フリーランスのパーソナルトレーナーが独立して集客・顧客獲得を最大化するためのマーケティング戦略

「フリーランスのパーソナルトレーナーとして独立したいけれど、集客の仕方が分からない」

上記でお悩みではありませんか?

実際に「フリーランス パーソナル 集客」で検索しても、ネット上にはフリーランスのパーソナルトレーナーの独立に関わったことがない方が執筆した記事や広告ページしかなく、有益な情報を得ることができません。

そこで、月間15万人以上が利用するフィットネスWEBメディア「FitMap」を運営するマーケティングのプロ・株式会社FiiTのメディア編集部が、フリーランスのパーソナルトレーナーが独立して顧客を獲得するためのマーケティング戦略について解説します。

これから独立を検討しているパーソナルトレーナーの方はもちろん、既に独立しているけれど集客があまり上手くいかない方も必見です。

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

▶︎ 無料ダウンロード

フリーランスのパーソナルトレーナーとは?

まずフリーランスのパーソナルトレーナーとは何なのかについてお話ししていきたいと思います。

フリーランスと一般的なパーソナルトレーナーの違いは「企業に雇われているか否か」になります。例えばライザップや24/7ワークアウトのパーソナルトレーナーは、企業に雇われており、インセンティブはあるものの給料体系での所得になります。

一方でフリーランスのパーソナルトレーナーは、企業に雇われていないため、顧客から得る売上は全て自身の所得となります。もしスポーツクラブのジム施設内で活動した場合は、売上の数%をジム側に手数料として支払うことになります。

フリーランスのパーソナルトレーナーは、企業に雇用されていないため安定した収入が得られる保証はありません。しかし自身の顧客を多く獲得し、かつ単価を高く設定することができれば、所得は青天井に伸びていきます。フリーランストレーナーの中には、顧客が増えたため、自身でジムを開業しスタッフを雇って活動する方もいます。

フリーランスのパーソナルトレーナーとして活動するということは、ある意味「起業」することと同じなのです。

フリーランスのパーソナルトレーナーとして活動するための準備について

「売上が全て自分のものになるなら、会社を直ぐに辞めてフリーランスになろう!」と思う方もいるかもしれません。しかし、この考え方は非常に危険です。

前述した通り、フリーランスのパーソナルトレーナーとして活動するということは、起業することと同じです。何の準備も無しに起業すれば失敗する確率が非常に高いことは、言うまでもありません。

フリーランスのパーソナルトレーナーも、会社の起業同様に徹底的な準備が必要です。ここではフリーランスのパーソナルトレーナーとして独立する前に準備すべきことについて解説します。

  • 集客するターゲットを明確にしておく
  • 集客方法をあらかじめ決めておく
  • SNS運用やSNSなどのマーケティング知識を身につけておく

それでは順に深掘りしていきます。

集客するターゲットを明確にしておく

まずは自分がフリーランスのパーソナルトレーナーとして、どのような顧客をターゲットに集客を行うのかを明確にしましょう。

ターゲットが明確になることで、行うべきマーケティング戦略もより鮮明になります。「女性がターゲットならば、女性が好みそうなチラシ制作やSNS投稿を行う」・「ダイエットを目標とする人をターゲットにするならば、利用者のビフォーアフターを自身のHPに掲載する」などターゲットに応じてマーケティング戦略は変化するのです。

もしターゲットが明確にならない方は「自分の強みは何なのか?」について熟考しましょう。自分自身は、どの年齢層や性別をターゲットにした指導が得意なのかを考えるのがオススメです。あとは得意とする人達をターゲットに設定すれば独立後の集客もスムーズに行えます。

集客方法をあらかじめ決めておく

集客方法のビジョンは独立前からよく考えておくことが大切です。独立してから集客方法を調べて実践していては良いスタートを切ることはできません。

「とりあえず最初は以前働いていたジムから顧客を引き抜けばよいのでは?」という方もいるかもしれませんが、これでは今後安定して顧客を増やしていくことはできません。独立後は新たな顧客獲得が不可欠です。

具体的な集客方法については後ほどご紹介しますが、まずは用意できる資金や自身のスキルから集客方法を選定するのがオススメです。数百万円の負債を負ってまで、HPを制作したりするのはリスクが大きすぎます。

