コアコンディショニング協会が発行する3つの資格をご紹介!

「コアコンディショニング協会ってなに?」

「コアコンディショニング協会の資格にはどんなものがあるの?」

「ストレッチポールにはどんな効果がある?」

といった疑問を持ってはいませんか?

そこで今回は

  • コアコンディショニングについて
  • コアコンディショニング協会が発行する資格
  • ストレッチポールの効果

といった内容を紹介。この記事を読んでもらうことでコアコンディショニングについての理解が深まります。この記事を参考に、コアコンディショニングの資格取得やパフォーマンスアップにつなげてください。

コアコンディショニング協会とは?

学会

コアコンディショニング協会について

  • コアコンディショニング協会の活動理念
  • そもそもコアコンディショニングとは

をまとめます。

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

▶︎ 無料ダウンロード

活動理念

コアコンディショニング協会は安全で簡単にできるセルフコンディショニングの普及を目指して活動しています。これはコアコンディショニング協会の会長がアスレティックトレーナーとして活動している経験から、「トレーナーと関わらない時間でも選手自身で身体を整える」ことが重要だと感じたからです。自分自身でコンディショニングを整えることで、スポーツのパフォーマンス向上、死ぬまで元気で健康に過ごすということを目指しています。

コアコンディショニングとは

そもそもコアコンディショニングとは、スポーツはもちろん、日常生活などすべての動作の土台である「姿勢」と「動作」を身につける考え方とエクササイズ方法を体系化したメソッドのこと。※一般社団法人日本コアコンディショニング 協会ホームページより

コアコンディショニングについて

  • 姿勢と動きの重要性
  • ポイントは発育発達過程
  • 具体的なエクササイズ
  • コアコンディショニングのメリット

といったポイントについて紹介します。

姿勢と動きの重要性

姿勢と動きはスポーツのパフォーマンスを高めたり、痛みや不調なく日常生活を送るために重要なポイントです。その理由は姿勢と動きがすべての土台となるから。実際に崩れた姿勢や非効率な動きを繰り返していると

  • 疲れが溜まりやすい
  • ケガをしやすい

といったことにつながります。さらに、そのような状態で動き続けることでより崩れた姿勢や偏った身体の使い方が助長されるという可能性も。こうなってしまっては、いくらトレーニングを頑張ってもパフォーマンスが上がることはありません。このようなことから、まずは正しい姿勢と効率的な動きを習得することが重要なポイントになります。

ポイントは発育発達過程

正しい姿勢と効率的な動きを習得するときは発育発達過程がポイントです。なぜなら、正しい姿勢と効率的な動きを取得するためには正しい順序を踏む必要があるから。発育発達過程とは、赤ちゃんが生まれてから立つ、歩くといった動作を身につける過程のこと。このとき、赤ちゃんは段階を踏んで腹部の安定性、肩甲帯の安定性、股関節の機能を向上させていきます。コアコンディショニングでは、この過程を再現して再学習することで正しい姿勢と効率的な動きを獲得。そのため、発育発達過程が重要なポイントです。

具体的なエクササイズ

コアコンディショニングでは

  • コアリラクゼーション
  • コアスタビライゼーション
  • コアコーディネーション

の3段階でエクササイズを進めていきます。具体的には姿勢を整える、その状態で安定させる、スムーズに動くといった内容です。

コアリラクゼーション

身体を緩めることで姿勢と動きの基礎づくりです。緊張している筋肉を緩め、アライメントを整えることで歪みのない姿勢につなげます。

コアスタビライゼーション

歪みのない姿勢をつくったら、コアの強さ(安定性)をつけていきます。このとき、呼吸も重要なポイントです。

コアコーディネーション

コアの安定性を身につけたら、動きの中でうまくコアを使えるように促します。さまざまな動きを通して、コアを安定させつつ肩関節や股関節を動かせるようにしましょう。

コアコンディショニングのメリット

コアコンディショニングのメリットは

  • 安全で簡単にできる
  • 再現性が高い
  • 他のメソッドとも組み合わせやすい

といった点。それぞれ紹介します。

安全で簡単にできる

1つ目のメリットは安全で簡単にできる点。なぜなら、エキササイズは基本的に一連の流れになっているから。具体的に指導の注意点なども設定されているので、初めて指導する場合でも安心して行うことができます。

