本ページはプロモーションを含みます。

スポーツインストラクターになるには?仕事内容や有利な資格

「スポーツインストラクターになるにはどうすればいい?」

「仕事内容は?」

「取得すると有利な資格を知りたい」

といった疑問を持ってはいませんか?

そこで今回は

  • スポーツインストラクターの仕事内容
  • 向いている人の特徴
  • なるための道のり
  • 取得すると有利な資格

などを紹介します。今回の記事を読んでもらうと、スポーツインストラクターの仕事について理解を深めることが可能です。スポーツインストラクターに興味があるけどどうすればいいかわからないという人は参考にしてください。

スポーツインストラクターとは

スポーツインストラクターについて

  • 仕事内容
  • 活躍の場
  • メリット、デメリット
  • 向いている人の特徴
  • 将来性

の5つを解説します。

最新情報:ジム・パーソナルジムの集客方法

・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

▶︎ まずは資料ダウンロード!

仕事内容

スポーツインストラクターの仕事内容は

  • トレーニングの指導
  • プログラムの作成
  • スタジオレッスン
  • 応急処置
  • 施設の点検と清掃
  • 事務作業

の6つ。それぞれ紹介します。

トレーニングの指導

1つ目の仕事内容はトレーニングの指導。実際にお客様が安全で効果的にトレーニングができるようにすることが目的です。そのため、

  • そのトレーニングの目的
  • 正しいトレーニングフォーム

といったことを指導していきます。

プログラムの作成

2つ目の仕事内容はプログラムの作成。ダイエットやリハビリ、スポーツパフォーマンスの向上など、さまざまな目的のお客様に合わせたプログラムを作成します。具体的にはトレーニングの種目や重量、回数やセット数などの設定を行うこと。また、年齢や性別、体力やライフスタイルの違いなど、お客様による違いも考慮することが求められます。

スタジオレッスン

3つ目の仕事内容はスタジオレッスン。スタジオがあるフィットネスクラブなどでスタジオレッスンを担当することがあります。具体的にはエアロビクスやヨガ、ダンスなどが多いです。

応急処置

4つ目の仕事内容は応急処置。トレーニングには怪我のリスクがつきものです。そのため、捻挫や打撲、肉離れなどが起きてしまったときに応急処置をすることが必要。また、そもそも怪我をしないようなトレーニングを提供することも求められます。

施設の点検と清掃

5つ目の仕事内容は施設の点検と清掃。お客様に施設を安全に使いやすく利用してもらうために必要な仕事です。マシンなどの器具を点検することに加えて、ロッカールームの清掃など衛生面にも気を配ります。

事務作業

6つ目の仕事内容は事務作業。具体的には

  • 会員様の入会や退会などの手続き
  • 各種案内の通知
  • 物販の管理

などがあります。これらの仕事も施設にとって重要な仕事。そのため、スポーツインストラクターの仕事内容となります。

活躍の場

スポーツインストラクターの主な活躍の場は

  • スポーツジム
  • フィットネスクラブ
  • スポーツ教室など

の3つ。それぞれ紹介します。

スポーツジム

1つ目の活躍の場はスポーツジムです。スポーツジムは筋力トレーニングのためのマシンやバーベル、ダンベルなどに加えて、有酸素運動ができるマシンが置かれているような施設のこと。このような施設で基本的なトレーニングの指導やプログラムの作成などを行います。

フィットネスクラブ

2つ目の活躍の場はフィットネスクラブです。フィットネスクラブは筋力トレーニングや有酸素運動ができる機器に加えて、スタジオやプールなどもある施設のこと。フィットネスクラブの場合は筋力トレーニングの指導に加えて、スタジオレッスンや水泳の指導も行う場合があります。

スポーツ教室など

3つ目の活躍の場はスポーツ教室など。具体的にはスイミングやヨガ、ピラティス、ダンスなどの教室があります。これらの教室でその種目を指導するのが主な仕事です。

スポーツインストラクターになるメリット、デメリット

スポーツインストラクターになるメリットとデメリットを解説します。

メリット

メリットは

  • 好きなことを仕事にできる
  • やりがいを感じやすい
  • 自分自身も健康になる

の3つ。それぞれ解説します。

好きなことを仕事にできる

1つ目のメリットは好きなことを仕事にできることです。その理由は、トレーニングやスポーツを教えることが主な仕事になるから。実際にスポーツインストラクターとして働くと、お客様にトレーニングやスポーツの指導をすることが主な仕事になります。そのため、トレーニングやスポーツが好きな人にとっては好きなことを仕事にすることが可能です。

