本ページはプロモーションを含みます。

整体スクールに通いたい!選び方を6つのポイントから解説

整体とは、骨格の歪みなどを手技で矯正して体の不調を改善する施術方法のひとつです。

整体師になるために必要な資格はないので、基本的には誰でも整体師としてデビューできるのが現状。

しかし、今後整体師として活躍するためには専門的な知識や技術は必要不可欠です。

そこで、整体師を目指す人には整体スクールに通ってカリキュラムを履修することをおすすめしています。

今回は、整体師を目指す人に向けて数ある整体スクールの中から自分にぴったりな学校を選ぶポイント6つについて紹介します。

自分のなりたい整体師像を目指せるスクールでしっかりと知識と技術を体系的に取得できるようになりましょう。

最新情報:ジム・パーソナルジムの集客方法

・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

▶︎ まずは資料ダウンロード!

整体師とは

整体とは、骨格や関節などの歪みを手技で矯正する施術方法です。

整体師として働くための国家資格はなく、民間資格の取得によって整体師になることができます。しかし、民間資格を必ず取得しなげればいけないというわけではありません。

無資格や未経験の人OKという整体で働きながら資格取得を目指すという方法もあります。

資格がなくても働けるとはお伝えしましたが、やはりお客様の身体を直接触って施術をするという非常にデリケートな仕事です。

技術力はもちろん、人体の筋肉や骨格といった知識や接客スキル・マナーについてもあらかじめ学んでおいた方が良いでしょう。

整体師ではできないこと

整体師と仕事内容が似ている職業として、国家資格の「柔道整復師」や「あん摩マッサージ指圧師」が挙げられます。

この2つの国家資格保持者は「その他の保健医療従事者」として勤務できますが、整体師の施術には保険が適用されずにできる施術にも制限があるというデメリットがあります。

整体師ができない行為は以下の通りです。

①あん摩、マッサージ、はり・きゅう、指圧

これらはの施術行為は国家資格免許を保有していないと施せないことになっています。それぞれ専門的な知識が必要で、資格取得までに専門学校や大学に通ってカリキュラムを履修し、国家試験に合格しなくてはいけません。

②柔道整復

柔道整復とは、打撲やねん挫、脱臼、骨折といった怪我に対して、手技を使った応急処置や医療補助方法です。

整体師と柔道整復師の違い

整体師と柔道整復師の大きな違いは「国家資格であるかどうか」という点です。

また、整体師の施術は保険適用されずに施術内容も怪我や病気の改善というよりは身体の歪みの矯正や自然治癒力の向上がメインとなっています。

③医療行為

医師・歯科医師・看護師といった免許がない人はこれらの職業が行っている医療行為の提供も禁じられています。

整体師のスキルが活かせる資格

現時点で整体師に法的に定められた資格はなく、民間資格の取得を通じて知識を学びます。整体スクールは全国にあり、それぞれプログラムも異なります。

今回は、整体師のスキルが活かせるカイロプラクティックとリフレクソロジーという施術について紹介します。

①カイロプラクティック

カイロプラクティックは、1895年にアメリカで生み出された施術方法で、背骨や骨盤の歪みを矯正する施術法のひとつです。

背骨や骨盤の矯正によって、人間が本来持つ自然治癒力を向上させる効果があると言われています。さらに疲労回復や自律神経失調の改善、ストレスの緩和といった効果にも注目が集まっている施術です。

カイロプラクティックはすでにアメリカやヨーロッパ諸国では国家資格として認定されています。諸外国では「医療に準ずる行為」として利用されているのに対し、日本国内ではいまだ民間療法という位置づけです。

