【注意】本ページはプロモーション・アフィリエイトリンクを含みます。また、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合に各企業から支払いを受け取ることや、本ページに紹介する商品・サービスに当社が運営するサービスを一部紹介することもあります。当サイト内の表示に関して、提携の有無や支払いの有無、当社製品かどうかが影響を及ぼします。予めご了承の上、本記事をご参考ください。

ヘルスケアの資格とは?3種類の解説と働き方も

「ヘルスケアの資格にはどんなものがあるの?」

「取得するためにはどうすればいい?」

「仕事に活かすためには?」

といった疑問を持ってはいませんか?

そこで今回は

  • ヘルスケア資格の需要
  • 主なヘルスケア資格3選
  • 資格の活かし方

といった内容を紹介。今回の記事を読んでもらうと、ヘルスケア資格についての理解が深まります。ヘルスケアについて学んで、心の健康を維持できるようになりましょう。

ヘルスケアとは

ヨガ

ヘルスケアとは、心身の健康を保つ活動のこと。そのため、健康に結びつくものはヘルスケアと言うことができます。具体的には

  • 身体の機能を高めるためのトレーニング
  • 肩こりや腰痛を解消するために行うマッサージなどの施術
  • 体型を管理するための食事
  • 体調を良くするための食事
  • 精神面を安定させるカウンセリング

など。このような健康のための活動はすべてヘルスケアとなります。今回はヘルスケアについて、もっともイメージされやすいメンタル面についての紹介です。

ヘルスケア資格の需要

ヘルスケア資格の需要は年々高まってきています。その理由は、精神的な不調を抱える人が増えてきているから。実際に現代社会は人間関係や労働環境など、ストレスとなる要因がたくさんあります。そのため、気づかないうちにストレスが溜まって仕事のパフォーマンスが落ちたり、無気力になってしまったりする人が多いです。このような状況を改善するためには、メンタル面のケアを行えるヘルスケア資格の取得者が重要。現代におけるストレス社会の状況から、ヘルスケア資格の需要が高まっていることがわかります。

資格は必須?

結論から言うと、メンタルヘルスケアに資格は必要です。なぜなら、資格を取得することでより効果の高い指導を行うことができるから。実際にメンタルヘルスケアの資格を取得すると、確かな理論や知識の元でヘルスケアの指導をすることができます。また、資格があることで必要なスキルを取得していることを証明することも可能。より説得力を高めることもできます。そのため、より効果的にメンタルヘルスケアを行うためにも資格は必要です。

主な資格3選

勉強する男性

メンタルヘルスケアの主な資格は

  • ヘルスケアプランナー
  • メンタルヘルスケア検定
  • メンタルヘルスマネジメント検定

の3つ。それぞれ紹介します。

最新情報:ジム・パーソナルジムの集客方法

・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

▶︎ まずは資料ダウンロード!

ヘルスケアプランナー

概要

ヘルスケアプランナーとは、一般社団法人ヘルスケアプランナー検定協会が認定する健康に関する知識を体型的に学ぶ民間資格。資格には2種類あり、

  • 健康の一般的な基礎知識を学ぶホームヘルスケアプランナー
  • より詳しく病気や介護保険などについて学ぶヘルスケアプランナー

となっています。

取得するとできること

ヘルスケアプランナーの資格を取得すると、健康に関する知識を順序立てて学ぶことができます。そのため、

  • 家族や自分の健康管理
  • 医療資格者との橋渡し役

といった役割を担うことが可能。健康に関わるさまざまな仕事やプライベートなどで活かすことができます。特により詳しく病気や介護保険などについて学ぶヘルスケアプランナーの資格を取得すると、医療従事者とのコミュニケーションを円滑に進めることが可能です。

取得方法

ホームヘルスケアプランナーとヘルスケアプランナーの資格を取得するためには試験を受験し、合格することが必要。試験の方式は

  • オンライン受験
  • 在宅通信検定

の2つ。それぞれについて紹介します。

在宅通信検定

在宅通信検定は、郵送で送られた試験問題を期間内に解答して返送する試験方式です。実際の流れは

  1. 検定の申し込み
  2. 検定料の支払い
  3. 試験問題に回答して返送
  4. 約2週間から1ヶ月で結果の通知

となっています。また、試験は100点満点中80点以上で合格です。

オンライン受験

インターネットの接続環境のあるパソコンがあれば、オンライン受験をすることも可能。オンライン受験の流れは

  1. 受験者IDを取得し、受験予約する
  2. 検定料の支払い
  3. 検定を申し込んで試験を受験
  4. 合格すると合格証が発行され、資格認定

となっています。また、試験は100点満点中70点以上で合格です。

どちらの受験方法を選ぶ場合も検定のスケジュールが決められているため、あらかじめ自分の都合のいい日程を選ぶようにしましょう。検定のスケジュールはヘルスケアプランナー検定の公式サイトから確認できます。

