ヨガ講師の年収をズバリ教えます!給料アップの方法5選も!

ヨガが大好きで、よくスタジオレッスンに通っている女性も多いのではないでしょうか。

ヨガはボディメイクや瞑想のように精神を安定させて心を落ち着かせる効果もあります。多忙な現代社会の私たちにとって、ヨガは心と身体を癒してくれるものとして身近になってきました。

ヨガ愛好家も年々増加しており、それに伴ってヨガを仕事にしたいと考えている人も増えてきています。しかし、ヨガ講師として働くとなると気になるのが「給与」です。この仕事が果たして稼げるのかどうか、気になるところですよね。

そこで今回はヨガ講師の年収と、年収をアップさせるための方法5選について紹介したいと思います。ヨガ講師を目指している人にとって必見の内容なので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

読み進める前に:失敗しないパーソナルジムの開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

▶︎ 今すぐ無料相談を申し込む

ヨガ講師の仕事内容

ヨガのポーズをとる女性

ヨガ講師は、レッスンに参加している生徒たちのレベルを見ながらレッスン内容を決めていきます。

若者層が多ければ大きな動きのあるパワーヨガを取り入れたり、初心者や高齢者の方もいる場合はリラックス系の穏やかな動きのヨガをレッスンに入れたりします。

大事なのは生徒にとって的確で分かりやすく、何より充実感を持てるレッスンを指導していくことです。

レッスンでは、ヨガ講師がお手本となってポーズを示し、生徒に指導しなくてはいけません。ヨガはただ身体を動かすだけでなく、心の声を聴きながら自分の今の気持ちや状態を見ていく行為でもあります。

そういったマインドフルネスな部分もしっかりと生徒たちに伝えて、コミュニケーションを取っていくことが大切です。

ヨガ講師は稼げない?実際の年収をズバリ公開!

札のお金

ヨガ講師の年収を検索すると「ヨガ講師 稼げない」と表示されることがあります。「稼げないって本当かな…」と心配してしまう人もいるのではないでしょうか。

ここからは、ヨガ講師の平均年収を働き方別に紹介していきます。自分の今の年収と比較して転職の際の参考にしてみてください。

正社員の場合

求人サイト「indeed」によると、ヨガ講師の平均年収は約390万円(2022年10月現在)という結果でした。月収に換算するとおよそ27万円です。

それに対して、厚生労働省の労働白書を参考にして算出している「給料バンク」によると、平均年収は226万円~293万円で月収は18 ~22万円となっています。

なぜこのように金額に開きがあるのでしょうか。

それは、前者420万円という数字はは実際にヨガ講師が稼いでいる金額ではなく、求人票の募集要項に基づいて算出された数字だからです。そのため、転職サイトによっても年収の平均額も異なってしまいます。

そのため、実際の収入額は給料バンクが算出している年収226万円~293万円と月収18 ~22万円が実際の平均値と言えるでしょう。

ヨガスタジオの大手である「LAVA」の求人票では月収23万~60万円と記載されているため、他のスタジオと比較しても非常に高いです。

都心や大手ヨガスタジオでの正社員勤務の場合、比較的給料が高くなる傾向にあります。

フリーランスの場合

個人で教える場合、1コマ90分のレッスンだと3,000円〜5,000円が相場です。

1日に2回レッスンがあればだいたい6,000円〜1万円の収入となります。多ければ月収20万、年収で言うと240万円の収入が見込めます。人気が出れば口コミなどで利用者が多く集まるので、その結果レッスン数が増えて年収も上がっていくでしょう。

フリーランスで働く場合、特定のスタジオには雇用されずに個人事業主としてレッスンを指導します。色々なスタジオでレッスンを掛け持ちできたり、さらに商品の販売や運営業務はせずに純粋にレッスンだけを担当できるというメリットがあります。

しかしその一方で、ヨガ講師としての実力や生徒からの人気がないと担当するレッスン数が増えずに収入が安定しない可能性もあるので注意が必要です。

都心では若い女性や高齢者の利用者も多くいるので、プログラムの内容が良ければリピーターを獲得できるでしょう。

契約社員の場合

契約社員の収入は月給23万円で、年収換算だと276万相当となります。スタジオによっては20~40時間の見込み残業代として数万円が含まれます。それ以上残業をした場合は、別途残業代が支払われるのが一般的です。

経験や能力によっては正社員登用される場合もあるので、努力次第でいくらでも収入アップを目指せるでしょう。契約社員の仕事内容は正社員とほとんど変わらず、レッスンの指導、カウンセリング、スタジオ運営などです。

担当するレッスン数は1日2回度で、レッスン以外の時間は個別のカウンセリングやフォームの自主練習を行います。

レッスンやカウンセリングを多く担当すればするほどインセンティブが出るシステムはなく、多く働いたとしても見込み残業以上に働かない限り収入が上がることはないでしょう。