②リフレクソロジー

リフレクソロジーはおもに手指を使って足の裏や手、耳を刺激する施術です。健康維持・増進や疲労回復効果があるとされ、補完療法として欧米諸国でも人気を集めています。

リフレクソロジーは患部を直接刺激せずに患部の「反射区」を刺激して血液やリンパの流れを促進し老廃物を排出させます。

さらにあまり痛みがない施術のためリラクゼーション効果もあり、高齢者への施術も可能です。

整体師スクールのタイプ3つを紹介

学校

整体師の知識や技術を学べるスクールは、大きく分けて3つの種類があります。

自分が今後どのように働きたいのかによって選ぶスクールも変わってくるので、まずは3種類のスクールについてしっかり確認しておきましょう。

整体スクール①メディカル系

整体は「代替医療」と呼ばれるジャンルで、東洋医学を基礎としています。

出血を伴う手術や投薬をせずに、人間が本来持つ自然治癒力にアプローチして健康的な状態になるようサポートする技術です。

整体そのものを重点的に学べるのが、このメディカル系スクールです。

整体スクール②スポーツ系

トップアスリートや中高の部活動にはげむ学生を支援する、いわゆる「スポーツ整体師」として活躍したい人に向けたスクールです。

もともと何かしらスポーツ経験があって、その経験を活かしながら整体施術をしたい人におすすめで、将来的にスポーツトレーナーを目指すことも可能です。

整体スクール③セラピスト系

整体院に来る人の中には、整体に「癒し」の要素を求めてくるお客様も多いです。

そんな癒しや美容の知識や技術を習得して、ボディアロマセラピーに役立てたい人にはこういったスクールがおすすめです。

セラピスト系スクールには整体以外にもヨガやピラティスなどをカリキュラムの中に組み込んでいるところが多く、そういったところは全国に展開している大手サロンの類と言えます。

失敗しないための整体師スクールの選び方6つを紹介!

これまでは整体師という職業の概要やスクールの種類について解説してきました。

ここからはいよいよ、絶対に失敗しない整体スクールの選び方のポイントを6つ紹介したいと思います。

今後整体師を目指す人は、ぜひこちらを参考にしてください。

選び方①カリキュラムの内容

整体スクールには、さまざまなカリキュラムがあります。

整体はリラクゼーションやセラピスト、カイロプラクター、リフレクソロジストというようにさまざまな職種に応用が利く技術です。

スクールによって重点的に教える内容も異なるので、自分が専門性を高めたい分野に力を入れているカリキュラムかどうかは事前にチェックしておいた方が良いでしょう。

また、人体の構造の基本である解剖学や内臓のはたらきなどを学べる「生理学」についての講義が充実しているスクールもおすすめです。

整体師デビューの際に、施術後にお客様から体調が悪くなったり身体に痛みが出たりしたというトラブルを避けるためにも、最低限人体の基礎について学んでおいた方が良いでしょう。

選び方②費用

整体スクールの選び方で肝となるのが費用面ではないでしょうか。

整体師は、人間の身体の不調や疲れを解消するための施術です。そのため、当然ある程度の期間は整体についてしっかり学ぶ時間も必要となります。

費用があまりに「安すぎる」学校はカリキュラムの内容が不確実で充実していないことが多いので、おすすめしません。

中には、数時間や数週間で整体師の民間資格が取れると謳っている広告もありますが、最低でも3〜6ヶ月で250〜300時間以上の講義がある学校の方が良いでしょう。

整体スクールの費用相場は60万〜120万円以上と非常に幅があります。

費用はできるだけ抑えたい気持ちは分かりますが、「できるだけ安いところがいい」という感情にとらわれすぎずに充実したカリキュラムで費用相応のサポートが受けられるかどうかなども吟味しながらスクールを選んでください。

