失敗しないヨガの資格選び方とポイントを4つご紹介!

ヨガインストラクター

ここ10年ほどで、ヨガの資格を取る人が増えてきました。

その一方で、ヨガ資格の種類やスクールが増えているため、どの講座を選べばいいか、わからないというお声を耳にします。

「失敗せずにヨガの資格を取りたい。」

「オンラインとオフラインどちらを受講するべきか。」

「資格の種類がたくさんあってどの資格を取ればいいかわからない。」

失敗せずにヨガの資格を取得するための内容となっています。最後までご覧ください。

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「無料トレーナーキャリア相談」

・年収1000万円ほしい
・いつかは独立したいと思っているけど、何から始めたらいいか分からない

上記でお悩みの方は無料のトレーナーキャリア相談をご活用ください。

現状や目標を確認させていただき、トレーナー様の今後のキャリアについてお話しします。
※無料でのキャリア相談は近日中に終了予定ですので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

▶︎ 今すぐ無料相談を申し込む

ヨガ資格の取得に失敗する原因4つ

失敗

  1. 資格取得を目標のゴールに設定している
  2. 誰から教わるかを考えていない
  3. 時間に余裕がない
  4. ヨガインストラクターとしての集客ができていない

失敗する原因1つ目

資格取得を目標設定のゴールにしている場合です。

資格を取ることは、もちろん大事ですが、資格取得後、自分がどのような働き方をしたいのか考えておくことが大切です。

資格は取って終わりではありません。

  • インストラクターとして働く
  • 開業しようと思っている
  • 趣味でヨガを極めたい

目的によって行動の仕方が変わってきます。

ポイント1:資格を取ったあとの働き方を考えておくこと

失敗する原因2つ目

誰から教わるかを考えていないことです。

誰から何を教わるかで、今後のヨガとの向き合い方が変わってきます。

受講を決めたものの、ヨガを教えてもらうメインティーチャーとの相性が悪いと、受講期間が苦痛になってしまいます。

講座を決めてしまう前に、メインティーチャーと話す機会を作ることをおすすめしています。

どのような考え方の人から教わるのか、事前に把握しておくと、受講時間を無題にすることが少なくなります。

ポイント2:受講前にメインティーチャーと交流を持つことが大切

失敗する原因3つ目

時間に余裕がない場合です。

時間に余裕がないと、受講時間がおろそかになってしまいます。

仕事をしながらヨガの資格を取る方もいます。また、気に入ったスクールが自宅から遠い場合は通学に時間がかかってしまい大変です。

ライフスタイルは、人それぞれ違います。

自分に合った環境を見つけることが大切です。

自宅からスクールが遠い場合は、オンラインスクールを検討することや、昼間は忙しい場合は、夜間のスクールを検討することをおすすめしています。

ポイント3:時間に余裕を持って資格を取得すること

失敗する原因4つ目

ヨガインストラクターとしての集客が大変なことです。

資格を取得後すぐに指導できると思っていたら、生徒さんが集まらないということがあります。

生徒さんが、求めることに応えられているか、実績があるかどうかで、集客には大きく影響します。

最近では、ヨガの流行りのポーズや、むずかしいポーズができる方が増えています。そこで、ヨガの内容が浅いと、生徒さんが満足しない場合があります。

ポイント4:ヨガの集客のために、ヨガの内容を構成する力や、伝える力を学ぶ

ヨガの資格と種類

資格取得

ヨガインストラクターの資格は大きく3種類にわけられています。

  1. 全米ヨガアライアンス
  2. 国内ヨガ団体のヨガ資格
  3. 通信教育のヨガ資格

各団体によって特徴があります。

ヨガの資格について詳しく解説していきます。

1.全米ヨガアライアンス認定RYT200

YMC RYT200

引用:https://ymcschool.jp/course/yoga/

世界的に有名なヨガ資格が、1990年代にアメリカで設立されました。それが、全米ヨガアライアンス協会です。

RYT200 の特徴

  • 世界でもっとも有名なヨガ資格
  • 世界80ヵ国以上でヨガの指導が可能
  • 開業に有利の資格

海外留学をして、資格を取る方もいますが、新型コロナウイルスの影響により、日本でも資格取得が可能なスクールが増えました。

資格を取得後、登録されたインストラクターは、世界80ヵ国以上でヨガを指導することが可能となります。

RYT200は、全米ヨガアライアンスのプログラムを200時間勉強することで、「RYT200」という世界でもっとも知名度があるヨガ資格を取得することができます。

また、RYT500は、ヨガの資格を取得するために、500時間のトレーニングが必要となり、難易度がさらに高くなります。

2.国内のヨガ団体資格

IHTA

引用:https://ihta.or.jp/

国内で認められているヨガ資格はたくさんあります。

今回は、「一般社団法人 国際ホリスティックセラピー協会 IHTA」について解説していきます。

IHTAの特徴

  • 国内卒業生1位のスクール
  • ヨガ資格の種類が豊富
  • 解剖学、生理学に強い

信頼度が高く、こころとからだの全体に特化したカリキュラムとなっているため、学びを深めることが可能です。

また、解剖学と生理学に強く初心者の方でも安心して学ぶことができます。

IHTAヨガ資格の種類

  • ヨガインストラクター(3級、2級、1級)
  • ピラティスインストラクター
  • マタニティヨガインストラクター
  • 産後フィットネストレーナー
  • キッズヨガインストラクター
  • 小顔フェイシャルインストラクター