やりがいを感じやすい

2つ目のメリットはやりがいを感じやすいこと。なぜなら、スポーツインストラクターはお客様の変化に関わることができる仕事だからです。たとえば

  • ダイエットに成功した
  • 身体の痛みが出なくなった
  • 泳げるようになった

などに関わることが可能。その結果、お客様に感謝してもらえることも多い仕事です。そのため、スポーツインストラクターはやりがいを感じやすい仕事となります。

自分自身も健康になる

3つ目のメリットは自分自身も健康になることです。その理由は、スポーツインストラクターはお客様に見本を見せることが求められるから。実際にスポーツインストラクターはトレーニングやスポーツを指導するときに、お客様に動作の見本を見せることになります。そのため、自然と必要な筋肉を鍛えることが可能。自分自身も健康になることにつながります。

デメリット

デメリットは

  • 休みが不規則になりやすい
  • 体力が必要な仕事
  • 収入は平均より低め

の3つ。それぞれ解説します。

休みが不規則になりやすい

1つ目のデメリットは休みが不規則になりやすいことです。なぜなら、スポーツインストラクターの仕事はシフト制であることが多いから。実際に早番と遅番があったり、休みの曜日が決まっていなかったりします。そのため、休みが不規則になってしまうことがデメリットです。

体力が必要な仕事

2つ目のデメリットは体力が必要な仕事なこと。その理由は、仕事中はたくさん身体を動かすことになるからです。実際に仕事内容はトレーニングやスポーツの指導をすることがメイン。そのため、常に身体を動かすことになります。体力が必要な仕事であることがデメリットの1つです。

収入は平均より低め

3つ目のデメリットは収入が平均より低めなことです。なぜなら、スポーツインストラクターの平均年収は約300万円と言われているから。日本の平均年収は約460万円と言われているので、スポーツインストラクターの平均年収は低めとなっています。そのため、収入が平均より低めなことがスポーツインストラクターのデメリットです。

しかし、スポーツインストラクターは人によって収入が大きく変わることが特徴。そのため、収入を高めるためには

  • 知識を増やす
  • 経験を積む
  • 働く場所を変える

などの工夫をすることが必要となります。

向いている人の特徴

スポーツインストラクターが向いている人の特徴は

  • 体を動かすのが好き
  • コミュニケーション能力が高い
  • 人のために行動できる

の3つ。それぞれ解説します。

体を動かすのが好き

1つ目の向いている人の特徴は体を動かすのが好きなこと。なぜなら、スポーツインストラクターの仕事は体を動かすことが多いからです。具体的には、トレーニングやスポーツ動作の見本を見せること。さらに、自分自身のレベルを高めるためにトレーニングやスポーツを続けていくことも求められます。そのため、体を動かすのが好きなことはスポーツインストラクターに向いている人の特徴です。

コミュニケーション能力が高い

2つ目の向いている人の特徴はコミュニケーション能力が高いことです。理由は1つ。スポーツインストラクターは接客業だからです。実際にお客様と深くコミュニケーションを取ることが必要。具体的には

  • ニーズを正確に把握する
  • トレーニングやスポーツのモチベーションを高める

といったことをコミュニケーションを通じて行います。そのため、コミュニケーション能力が高いことは向いている人の特徴です。

人のために行動できる

3つ目の特徴は人のために行動できること。その理由は、スポーツインストラクターはお客様のサポートをすることが仕事だからです。実際にスポーツインストラクターの仕事はダイエットや身体の機能向上、スポーツの技術取得などをサポートすること。そのため、人のために行動できることは向いている人の特徴となります。

スポーツインストラクターの将来性

スポーツインストラクターは、これから需要が増えていくと予想されています。なぜなら、健康に対する意識が高まってきているから。近年は平均寿命が伸びていることもあり、いつまでも健康を維持したいと考える人が多いです。そのため、フィットネスの市場も拡大していくことが予想されています。結果的に、スポーツインストラクターの需要も高まる可能性が高いです。

