本ページはプロモーションを含みます。

ピラティスの講師になりたい方へ!養成講座や働き方3選を紹介

ピラティスは健康的な体づくりができると幅広い世代の人に人気で、ピラティス専門スタジオが年々増加しています。

その影響もあって、ピラティスインストラクターを目指す方も多くなっています。

その一方で「どうやったらピラティスインストラクターになれるの?」「働いていけるか不安」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか

今回はピラティスインストラクターになりたい方に向けて、ピラティスの基礎知識と資格を取るための講座を紹介します。

また、資格を取る前に理解しておきたい、実際の働き方についても解説しています。

ぜひ最後までご覧ください。

ピラティスとは?

ピラティスはジョセフ・H・ピラティス氏が開発したエクササイズです。

第一次世界大戦時に収容所に捉えられていたジョセフ氏は、負傷した収容者ためにエクササイズを考案しました。このエクササイズこそ、ピラティスの由来です。

ピラティスは、インナーマッスルを鍛えるエクササイズです。インナーマッスルを鍛えることで姿勢が改善されるだけでなく、身体のバランスが取りやすくなるため、身体の動きがスムーズになります。

これにより、身体の凝りや痛みが改善するほか、ケガの防止にもつながります。そのため、リハビリとしてピラティスを行う施設もあります。

また、ピラティスは胸式呼吸が基本です。胸式呼吸を行うと内臓の細胞が刺激されるので、内臓の細胞の活性化が期待されます。

最新情報:ジム・パーソナルジムの集客方法

・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

▶︎ まずは資料ダウンロード!

ピラティスの種類

ピラティスには『マシンピラティス』と『マットピラティス』の2種類があります。

マシンピラティス

マシンピラティスは、専用の器具を使って行うピラティスです。器具を使うため、難しい印象を持たれがちですが、実はこのマシンピラティスの方が初心者が安心して取り組めるピラティスです。

器具でしっかりサポートしながら、正しくピラティスが行えるため、初心者だけでなく、高齢者やリハビリとしてトレーニングを行う人にも効果的です。

マシンの種類が豊富にある上、団体によっても異なりますが以下のマシンが一般的です。

  • リフォーマー
  • キャデラック
  • ラダーバレル
  • スパインコレクター
  • チェア

マットピラティス

マットピラティスはその名の通り、マット上で行うピラティスです。

ピラティスと聞いてイメージすることが多いのは、このマットピラティスではないでしょうか。マットがあればできるので、誰でも始めやすい印象があります。

こちらはグループレッスンが基本ですが、近年は人気の高まりの影響やスタジオでの密集を防ぐために、個人レッスンやオンラインレッスンも増えています。

ピラティスの講師とは?

ピラティスの講師とは、“ピラティスインストラクター”とも呼ばれます。ピラティスの基礎から実践法までを学んだ、ピラティスのプロと言えるでしょう。

ピラティスを行う方にピラティスムーブメントと呼吸法を指導します。

ピラティス講師の仕事内容

ピラティスインストラクターのメインの仕事はピラティスのレッスンです。安全かつ効果的なレッスンを行うことが求められます。

活躍の場はピラティススタジオやスポーツジム、自治体の公民館、施設など多岐にわたります。

1レッスン45分~60分で行い、グループや個人など指導方法は様々です。

近年は密集を避けたい方が多く、個人でのレッスンの需要が増えています。

どんな人が講師になっているのか

ピラティスの資格は未経験から取得できる団体もあります。そのため、会社員や主婦の方も多いです。

その他に、フィットネストレーナーやパーソナルトレーナーなどスポーツに関わる方や、ダンサーなど、身体を使って表現する方もピラティスインストラクターの資格を取得しています。

また、近年は医療や介護施設でピラティスが行われていることから、医療従事者(看護師、理学療法士など)が取得するケースも増えています。

講師になる方法は?

ピラティスインストラクターは資格がなくても名乗れます。しかし、資格を持っていないと就職や委託契約を得るのは難しくなってしまうでしょう。

その理由は、ピラティスインストラクターは姿勢改善やインナーマッスルを鍛えるなど、人間の体のしくみをしっかり理解しておく必要があること、正しい知識を持って安全に指導できることが求められています。

