パーソナルトレーナーを辞めたい理由4選と給料のリアル

パーソナルトレーナーの仕事はクライアントを直接指導することで、理想をかなえる魅力的な仕事です。

近年パーソナルジムの数は飛躍的に増加し、トレーニング指導だけではなくさまざまな場面でパーソナルトレーナーのめざましい活躍を目にします。トレーニングやスポーツの習慣がある方の中には、これからパーソナルトレーナーを目指そうと思う方も多いのではないでしょうか。

この記事ではそんなパーソナルトレーナーの実情や抱える苦労などをご紹介致します。

読み進める前に:失敗しないパーソナルジムの開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

▶︎ 今すぐ無料相談を申し込む

パーソナルトレーナーの仕事内容

パーソナルトレーナーとはクライアントと1対1でエクササイズの指導をおこなうトレーナーをさします。その指導内容はクライアントによってことなり、シェイプアップなど体型維持やダイエットが目的の場合もあれば、筋肉増大のマッスルトレーニング、スポーツなどの成果につながるような筋力トレーニングなど多岐にわたります。

その他にも運動不足の改善を目的とする場合は有酸素運動やストレッチをメインとした健康増進のための指導をおこなうこともあり、トレーニングの指導だけでは無く食事管理なども担当するため広範な知識が必要となる職業です。

パーソナルトレーナーになるために必須とされる国家資格はありません。民間資格に関しては様々な団体から民間資格が発行されています。ですが実際の現場で活躍しているトレーナーの中には資格をとくに有していないという場合も少なくありません。

パーソナルトレーナーの仕事はトレーニング指導以外にも多岐にわたります。具体的には以下のようなものがトレーニング指導以外の業務としてあげられます。

  • ブログやSNS更新
  • クライアント管理
  • 広告や集客作業

パーソナルトレーナーはジムや会社に所属している場合でも、歩合給などが発生する場合もおおくトレーナー個人でのクライアント獲得が必要となります。そのためブログやSNSなどを通して自身の情報を発信していくことが重要になります。

またクライアントの数が増えるとともにサービスの質を向上させるために、顧客情報の管理も大切です。クライアントの中には1ヶ月に1度などの頻度で来店される方もいます。そのため指導内容やクライアントの要望といったものを細かく管理して、次回の指導のさいにしっかりと活用していく必要があります。

独立開業や個人で活動している場合は、Web広告などを用いた集客が必要となります。Web広告の中には既存の広告媒体を利用するものから、自分で制作依頼を出して更新していくものまでさまざまです。

どのようなサイトであっても基本的には常にニーズに合った内容への更新が必要となります。コンセプトや流行をおさえて、要点を捉えた広告を作成するスキルは独立開業や個人で活動するパーソナルトレーナーに求められる能力です。

この他にもジムなどの所属でトレーナーをおこなう場合は、ジムの入会案内や体験レッスンを受講した方への営業などもおこないます。
このようにパーソナルトレーナーの仕事内容はトレーニング指導以外の店舗運営や宣伝など多岐にわたります。

パーソナルトレーナーの働き方

パーソナルトレーナーの雇用形態はさまざまです。

1つは社員としてパーソナルジムやフィットネスクラブ所属する場合です。この場合は一般企業の社員と同様に月給が定められており、別途ボーナスなどが発生することもあります。

またおおくの会社ではインセンティブ制度が採用されていますので、接客数に応じて給与の増減はありますが業務委託などの場合と比べるとその割合は低く設定されています。

2つめの形態は業務委託としてパーソナルジムやフィットネスクラブと契約するというものです。この場合は社員ではなく、個人事業主として契約しておりクライアントとなるジムやフィットネスクラブ側とトレーナーの間で決められた割合に応じて給与が支払われます。

割合は契約先によってことなりますが、5~6割り程度の場合がおおいです。料金の設定などに関してはトレーナー個人に任されている場合もあれば、契約先から指定される場合もあります。

また業務委託としての働き方の1つとして、パーソナルトレーナーの派遣会社に所属する場合もあります。派遣会社に登録しておいて、契約先からの要望に応じて派遣された先でクライアントを獲得していきます。