しかし、現状では長期的に安定したキャリアを積むことができる職場はそこまで多くありません。そのため、個人的にスキルアップをするなど積み重ねることが必要です。

スポーツインストラクターになる方法

4種類のジムの違い

スポーツインストラクターになる方法として

  • スポーツインストラクターへの道のり
  • 資格は必要か?
  • 有利になる資格

の3つを解説します。

スポーツインストラクターへの道のり

スポーツインストラクターになるための主な方法は

  • 学校で学んでから就職
  • 働きながらスキルを高める

の2つ。それぞれ紹介します。

学校で学んでから就職

1つ目のスポーツインストラクターになる方法は学校で学んでから就職する方法。具体的には体育系の4年制大学や専門学校などで勉強します。この方法のメリットは

  • 基礎知識を体系的に学べる
  • この方法でしか就職できない求人がある

といった点。デメリットは卒業するために期間、費用がかかるといった点となります。そのため、しっかり基礎知識をつけて現場で活躍したいという人におすすめです。

働きながらスキルを高める

2つ目の方法は働きながらスキルを高める方法。具体的には未経験可の求人などに応募して、正社員やアルバイトとして働きます。この方法のメリットは

  • 最短で現場に出ることができる
  • 現場に必要な知識を無駄なく学ぶことができる

の2つ。デメリットは就職のハードルが高いことや自分自身でも勉強する必要があることです。そのため、最短でスポーツインストラクターとして活躍できるようになりたいという人にはおすすめの方法となります。

資格は必要か?

結論から言うと、スポーツインストラクターとして活動するために必須の資格はありません。資格を持っていなくても、スポーツインストラクターとして活動している人はいます。しかし、スポーツインストラクターとして活躍するためには身体の基礎知識やトレーニングに関することなど、勉強しなくてはいけないことがたくさんあります。これらの知識を身につけるためには資格の取得がおすすめです。そのため、これからスポーツインストラクターになりたいと考えている人は資格の取得を目指しましょう。

有利になる資格

スポーツインストラクターにとって有利になる資格を

  • トレーニング系
  • インストラクター系

の2つに分けて紹介します。

トレーニング系

トレーニング系のおすすめ資格は

  • JATI-ATI
  • 健康運動実践指導者
  • NSCA-CPT
  • 日本体育協会公認アスレティックトレーナー

の4つ。それぞれ紹介します。

JATI-ATI

JATI-ATIは日本トレーニング指導者協会が認定する民間資格。取得することで、科学的根拠に基づく適切なトレーニングプログラムを作成し、指導することができるようになります。そのため、スポーツインストラクターのトレーニング指導に活かすことのできる資格です。

健康運動実践指導者

健康運動実践指導者は、財団法人健康体力づくり事業財団が認定する資格。国民の健康づくりに貢献することも目的とした資格です。取得することで、見本を見せながら指導する能力や集団に対して運動指導する能力を身につけることができます。

NSCA-CPT

NSCA-CPTはNSCAが認定する民間資格。取得することで、基礎的なトレーニング知識に加えて栄養学や運動生理学的な専門知識などを身につけることが可能です。また、トレーナー資格としてはもっとも有名で、国際的にも通用する資格となっています。

日本体育協会公認アスレティックトレーナー

日本体育協会が認定するアスレティックトレーナー資格。取得することで、傷害予防のトレーニングや応急処置、リハビリテーション、コンディショニングなどを行えるようになります。そのため、よりメディカル的な意味合いの強い資格です。

インストラクター系

インストラクター系のおすすめ資格は

  • エアロビックダンスエクササイズインストラクター
  • PMAピラティスインストラクター
  • RYT200

の3つ。それぞれ紹介します。

エアロビックダンスエクササイズインストラクター

エアロビックダンスエクササイズインストラクターは日本フィットネス協会が認定する資格。取得すると、心肺機能を高めるエアロビックダンスを安全で効果的に指導できるようになります。そのため、スタジオレッスンでエアロビクスを行う人におすすめの資格です。

PMAピラティスインストラクター

PMAピラティスインストラクターはアメリカのPMAという団体が認定するピラティスの資格。取得することで、世界でも通用するレベルでピラティスの指導ができることを証明できます。そのため、ピラティスの指導をしたいという人にとっては有利になる資格です。

RYT200

RYT200は、全米ヨガアライアンスが認定するヨガの資格です。取得することで、身体の基礎知識やヨガの実践方法などを学ぶことが可能。ヨガの指導資格としては世界的にもっとも有名なものとなります。そのため、ヨガの指導をしたいという人におすすめの資格です。