検定スケジュール

難易度

ホームヘルスケアプランナーの合格率は80〜90%。ヘルスケアプランナーの合格率は70〜80%となっていることが多いです。決して難易度の高すぎる資格ではないので、公式のテキストと問題集をやりこむことで合格を狙えます。

取得費用

ヘルスケアプランナーを取得するための費用は、どちらの資格をどの試験方式で取得するかで変わるのが特徴。それぞれを表にまとめます。

ホームヘルスケアプランナーヘルスケアプランナー
在宅通信検定¥11,000(税込)¥16,500(税込)
オンライン¥5,500(税込)¥11,000(税込)

メンタルヘルスケア検定

概要

メンタルヘルスケア検定とは、NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会が認定する民間資格。心の健康をサポートしたり、自己管理したりする力を習得することが目的です。また、資格は難易度別に3級、2級、準1級、1級の4種類があります。

取得するとできること

メンタルヘルスケア検定を取得すると、自分自身の心の健康を管理したり、職場の部下や同僚の心の健康を維持して仕事のパフォーマンスを高めたりすることができます。その理由は、メンタルヘルスケア検定を取得することでメンタルヘルスケアについて深く理解することができるから。実際にメンタルヘルスケアを効果的に行うためには、

  • 心の自己管理すること
  • 部下や同僚のメンタル面のサポート

をすることが重要で、どちらの考え方も理解することでより効果的なアプローチができます。メンタルヘルスケア検定を取得することで、メンタルヘルスケアについての知識を体系的に学ぶことが可能。また、実際にどのように対応すれば良いかといった実践的な知識も身につけることができます。そのため、メンタルヘルスケア検定を取得すると自分自身の心の健康を維持したり、職場の部下や同僚の心の健康を維持することが可能です。

取得方法

メンタルヘルスケア検定を取得するためには、年に2回実施される検定試験に合格することが必要です。実際に取得するまでの流れは

  1. 受験申し込み
  2. 試験を受験
  3. 合格後、資格認定

といったもの。また、試験会場は東京、名古屋、大阪、福岡の4つとなっています。

難易度

メンタルヘルスケア検定の合格率は公表されていませんが、決して難易度の高い資格ではありません。そのため、しっかり勉強することで確実に合格を狙えます。また、基本は筆記試験ですが準1級と1級には実技試験があるのが特徴。面接のような形式で、指定された状況に応じた対応を答えていきます。

メンタルヘルスマネジメント検定

概要

メンタルヘルスマネジメント検定は、商工会議所が主催する検定試験。特に職場における心の健康管理について学ぶことができます。また、メンタルヘルスの資格としては知名度も高く、比較的権威性のある資格です。

取得するとできること

メンタルヘルスマネジメント検定は、対象の職種別に

  • セルフケアコース(一般社員向け)
  • ラインケアコース(管理職向け)
  • マスターコース(人事労務部スタッフ、経営幹部向け)

の3種類。それぞれ取得するとできることについて紹介します。

セルフケアコース(一般社員向け)

セルフケアコースは組織における従業員が自分自身で心の健康を維持することをが目的。具体的には

  • 自分自身の心の状態を把握する
  • 不調があれば早く気づく
  • 自分自身で心のケアを行う
  • 必要なら助けを求める

といったことができるようになります。そのため、セルフケアコースを取得すると自分自身のメンタルヘルスケアを行い、自分の身を守ることが可能です。

ラインケアコース(管理職向け)

ラインケアコースは管理職の人が上司として、部下の心の健康を保てるようにすることが目的。取得することで

  • 部下が心の健康を損なわないように配慮する
  • 不調が見られたときに適切に対応できる

といったことが期待できます。そのため、部門内のメンタルを良好な状態に保つことが可能。結果的に仕事の生産性を高めることにもつながります。

マスターコース(人事労務部スタッフ、経営幹部向け)

マスターコースは会社内のメンタルヘルス対策をすることが目的。具体的には、会社の方針などにも合わせながら

  • メンタルヘルスケア計画を立てる
  • 専門スタッフとの連携
  • 従業員の研修などの実施

といったことを行うことが可能です。そのため、マスターコースを取得すると会社全体の心の健康を保つことができます。

取得方法

メンタルヘルスマネジメント検定の資格を取得するための流れは

  1. 受験申し込み
  2. 試験を受験
  3. 合格後、資格認定

といったものです。試験は年2回の実施。会場は札幌、仙台、さいたま、千葉、東京、横浜、新潟、浜松、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、高松、福岡から選ぶことができます。自分の都合のいい日程と会場を選んで試験を受験しましょう。申し込みはメンタルヘルスマネジメント検定の公式サイトからすることができます。