自分のできる範囲での集客方法を検討しておきましょう。

SNS運用やSEOなどのマーケティング知識を身につけておく

SNSの運用方法やSEO(Web検索で上位表示させる仕組み)についての最低限の知識は、あらかじめ学んでおくことが大切です。

独立後にいきなりSNS運用やHP・ブログのSEO対策を行っても、直ぐに結果が出せるほど甘くはありません。SNS運用やSEO対策は、多くの人が膨大な知識と労力をかけて注力している分野だからです。

とはいえ、これらの知識やスキルを極める必要はありません。特にSEO対策は「答えがない」だけに、極めようとすれば多くの時間を消費することになります。あくまで基本的な知識やスキルを学ぶ程度で最初は大丈夫です。

独立前のパーソナルトレーナーでこれらのマーケティング知識を学んでいる人は、ごく少数でしょう。しかし独立前に学んでおくことで、より有効なマーケティング戦略を打ち出すことができるはずです。

フリーランスのパーソナルトレーナーのマーケティング戦略

それでは本題であるフリーランスのパーソナルトレーナーの具体的なマーケティング戦略についてお話ししていきたいと思います。

一言にマーケティング戦略と言っても、業界や職種によって打ち出す戦略は様々です。ここで紹介する戦略はフリーランスのパーソナルトレーナーに特化したものですので、ぜひ参考にして実践してみてください。

  • SNS運用
  • 既存顧客へ独立する旨を伝えておく
  • ホームページまたはブログの開設・運用
  • チラシによるポスティング広告
  • 無料カウンセリングの実施

それでは順に解説していきます。

SNS運用

フリーランスのパーソナルトレーナーにとってSNSを活用することは、非常に有効なマーケティング戦略のひとつです。

SNSの魅力はコストをかけずにマーケティングを行えること。そして軌道に乗せることができれば、現代においてホームページにも勝る集客効果があるツールだということです。無料で運用できるうえに、アカウントに人気が出れば大多数から認知を得ることができます。

ただし無料で行えて、誰でもアカウントを作成できるため競争率も非常に高いです。アカウントのフォロワーを増やすためには、ただ投稿を繰り返すだけではなく市場のニーズに合わせて戦略的に運用する必要があります。一旦人気が出てしまえば、ある程度自然とフォロワーは伸びていきますが、大衆に認知されるまではかなりの時間と労力が必要です。

とはいえフリーランスのパーソナルトレーナーのような個人で事業を行う方にとっては、非常に有効なマーケティングツールですので必ず活用しましょう。

既存顧客へ独立する旨を伝えておく

これからフリーランスのパーソナルトレーナーに転職を検討している方のほとんどは、既にどこかしらのジムでトレーナーの指導をしているのではないかと思います。

もし既存のジムで自身の独立後もセッションを受講してくれそうな顧客がいるならば、独立する旨をあらかじめ伝えておきましょう。フリーランスのパーソナルトレーナーの最初の関門は、独立直後の集客です。既存のお客さんが独立後もセッションを受講してくれるのならば、この問題はある程度解決します。

ただしこれは引き抜き行為に該当する可能性があるので、注意が必要です。決して無理にお客さんを誘導することはしてはいけません。現在働いているジムと訴訟問題になれば、集客どころではなくなります。お客さんの意思を尊重しながら、慎重に独立の旨を伝えることが大切です。

ホームページ・ブログの開設・運用

現代では、Webマーケティングと呼ばれるオンラインでの集客は必須となっています。SNSはもちろん、HP(ホームページ)やブログを使ったマーケティングもこれに該当します。フリーランスのパーソナルトレーナーにとってもHPやブログでの集客は非常に有効な手段のひとつです。

オンラインでのマーケティングの魅力は、チラシや口コミと違って非常に広範囲にアプローチができることです。HPやブログを通して日本中に自分の存在をアピールすることができます。多くの人に読んでもらえるサイトを運営すればパーソナルトレーナーとしての認知が高まり、結果的に集客や顧客獲得に繋がるでしょう。

とはいえSNS同様に、HPやブログを使った集客は簡単ではありません。一般的なオーガニックサーチと呼ばれる検索方法(キーワードを設定して検索する手法)は、SEO対策を行いWeb上で上位表示させる必要があります。まずはSEOの基礎知識を学び、長い目で運用するように心がけましょう。

またHPの制作には、最低でも30万円以上の費用がかかります。初期費用をできるだけ抑えたい方は、HPの制作よりもブログを運用するのもオススメです。ブログはワードプレスがオススメですが、こちらは年1〜2万円で運用することができます。自分がどこまでの費用をかけられるのかを計算して、マーケティング手法を選択しましょう。

