シヴァナンダヨガって何?資格についても紹介

「シヴァナンダヨガ」は、ヨガのポーズだけではなく呼吸や瞑想、さらに食事にも関係する心身のバランスを整えるためのヨガです。

自分の体質に気づきを持ち身体と精神の健康を促す精神的な側面も強いタイプですが、動き自体は簡単なので初心者にも取り入れやすいでしょう。

そんなシヴァナンダヨガですが「実際にどんなことをやるの?」と思う人も多いはず。そこで本記事では、魅力たっぷりの「シヴァナンダヨガ」の効果と魅力について紹介していきます。

インストラクターとしてシヴァナンダヨガを教える際に必要な資格についても解説するので、ヨガ初心者からヨガインストラクターまで幅広い層に楽しんでいただける内容となっています。ぜひ最後まで読んでみてください。

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「無料トレーナーキャリア相談」

・年収1000万円ほしい
・いつかは独立したいと思っているけど、何から始めたらいいか分からない

上記でお悩みの方は無料のトレーナーキャリア相談をご活用ください。

現状や目標を確認させていただき、トレーナー様の今後のキャリアについてお話しします。
※無料でのキャリア相談は近日中に終了予定ですので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

▶︎ 今すぐ無料相談を申し込む

シヴァナンダヨガの歴史

シヴァナンダヨガ(シバナンダヨガ)は、南インド出身のスワミ・シヴァナンダ氏によって生み出された伝統的なヨガの流派のひとつです。

西洋医学の医師だったスワミ・シヴァナンダは治療を続けていくうち、身体だけでなく弱った心や精神も救うべきだという考えを抱き始めます。そして、インドへと戻りリシケシの地でヨガ修行を開始します。

1957年に高弟のスワミ・ヴィシュヌ・デヴァナンダがスワミ・シヴァナンダ師の指示により北米へ渡り「インターナショナル・シヴァナンダ・ヨガ・ヴェーダンタ・センター」を設立しました。

日本では2007年に代々木に開設され、現在は高円寺に拠点を移しています。日本のインターナショナル・シヴァナンダ・ヨガ・ヴェーダンタ・センターでは、ヨガレッスンの開催や住み込みのヨガも可能です。

シヴァナンダヨガの特徴

シヴァナンダヨガは基本的に12種類のポーズによって形成されています。さらに2種類の呼吸やマントラを唱えるといった特徴もあります。

ひとつひとつのポーズの間に休憩として「屍のポーズ(シャバーサナ)」を入れるため、初心者でも比較的練習しやすいヨガと言えるでしょう。

シヴァナンダヨガのアサナ(姿勢や体勢)には、インドの伝統的医学「アーユルヴェーダで」言うドーシャ(個人の体質)を調整する効果があると言われています。

アーユルヴェーダは3種類の性質から成り立ち、これらのバランスはひとりひとり違っているのが特徴です。このバランスが崩れると、病気をしやすくなったり精神が不安定になったりしてしまいます。

心身の健康維持を保つための方法は、シヴァナンダヨガの教えでもあるアサナやリラクーション、呼吸法、瞑想、食事法を大切にすることです。シヴァナンダヨガを実践することで、自然と呼吸や瞑想が上達して心身のバランスがとりやすくなってくるでしょう。

また、シヴァナンダヨガ哲学は次の6つの言葉で言い表されます。

Serve, Love, Give, Purify, Meditate, Realize.

(奉仕、愛、与えること、清らかなこと、瞑想、気づき)

シヴァナンダヨガは、柔軟性や筋力といった表面的な部分だけでなく、精神的な浄化やリラックス、瞑想にとっても私たちに良い影響をもたらします。

シヴァナンダヨガは私たちの身体だけでなく、精神にも作用する非常に重要な動作と言えるでしょう。。

シヴァナンダヨガに向いている人

  • 運動が苦手な人
  • 慢性的にどこかしら身体の不調を感じている人
  • ヨガをライフスタイルに取り入れたい人
  • ヨガのポーズだけではなく、瞑想や呼吸法も学びたい人

ヨガについて全く知らない人でも取り入れやすいのがこのシヴァナンダヨガです。ヨガに興味がある人は、ぜひこの流派を教えているスタジオに足を運んでみてください。

シヴァナンダヨガの流れ

それでは、実際にシヴァナンダヨガを行う際にはどのような順序で何をしていくのでしょうか。シヴァナンダヨガの一連の流れについて見ていきましょう。

①ポーズを行う前にマントラを唱える

アサナを行う前に、オープニングマントラを唱えます。

マントラを唱えることでリラックスして心を落ち着かせる効果があります。さらにマントラは私たちがもつ雑念や煩悩を浄化するとも言われているため、このシークエンスもきちんと心を込めて行いましょう。