これらの種類の中から、自分に合ったヨガインストラクターとしての資格を取ることができます。

3.通信教育のヨガ資格

ゼロカラヨガ

引用:https://ryt200yoga.com/

通信講座で、ヨガの資格が取得できます。

その中でも、今回は、「ゼロカラYOGAのヨガインストラクター通信講座」について解説していきます。

ゼロカラYOGAの特徴

  • 受講料が安い
  • 全米ヨガアライアンスのRYT200が取得可能
  • 動画を繰り返し視聴し学ぶことができる

ゼロカラYOGAは、2020年3月に立ち上げられた通信講座です。

RYT200を取得しようと思うと、他のスクールの受講料の相場は50万円前後と言われています。

しかし、ゼロカラYOGAの受講料は、132,000円と格安です。

安すぎると、 しっかり学べるのか、資格が取れるのか心配になると思いますが、カリキュラムをこなすことで、100%の合格率となっています。

正式な全米ヨガアライアンス協会が認定するカリキュラムを採用しています。

また、指導歴10年以上のプロ講師の指導を受けることができるので、安心して受講しやすいです。

動画を繰り返し視聴し、復習できるので、ヨガのポーズの確認がしやすく、卒業後動画を見返すことができるので、学びを深めることにつながります。

失敗しないためにおすすめのヨガ資格

グループレッスン

結論は、「RYT200」の取得がおすすめです。

世界で通用するヨガ資格を取得することで、就職や開業する際に有利な資格となります。

ヨガの資格の種類はたくさんありますが、「何を学びたいか」「誰から学ぶか」を軸にして選ぶことがポイントです。

  • 哲学
  • アーサナ
  • アーユルヴェーダ

哲学を学ぶことで、本来の自分と向き合う時間を作ることができます。

アーサナとは、姿勢や体勢のことです。

アーユルヴェーダは、こころとからだの健康を保つことです。また、一人ひとりの体質や性格に合わせて不調の改善や予防を自然な方法で行います。

RYT200の資格を取るにしても、スクールによって学び方や先生の考え方が異なります。

事前にメインティーチャーと話をして、考え方が合うか確かめておく必要があります。

オンラインヨガとオフラインヨガ講座の違い

オンラインヨガ

オンラインヨガのメリット

  • 受講料が安価
  • 動画を視聴し繰り返しヨガポーズの復習ができる
  • 自宅から、自分の好きな時間に受講することができる

オンラインヨガのデメリット

  • 対面でヨガポーズの指導が受けられない
  • 仲間とのつながりがない

オンラインヨガの場合、ライブ配信かビデオ配信のレッスンなのか、確認しておくと自分に合うレッスンに近づくことができます。

ライブ配信は、Zoomを使ってマンツーマンレッスンか、グループレッスンを選択することができます。

ビデオ配信は、好きな時間に再生し、レッスンを受けることが可能です。

オフラインヨガのメリット

  • ヨガポーズの指導を直接受けることができる
  • 仲間とつながりを持つことができる

オフラインヨガデメリット

  • 受講料金が高い
  • 通う時間がない

通学してヨガの資格を取る場合、対面で指導を受けることができるので、ヨガの細かなポーズがわかりやすいです。また、仲間と交流を深めることができるのでモチベージョンが続きやすくなります。

通学する時間が中々取れない人は、近くのスクールを検討してみてください。。

ヨガ資格の選び方ポイント4つ

評価

  1. 何を学びたいのか明確にする
  2. 誰から教わるか事前に把握しておく
  3. 伝える力を身につける
  4. 時間に余裕が持てる環境を選ぶ

「何を学びたいか明確にする」

このことは、今後のヨガ人生に関わってきます。

スクールに通ってカリキュラムをこなすだけではなくて、ヨガの哲学やアーサナ、アーユルヴェーダなどを極めることによって、生徒さんの悩みを解決するヨガにつながります。

浅いヨガより、通いたいと思えるヨガの指導ができるヨガインストラクターを目指すことで、リーピーターにつながります。

「誰から教わるか」

ヨガスクールによって先生の教え方はさまざまです。いろんな考え方を持って指導を行っています。自分が、どのような先生から教わるのか、事前にメインティーチャーと話す機会を作っておくことが大切です。先生の話がわかりやすい、聞きやすいと学びが深まるからです。

「伝える力を身につける」

このことは、実際に生徒さんを指導するさいに必ず必要となります。伝える力を学ぶために、ヨガの勉強とは別で、プレゼンテーションの練習をしているヨガインストラクターもいます。

「時間に余裕が持てる環境を選ぶ」

当たり前のことのように聞こえますが、中々資格の勉強と仕事や資格の勉強と子育てを両立することは大変です。そこで、自分のライフスタイルに合わせた講座を選ぶことで、少しでも時間を作ることができます。たとえば、最近では、通学時間をなくしてオンラインヨガでスクールに通いながら資格取得している人もいます。

まとめ

yogaまとめ

ヨガ資格の取得に失敗しないためには、資格の種類も大切ですが、自分が何を学びたいか、どんな考え方の先生と出会うかが大切になります。

生徒さんのからだとこころの悩みは人それぞれです。一人ひとりに寄り添うヨガの指導を心がけることで、ヨガのレッスンを受けたいと思ってもらうことができます。

資格の種類は、全米ヨガアライアンスのRYT200がおすすめだとお話ししました。

やはり世界に通用する資格として一番人気のヨガ資格だからです。

自分に合うヨガ資格の種類や失敗しないための資格の選び方を参考にしてみてください。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。