再現性が高い

再現性が高いこともコアコンディショニングのメリット。理由は先ほどと同様に、エクササイズがパッケージ化しているから。実際にコアコンディショニングのエクササイズは効果の出やすい順番、エクササイズの注意点などが細かく設定されています。そのため、指導する人のスキルに関わらず高い効果を期待することが可能です。

他のメソッドとも組み合わせやすい

最後のメリットは他のメソッドとも組み合わせやすいところ。なぜなら、コアコンディショニングで整える姿勢と動きはすべてのスポーツや日常動作の基礎になるから。コアコンディショニングを行うことで、人の身体の基本的な機能を向上させることができます。基本的な機能を向上させた後に、スポーツの練習や日常生活をよりスムーズに行うためのトレーニングに取り組むことで効果は倍増。スポーツのパフォーマンスを高めたり、日常生活をより快適に過ごすことにつなげることが可能です。このことから、コアコンディショニングは他のメソッドとも組み合わせやすいことがわかります。

コアコンディショニング協会 3段階の資格

コアコンディショニング協会が発行している資格には

  • ベーシックインストラクター
  • アドバンストトレーナー
  • マスタートレーナー、マスターインストラクター

の3種類。それぞれ簡単に紹介します。

ベーシックインストラクター

ベーシックインストラクターとは、ストレッチポールの基本的なエクササイズであるベーシックセブンを効果的に指導することが可能になる資格です。ベーシックセブンのやり方はyoutubeの動画や公式サイトなどでやり方が解説されています。しかし、見よう見まねでやっていると実は間違った方法で取り組んでいたり、指導しているといった可能性が。そこで、コアコンディショニング協会のベーシックインスタラクターの資格を取得することでよりベーシックセブンを効果的に行う、指導することが可能です。ベーシックインストラクターを取得することで、基礎となる姿勢づくりを効果的に行えるようになりましょう。

アドバンストトレーナー

アドバンストレーナーはベーシックインストラクターと比べて、1人の人に対してより深くアプローチする方法を取得。アドバンストレーナーでは、細かい姿勢の評価、より深く緩めるアプローチ、コアの機能解剖、ヒアリングテクニック、体幹安定エクササイズといった内容を学びます。そのため、トレーナーとして1つのセッションを効果的に行う知識、技術を身につけることが可能です。

マスタートレーナー、マスターインストラクター

コアコンディショニング協会の資格としては最もランクの高い資格。個人指導向けがマスタートレーナー、グループ指導向けがマスターインストラクターとなっています。知識や指導スキルがあるのは大前提で、人間性もマスターにふさわしいかどうかという点も重要。お客様のことを最優先に考えるといった考え方ができることが必要です。

コアコンディショニング 資格取得方法

学習する男性

コアコンディショニング協会が発行する資格を

  • ベーシックインストラクター
  • アドバンストトレーナー
  • マスタートレーナー、マスターインストラクター

の3種類を紹介しました。続いてそれぞれの取得方法の紹介です。

ベーシックインストラクター

ベーシックインストラクターの資格はベーシックセブンのセミナーを受講することで取得できます。コアコンディショニング協会への入会なども必要ありません。ベーシックセブンのセミナーは受講料が7,700円(税込)、時間が3時間となっています。ベーシックインストラクターの取得はそこまで難しくないので、興味がある人はセミナー情報をチェックしてみてください。

ベーシックセブンセミナー情報→https://jcca-net.com/basicseven/

アドバンストトレーナー

アドバンストトレーナーの資格を取得するためには認定試験に合格することが必要。認定試験の概要をまとめます。

受験資格ベーシックインストラクターであること

アドバンストセミナーシリーズⅠ、Ⅱを受講していること

受験料会員 16,500円(税込)

非会員 22,000円(税込)