そして3つめが独立開業です。パーソナルトレーナーとして、自身のパーソナルジムを持ってクライアントの指導にあたる場合です。この場合はもちろん売上はすべてトレーナーのものになります。また自分で開業しない場合でもレンタルジムやマンションなどの共用トレーニングスペースへ出張して指導をおこなうことも可能です。

パーソナルトレーナーの収入

パーソナルトレーナーの全国平均年収は約364万円です。この金額は全国の20代男性の平均年収と同等の金額です。アルバイトやパートとして活動している場合の平均時給は999円です。

実際パーソナルトレーナーの年齢層は20代がおおいこともありますが、平均的な年収は高いとはいえません。その一方で独立開業や個人で複数のクライアントと契約しているような、パーソナルトレーナーの中には年収1,000万円を超えるトレーナーもいます。

このようにパーソナルトレーナーの年収は個人差が激しいというのが実情です。

パーソナルトレーナーの価格設定は1時間5,000~15,000円程度と幅が広く、知名度や実績などによって設定価格がことなるため、このような収入差が発生しやすくなります。また人気トレーナーになればなるほど収入があがっていくため、収入をあげていくためには実績や知識、技術の向上が必須となります。

パーソナルトレーナーの実情と将来性

健康志向や美容意識の高まりなどによって、パーソナルトレーナーの需要は高まっています。それと同時にパーソナルトレーナーという職業の人気も高まっており、パーソナルトレーナーの数も増加傾向にあります。

トレーナーの数やジムの数がこのまま増加していくと飽和状態になってしまう恐れもあります。現状でもジムやトレーナーの価格競争のような状態が発生しています。

その一方でSNSなどで注目度の高いパーソナルトレーナーへの仕事数は増加しているため、今後もトレーナー間での収入差が広がって行く可能性があります。

パーソナルトレーナーを辞める理由4選

パーソナルトレーナーは自身の努力や才覚を活かしていくことで収入もあげていくことができます。おおくのトレーナーはトレーニングが自分の好きなトレーニングを仕事とすることができており、充実感をもって仕事に取り組める環境にあります。

その一方でおおくのトレーナーが毎年離職していることも事実です。トレーナーの仕事を辞めるきっかけになる理由にはさまざまなものがあります。

ここでは実際にパーソナルトレーナーを辞めてしまう原因となる具体的な理由をご紹介致します。

残業時間が多い

パーソナルトレーナーの仕事はトレーニングの指導以外にも多岐にわたります。またクライアントが来店する時間帯は夕方から夜にかけてがおおいため、指導後に事務作業などをおこなうと必然的に残業時間が多くなってしまいます。

残業時間がおおくなるとプライベートの時間を確保できなくなるだけでなく、自身のトレーニングなどにあてることのできる時間も少なくなってしまいます。

長期休暇が取りにくい

お客様の来店がおおくなるのは土日や祝日です。またジムやフィットネスクラブは休みが無い場合や週に1日程度の休館日の場所がおおく、シフト制などで勤務する場合長期の休暇をとることが難しくなります。

フリーランスなどで独立してパーソナルトレーナーをおこなっている場合は、クライアントからの予約にあわせて予定を組むことがおおくなるためより休暇が取りにくい状態になります。

このような理由から長期休暇を取得しての旅行などが難しくなる傾向にあり。退職の理由になる場合も少なくありません。

会社の方針

社員としてパーソナルトレーニングジムやフィットネスクラブに勤務している場合、会社の方針で営業色が強いことがあります。必要以上にチケットや入会をうながす方針が合わないと感じるトレーナーも少なくありません。

またトレーニングプログラムなどがある程度決まっている会社などの場合は自分が思うようなプログラムを組むことができない場合などもあり、それが転職や独立をめざす契機になる場合もあります。

効率化やお客様の確保という会社の方針が、クライアントそれぞれに寄り添いたいというトレーナーの気持ちと相容れないことが理由となって退職するという例もおおくみられます。

収入の不安定さ

パーソナルトレーナーの収入はインセンティブなどの歩合や接客数に左右されます。そのため時期によって収入が大きく変動しやすくなっています。またある程度予約などで収入を見込めている場合でも、突然のキャンセルやリピーターの離脱などによって突然収入が下がることあります。

冬などは時期的にクライアントが少なくなる傾向があり、収入の変動が読みずらいこともパーソナルトレーナーという仕事を続けていく上での大きな不安要素の一つとなっています。