パーソナルジムのホームページ・LPを集客に繋げるために必要なことは下記に整理しました。集客に強くなりたい方は下記を併せてご確認ください。

チラシによるポスティング広告

フリーランスのパーソナルトレーナーにとってチラシによるポスティング広告は、集客のために有効な手段となります。

チラシによるマーケティングの魅了は、ターゲットとなるユーザーをエリアで絞ってアプローチができることです。担当するお客さんは、必然的に一定区域内にいくらか絞られるはずです。それらの地域に限定して、チラシを投函することで自身のパーソナルトレーナーとしての認知度を高めることができます。

チラシを制作する時のポイントは、必ず自分のプロフィールは詳しく掲載すること。マンツーマンで指導するパーソナルトレーナーは信頼性が最も大切になります。

チラシを制作するのは業者に依頼するのが一般的ですが、数万円〜数十万円の費用が発生することになります。ただし「チラシに割ける費用がない…」という方は、自前で制作するのもひとつの手段です。あくまで自己紹介による認知がメインなので、企業チラシのような高レベルのものを制作する必要はありません。

簡単なチラシであれば、PCで十分に制作することも可能です。HP同様にかけられる費用を算出したうえで、検討してみてください。

無料カウンセリングを実施する

無料カウンセリングを実施することも、フリーランスのパーソナルトレーナーにとって重要なマーケティングのひとつです。

いきなり見ず知らずの人に「パーソナルセッションを受けてください」と言っても、会ったばかりでは信頼感が無いため契約してくれる可能性は低いです。そこで初回のカウンセリングのみを無料とすることで、ユーザーにお金をかけさせずに信頼を得ることができます。

また可能であれば、初回のセッションのみ無料で行うのもオススメです。実際にセッションを受けてもらうことで、指導の質やトレーナーの人間性をユーザーに理解してもらうことができます。

あくまで「お金をいただくのは契約後」という意識を持ち、無料カウンセリングや無料体験セッションを実施してみてください。

業務委託でセッション単価で働けるパーソナルジム求人に応募してみる

個人で自分自身のお客さんを捕まえるのは中々骨のある作業が必要になります。一方で、セッション単価で求人を出しているパーソナルジムであれば、フリーランスでパーソナルトレーナーとして自由に仕事をしつつ、そこでも仕事をすることが可能ですし、フリーランスの方にとってはこういった働き方が安定もするためおすすめです。

これからオープンする「ダイエットパートナー」というパーソナルジムも現在セッション単価でトレーナーを求人募集していますので、下記求人などに応募してみると良いでしょう。

【求人情報】
【東京都内求人】フリーランスのパーソナルトレーナー大募集!No1パーソナルジムを目指す「ダイエットパートナー」でジム創業メンバーになりませんか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

フリーランスのパーソナルトレーナーは、最近では非常に人気の職業です。多くのトレーナーが独立し、競争も激しい状態となっています。そんな中でも生き残るためには、適切で効果のあるマーケティングを行うことが必須です。

もう一度、フリーランスのパーソナルトレーナーが行うべきマーケティング戦略のポイントについて振り返ります。

  • SNS運用
  • 既存顧客へ独立する旨を伝えておく
  • ホームページまたはブログの開設・運用
  • チラシによるポスティング広告
  • 無料カウンセリングの実施

また、フリーランスでなく実店舗のパーソナルジム集客施策・マーケティング方法についても下記記事にまとめて整理しました。将来的に実店舗を開業されたい方は下記記事も併せてご覧いただければより集客に詳しくなれるでしょう。

【関連記事】

なお弊社では、今回お話しした内容以外にも、ジム集客に関する様々なご支援を行っております。
ご興味ある方はお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。初回は無料でカウンセリングいたします。

また弊社が運営している、月間20万人以上がジム探しで利用している日本最大のフィットネスジム検索サイト「FitMap」では、月額3,300円でパーソナルジムをPRできます。

WEBメディアでの広告掲載をご検討の方は、まずは格安のFitMapをお試しください。掲載は下記より申し込みができます。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用

株式会社FiiT代表取締役。 FitMapの正式リリースからわずか3ヵ月で月間10万人が利用するメディアへ急成長させる。 ジム向けの集客支援を多方面から支援する会社を拡大中。 ※FitMapユーザー数:20万人/月 (2021/5数値)