筋学を学ぶための方法やそれを活かせる就職先をご紹介!

医師はもちろん、柔道整復師やカイロプラクターになるためには、解剖学の一つである筋学を学ばないといけません。一方、近年フィットネスブームが広がり、スポーツトレーナーやジムインストラクターを目指す方も増えて、筋学を学びたい方は多くなりました。

今回は筋学とはそもそも何なのかを踏まえて、筋学を学ぶ方法や、筋学を学んだあとの仕事内容について詳しく説明します。ぜひ最後までご覧ください。

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

▶︎ 無料ダウンロード

筋学とは

筋学とは解剖学の中の一つの分野で、系統解剖学において、能動的な運動にかかわる筋肉を扱う学問です。

解剖学は筋学のほかに、支配神経を扱う神経解剖学、栄養血管を扱う脈管学、受動的な運動にかかわる骨学、人体を扱う靱帯学があります。また、内臓の筋肉については内臓学、感覚にかかわる筋肉については感覚器学で扱っています。

そのため、簡単に筋学をまとめると、トレーニングやスポーツにかかわってくる大きな筋肉を扱う学問ということです。筋学を学ぶことで実践に活かされる職業は、医療従事者はもちろんのこと、スポーツ業界やフィットネス業界のインストラクター、トレーナーなどがあげられます。

解剖学の歴史について

図書館

解剖学の歴史は古く、紀元前の古代ギリシャではすでに解剖学が発展していたことがわかっています。そして今から500年ほど前に、ヨーロッパで解剖学が体系的に研究され始めます。

また、日本では杉田玄白らが「解体新書」を完成させて、それまでの日本の東洋医学と、ヨーロッパで研究されてきた西洋医学が合流します。

その後、世界各地で研究が行われ、明治以降現在まで大学などの教育機関で解剖学を体系的に学べるようになりました。

解剖学は医学を学ぶための基礎的分野であり、近年需要が高まっているフィットネスインストラクターやスポーツトレーナーを目指すうえでもほぼ必須の学問となっています。

しかし、現在は解剖学に対してネガティブなイメージを持つ方は多く、「気持ち悪い」「命への冒涜だ」という声も少なくありません。そして日本では、昔と比べて小中学校などでの解剖実習は行われなくなり、解剖学は専門分野となりました。

筋学以外の解剖学

解剖学の中で、筋肉を扱う筋学のほかに重要な学問があります。筋学と密接なかかわりがあるため、軽く押さえておきましょう。

神経解剖学

体中の多くの神経が集まっている中枢神経の発達や構造、働きを学ぶことで、医療技術の向上を図る学問です。筋肉と神経は密接なかかわりがあります。

脈管学

体中の血管とリンパ管の働きについて扱う学問です。心臓から体の末端に向けて動脈があり、静脈を通ってまた心臓に戻ってくる循環を詳しく学びます。血管やリンパ管は全身に栄養を行き渡らせ、各部から老廃物を流す役割があり、筋肉とは切っても切れない関係にあります。

骨学

人間の身体の動きは、脳から神経に命令が伝わり、筋肉を動かせば関節が動くことで成り立っています。筋肉は骨に付着しており、起始と停止を覚えることで体の動きを理解できます

また、骨格は生命維持に必要な臓器を保護していることから、骨学は人体を扱う職業においてとても大切な学問と言えます。

成人の体には206個の骨がありますが、それらと筋肉は軟骨や人体によってうまく連動しており、そのどれもが筋学を理解するうえで非常に重要となります。

靱帯学

靭帯学は体の各関節に存在する靭帯を扱う学問です。人間が柔軟な動きをするためには必要不可欠なものであり、スポーツの分野においてはケガやストレッチ、リハビリなどでよく接するものでもあります。筋肉や骨とのかかわりを押さえながら学びましょう。

内臓学

筋学が主に骨に付着して体の運動をつかさどっている筋肉を扱っているのに対し、臓器を動かしている筋肉については内蔵学で学びます。

ただし、内臓の位置や働きは筋肉や骨格、神経などと深く結びついているため、それぞれ関連付けて学ぶ必要があります。

感覚器学

内蔵学と同じように、感覚器に関与している筋肉については感覚器学で学びます。

筋学を勉強する方法

筋学では筋肉の名前はもちろん、それぞれがどこでどのような働きをするのかを学びます。さらに、筋肉の性質と反応、ケガや病気による筋肉の異常についても理解しないといけません。

