本ページはプロモーションを含みます。

アスレティックトレーナーの資格とは?受験条件や勉強法解説

アスレティックトレーナーの資格

「アスレティックトレーナーになりたい」

「アスレティックトレーナーの資格を取りたい」

「アスレティックトレーナーの資格取得に向けた勉強方法を知りたい」

このようなお悩みはないでしょうか。

健康志向や美容意識の高まりにより、アスレティックトレーナーの需要が増加しています。

そのため、アスレティックトレーナーになりたいと考えている方もいるでしょう。

本記事では、アスレティックトレーナーの仕事内容や働き方、おすすめの資格、勉強方法について解説します。

アスレティックトレーナーになりたい人、アスレティックトレーナーの資格を取りたい人は、ぜひ参考にしてください。

最新情報:ジム・パーソナルジムの集客方法

・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

▶︎ まずは資料ダウンロード!

アスレティックトレーナーの仕事内容や役割

アスレティックトレーナーの仕事内容や役割

アスレティックトレーナーとは、スポーツの現場でスポーツドクターやコーチなどと連携し、アスリートのサポートや一般の人の目標達成サポートする仕事です。

具体的な内容は、トレーニングやケガの応急処置、コンディショニングなど幅広くサポート。

ここからは、アスレティックトレーナーの下記役割について、詳しく解説します。

  • 健康管理
  • リハビリテーション
  • 怪我の予防
  • 怪我の応急処置
  • コンディショニング
  • 組織運営

健康管理

アスレティックトレーナーの役割の1つ目は、健康管理です。

トレーニングやスポーツの前後に、選手の健康状態に異常がないかを確認、ベストパフォーマンスが出せる状態の維持をサポート。

あわせて、ドーピングなどの薬物を使用していないかも確認します。

リハビリテーション

アスレティックトレーナーの役割の2つ目は、リハビリテーションです。

アスリートが怪我をした場合、回復に向けリハビリメニューを作成。

また、アスリートでなく一般の人を対象にしている場合は、日常生活が送れる状態へ回復するようにサポートします。

怪我の予防

アスレティックトレーナーの役割の3つ目は、怪我の予防です。

怪我を予防するため、安全なトレーニングやプレー内容の確保はもちろん、テーピングなどの処置も行います。

怪我の応急処置

アスレティックトレーナーの役割の4つ目は、怪我の応急処置です。

アスリートや一般の人がトレーニングや試合中に怪我をした場合、テーピングやアイシング、止血などの応急処理を実施。

心肺停止状態に陥った際は、心臓マッサージや人工呼吸なども行います。

また、救急車を呼ぶなどの対応も行います。

コンディショニング

アスレティックトレーナーの役割の5つ目は、コンディショニングです。

フィジカル調整をサポートし、アスリートや一般の人が最大限のパフォーマンスを発揮できるようサポート。

パフォーマンスには、フィジカルだけでなくメンタルも大きな影響をおよぼすため、コミュニケーションを取り、ケアを行う場合もあります。

組織運営

アスレティックトレーナーの役割の6つ目は、組織運営です。

アスレティックトレーナーとして、フィットネスクラブやプロスポーツチームで働いていたとしても、1人で仕事を行うわけではなく、組織でアスリートや一般の人をサポートします。