個人で申し込み

難易度

メンタルヘルスマネジメント検定は、受験するコースによって合格率が変わります。年度によって違いもありますが、

  • セルフケアコース〜約70%
  • ラインケアコース〜約60%
  • マスターコース〜約20%

といった合格率です。セルフケアコース、ラインケアコースは合格率が極端に低い試験ではありません。そのため、テキストの内容を勉強することで合格を狙うことができます。また、受験対策の講座も開催しているので、勉強方法などに不安がある人は受講するのがおすすめです。

取得費用

メンタルヘルスマネジメント検定の受験料は

  • セルフケアコース〜¥5,280(税込)
  • ラインケアコース〜¥7,480(税込)
  • マスターコース〜¥11,550(税込)

となっています。また、公式テキストは

  • セルフケアコース〜¥2,200(税込)
  • ラインケアコース〜¥3,410(税込)
  • マスターコース〜¥4,730(税込)

です。

資格の活かし方

ホリスティックコンディショナー

ヘルスケア資格の活かし方は

  • プライベートで活かす
  • 仕事で活かす

の2パターン。それぞれ紹介します。

プライベートで活かす

ヘルスケアの資格を取得すると、プライベートで活かすことができます。その理由は、自分自身や家族の心の健康を維持することにつながるから。実際にヘルスケアの資格を取得すると、

  • 心の状態を客観的に判断できるようになる
  • セルフケアを実施して心の健康を保てる

といったことが期待できます。また、ヘルスケアの知識があると家族など周りの人に活かすことも可能。自分の人間関係を良くすることにもつながります。そのため、ヘルスケアの資格はプライベートで活かすことが可能です。

仕事で活かす

ヘルスケアの資格は仕事で活かすこともできます。なぜなら、資格を取得することでヘルスケアの知識があることの証明になるからです。現代社会はストレス社会とも呼ばれており、心の健康を損ないやすい状況。特に管理職の人には自分だけでなく部下の心の健康も気にかける必要があります。そのため、管理職として働くためにヘルスケアの知識は必須。仕事の生産性が高まることにつながります。

しかし、ヘルスケアの資格があるからといってそれだけで就職が決まったり、昇進したりすることはほとんどありません。あくまで自分のスキルアップのためのものということは頭に入れておいてください。

まとめ

今回はヘルスケアの資格について紹介。主な内容は

  • ヘルスケアとは心身の健康を保つ活動のこと
  • ヘルスケア資格の需要は高まると予想される
  • 資格を取得するとより効果的な指導ができる
  • 主なヘルスケア資格はヘルスケアプランナー、メンタルヘルスケア検定、メンタルヘルスマネジメント検定の3つ
  • 自分自身や家族の心の健康管理などプライベートで活かせる
  • 部下の健康管理など職場でも活かすことが可能
  • ヘルスケア資格があるだけで就職できたり昇進できることはほぼないので注意

といったものでした。心の健康を保つためにも正しい知識を学ぶことが重要なポイント。ヘルスケア資格を取得することで、自分自身や周りの人の健康維持につなげることができます。結果的に自分や周りの人の人生をより良くすることが可能。ぜひ、ヘルスケア資格の取得を目指してみてください。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

WEB集客数が大幅UP


・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

資料ダウンロードはこちら【初期費用無料】

ジム経営の総合相談窓口

お客様の現状やなりたい姿を徹底的にヒアリングをした上でお客様に寄り添って最適な提案をさせていただきます。開業、集客、採用、マシン導入、システム構築、HP制作、広告運用、店舗展開、物件探し、内装工事、サービス設計などジム経営に関する全ての業務がサポート範囲です。お気軽にご相談ください。

相談は無料です。必ず有意義な時間にします。

ご相談申込みはこちら【初回無料】

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

ジム・パーソナルジム特化の内装「ジム内装」

「ジム内装」サービスは、フィットネス業界、特にパーソナルジム業界を中心に展開。ただのおしゃれなジムを作るだけではなく、集客に影響できる設計も含め提案しているのが特徴的です。

また株式会社FiiTでは月間30万人が利用する業界最大級のジムポータルサイトFitMapを運営しており、約500店舗以上のジム事業者と関わりもあるため、パーソナルジム業界でウケるデザインや集客に繋がる内装、やってはいけないポイントなども熟知しております。

【施工イメージ】

内装のご相談はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

パーソナルトレーナー

八代・熊本のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:熊本県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

黒崎・北九州のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:福岡県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

直方のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:福岡県
■採用形態:業務委託

人事

【台東区勤務】人事&オフィスサポート 未経験◎

■勤務地:東京都
■採用形態:アルバイト

人事

未経験OK!人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

未経験◎ 人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

パーソナルトレーナー

長崎のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:長崎県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

御殿場・静岡のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:静岡県
■採用形態:業務委託

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。