コンディショニングトレーナーとは?仕事内容や需要もわかる!

「コンディショニングトレーナーは何か気になる」

「コンディショニングトレーナーの仕事内容を知りたい」

「コンディショニングトレーナーの需要と将来性は?」

上記のような悩みを抱えていませんか。

今回紹介するコンディショニングトレーナーは、プロスポーツの団体やスポーツクラブなどの現場での活躍が期待できます。

そこで今回は、コンディショニングトレーナーとは何かと仕事内容、需要や将来性について解説します。また、コンディショニングトレーナーに必要な資格や向いている人について紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「無料トレーナーキャリア相談」

・年収1000万円ほしい
・いつかは独立したいと思っているけど、何から始めたらいいか分からない

上記でお悩みの方は無料のトレーナーキャリア相談をご活用ください。

現状や目標を確認させていただき、トレーナー様の今後のキャリアについてお話しします。
※無料でのキャリア相談は近日中に終了予定ですので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

▶︎ 今すぐ無料相談を申し込む

コンディショニングトレーナーとは?

コンディショニングトレーナーとは、スポーツ選手などの試合や練習前後の体調管理やケガおよび故障を予防するためのトレーニングやコンディショニングをする仕事です。身体の柔軟性を保ち筋力を強化することで、激しい運動にも耐えられケガや故障がしにくい体つくりを目指します。プロのアスリートやアマチュア、スポーツ愛好者など、幅広いニーズに対応したコンディショニングを行うことで、安心して競技ができます。

コンディショニングトレーナーの仕事内容

ストレッチ資格の通信講座

スポーツ選手や契約先のスポーツ団体に所属する選手に対して、練習前の柔軟運動や身体のケアのためのトレーニング指導をするのが主な仕事です。

スポーツで疲労した筋肉を緩める、関節を調節するためにストレッチを行い柔軟性を高めて、パフォーマンスの向上に務めることができます。特にプロのアスリートを対象とする場合は、身体調整や健康維持、長期目標を設定したプログラムに沿って練習することが必要です。そしてトレーニングの効果や検証を通して、トレーニングメニューの変更を提案する場合もあります。

他にも一般の方に対して、姿勢の乱れや筋力低下により起こる腰痛やひざ痛などを改善するためのトレーニングを行います。特に、日頃からスポーツに取り組んでいる方は、筋肉トレーニングや整体の技術で筋肉や関節を伸ばすことで、ケガの予防やスポーツを継続できる体づくりができます。

コンショニングトレーナーの需要や将来性

海辺で夕日向かって手を広げる女性

近年、スポーツ団体やスポーツジムなどでコンディショニングトレーナーの需要が高まっています。スポーツ団体や選手、アスリートは、トレーニングを通して高いパフォーマンスを得るられるからです。また、アマチュアアスリートや学生アスリートなど幅広いニーズがあり、ストレッチやボディケアをするためにコンディショニング知識が期待されています。また、体調管理や食事管理などを意識する傾向が強くなっており、専門性の高いコンディショニング指導を求める傾向にあります。

ただし、コンディショニングトレーナーは認知度も低いとともに、スポーツ団体の専属契約の公募が少ないのが現状です。もし公募があっても競争率も激しいので、経験が浅い方や実績が乏しい方は専属契約するのは難しいでしょう。まずは、スポーツ施設などで経験と実績を積み、新たな理論や持論から結果を積み重ねることが重要です。また、コミュニケーション力や接客力、マネジメントスキルなどを身につけて、独自性や専門性をアピールしましょう。スポーツ関連の講演会や説明会などに参加して、トレーナーとの人脈を増やすことで、活動に幅が広がるでしょう。

コンディショニングトレーナーに必要な資格

試験勉強

コンディショニングトレーナーに必要な資格はありませんが、専門性の高い資格を取得すると就職や転職に有利になります。ここでは、コンディショニングトレーナーに必要な資格をご紹介します。