業務が円滑に効率よく行えるように、他のメンバーとコミュニケーションをとり、連携するのが重要。

データや資料の整理、日報の作成などの事務処理を行うケースもあるでしょう。

アスレティックトレーナーに向いている人の特徴や必要な知識

アスレティックトレーナーに向いている人の特徴や必要な知識

アスレティックトレーナーの仕事内容は多岐にわたります。

それでは、どのような人がアスレティックトレーナーに向いているのでしょうか。

ここからは、アスレティックトレーナーに向いている人の特徴や、必要な知識、やりがいについて解説します。

アスレティックトレーナーに向いている人の特徴

アスレティックトレーナーの業務内容は多岐にわたるため、多くの知識やスキルが必要とされます。

また、新たな考え方が発表されるため、研究熱心であることが重要でしょう。

常に情報収集をしなければ、よいサポートができなくなってしまいます。

さらに、1人で働くわけではないため、協調性や気配り、コミュニケーションが重要です。

コミュニケーション能力が低ければ、アスリートや一般の人と意思疎通ができず、良い結果が得られないでしょう。

また、トレーニングや試合中のプレーだけでなく、日常の様子も含め異常を見つける洞察力や、異常があった場合に臨機応変に対応する柔軟さも求められます。

アスレティックトレーナーに必要な知識

アスレティックトレーナーには、筋肉や骨などの人体に関する知識はもちろん、怪我への対処法や防止法など、多くの知識が求められるでしょう。

また、トレーニングマシーンの使い方やトレーニング方法に関する知識がなければ、アスリートや一般の人の目的に合わせたトレーニングサポートが出来ません。

場合によっては、ベストパフォーマンスを発揮してもらうために、食事や栄養に関する知識も求められます。

さらに、上記をアスリートや一般の人に伝えるコミュニケーションスキルやコーチングなどの知識も必要です。

アスレティックトレーナーのやりがい

アスレティックトレーナーのやりがいは、アスリートや一般の人の目標を一緒に実現できることでしょう。

例えば、トレーニングやコンディションにより試合でパフォーマンスを発揮した、トレーニングによりなりたい自分になれたなど、サポートした人と一緒に喜びを共有できる魅力がある仕事です。