選び方③就職サポートの有無

整体師の資格取得を目指している人は、整体の技術が活かせる職場に「就職」ないしは「転職」しようと考えているはずです。

そのため、資格取得後の就職先のサポートや卒業生へのアフターフォローといった体制がしっかり整っているスクールを選ぶことが大切です。

整体院やフィットネスクラブ、スポーツジム、エステサロンといった卒業生の就職歴やどのような場所に就職しているのかもチェックしておくと良いでしょう。

また卒業生の就職率が高いスクールは、スクールを運営している会社の母体が整体院やサロン経営をしている場合が多いです。

その母体が経営しているサロンへの就職もできるところがあるので、就職率も上がる可能性があります。

またすぐに独立開業したい人は、開業資金の調達方法、さらにスタートアップサポートや中小企業支援があるかどうかなども制度があるか見ておくのがおすすめです。

選び方④スケジュールの柔軟性

サラリーマンや主婦、学生などさまざまな人が整体師の資格取得を目指しています。

そこでポイントとなるのが「スケジュールの柔軟性」です。

カリキュラムがどれだけ自分に合っていたとしても、スケジュールが合わずになかなかスクールに行けないとせっかくの講義も無駄となってしまいます。

整体の勉強をするのに自分がどれだけ時間を割けるのか、自分のライフスタイルの中でどの時間をあてがうのかをまずは見極めましょう。

スケジュールの柔軟性があるかをチェックするために、以下の3点についておさえておくと良いでしょう。

  1. 週に通う回数
  2. 昼だけでなく夜間もあるか
  3. 自宅でも学べるWeb講義の有無

選び方⑤受講期間や時間

整体師の資格はサラリーマンとして働きながら勉強する人も多いです。そのため、勉強の期間や時間に融通がきくかもあらかじめ確かめておきましょう。

整体スクールの多くは自分でカリキュラムやスケジュールを組み立てられるシステムがあります。夜間授業があったりフリータイム制を導入しているところもあるので、自分のライフスタイルに適したスクール選びが重要です。

先述の通り、数日~数週間という短期間の講習だけでは人体の構造や整体の技術を習得するのは難しいです。ただし、クイックマッサージなどのセラピスト関係の職業では可能な場合もあります。

整体師は人の体に直接触れる仕事なので、最低でも半年、できれば1年以上の期間を費やしてじっくりと知識を学べる方が良いです。

自分のライフスタイルに合った受講期間や学びの時間がしっかりあるかどうかをチェックするのも、整体スクール選びのポイントとなるでしょう。

選び方⑥整体師以外のスキル習得

整体の技術はカイロプラクティックはリフレクソロジーなどさまざまな施術に往々可能です。

そのため、漠然と整体師を目指すのではなく「自分がどの分野で仕事をしていきたいか」をきちんと決めて整体師以外のスキルが習得できるスクールを選ぶようにしましょう。

専門性が高いほど自分自身のキャリアアップにもつながりやすく、お客様からの信用が得られて自身のブランディングにもなります。

美容系の場合はアロマテラピー、リンパオイルマッサージ、ヘッドスパで開業・就職するのであればアドバンテージとなるでしょう。

整体師が活躍できる職場

整体師は整体院や接骨院以外にも、さまざまなフィールドで活躍できます。

それでは、ここからは整体師が活躍できる職場について紹介するので今後のキャリアを考える際の参考にしてみてください。

スポーツジムやフィットネスクラブ

スポーツジムでは、おもにトレーニング後のクールダウンとしてボディメンテナンスします。

実力がればプロのスポーツチームと専属契約を交わして活躍することも可能です。

スポーツジムやフィットネスクラブには大手会社もあるので、正社員としてワークライフバランスのとれた働き方がしたい人にもおすすめの就職先でしょう。

スポーツ経験がある人やスポーツが好きな方であれば、整体院からスポーツジムへの転職もひとつの手段です。

介護・福祉施設

介護・福祉施設では、デイサービスを利用している高齢者に向けた身体の不調のケアや、体操など身体の動かし方について指導します。

身体の仕組みについての知識がある整体師を雇いたいという老人ホームや介護施設も増えてきているのが現状なので、介護福祉に力を入れた整体スクールに行くのもおすすめです。