最初は無理をして言葉や意味を覚えようとせず、その音を聞いて感じるだけでも大丈夫です。

②2種類の呼吸法を行う

マントラを唱えた後に、呼吸法を二つ行うのもシヴァナンダヨガの特徴の一つです。

一つ目の呼吸法は「カパラバティ呼吸法」です。

カパラパティとは、サンスクリット語で「光る頭蓋骨」と言う意味で、別名「火の呼吸」とも呼ばれる力強い呼吸をします。

この呼吸法は、まず鼻から短く息を吐きながら同時にお腹を凹ませます。息を吐くことに意識を向けながら行うことで、頭の中がスッキリして内臓の血行も促進させる効果もあります。

慣れるまではエネルギーを使うため、最初はインストラクターに見てもらいながら行うのがおすすめです。最初は10呼吸くらいからスタートして、慣れたら徐々に長くしていきましょう。

注意点

  • 食後2~3時間は行わない
  • 呼吸器に不安のある方、妊娠中や生理中、高血圧の方は控える

 

もうひとつの呼吸法は「ナディショーダナ呼吸法」と呼ばれる片方の鼻を塞いで行う片鼻呼吸法です。

ナディーは「気の通り道」、ショーダナは「浄化」を意味します。左右の鼻の穴を交互に塞いで呼吸をしていくうちに左右の「気」の流れが整い、自律神経のバランスを調整したり免疫力を高める効果も期待できます。

さらに気持ちが落ち着き不安やイライラから解放されるので、ストレス解消効果もあると言われている呼吸法です。

まず片方の鼻の穴から息を吸い込み、そしてもう片方から吐いていきます。片方ずつ息を吸ったり吐いたりすることで、右脳と左脳それぞれに働きバランスを保ちます。呼吸を終えた後はアサナ(姿勢や体勢)を行っていきます。

③12のポーズを実践する

シヴァナンダヨガは、12種類のポーズをベースにしてヨガを進めていきます。12のポーズは生徒のレベルに合わせてインストラクターが変更を加えることもあります。

「立位」「座位」「後屈」「ねじり」「逆転」をバランスよく組み合わせつつ行うので、たった12種類でもアレンジが効いて飽きずに続けられるのがポイントです。

柔軟性と強さの両方を育み、さらに適切な呼吸を身につけて瞑想へ近けるようなポーズができるようになるのが理想とされています。

シヴァナンダヨガの代表的なポーズでもある「ヘッドスタンド」は、12種類あるうちのポーズの中で最初に行うポーズです。それぞれのポーズには初心者用のレベルが用意されているので心配はありません。時間をかけて練習していけば少しずつ上達していくでしょう。

④それぞれのポーズの間に「屍のポーズ(シャバーサナ)」を挟む

シヴァナンダヨガでは、12個のアサナの間に毎回シャバーサナ(屍のポーズ)を挟みます。

シャバーサナのポーズは仰向けになって全身を脱力するのでリラックス効果が高く、前のポーズで使った身体を一度リセットさせる働きもあります。ひとつのポーズのキープ時間は5呼吸程度と長めなので、シャバーサナでしっかり休ませましょう。

ポーズは12個しかありませんが、毎回シャバーサナを挟むため全体のレッスン時間は90分が基本とされています。

⑤最後にマントラを唱える

シヴァナンダアシュラムではアサナのクラスの最後にもマントラを唱えます。

MAHA MRITYUNJAYA MANTRA/OM TRAYAMBAKAM(マハー・ムリチュンジャヤ・マントラ/オーム・トラヤンバカム)と呼ばれるマントラです。

このマントラは病気や災害、障害から私たちを守り、健康・平和・繁栄を授けてくれると言われています。

このマントラで自分自身の健康、世界平和と繁栄を願い、最後にシヴァナンダヨガの先生に感謝の念をささげて終わります。

シヴァナンダヨガの効果

柔軟性の向上

シヴァナンダヨガは、12種類のポーズを休憩を入れつつ行います。「動」と「静」を取り入れたバランスの良いヨガなので、気持ちよく身体をのばしつつしなやかで柔軟な身体へと導いてくれるでしょう。

リラックス効果が得られる

シヴァナンダヨガはほかのヨガと比べて「緊張と緩和」のバランスがとれている動きが多いです。

ポーズをした後にシャバーサナ(屍のポーズ)の休憩が入ることで、身体の緊張やこわばりがないか自分自身で身体の様子を見ていきます。この一連の流れで緊張している部分をゆっくりと解きほぐしていけるのがこのシヴァナンダヨガならではの魅力のひとつ。

また呼吸法やマントラで精神統一してポジティブな思考へと導き、日常のストレスや圧迫感から解放され、心身ともにリラックスできるでしょう。

集中力が身につく

シヴァナンダヨガは、レッスンの最初と最後にマントラを唱えるという特徴があります。マントラは、言葉の「音」や「意味」を意識することで、集中力を養う効果があります。瞑想を取り入れることで日頃の雑念やストレスから解放され、集中力を向上させてくれるでしょう。

シヴァナンダヨガの資格はあるの?