そのため、多くのピラティスインストラクターは資格を所有しています。資格があることでインストラクターとしての信頼性が上がり、就職や契約、指名度アップに繋がります。

資格取得には養成講座を受ける必要があります。

養成講座

ピラティスの資格はマット資格を先に取得し、その後マシン資格を取得する流れが一般的です。

マットとマシン、両方の資格取得者を『コンプリヘンシブインストラクター』と呼びます。

ピラティスには流派があるように、インストラクターの養成講座も流派やスクールによって内容が異なります。

資格取得までにかかる時間や取得方法で選ぶことも大切ですが、自分に合った流派で学ぶのも一つの選び方です。まずはいろいろなレッスンを受けてみるのも良いでしょう。

今回は、インストラクター資格が取得できる代表的な団体を3つご紹介します。

basi(バシ)ピラティス

basiピラティスは、世界40カ国で活動する国際的に知名度が高い団体です。

ピラティスのプロフェッショナルのためにネットワークを作り、資格取得の支援だけでなく生涯教育や就職の斡旋にも力を入れています。

basiピラティスの養成講座は『マット指導者資格コース』『マシン指導者資格コース』『コンプリヘンシブ指導、資格コース』3コースです。

マット指導者資格コース

マット指導者資格コースの内容は全世界共通です。日本独自の3つの学び方があるため、自分の学ぶ環境に合わせて選択できます。

コース内容、時間数受講料メリット
通学
コース
36時間の通学授業(6日日)450,000円
(税込)
  • 講師から直接学べる
  • 仲間と一緒に学べる
ハイブリッド
コース
動画+24時間の通学授業(6日間)350,000円
(税込)
  • 講義が事前に動画で学べるため、通学時間を減らせる
  • 姿勢チェックなどは直接学べる
  • 好きな時間に動画で学べる
  • マシン入門コースがつけられる
オンライン
コース
動画+24時間のライブ配信(6日間)298,000
(税込)
  • スタジオが近くになくても学べる
  • プライベートレッスンのサポートが付けられる

資格取得には、3つの認定要件を1年以内に終わらせる必要があります。

マシン指導者資格コース

マシン指導者資格コースは、マット指導者資格コースを卒業しているか、他の団体のマット資格を持っている人が受けられるコースです。

日本独自の2つの学び方があります。

コース内容、時間数受講料
通学コース1日6時間×12日間スタジオ授業+課題+試験+Evaluationテスト640,000円(税込)
オンラインMIX
コース
1日2~3時間×12日間オンライン授業+1日4時間×12日間スタジオ授業+試験+Evaluationテスト640,000円(税込)

コンプリヘンシブ指導、資格コース

こちらのコースは、マット資格コースとマシン資格コースを合わせたコース。すべてのレベルの方を指導できる資格となっています。

総時間数は108時間(ピラティスマットコース36時間、ピラティスマシンコース72時間)+試験2日間(各コース1日)+宿題。

ピラティスマットコースは約3ヶ月間、ピラティスマシンコースは約6ヶ月間にわたって行われます。

basiピラティスでは知識と実技の技術だけでなく、指導力を高めるために自己練習、見学、指導練習にも重点を置いています。

料金は900,000円(税込)です。

 

PHI Pilates Japan

PHI Pilates JapanはPHI Pilates(米国)の公式日本団体。ジョセフ・H・ピラティス氏が考案したピラティスを正式に継承している団体のひとつです。

この資格はリハビリとコンディショニングの考えを大切にしています。そのため、リハビリをする方からアスリートまで、幅広い人たちをサポートできます。

PHI Pilates Japanのインストラクター資格取得コースは8つです。

資格受講条件実施期間受講料(テキスト代別)
マットⅠ・Ⅱ満18歳以上4日間
(オンラインなし)
254,100円(税込)
プロップスマットⅠ・Ⅱインストラクター合格者2日間
(オンラインあり)
115,269円(税込)
バレルマットⅠ・Ⅱインストラクター合格者1日
(オンラインあり)
  • バレル本体なし:83,790円(税込)
  • バレル本体あり:136,920円(税込)
チェアマットⅠ・ⅡインストラクターまたはリフォーマーⅠ合格者2日間
(オンラインなし)
168,840円(税込)
タワーマットⅠ・ⅡインストラクターまたはリフォーマーⅠ合格者2日間
(オンラインなし)
231,000円(税込)
リフォーマーⅠマットⅠ・Ⅱインストラクターまたは医療分野の国家資格、健康運動指導士、NATABOC-ATC、JASPO-AT、JATI-ATI、PHI以外のピラティス資格保有者2日間
(オンラインなし)
  • PHIインストラクター:231,000円(税込)
  • 外部資格保有者:277,200円(税込)

 

リフォーマーⅡリフォーマーⅠコース修了者2日間
(オンラインなし)
 231,000円(税込)
リフォーマーⅢリフォーマーⅠコース修了者2日間
(オンラインなし)
 231,000円(税込)

 

JAPICA(日本ピラティス指導者協会)

JAPICAは国内外で活躍するピラティス指導者、医学博士や理学療法士などの医療資格保有者、アスレティックトレーナー、オリンピックメダリストなどを開発メンバーとして誕生した協会です。

日本人の体に合ったピラティスを教えられる指導者資格として知られています。

初心者からでも段階的にピラティスが学べるよう、『マットピラティス・ベーシックコース』『マットピラティス・アドバンスコース』『マシンピラティスコース』の3つになっています。