アルバイト・パートの場合

ヨガスタジオでのアルバイトをした場合、1日2~3レッスンをこなしてその間にはカウンターでの受付業務や店内の清掃なども幅広くこなさなくてはいけません。

時給は1,000円以上、最低週4日と1日6時間以上の出勤になるので、かなり忙しくなることが予想されます。しかし、この条件で続けていけばアルバイトでも年収115万は稼げることになります。

勤務経歴が長ければ社員登用される可能性もあるので、経験を積めば本格的なヨガ講師として働けるでしょう。

ヨガ講師の年収アップ方法5選

お金

ヨガ講師の年収はほかの職業と比較するとやや低めです。それでも、これから紹介する年収をアップさせる方法を試せば少しずつでも確実に収入が増えていくでしょう。

①資格を取る

ヨガ講師として活躍して年収を上げるためには、ヨガに関する資格を取得するのがおすすめです。

資格取得をしておけば、スタジオによっては資格手当が出るところもあります。また資格があるという肩書きがあるので、自分の実力を周囲に証明できるのもポイント。無資格の人よりもお客様からの信頼が得られて人気も出やすいでしょう。

資格取得のためには専門のスクールに通ったり独学で勉強したりしなくてはいけませんが、その分収入アップも見込めるため十分価値はあるでしょう。

ヨガはホットヨガ・パワーヨガ・シニアヨガ・キッズヨガ・マタニティヨガなど種類が豊富なので、自分が専門としたい分野のヨガについて勉強するのもおすすめです。

②派遣インストラクターとして働く

もうひとつのおすすめ収入アップ方法は「派遣インストラクター」です。

地方自治体や個人のグループでヨガの出張講座依頼があると、仲介業者を通じてヨガ講師に連絡が来るようになっています。最近は「講師派遣事業」が盛んになっており、さまざまな地域や職場の研修会の際に派遣インストラクターとして活躍する場が増えています。

派遣先のヨガイベントで参加者層に最も適したプログラムを企画し、イベントの進行、ヨガ指導、実演をすべて統括して行うのが一般的です。

派遣されるインストラクターの収入は、1回につき1万~2万円が相場のようです。個人で引き受ける場合は収入がすべて自分に入ってきますが、実際派遣インストラクターを主軸に活動を始めると受付業務や経理業務などやるべき業務も増えます。

収入が多少減るとしても、お金を出して人手を雇った方がスムーズに業務が進められるでしょう。軌道に乗れば、派遣専門のヨガ講師としてかなり良い稼ぎを得られる可能性が高いです。

③プライベートレッスンをこなしていく

プライベートレッスンとはお客様の直接自宅に出向いて、1人~少人数を相手にヨガを指導する仕事です。

親しい友人や家族同士でプライベートレッスンに参加することが多く、自宅で気軽にヨガができるため最近ひそかに人気を集めています。

収入は派遣と同じく1件につき1~2万円のケースが多いです。クオリティの高いレッスンを提供できれば、お客様もリピーターとなって継続的な収入源が得られるでしょう。つまり、この仕事でうまく収入を得るためにはお客様とのコミュニケーションがカギとなります。

④開業する

ヨガ講師として自分自身のヨガスタジオを開業するのもひとつの手段です。開業してうまく軌道にのれば、最も収入を得られる方法と言えるでしょう。

一般的なヨガ講師の平均年収は年収226万円~293万円と紹介しましたが、開業をすると年収800万円以上を稼ぐ人も出てきます。

実際、現役で活躍しているヨガ講師で高い年収を稼いでいる人のほとんどは、開業に成功しています。ヨガスタジオを自身で開業から経営までしなくてはいけませんが、成功すれば年収1,000万円以上を稼ぐことも夢ではないでしょう。

ただし、開業となるとただヨガのレッスンを担当すればいいだけではありません。スタジオのプロモーションやマネジメント、経理といった経営者としてのスキルを一通り身につけなくてはいけません。将来的に自分のスタジオを持ちたい人は、ヨガインストラクター養成所などで経営学を学んでおくと良いでしょう。

⑤ヨガ講師としてWEBライターをはじめる

ヨガに関する情報を発信するサイトなどを立ち上げて、ヨガのスペシャリストとしてサイトの記事を執筆するのもひとつの手段です。

ヨガ以外のライティングやマーケティングのスキルを勉強しなくてはいけませんが、ブログが成功すればブログの収益だけで月収3~5万コンスタントに稼げるようになるでしょう。さらにライターのスキルを上げれば月収20万円も夢ではありません。

自分のレッスンのプログラム内容や開催日時などをまとめれば、自分自身のPRにもつながります。初期費用がかからず手軽に始められる副業としても、WEBライターは非常に人気が高いです。

収入アップのためにヨガのポーズや豆知識、よくある質問などをまとめたブログをはじめてみるのもひとつの手段ではないでしょうか。

ヨガ講師を副業にすることは可能?