また、自分のサポートにより結果が出ることで、信頼されていく過程にもやりがいを感じる人がいるでしょう。

アスレティックトレーナーの働き方

アスレティックトレーナーの働き方

続いて、アスレティックトレーナーの活躍の場や年収などの働き方について解説します。

アスレティックトレーナーの活躍の場

まず、アスレティックトレーナーの活躍の場です。

おもに、下記5つの場所でアスレティックトレーナーは活躍しています。

  • フィットネスクラブやスポーツジム
  • プロスポーツや実業団
  • パーソナルトレーナー
  • 病院などの医療機関
  • フリーランスや独立開業

上記について、一つずつ解説します。

フィットネスクラブやスポーツジム

フィットネスクラブやスポーツジムで働くアスレティックトレーナーが多くいます。

昨今の健康志向や美容意識の高まりにより、フィットネスクラブ、スポーツジムを利用する人が増え、それとともにアスレティックトレーナーの需要も増加。

フィットネスクラブやスポーツジムで働く場合、利用者の目的にあわせトレーニングメニューを作成し、実施をサポートするのがおもな仕事になります。

また、施設の清掃や点検、事務作業などもあわせて行います。

プロスポーツチームや実業団

アスレティックトレーナーのなかには、プロスポーツチームや実業団と契約し、働く場合もあります。

プロスポーツチームや実業団で働く場合の仕事内容は、コンディショニングやトレーニングサポート、怪我の予防、応急処理、リハビリなど多岐にわたるでしょう。

年収が高く人気があるため、あまり求人募集をされていることはなく、ほどんどが紹介やスカウトで成り立っています。

もし、プロスポーツチームや実業団で働きたい場合は、知識やスキルを身につけるのも重要ですが、人脈づくりなどもあわせて重要になります。

プロスポーツチームと契約をする場合、年収が高い分結果が出なければ契約更新できない厳しい環境でしょう。

実業団の場合は、その企業の正社員として働くため、安定した給与や充実した福利厚生などが受けられます。

パーソナルトレーナー

パーソナルトレーナーとして活躍している人もいます。

プロスポーツチームと契約をするのではなく、マラソンやテニス、水泳などの個人競技のアスリートと個別契約をしサポートします。

個人で行う業務範囲が広くなるため、多くの知識、スキルが求められるでしょう。

また、契約するアスリートとの相性も重要になります。

実績や実力が評価される厳しい世界で、簡単になれるわけではありませんが、その分やりがいと年収は高まります。

また、パーソナルジムで一般の人をサポートする場合も。

最近は、効率的に結果を出したい人向けに、パーソナルジムも多く存在します。

病院などの医療機関

あまりイメージがない人もいるかもしれませんが、病院や整骨院、鍼灸院などで働く人もいます。

おもな仕事内庁は、リハビリメニューを考え、怪我からの復帰のサポートです。

ただし、病院などの医療機関で働く場合は、下記のような医療資格が求められる場合もあるため、ご注意ください。

  • 柔道整復師
  • あん摩マッサージ指圧師
  • はり師
  • きゅう師

フリーランスや独立開業

なかには、フリーランスや独立開業して働く人もいるでしょう。

実は、フィットネスクラブやスポーツジム、パーソナルジムでも、その企業に所属するのではなく、フリーランスとして業務委託契約で働いている人もいます。

業務委託契約の場合は、自分がサポートする顧客の数に応じて報酬が得られるため、人気が出れば出るほど、年収が高くなるでしょう。

その一方で、顧客が得られなければ報酬が少なくなり、また怪我や病気で働けない場合、報酬がなくる可能性も。

また、独立開業し成功すれば自分が現場で働かなくとも、多くの収入を得られる場合もあります。

ただし、人体やケガ、トレーニングなどの知識、スキルだけでなく、経営やマネジメントなどの知識、スキルも必要になります。

アスレティックトレーナーの年収

アスレティックトレーナーの平均年収は、300万円~500万円程度です

もちろん、どのように働くのかにより大きく異なり、人によっては1,000万円以上の年収を得ている人もいます。

特に、プロスポーツチームやアスリートと契約をし働いている場合は、多くの年収を得られますが、誰でも簡単に契約できるわけではありません。

経験や知識、スキルはもちろん、実績、知名度も兼ね備えていなければ難しいでしょう。

複数の仕事を掛け持ちし、高収入を得ている人もいます。

働き方により、高収入を得られる点もアスレティックトレーナーの魅力です。

アスレティックトレーナーになる方法

アスレティックトレーナーになる方法

それでは、アスレティックトレーナーになるためには、どうしたらよいのでしょうか。

アスレティックトレーナーは、国家資格などの資格が必ず必要なわけではなく、ある意味誰でもなれる職業です。

ただ、アスレティックトレーナーになるのであれば、専門の学校で学んだり、資格取得をしたりするのがおすすめ

資格を取得していれば、知識やスキルの証明になり顧客からの信頼を得られます。

また、就職や転職でも有利になるでしょう。

アスレティックトレーナー資格の概要

JSPO-AT
出典:https://www.japan-sports.or.jp/

アスレティックトレーナー向けの代表的な資格の1つが、公益財団法人日本スポーツ協会が認定する公認アスレティックトレーナー(略称:JSPO-AT)。

公認アスレティックトレーナーは、公認スポーツ指導者制度にもとづき、下記に関する知識とスキルを有し、安全、安心確保とパフォーマンス向上のできる人を認定する資格です。

  • スポーツ活動中の外傷や障害予防
  • コンディショニングやリコンディショニング
  • 安全と健康管理
  • 医療資格者へ引き継ぐまでの救急対応

ここから、公認アスレティックトレーナー資格の概要について、詳しく解説します。

認定団体

公認アスレティックトレーナーを認定しているのは、公益財団法人日本スポーツ協会(略称:JSPO)です。

JSPOは、人種や国籍、性別、障害などの有無にかかわらず、誰もがスポーツを楽しめる環境の整備を行う団体で、おもな活動内容は下記の通りです。

  • 国民体育大会や日本スポーツマスターズ大会などの開催
  • 日本スポーツ少年団の運営
  • スポーツ指導者の養成、認定
  • 国際スポーツ交流の実施
  • スポーツ医学、科学研究

受験資格条件

公認アスレティックトレーナーの試験は、誰でも受けられるわけではなく、下記を満たす必要があります

  • 受講する年の4月1日に満20歳以上の人で、JSPO、JSPO加盟団体およびJSPOが特に認める国内統轄競技団体から推薦され、受講者選考基準を満たす人
  • 受講有効期間内に講習の全日程に参加ができる人
  • 受講内定後インターネットサービス「指導者マイページ」から申込みができる人

講習会カリキュラム内容

公認アスレティックトレーナーになるためには、講習会の参加が必須。

講習会は、共通科目(150時間)、専門科目(600時間)、現場実習(180時間)があり、カリキュラム内容は下記の通りです。

種類内容時間
共通科目グッドコーチ(日本スポーツ協会公認スポーツ指導者)に求められる人間力集合講習および自宅学習で150時間
グッドコーチに求められる医、科学的知識
現場、環境に応じたコーチング
専門科目JSPO-ATの役割30時間
安全、健康管理とスポーツ外傷、障害の予防90時間
コンディショニング90時間
リコンディショニング90時間
救急対応60時間
検査、測定と評価30時間
人体の解剖と機能60時間
スポーツ科学概論90時間
スポーツ医学概論60時間
現場実習見学実習30時間
総合実習150時間

必要な費用

公認アスレティックトレーナーの講習会の受講や試験、登録などには下記の費用がかかります。

受講料総額:77,000円
共通科目:22,000円
専門科目:55,000円
テキスト代共通科目:電子版2,640円/紙版3,300円
専門科目:電子版8,910 円/紙版11,000円
登録料登録料:4年間20,000円(基本登録料10,000円+資格別登録料10,000 円)
初回時のみ別途初期登録手数料3,300円が必要

試験や課題の内容

認定アスレティックトレーナーに合格するためには、下記が必要です。

  • 共通科目の事前学習で知識確認テストに合格
  • 共通科目の事後学習で課題レポートを提出
  • 専門科目の知識確認テストと実技確認テストに合格
  • 専門科目検定の理論試験に合格