理学療法士

理学療法士は、ケガや病気などで身体に障害を持つ方に対し、物理療法や理学療法のリハビリテーションを行う専門職です。医師の指導のもと、運動指導やマッサージ、電気刺激などを用いて歩く、座る、立つといった日常生活動作の回復や維持をすることが目的です。病院や介護福祉施設だけでなく、スポーツ業界でも需要は高まっている人気の資格です。

理学療法士の資格を取得するには、文部科学大臣が指定する大学や養成校で、理学療法に関するカリキュラムを修了することが必要です。そして、国家試験に合格すると厚生労働大臣から免許を与えられます。理学療法士の資格を取得すると、高い専門性や信頼性を得ることが可能です。

健康運動指導士

健康運動指導士は、「財団法人健康・体力づくり事業財団」が提供している民間資格です。一人ひとりに合わせて、安全で効果的な運動プログラムの作成と指導をするのが主な役目です。資格を取得することで、トレーナーとして心身ともに健康管理や運動のための指導ができます。

資格を取得すると、信頼関係やコミュニケーションが取りやすくなり、一人ひとりに合った健康づくりをサポートすることが可能です。トレーナーとしてスキルアップを目指したい方は、ぜひ取得しておきたい資格です。資格取得するには、認定試験の受験資格を満たして、講習会の受講または養成校で学びます。運動生理学や生活習慣病、栄養などの幅広い専門知識を身につけて、検定試験に合格する必要があります。

NSCA-CSCS

アメリカに本部があるNSCA(全米ストレングス&コンディショニング協会)という団体が発行するパーソナルトレーナーの資格です。主にアスリートに対して、スポーツ障害予防やパフォーマンス向上などを目的としたトレーニングの立案や栄養面の指導など幅広い仕事を行います。

資格認定試験を受験するためには、学校教育法が定める4年制大学を卒業した者や卒業見込み者、NSCAジャパンの会員であることなどの条件がありますので、事前に確認しておきましょう。資格取得すると、一般的な健康維持やダイエットのための知識より、専門的な知識や技術を身につけている証明になります。まずは、専門性を高めて第一線で活躍したい方におすすめの資格です。

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー

「公益財団法人日本スポーツ協会」が運営する民間資格です。スポーツ障害や外傷の予防、コンディショニング、救急対応など幅広い業務ができます。アスリートの安全と安心を確保した上で、競技のパフォーマンスの回復や向上を支援することが役目です。トレーナーが指導するボディメイクとは異なり、フィジカル面も合わせてサポートします。

資格取得を目指すには、スポーツジムなどの現場での経験や実績が必要です。活動実績がある場合は、養成講習会に受講してスポーツ科学やスポーツ外傷・障害の基礎知識、コンディショニングなどの専門知識を学びます。一方、実績がない場合は、日本スポーツ協会認定の大学や専門学校にて、指定されたカリキュラムを学んで検定試験を受けます。

コンディショニングトレーナーになるには

健康維持

コンディショニングトレーナーは、必須となる資格は特にありません。しかしコンディショニングトレーナーとして活動するためには、スポーツ医学や生理学、栄養学など幅広い知識を学ぶことが重要です。また、トレーニングプログラムの作成能力や分析力、観察力なども求められます。筋力トレーニングやストとレッチ、マッサージの技術も合わせて習得しましょう。

コンディショニングトレーナーとして働くには、スポーツジムや団体スポーツなどで雇用や採用されることが必要です。そこで、経験や実績を積むとともに知識や技術を磨いて、トレーナーの資格を取得する必要があります。また、コンディショニングトレーナーとして1人ひとりを観察や分析をして、最適なトレーニングプログラムを考案します。

専門的な知識や技術を学ぶためには、大学や専門学校に通うことをおすすめします。そして、夏休みなどの長期休暇を利用してインターンシップやアルバイトなどで、現場経験を積んでおくと役に立ちますよ。ご自身が、どのような現場で働きたいかを探すこともできます。

