記は、寝る前に行うと効果的です。

ワークブックを何度も解く

2つ目は、ワークブックを何度も解くことです。

とくに、分からなかった問題や間違えた問題は、印をつけることがオススメ。

何度もワークブックを解くことで、分からない問題や間違えた問題は減るでしょう。

ワークブックを解くのは、朝行うと効率的です。

分からないことは質問する

最後に、分からないことはしっかりと質問することです。

講習会は、他の方もいるためなかなか質問をしづらいと考える方もいるかも知れません。

しかし、自分の力だけで調べて分からないことを解決するのは、時間がかかります。

そのため、分からないことがあった場合は、その場で質問をして解決するようにしましょう。

まとめ

本記事では、スポーツプログラマーの仕事内容、必要な知識から日本スポーツ協会スポーツプログラマー資格の取得方法の概要やポイントまで解説しました。

スポーツプログラマーは、安全で効果的なトレーニングメニュー作りや実施のサポートをする仕事です。

もし目指すのであれば、日本スポーツ協会スポーツプログラマー資格を取るとよいでしょう。

資格を取るポイントは、テキストをしっかり読み、ワークブックを何度も解きながら、分からない箇所は質問をすることです。

ぜび資格取得に挑戦してみてください。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

WEB集客数が大幅UP


・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

資料ダウンロードはこちら【初期費用無料】

ジム経営の総合相談窓口

お客様の現状やなりたい姿を徹底的にヒアリングをした上でお客様に寄り添って最適な提案をさせていただきます。開業、集客、採用、マシン導入、システム構築、HP制作、広告運用、店舗展開、物件探し、内装工事、サービス設計などジム経営に関する全ての業務がサポート範囲です。お気軽にご相談ください。

相談は無料です。必ず有意義な時間にします。

ご相談申込みはこちら【初回無料】

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

ジム・パーソナルジム特化の内装「ジム内装」

「ジム内装」サービスは、フィットネス業界、特にパーソナルジム業界を中心に展開。ただのおしゃれなジムを作るだけではなく、集客に影響できる設計も含め提案しているのが特徴的です。

また株式会社FiiTでは月間30万人が利用する業界最大級のジムポータルサイトFitMapを運営しており、約500店舗以上のジム事業者と関わりもあるため、パーソナルジム業界でウケるデザインや集客に繋がる内装、やってはいけないポイントなども熟知しております。

【施工イメージ】

内装のご相談はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

パーソナルトレーナー

八代・熊本のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:熊本県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

黒崎・北九州のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:福岡県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

直方のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:福岡県
■採用形態:業務委託

人事

【台東区勤務】人事&オフィスサポート 未経験◎

■勤務地:東京都
■採用形態:アルバイト

人事

未経験OK!人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

未経験◎ 人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

パーソナルトレーナー

長崎のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:長崎県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

御殿場・静岡のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:静岡県
■採用形態:業務委託

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。