コース受講条件内容実施期間受講料
マットピラティス
ベーシックコース
条件なし(他団体の指導者資格取得者は免除)
  • 講義、実技:14時間
  • 筆記試験:
    1時間
  • 短期:2~3日間
  • 長期:1~2ヶ月間
88,000円(税込)
マットピラティス
アドバンスコース
マットピラティス・ベーシックコース修了者指導者資格が取れる

  • 講義、実技:
    19時間
  • インターン:
    19時間
  • 自主トレ:
    30時間
  • 試験:2時間
講義3日間

インターン&試験3日間をセットで受講

220,000円
(税込)
マシンピラティス
コース
アドバンスコース修了者ピラティスの真髄が学べる

  • 講義、実技、インターン:
    74時間
  • 自主トレ:
    30時間
  • 実技試験:
    1時間
約3週間
(各日10:00~16:00)
715,000円
(税込)※分割払い相談可能

働き方3選

続いて、ピラティスインストラクターとしての働き方を3つご紹介します。

  • 正社員として働く
  • 委託契約で働く
  • 自分で開業する

それぞれ解説します。

正社員として働く

ピラティスインストラクターとして、ピラティススタジオやスポーツジム、医療機関などで正社員として働きます。

正社員として働く場合、ピラティスのレッスンを行うだけでなく、その他スタジオに関する業務も行います。

給与は月17万~20万円が相場で、日本の給与平均よりは少なめとなります。

メリットは資格を取得したばかりでも一定の仕事量と給料がもらえるところです。

委託契約で働く

企業に所属せず、企業や医療機関、プロスポーツチームや自治体と委託契約を行う働き方です。

1レッスンあたり約3000円~5000円の単価が平均ですが、契約するスタジオの規模や、インストラクターとしての実績によって変動します。

資格を取得したばかりで実績が少ないと、企業と契約してもらえなかったり、単価が安いこともあります。正社員で働くよりも自由度が高く、実績やレッスンの本数によっては収入も上がりやい働き方です。

副業でピラティスインストラクターとして活動したい方にもおすすめの働き方です。

自分で開業する

自宅やスタジオで自分のピラティススタジオを運営したり、オンラインでピラティスのレッスンを行う働き方もあります。

自分で単価やレッスンのスケジュールが組めるので、最も自由度が高いです。

しかし、集客やスタジオの管理などを自分で行う必要があります。集客が上手くいかないとスタジオの運営や収入が不安定になるため、集客や営業の知識を身につけなければいけません。

そのため、インストラクターとして開業するには、まず正社員や委託契約などで経験を積んでからの開業がおすすめです。

まとめ

今回は、ピラティスの講師になるための養成講座と講師としての働き方をそれぞれ3つご紹介しました。

養成講座は各団体の特徴が表れているため、どの流派で指導したいのか、自分に合った資格取得方法はどこなのかを考えながら探すことがおすすめです。

ピラティスの講師はこれからさらに注目されていく職業です。しっかりと正しい知識を学ぶことで信頼が得られるため、講師を目指す際は資格を取得しておきましょう。

また、ピラティスインストラクターの働き方も様々です。今回の記事でピラティスインストラクターとしての働き方がイメージできるようになれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

WEB集客数が大幅UP


・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

資料ダウンロードはこちら【初期費用無料】

ジム経営の総合相談窓口

お客様の現状やなりたい姿を徹底的にヒアリングをした上でお客様に寄り添って最適な提案をさせていただきます。開業、集客、採用、マシン導入、システム構築、HP制作、広告運用、店舗展開、物件探し、内装工事、サービス設計などジム経営に関する全ての業務がサポート範囲です。お気軽にご相談ください。

相談は無料です。必ず有意義な時間にします。

ご相談申込みはこちら【初回無料】

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

ジム・パーソナルジム特化の内装「ジム内装」

「ジム内装」サービスは、フィットネス業界、特にパーソナルジム業界を中心に展開。ただのおしゃれなジムを作るだけではなく、集客に影響できる設計も含め提案しているのが特徴的です。

また株式会社FiiTでは月間30万人が利用する業界最大級のジムポータルサイトFitMapを運営しており、約500店舗以上のジム事業者と関わりもあるため、パーソナルジム業界でウケるデザインや集客に繋がる内装、やってはいけないポイントなども熟知しております。

【施工イメージ】

内装のご相談はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

総合職

【新卒】総合職 ~新規事業立ち上げの最初のメンバーになれる~

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

バックオフィス

【台東区】経理求人!上野から1駅で通いやすい◎【経験者歓迎】

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

【台東区勤務】人事&オフィスサポート 未経験OK

■勤務地:東京都
■採用形態:アルバイト

人事

未経験OK!人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

未経験で挑戦できる 人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

パーソナルトレーナー

深谷のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:埼玉県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

御殿場・静岡のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:静岡県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

飯能のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:埼玉県
■採用形態:業務委託

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。