まとめ

今回の記事ではスポーツインストラクターの仕事内容や有利になる資格などを紹介。主な内容は

  • スポーツインストラクターの仕事内容はトレーニング指導、プログラムの作成、スタジオレッスン、応急処置、施設の点検と清掃、事務作業の6つ
  • 主な活躍の場はスポーツジム、フィットネスクラブ、スポーツ教室など
  • スポーツインストラクターになるメリットは好きなことを仕事にできる、やりがいを感じやすい、自分自身も健康になるの3つ
  • デメリットは休み不規則になりやすい、体力が必要な仕事、収入は平均より低めの3つ
  • 向いている人の特徴は体を動かすのが好き、コミュニケーション能力が高い、人のために行動できるの3つ
  • スポーツインストラクターはこれから需要が高まると予想されている
  • なるための方法は学校で学んでから就職、働きながらスキルを高めるの2つ
  • 資格は必須ではないが取得するのがおすすめ
  • 取得すると有利になるトレーニング系の資格はJATI-ATI、健康運動実践指導者、NSCA-CPT、日本体育協会公認アスレティックトレーナーの4つ
  • インストラクター系の資格はエアロビックダンスエクササイズインストラクター、PMAピラティスインストラクター、RYT200の3つ

といったものでした。スポーツインストラクターの仕事は人と関わることで、やりがいを感じやす仕事です。資格の取得など、しっかり勉強することでお客様の悩みを解決できるようになりましょう。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

WEB集客数が大幅UP


・本当にアクセスあるジム検索サイトへ掲載したい
・コスパ良く掲載できるジム検索サイトを探している
・パーソナルトレーニングの集客ができてない…

そんな方向けに、業界最大級のアクセス数を誇るジム検索サイト「FitMap」は特におすすめ!サイトへの掲載にかかるスピードは最短即日1時間と早く、価格も大手サイトと比較し安くてコスパも◎。お気軽にご相談ください。

資料ダウンロードはこちら【初期費用無料】

ジム経営の総合相談窓口

お客様の現状やなりたい姿を徹底的にヒアリングをした上でお客様に寄り添って最適な提案をさせていただきます。開業、集客、採用、マシン導入、システム構築、HP制作、広告運用、店舗展開、物件探し、内装工事、サービス設計などジム経営に関する全ての業務がサポート範囲です。お気軽にご相談ください。

相談は無料です。必ず有意義な時間にします。

ご相談申込みはこちら【初回無料】

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

ジム・パーソナルジム特化の内装「ジム内装」

「ジム内装」サービスは、フィットネス業界、特にパーソナルジム業界を中心に展開。ただのおしゃれなジムを作るだけではなく、集客に影響できる設計も含め提案しているのが特徴的です。

また株式会社FiiTでは月間30万人が利用する業界最大級のジムポータルサイトFitMapを運営しており、約500店舗以上のジム事業者と関わりもあるため、パーソナルジム業界でウケるデザインや集客に繋がる内装、やってはいけないポイントなども熟知しております。

【施工イメージ】

内装のご相談はこちら!

リスクを最大限に下げたパーソナルジム開業

・初めてのパーソナルジム開業で上手くいくか不安…
・パーソナルジムを開業予定だが何から始めたらいいかわからない…
・今より収入を増やしたい…
・店舗展開を見据えた1店舗目にしたい…

上記でお悩みの方は開業のプロに開業ノウハウを教えてもらう「フランチャイズ加盟」がおすすめです。
なぜなら、フランチャイズ加盟は確立された開業・運営モデルをそのまま自店舗の開業に反映でき、開業・経営の失敗リスクを最大限に下げることができるからです。

弊社が運営している「ダイエットパートナー」のフランチャイズは、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。 まずは無料相談を応募してみてはいかがでしょうか。

株式会社FiiTの求人一覧

総合職

【新卒】総合職 ~新規事業立ち上げの最初のメンバーになれる~

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

バックオフィス

【台東区】経理求人!上野から1駅で通いやすい◎【経験者歓迎】

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

【台東区勤務】人事&オフィスサポート 未経験OK

■勤務地:東京都
■採用形態:アルバイト

人事

未経験OK!人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

人事

未経験で挑戦できる 人事&オフィスサポート

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

パーソナルトレーナー

深谷のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:埼玉県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

御殿場・静岡のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:静岡県
■採用形態:業務委託

パーソナルトレーナー

飯能のパーソナルトレーナー求人

■勤務地:埼玉県
■採用形態:業務委託

株式会社FiiTは、正しいヘルスケアを直接ユーザー様へお届けすることはもちろん、ヘルスケアを提供する事業者の属人性も無くし、「誰でも健康になれる世界」を創るヘルスケアベンチャーです。 毎日有益コンテンツを制作しています。