そこで、解剖学の一つである筋学を学ぶときの勉強法を紹介します。

イラストと共に覚える

筋肉は名前だけ見ていても、それがどこのどのような筋肉であるかはイメージしづらいのが特徴です。実際、解剖学は非常に暗記することが多く、筋学も例にもれずに数多くの筋肉の名前を覚えなければなりません。しかし、がむしゃらに覚えようとするとかなりの労力を要します。

そこで、筋肉の名前や位置関係はイラストで覚えるのがおすすめです。筋肉がどこの骨についているか、どのような形をしているかを視覚的に理解できます。

また、立体的なモデルを使ったり、実際に自分の体を触って確認したりして覚えるのもよいでしょう。

作用や起始、停止を覚える

筋学を学ぶ際は、筋肉の作用と起始と停止を覚えることが非常に大事です。筋肉の名前を覚えるときに、起始と停止を同時に覚えると、筋肉の作用や骨とのかかわりを同時に理解できます。頭ごなしに暗記するのではなく、骨と筋肉の関係を理解しながら論理的に学びましょう。

本を使う

本を使って筋学を学ぶこともおすすめです。大学の授業や講義だけでは一方的な情報のインプットになることも多いでしょう。また、書店にある筋学に関する書籍は、初心者向けにより分かりやすく書かれているのが特徴です。

自分のペースで学べるので、筋学でつまずいている方や少し興味がある方は、ぜひ書籍で学んでみてはいかがでしょうか。

筋学を学ぶためのおすすめの本

筋学及び解剖学に関する書籍は数多く、さらに現在はフィットネスインストラクターやカイロプラクターなどを目指す方が増え、筋学を学びたい人口も増加傾向にあります。そのため、自分のレベルや目標に合った書籍を選びましょう

『筋機能評価法―ビジュアルで学ぶ触診・ストレッチ・筋力テスト』(医道の日本社 )

引用:Amazon.co.jp

米国公認カイロプラクターの日本人の先生によって書かれており、豊富なイラストと立体的に考えやすい工夫が施されており、筋学を学ぶ上ではおすすめの一冊です。

運動学において必須の筋肉を取り上げ、構造、ストレッチ、筋力テストを視覚的に学べます。さらに、筋肉の起始停止、主導筋と拮抗筋の関係、神経支配、固定方法、圧の方向などの解剖学的な情報に加えて視診や触診、筋力テストの方法をイラストと写真で理解できます。

また、学校を卒業して臨床の現場で働き始めた方にとって、臨床でよくよく扱う部位や筋肉についての対処法がわかりやすく記されていて、現場に出てからも使える本です。筋肉に関することが体系的にまとめられており、後から見直すことも簡単で繰り返し使えます

ネッター解剖学アトラス 原書第6版

引用:Amazon.co.jp

ビビッドなイラストの美しさと解剖学的な正確さで世界的に人気な「ネッター解剖学アトラス」の第6版がおすすめです。

分かりやすいイラストや選定の的確さと、イメージしやすい鮮やかなイラストに加え、第6版では各章の末に筋肉の起始、停止をまとめることで、より深く知識を定着させられます。

非常に見やすいことから研究者や医療従事者、学生に支持されている一冊です。

ぜんぶわかる人体解剖図

引用:Amazon.co.jp

筋学に限らず、解剖生理学について初心者でもわかりやすくまとめた一冊です。系統別、部位別に精緻なイラストと豊富な解説でわかりやすく解説されています。筋学のみならず、人体のあらゆる部位の構造や機能を理解しないといけない方には、基礎的な分野がまとめられているため、おすすめです。

プロアマ問わず、医学に携わる方にとって、基本でありながらも、体系的にまとめられているこの本は、一冊持っておきたいところです。ふと、気になるところがあるときに見返すと便利です。