これから少子高齢化が加速していく中で、介護業界において整体師の需要はますます高まっていくでしょう。

セミナー講師

整体院での店長経験など、経験やキャリアがある程度ある場合はセミナー講師として働くという方法もあります。

整体師としての技術や知識だけでなく、経営のノウハウや運営方法などをテーマにセミナーで解説することが多いです。

人気のセミナー講師になれたら、セミナー参加社のお店をコンサルティングするなど仕事の幅をどんどん広げられます。

整体師としてすでに独立開業している人は、今後セミナー講師やコンサルティングなどの分野でも活躍できるでしょう。

セラピストやエステティシャン

最近では、整体師の技術を取り入れたメニューを提供しているエステサロンも増えているようです。

整体は骨格の歪みを矯正できるので、スタイルアップや小顔矯正といった美容目的の施術ができる人材として重宝されています。

特にリラクゼーションサロンやエステサロンは正社員雇用の募集も多く、福利厚生も整っています。

美容系の職業に興味がある人は一度整体院からリラクゼーションサロンやエステサロンへの転職を考えてみるのもおすすめです。

整体師の将来性は?整体師をとりまく現状

整体院

「整体師として働きたい気持ちはあるけど、将来性がある仕事かわからなくて心配…」と思う人もいるのではないでしょうか。

最後に、整体師をとりまく現状から見たこの職業の将来性について解説します。

整体師をとりまく現状

現代社会では、パソコンやスマホを長時間利用することが多くなりました。それに伴い、肩こりや腰痛、自律神経の乱れといった不調を訴える人が増えています。

近年整体院の存在は身近になりつつあるので、定期的に通院している人も多いです。

しかし、安定した需要があるかたわら整体院の数はここ数年で激増しているので、かなり競争が激しくなってきているのも事実です。

国家資格保有者の施術所だけでも、全国でおよそ14万店舗以上とされており、この数はコンビニの2倍以上の店舗数です。

国内における健康志向の高まりや高齢化によって整体師の需要は今後さらに高まるでしょう。

しかし、供給過多なこともあり整体師間での競争も激しくなっているのが現状でもあります。

競争が激しくなる中で整体師が生き残る方法とは

技術力のアップ

通常、売上は施術単価×患者数×1人あたりの来院回数で計算されます。

つまり、技術力がなければ売上が立たないということです。いくら宣伝をしても技術がないと症状を改善できずリピートにつながらないことが理由です。

まずは技術を高めて患者の身体の悩みを改善できる力を身につけましょう。

そうすれば口コミでの集客も可能になり、個々の来院回数も増えていきます

治療が難しい症状を改善できるようになれば施術単価も挙げられるので、こういった理由から技術力アップは必要不可欠と言えるでしょう。

集客実績を出す

技術力があっても自然と集客できるわけではありません。

整体師の接客が悪ければお客様はリピートしようとは思いませんし、人にも紹介する気持ちもなくなってしまいます。

つまり、整体師は技術力だけではなく接客面にも配慮してお客様の満足度を高めなくてはいけません。

さまざまなアプローチから集客実績を出せれば整体師としての自信がつくだけでなく、リピートや口コミでさらにお客様が集まって収入を増やすこともできるようになるでしょう。

まとめ

今回は整体師として活躍するために自分の実力を伸ばしてくれる整体スクールの選び方を6つ紹介しました。

現在日本国内には数多くのマッサージ店や整体院・接骨院があります。

そこで重要になってくるのが、いかに知識や技術が豊富なスタッフがいるかどうかです。

リピーターが求めるのは腕がいい整体師なので、そのニーズに応えるためにはそれ相応の知識や経験が必要になります。

無資格や知識がない状態でいきなり現場に出るのではなく、まずは整体スクールに通ってきちんと最低限学ぶべきことを学んでおくのがおすすめです。

今後整体師を目指そうと考えている人は、本記事をぜひ参考にしてみてください。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

WEB集客数が大幅UP


・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

資料ダウンロードはこちら【初期費用無料】

ジム経営の総合相談窓口

お客様の現状やなりたい姿を徹底的にヒアリングをした上でお客様に寄り添って最適な提案をさせていただきます。開業、集客、採用、マシン導入、システム構築、HP制作、広告運用、店舗展開、物件探し、内装工事、サービス設計などジム経営に関する全ての業務がサポート範囲です。お気軽にご相談ください。

相談は無料です。必ず有意義な時間にします。

ご相談申込みはこちら【初回無料】

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

ジム・パーソナルジム特化の内装「ジム内装」

「ジム内装」サービスは、フィットネス業界、特にパーソナルジム業界を中心に展開。ただのおしゃれなジムを作るだけではなく、集客に影響できる設計も含め提案しているのが特徴的です。

また株式会社FiiTでは月間30万人が利用する業界最大級のジムポータルサイトFitMapを運営しており、約500店舗以上のジム事業者と関わりもあるため、パーソナルジム業界でウケるデザインや集客に繋がる内装、やってはいけないポイントなども熟知しております。

【施工イメージ】

内装のご相談はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

RA(リクルーティングアドバイザー)求人|人材紹介業立ち上げメンバー募集!

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

バックオフィス

【台東区】経理求人!上野から1駅で通いやすい◎【経験者歓迎】

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

【台東区勤務】人事&オフィスサポート 未経験OK

■勤務地:東京都
■採用形態:アルバイト

人事

未経験OK!人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

未経験で挑戦できる 人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

パーソナルトレーナー

深谷のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:埼玉県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

御殿場・静岡のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:静岡県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

諫早・長崎のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:長崎県
■採用形態:業務委託

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。