いきなりヨガ講師1本で稼げるか不安という人は、副業でヨガ講師を目指してみるのがおすすめです。

会社員をしながらヨガ講師をしている人からどのようなメリットがあるか質問したところ、次のような意見がありました。

  • 好きなことで収入を増やせる
  • 自分の身体のケアをしながら働ける
  • 自分が好きなことをしながら成長できる

逆に、ヨガ講師を副業としている人からこのようなデメリットの意見もありました。

  • 本業との調整や時間の管理が大変
  • 体調を崩すとレッスンできなくなる

ヨガ講師は自分の身体を使う仕事のため、副業でヨガを指導する場合は過労に気をつけなくてはいけません。

もともとヨガは体に良いものとされていますが、本業と副業の両立で休まず働くことで体調を崩してしまう可能性もあります。

副業にした場合の収入

ヨガ1クラスあたりのレッスンフィーは約3,000円~5,000円が相場です。スタジオによっては、交通費が支給されたりクラスの人数によって歩合があったりします。

週1でクラスを担当すると、月16,000円+歩合や交通費となるのが一般的です。

副業でヨガ講師の仕事を行う場合は、週1~2回の指導で15,000円~30,000円の収入を目安としましょう。

さらに収入を増やしたい場合はイベントや他の先生の代行をしたり、ヨガ講師のための指導者育成コースを担当するのがおすすめです。

ヨガ講師になる方法

 

それでは、実際にヨガ講師として働くためにはどのような順序を踏めば良いのでしょうか。ここからはヨガ講師になるための方法について紹介していきます。

スクールや通信講座で知識をつけて資格取得する

ヨガ講師になるために必須の資格は必要ありませんが、講師として指導を行ったり、生徒から信頼を集めたりするためにも資格の取得は必須です。

資格取得の方法は大きく分けて2種類あります。ひとつは養成所や指導者育成コースのあるスクールでの学習、そしてもうひとつは通信講座での学習です。

スクールの場合は現役のヨガ講師から直接指導が受けられることや、分からないところをすぐに質問できるというメリットがあります。その一方で費用が高く、通学の手間がかかるというデメリットもあります。

通信講座の場合は通学の必要がなく費用が安いというメリットがあります。しかし、その分独学で学ばなくてはいけないので教科書以上の知識や実際の技術が身につかないのがデメリットです。

まずは自分のライフスタイルに合った勉強方法を探して、資格取得を目指してみてください。

未経験OKのヨガスタジオに就職する

ヨガスタジオやスクールによっては、ヨガやインストラクターとして経験が全くない人を採用してヨガ講師として育ててくれるところもあります。

こうした企業では初心者のために研修やOJTといったフォローアップの体制が整っていて、未経験でも講師として成長できる場所が用意されています。入社後は社内研修のほかにも自らヨガについて学ぶ姿勢も必要でしょう。

こういった未経験OKの求人を探して応募してみるのも、ヨガ講師になるためのひとつの選択肢です。しかし未経験でも応募できる求人は人気があるため倍率も高くなりがちなので、日ごろから求人をチェックしておく必要があります。

ヨガ講師におすすめの資格

ヨガ講師になるために必須の資格はないと説明しましたが、資格があれば就職の際にも非常に有利になります。就職後もお客様からの信頼と人気を集めるためには、資格の肩書きがあると良いでしょう。

最後に、ヨガ講師が取っておくべきおすすめの資格を紹介したいと思います。

全米ヨガアライアンス認定資格

全米ヨガアライアンスとは、アメリカに拠点をもつ非営利ヨガ協会です。90年代にアメリカで2つの異なるヨガ団体を合併するために設立され、現在は世界で最も知名度の高いヨガ協会に成長しました。

質の高いヨガインストラクター育成のため独自のカリキュラムを定めており、検定試験に合格すれば「全米ヨガアライアンス」に登録され世界各国で通用する知識と技術を保有していることが証明されます。

主な資格は以下の2種類です。

RYT200

全米ヨガアライアンスが認定する200時間に及ぶカリキュラムを受講して得られるヨガインストラクター認定資格です。ヨガインストラクターとしての基礎でもあり、200時間中180時間は直接現役の講師から指導を受ける時間となっています。

RYT500

RYT200の上位資格で、さらに300時間のカリキュラムを履修することでヨガ講師としての専門性をより高めていきます。上級のヨガのテクニックや指導方法、さらに機能解剖学や生理学、ヨガ哲学といった内容が組み込まれています。

まとめ

昨今の健康志向ブームに伴い、ヨガの人気も高まりつつあります。そのブームの中で、ヨガを仕事にしたい人も増え始めてヨガ講師の数も右肩上がりに増えている現状です。

ヨガ講師として働いている人の年収は正社員の場合およそ300万円が相場ですが、今回紹介した方法を実践すればさらに収入を上げることも可能です。

ヨガ講師の需要と供給が増えつつある中で人気を集めるためには、いかに「自分らしいレッスンができるか」は重要になります。

試行錯誤しながら、ヨガ講師として自分にあった働き方を見つけてみてください。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。