確認テストに合格しなければ、講習会の受講ができなくなるため、ご注意ください。

アスレティックトレーナー試験の効果的な勉強方法

アスレティックトレーナー試験の効果的な勉強方法

認定アスレティックトレーナーの合格率は30%程度です。

テストが多く出題範囲も広いため、しっかりと勉強しなければ合格するのは難しいでしょう。

最後に、アスレティックトレーナー試験の効果的な勉強方法について解説します。

毎日勉強する

まず、毎日勉強を行い勉強するクセをつけるのが重要です。

なかなかまとまった時間が確保できない人も、スキマ時間でよいので少しでも勉強しましょう。

働きながら公認アスレティックトレーナーの試験に挑戦する人は、下記を有効活用するのがおすすめです。

  • 通勤時間
  • 昼食などの休み時間
  • 早朝や就寝前
  • 終業後の時間

スキマ時間をいかに有効活用できるかで、合格するか否かが異なります。

また、終業後帰宅前に30分~1時間程度カフェなどで勉強するのもよいでしょう。

就寝前の時間は暗記をするのに最適、早朝は問題を解くのに最適な時間とも言われます。

時間を確保するとともに、効率的な勉強の仕方をするのがおすすめです。

過去問を解く

過去問を解くのも非常に重要です。

テキストを読むなどのインプットだけでは、なかなか身につきません。

過去問を解けば、試験の対策ができるとともに、自分の理解度や苦手分野を確認できます。

テキストを読んで理解できたと思っても、過去問を解くと以外にできないケースもあります。

過去問は一度解くだけでなく、何度も取り組むとよいでしょう。

重要なところにマーカーで引く

重要な部分にマーカーを引くのもおすすめです。

テキストを読んでいて重要だと感じた部分はもちろん、過去問を解いて自分が間違いやすいと感じた場所に引くとよいでしょう。

テキストは情報量が多いため、マーカーを引けば効率よく確認できるようになります。

ノートを作る

自分用のノートを作るのもよいでしょう。

もちろん、紙のノートだけでなく最近はスマホやタブレットのメモ機能が便利なため、利用するのもおすすめです。

移動時間などのスキマ時間や、試験前に重要なポイントを見返すのに役立ちます。

また、ただテキストを読むだけでなく、手を動かす方が記憶に残りやすくなるでしょう。

まとめ

本記事では、アスレティックトレーナーの仕事内容や働き方、おすすめの資格、勉強方法について解説しました。

アスレティックトレーナーは、アスリートのパフォーマンス発揮や、一般の人の目標達成のサポートをする仕事です。

アスレティックトレーナーになるために、必ず必要なわけではありませんが、信頼性の向上などのメリットがあり、資格取得がおすすめ

まずは、自分が認定アスレティックトレーナーの受験資格に該当するか否かの確認から始めてみるのはいかがでしょうか。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

WEB集客数が大幅UP


・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

資料ダウンロードはこちら【初期費用無料】

ジム経営の総合相談窓口

お客様の現状やなりたい姿を徹底的にヒアリングをした上でお客様に寄り添って最適な提案をさせていただきます。開業、集客、採用、マシン導入、システム構築、HP制作、広告運用、店舗展開、物件探し、内装工事、サービス設計などジム経営に関する全ての業務がサポート範囲です。お気軽にご相談ください。

相談は無料です。必ず有意義な時間にします。

ご相談申込みはこちら【初回無料】

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

ジム・パーソナルジム特化の内装「ジム内装」

「ジム内装」サービスは、フィットネス業界、特にパーソナルジム業界を中心に展開。ただのおしゃれなジムを作るだけではなく、集客に影響できる設計も含め提案しているのが特徴的です。

また株式会社FiiTでは月間30万人が利用する業界最大級のジムポータルサイトFitMapを運営しており、約500店舗以上のジム事業者と関わりもあるため、パーソナルジム業界でウケるデザインや集客に繋がる内装、やってはいけないポイントなども熟知しております。

【施工イメージ】

内装のご相談はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

RA(リクルーティングアドバイザー)求人|人材紹介業立ち上げメンバー募集!

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

バックオフィス

【台東区】経理求人!上野から1駅で通いやすい◎【経験者歓迎】

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

【台東区勤務】人事&オフィスサポート 未経験OK

■勤務地:東京都
■採用形態:アルバイト

人事

未経験OK!人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

未経験で挑戦できる 人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

パーソナルトレーナー

深谷のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:埼玉県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

御殿場・静岡のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:静岡県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

諫早・長崎のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:長崎県
■採用形態:業務委託

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。