試験時間60分
試験の形式主に選択問題
合格基準70%以上の正答で合格

アドバンストトレーナーの試験を受験するためにはベーシックインストラクターの資格を取得しつつ、アドバンストセミナーを受講することが必要です。アドバンストセミナーはそれぞれ6時間と時間が長く、内容も多くなっています。また、試験の当日には実際のセッションを想定したフォローアップ研修も実施。より質の高いセッションを行えるようになりましょう。

マスタートレーナー、マスターインストラクター

マスタートレーナー、マスターインストラクターになるためには認定試験に合格することが必須。認定試験の概要をまとめます。

受験資格アドバンストトレーナー認定

マスターシリーズ6単位取得

受験料会員 27,500円(税込)

非会員33,000円(税込)

筆記試験120分
実技試験3ヶ月のコアコンディショニング指導のプレゼン(15分+質疑応答)

※筆記試験合格者のみ

マスタートレーナー、マスターインストラクターになるためにはマスターシリーズのセミナーを6種類受講することが必要です。マスタートレーナーとマスターインストラクターで受講が必要なセミナーは一部異なるので注意してください。また、実技の試験もあるのが特徴。お客様への指導を効果的に行えているかのチェックになります。

ストレッチポールまとめ

コアコンディショニングにとってストレッチポールは基本中の基本となります。なので、ストレッチポールについて

  • 効果
  • 指導するのに資格は必要?
  • 購入するなら正規品

といったポイントについて紹介します。

効果

ストレッチポールの1番の効果は正しい姿勢をつくれること。その理由は、ストレッチポールを使うことで脊柱や骨盤のアライメントを整える、胸郭の可動域を広げるといったことができるから。一見、健康な人でも身体のクセなどによって歪みが出てしまいます。ストレッチポールを使うことで、身体の歪みを矯正することが可能。知らずに崩れてしまっている姿勢を整えるようにしましょう。

指導するのに資格は必要?

結論から言うと、ストレッチポールのエクササイズを指導するときに資格は必須ではありません。しかし、より効果的に正しく指導するためにはコアコンディショニング協会のベーシックセブンセミナーを受講することがおすすめ。ベーシックセブンのセミナーでは各エクササイズの意味や効果、声かけの例、注意点、指導のロールプレイなどが行われます。一度、ベーシックセブンのセミナーを受講することでより効果的にストレッチポールの指導を行えるようになりましょう。

購入するなら正規品

ストレッチポールを購入するならLPN社が販売している正規品を購入するのがおすすめ。なぜなら、他のブランドに比べて質感、耐久性などが段違いにいいから。現在ではヨガポール、エクササイズポールといった名称でストレッチポールのようなものが売られています。しかし、どれもLPN社のストレッチポールと比較すると品質が劣ります。デメリットは正規品だと値段が9,900円ほどするという点ぐらいです。(類似品の場合、3,000円〜5,000円ほどのものが多い)正規品を買うと一生使えるので、ストレッチポールを購入するときはLPN社のものを買うようにしましょう。

まとめ

今回の記事ではコアコンディショニング協会について紹介。主な内容は

  • コアコンディショニング協会はセルフケアの普及を目指して活動している
  • コアコンディショニングは正しい姿勢と効率的な体の動きを習得できる
  • コアコンディショニングのメリットは安全で簡単、再現性が高い、他のメソッドと組み合わせやすいところ
  • コアコンディショニング協会の発行する資格はベーシックインストラクター、アドバンストトレーナー、マスタートレーナー、マスターインストラクター
  • ベーシックインストラクターはセミナーの受講で取得可能
  • アドバンストトレーナー、マスタートレーナー、マスターインストラクターは必要なセミナーを受講したのち、認定試験に合格する必要がある
  • ストレッチポールは正しい姿勢をつくれる
  • ストレッチポールの指導は資格がなくてもできるが、1度セミナーを受けるのがおすすめ
  • ストレッチポールを購入するならLPN社の正規品がおすすめ

といったものでした。コアコンディショニングはスポーツのパフォーマンス向上、日常生活の動作の質向上につなげることができます。コアコンディショニングを学ぶ、資格を取得することで自分やお客様のパフォーマンス向上につなげてください。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。