カーブス、東北大学と共同研究を男性にも拡大

フィットネスジムを運営するカーブスジャパンは、東北大学加齢医学研究所と共同研究を開始する。同研究所とは同社のトレーニングプログラムが認知機能に与える効果について研究をしてきた。今回は身体的、社会的、精神的健康への影響も検証し、研究対象を男性にも拡大するとのこと。

カーブスの特徴でもある、筋力トレーニングと有酸素運動を30秒ずつ繰り返す「サーキットトレーニング」が身体の健康や孤独感、抑うつの度合いや認知機能などにどう影響するのかを検証する。

カーブスは女性向けフィットネスではあるが、男性向けジムの出店も進めており、エビデンスに基づいて集客につなげる狙いだ。

あなたのジムは大丈夫?
売れ続ける仕組みを構築できる「ジム集客チェックシート」

集客を増やして売り上げを上げたいと調べているけれど、やることが多く何から始めればいいか迷っていませんか?

本チェックシートは弊社やクライアント様が集客に取り組み、

  • SEO、MEO、リスティング広告等の認知施策
  • タイトル、ファーストビュー改善の興味・検討施策
  • キャンペーン、口コミ、メルマガの購入・継続施策

など、実際に効果の出る施策を計35項目のチェック式でまとめたものになります。

これら全ての行動に対して施策を実行し、それぞれ仕組み化すれば「売れ続ける仕組み」を構築でき、月間売上100万円以上を安定的に売り上げることは全く難しくないでしょう。

ぜひ、貴社の集客にご活用ください。