コンディショニングトレーナーの働き方や年収

スポーツトレーナーの仕事内容、年収

コンディショニングトレーナーの主な勤務先としては、スポーツジムだけでなくスポーツ団体の専属契約として働くことができます。正社員や契約社員の勤務形態の他に、フリーランスとして活動するなど働き方はさまざまです。

一般的に、スポーツ関連のトレーナーの年収は600~1,000万円が目安です。コンディショニングトレーナーは、職場や実績などで年収は大きく変動します。年収を上げるためには、専門知識やスキルを磨くとともに、お客さまの信頼を得るためのコミュニケーション力や応用力、ビジネススキルなどを身につけることが必要です。

コンディショニングトレーナーに向いている人

ここでは、どのような方がコンディショニングトレーナーに向いているのかをお話しします。

コミュニケーションが得意な人

普段から、他人とコミュニケーションを取ることが得意な人に適しています。なぜなら、スポーツ選手などと積極的にコミュニケーションを取ることで、心身ともにサポートできます。相手の話をよく聞くとともに、表情や雰囲気などから選手の健康状態を把握して適切なコンディショニングを行うことが必要です。スポーツ選手は、健康状態を維持してコンディションを整えることで、最高のパフォーマンスを発揮できます。積極的にコミュニケーションをとることで、信頼度が高まりコンディショニングトレーナーとして活躍できるでしょう。

健康や運動に興味がある人

コンディショニングトレーナーは、スポーツが好きで健康や運動に興味がある人に向いている職業です。スポーツ団体やフィットネスジムなどで、お客さまの体調管理やフィジカル面を把握して、トレーニングプログラムを考案する必要があります。トレーニングプログラムを作成するためには、スポーツ医学や生理学、栄養学などの幅広い知識が求められます。運動や健康に興味があると、楽しみながら新しい情報を学び続けることもできるでしょう。

スポーツ経験がある人

ご自身がスポーツの経験がある人は、コンディショニングトレーナーに向いています。ご自身が持つスポーツの経験や知識は、コンディショニングトレーナーとして活かすことができるからです。また、スポーツ選手の健康状態やメンタル状態も把握しやすくなり、適切なコンディショニングを指導できます。場合によっては、パフォーマンスや技術の指導を行うこともあるので、スポーツの正しい知識や技術を身につけておく必要があります。スポーツ経験があると、より具体的な指導やアドバイスができるでしょう。

向上心をもってスキルアップを目指せる人

コンディショニングトレーナーは、常に向上心をもってスキルアップを目指せる人が向いています。スポーツに関わる幅広い知識やスキルを身につけることで、トレーナーとしての信頼性を高めることが可能です。コンディショニングをするには、トレーニング理論や人体構造、フィジカルなどの勉強をしておくことが重要です。主体的に知識やスキルを学び続けることで、新しい知識をもとにしたトレーニング指導を行うことができます。スポーツのトレーニング理論は進歩しているので、常に新しい理論を学んでアスリートに合わせたトレーニングの応用力が求められます。

まとめ

今回は、コンディショニングトレーナーとは何かと仕事内容についてご紹介しました。一般人やアスリートに対して、トレーニングやフィジカルをコンディショニングするのが仕事です。現在、フィットネスジムやスポーツ団体で活躍するアスレティックトレーナーが増えています。ただし、募集枠が少なく競争率が激しいため、実績がない方やトレーナーの資格を保有していない方の採用は難しいのが現状です。

コンディショニングトレーナーは、必須となる資格にありませんので誰でもなることができます。しかし、プロのアスリートやスポーツ団体を指導するにあたって、スポーツ医学や生理学、栄養学などの幅広い知識を身につけることが必要です。そのため、NSCA-CSCSや日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーなどのトレーナー資格を取得することで、適切なコンディショニングができるとともに信頼性を高めることに繋がります。

コンディショニングトレーナーとして活躍するには、実際に現場で実績を積んで武器となる知識や技術を身につけます。そして、自分には何ができるのか、得意なことは何かをよく見極めて、必要な資格取得を検討しましょう。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。