ヨガインストラクターの仕事をするにあたって、必要なスキルや資格はありません。

しかし、ヨガはさまざまな流派があるため自分が「どのヨガを専門にするか」という方針を決めるのは大切です。専門性を高めたいヨガに関する勉強は積極的にした方が良いでしょう。

さらにヨガの資格があれば、自分の知識やスキルの証明にもなるのでお客様からの信頼も得やすいです。就職にも有利になるため、資格を取得しておくメリットは多いでしょう。

基本の資格としては、全米ヨガアライアンス協会が認定するRYT200やRYT500です。

さらにこの資格の取得後はシヴァナンダヨガのTTC(ヨガティーチャートレーニング)の講座を受けて、ヨガの哲学についてさらに深く学べます。

ヨガインストラクターをしていると、ヨガ初心者だけでなくヨガ愛好家のベテランがスタジオレッスンを受けに来ることもあります。ヨガ上級者の人たちにも満足いくレッスンを提供するためには、ヨガの知識や技術は豊富でなくてはいけません。

最も権威のあるヨガ協会が人芸する資格を持っていれば、さまざまなレベルの受講者にも満足がいくレッスンを提供できる力が身につくでしょう。

全米ヨガアライアンス協会

1980年代にアメリカで誕生した世界で最も認知度の高い非営利ヨガ団体です。ハイクオリティなヨガインストラクターの育成および認定教師のレベルアップを目的として、授業時間、プログラム、インストラクターのレベルなどさまざまな基準を定めています。

全米ヨガアライアンス協会の人気の理由は以下の通りです。

  • 由緒ある伝統的なヨガ団体
  • 世界70ヶ国以上で通用するライセンス
  • ハイレベルなヨガ指導者の育成プログラムがある
  • 知名度が高くフリーランスとして活躍する際にも有利

全米ヨガアライアンス協会が認定する資格

RYT200全米ヨガアライアンス協会規定の200時間のカリキュラムを修了し、協会に登録した人物に認定されるライセンス
RYT500
  • RYT200の上位資格。ヨガ講師として「ヨガを教える経験」を100時間以上経験、さらにRYS300認定校で300時間の「上級トレーニング」を修了した人物に与えられるライセンス
  • または、RYS500認定校で500時間のヨガティーチャートレーニングと100時間以上のヨガティーチング経験の両方を修了した人物に与えられるライセンス
E-RYT200RYT200取得後、ヨガ講師として「ヨガを教える経験」を1000時間以上積んだ人に与えられるライセンス。全米ヨガアライアンス協会の認定スクールで200時間のプログラムを教えることが可能。
E-RYT500次の条件を満たした人物に与えられるライセンス

  • 全米ヨガアライアンス協会規定の500時間のカリキュラムを修了
  • E-RYT200取得後、ヨガを教えた期間が4年以上、かつ合計2000時間以上
  • さらにその2000時間のうちの500時間が、協会が定める500時間のカリキュラムを修了してから認定される

シヴァナンダヨガのインストラクターになる方法

最後にシヴァナンダヨガのインストラクターになる方法を紹介していきます。ヨガインストラクターを目指している人はぜひ参考にしてみてください。

未経験からヨガスタジオに就職

ヨガスタジオやスポーツクラブに就職すれば、未経験でもヨガインストラクターとして働くことが可能です。ただし、就職先の座学やOJTでヨガの知識やインストラクターとしての心得を習得する必要があります。

フリーランスとして活動

ヨガスタジオやスポーツクラブで経験を積んだ後、フリーランスとして活躍する方法もあります。業務委託を受けて複数のヨガスタジオを掛け持ちしている人や、自分自身のスタジオを立ち上げる人もいます。

民間団体からの紹介

民間団体が運営するヨガインストラクター養成講座を受講後に資格を取得すると、講座を受けた団体から就職先を紹介してもらえる場合があります。また、資格取得後に自分自身でヨガスタジオやスポーツジムに応募するケースも多いです。

まとめ

西洋医学からヨガの指導者となったスワミ・シヴァナンダによって生み出された「シヴァナンダヨガ」。初心者でも取り入れやすいこのヨガは、身体と心のバランスを整えて健康な状態を維持する効果があるとされています。

シヴァナンダヨガは実際にヨガを行っている時間だけでなく日常生活全般にも良い影響があるとされているので、生活習慣を見直したい人にもおすすめです。

シヴァナンダヨガに関する知識を深めたい、ヨガインストラクターとして指導したい人には全米ヨガアライアンス協会が認定するアライアンスを取得すると良いでしょう。

皆さんも日常生活にシヴァナンダヨガを取り入れ、健やかな心と身体を手に入れてみてはいかがでしょうか。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。