環境改善する方法

パーソナルトレーナーとして仕事場や環境にストレスがある場合、まずは環境を改善を試みるのもひとつの方法です。

働き方や環境が変化することで仕事へのモチベーションや収入をあげていくこともできます。ここでは待遇を変えるための方法をご紹介致します。

資格を取得する

パーソナルトレーナーに関連する資格を取得がすぐに給与や待遇の改善につながることは少ないのが実情です。しかし資格取得の過程でおこなう学習や講座の受講で接客や身体に関する知識を会得することで、リピーターを獲得していくことにつながります。

指導力によってリピーター獲得をできるようになると、収入の安定化やその他の作業を軽減させることができます。また他のジムへの転職などを考えるさいには資格を取得しておくと、転職を有利にすすめることもできます。

複数のジムと契約する

フリーランスのトレーナーとして働いている場合は、常に複数の窓口をもっておくことで収入やクライアントの供給を安定させることができます。また1ヶ所のクライアントや施設に集客や収入を依存していると、その会社からの方針などとの間で相違が発生した場合にもいきなり収入が無くなる心配もなくなります。

転職する

現在社員としてパーソナルジムやフィットネスクラブで働いている場合は、転職してみることで現状の不満を解決することができる場合があります。パーソナルジムなどは会社の方針やインセンティブの割合なども変わるので、他のジムなどへの転職も考えてみるとよいでしょう。

パーソナルジムを開業する

パーソナルトレーナーという実績を活かして、給料や環境を改善させるためには、開業もおすすめの選択肢です。

年収1000万円はもちろんのこと、それ以上の給料を目指すことができます。

パーソナルジムを開業する際の選択肢としてあるのが「フランチャイズに加盟してパーソナルジムを開業」です。

フランチャイズとは、フランチャイズ本部に、フランチャイズに加盟する人・法人がロイヤリティ(対価)を支払って、ブランド名や開業・経営のノウハウを得て事業を行う仕組みです。

分かりやすく言うと、「既に店舗を運営している人から、開業や経営のサポートをもらい対価としてお金を支払う」というものです。

フランチャイズに加盟することで、経営未経験の方でもリスクを抑えてパーソナルジムを開業・経営をすることが可能です。

経営における一番の不安点の「集客」に関してもサポートしてもらえます。

パーソナルジム「ダイエットパートナー」のフランチャイズ

ダイエットパートナーは「失敗しないパーソナルジム開業」をコンセプトに開業・経営の支援を行なっています。

ダイエットパートナーのフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供します。

初期費用を抑えたローリスクローリターンの収益モデルですが、店舗展開を前提とした仕組み作りを得意としているため年収1千万円以上の収入を得ることも可能です。

ダイエットパートナーは、立地戦略とマーケティング戦略による集客に強みがあり再現性のあるビジネスモデルのもと現在14店舗展開しております。

初期費用を最大限に抑え、弊社のアセットを活用し運営資金も最大限に抑えます。
トレーナーを採用することで業界未経験者の参入・手放し運用も可能です。

■こんな人におすすめ
初期費用を抑えて、パーソナルジム事業を始めたい
トレーナーからオーナーへステップアップしたい
・オフィスのデッドスペースを有効活用したい
・リスクを最大限に下げて独立したい
放置型の新規事業を開発したい
・自身でパーソナルジムを持ちたい

また、フランチャイズ本部である株式会社FiiTは月間20万人が利用するジム検索サイト「FitMap」を運営しておりWEB制作・WEB集客の知識は申し分なく、不動産業も行なっているため通常不動産会社では紹介してもらえないような賃料格安物件や、ネット非公開物件の紹介、仲介手数料の割引まで可能です。

興味がある方は下記で無料相談に申し込みください。詳しいサービス内容の説明やお客さまの相談を承ります。

まとめ

クライアントの身体を理想の状態に導いてゆく、パーソナルトレーナーの仕事はクライアントの変化を側でみることのできる非常にやりがいのある仕事です。トップアスリートや芸能人にも専属のパーソナルトレーナーがいる場合もおおく、これからその活躍はさらに広がっていくことが予想されます。本記事がこれからパーソナルトレーナーをめざす方の参考になれば幸いです。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。