仕事内容

筋学は人の筋肉にかかわる学問であり、他の骨学や脈管学など数多くの解剖学と複雑にかかわりあっています。医療従事者はもちろんですが、整体師や理学療法士、ジムインストラクターなど人の体に触れる仕事で、これらの解剖学は必要となります。それぞれ具体的にどのような仕事内容があるか、詳しく見てみましょう。

医師、看護師

医師や看護師は患者の症状に合わせて健康な状態にすることを目的としています。医師は人体のありとあらゆる構造と機能を熟知している必要があり、薬の処方や手術をする場合には、解剖学などの基礎的な医学は理解していないといけません

理学療法士、作業療法士

理学療法士と作業療法士はいずれも国家資格が必要な職業で、立つ、歩く、座る、などの基本的な動作から、服を着たり、家事をしたりなどの応用的動作ができるように回復をサポートする仕事です。

筋学を含めた解剖学と、それに伴う生理学や運動学の知識が必要となります。

あん摩マッサージ指圧師

東洋医学に基づいて、あん摩、マッサージ、指圧の3つの技術を駆使して患者の症状の緩和、改善にあたります。筋学を学ぶことは技術の発展につながり、業務の幅も広がることでしょう。

主な仕事内容は、肩こりや腰痛の解消、スポーツ選手のコンディショニングなどがあげられます。

スポーツトレーナー、インストラクター

近年フィットネスブームの流れに乗じて、ジムインストラクターやスポーツトレーナーを目指す方が増えています。筋学はトレーナー資格の勉強内容に含まれており、資格を取らない場合であっても、筋学の知識はトレーニングに役立ちます

また、フィットネスに関する仕事の需要は伸び続けており、ヨガやピラティスなど、筋学を必要とする職業も多くなっています。

解剖技術者

研究や教育を目的として、遺体の引き取りから管理まで携わる、解剖技術者という職業があります。特別な資格や推薦などは必要ありませんが、認定解剖組織技術者技術認定によって命に対する高い尊厳を持ち、医療機関や研究機関で働きます。

教師、教授

教員免許を取ることで、学校で保健体育を指導できます。筋学のような専門分野を踏まえた上で、部活動の指導やケガの予防、リハビリなどの教育にもあたれます。

一方、解剖学やその他の基礎医学を研究し、大学で教授になる道もあります。

就職先

筋学を含め、解剖学を使った職業は多岐にわたります。自分が目標とする職種やライフスタイルに合わせて就職先を選びましょう。

病院

リハビリ

病院では、医師や看護師を含め、様々な医療従事者が勤務しています。筋学のみならず、解剖学を含めた基礎医学はもちろんのこと、人体のありとあらゆる構造と機能を理解していなければなりません。

また、患者との接し方や、それぞれ連携を取りながらのチーム医療の考え方が大事になります。しかし、人体の救命や健康回復に携われることは誇りになります

介護福祉施設

近年の高齢化により、作業療法士や理学療法士は介護施設での介護やリハビリをサポートすることが増えました。また、足腰が悪く通院できない方に訪問介護に向かう機会もあり、超高齢社会を迎えた今の日本では需要が高まる一方でしょう

学校

講義

教員免許を取れば、学校で働くこともできます。部活動や授業を通して、スポーツや運動を教えられます。その際に、靭帯や筋肉にかかわるケガの対処と予防を指導できます。

スポーツジム

スポーツジムで、パーソナルトレーナーとして働くためにも筋学を学んでおいた方がよいでしょう。また、NSCA-CPTやJATI-ATI、NESTA-PFTなどの資格を取る場合には、筋学を含め解剖学や生理学、運動学などを勉強する必要があります

世界的に、今後も健康志向の流れが続き、フィットネス人口は増える一方でしょう。そのため、パーソナルトレーナーを目指す場合には筋学を学ぶことをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか。筋学は解剖学の一つであり、そのほかの骨学や脈管学、靭帯学や神経解剖学などと非常に深いかかわりがあります。また、医師や看護師などの衣装従事者はもちろん、最近需要が高まっているパーソナルトレーナーやジムインストラクターを目指す方は、筋学を含めた解剖学を学ぶと就職に有利です。

また、筋学は非常に覚える項目が多く、起始と停止や、機能などを論理的に覚えることで、より深く記憶に定着します。最後までお読みいただきありがとうございました。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。