福利厚生で食事補助はおすすめ?導入のメリットと全手順を徹底解説

「福利厚生で食事補助を導入するのはどうなの?」
「福利厚生で食事補助を導入するメリットとデメリットを知りたい」
「福利厚生で食事補助を導入する方法を知りたい」

上記でお悩みではありませんか?

実際に現状「福利厚生 食事補助」と検索しても、福利厚生サービスの導入経験がない人が執筆した信憑性に欠ける記事や専門家が執筆した解読が難解な記事しかなく、素人が目にしても理解できない記事が多いです。

パーソナルジムの実店舗ダイエットパートナー」の運営も行い、数々の健康改善のお手伝いをしている株式会社FiiTが、福利厚生の食事補助に関して分かりやすく簡潔に執筆しました。

福利厚生の食事補助について知りたい人は、この記事を全て読み込むことで、福利厚生食事補助を導入するメリット・デメリット、さらには導入手順までを短時間で学べることをお約束します。

▼▼▼ 読み進める前に:社員の健康増進でパフォーマンスアップ!福利厚生でパーソナルトレーニングを導入しませんか? ▼▼▼
  • 社員のモチベーションを高めて生産性を上げていきたい…
  • 福利厚生で何を導入すれば満足してもらえるかわからない…
  • 健康経営を実施してメンバーに愛されるホワイト企業を創りたい…

上記でお悩みの方は、福利厚生でパーソナルトレーニングを導入しませんか?

社員の運動不足解消により、健康増進や気分向上によるモチベーション・生産性アップが期待できる他、会社への満足度が上がり離職率が改善する可能性も高まります。

その中でも「ダイエットパートナー」は、パーソナルジムとして業界最安値の価格で提供しつつ、様々な方のお身体をチェックしてまいりました。法人会員として、福利厚生で導入できる他、御社の会議室などを活用させていただければトレーナーを出張することも可能です。

気になる方は、まず下記より資料請求してみてはいかがでしょうか。

▶︎ 資料請求する(無料)
※ご相談内容によってはお断りする場合もございます。

福利厚生食事補助の方法と特徴

福利厚生食事補助の特徴と方法について解説していきます。食事補助と一言に表してもその方法は様々です。それぞれの方法によって特徴があります。福利厚生の食事補助は主に下記の3種類です。

  • お弁当(惣菜)宅配サービス
  • 福利厚生代行サービス
  • 社員食堂

それぞれの特徴について解説していきます。

お弁当(惣菜)宅配食サービス

お弁当宅配サービスは、電話やネットで注文すればオフィスまで、お弁当や惣菜を宅配してくれるサービスです。従業員が外食のためにオフィスを出る手間もなく、かかるコストも社員食堂に比べると低いので、福利厚生の食事補助として導入しやすいでしょう。

近年では『オフィスおかん』や『TAVENAL』など宅配食サービスが非常に人気を集めています。様々なプランが用意されており、企業規模に応じてサービス内容を選択することが可能です。

また宅配食なので、従業員が自身の好みに合わせてメニューを選ぶことができます。非常に利便性が高いのが、お弁当宅配食サービスです。

福利厚生代行サービス

福利代行サービスとは、全国にあるカフェ、ファストフード、ファミリーレストランなどを法人割引でお得に利用できるサービスです。

福利厚生代行サービスの中でも『ベネフィット・ステーション』や『福利厚生倶楽部』は、代表的なサービスになります。多くの企業が既に導入しており、グルメだけではなく、レジャーやスポーツなどのサービスも利用可能です。

多くの飲食チェーン店を法人割引を活用して利用できます。特に外食が多くなる営業部の従業員には非常に活用しやすいサービスでしょう。

社員食堂

社員食堂は、大手企業が積極的に取り入れている福利厚生です。規模は企業によって様々ですが、従業員が多い企業には利便性の高い福利厚生になります。

ただし社員食堂を設置するには、多額の費用とスペースが必要です。非常に利便性と利用率が高くなる福利厚生ですが、どの企業でも取り入れられるサービスではありません。

『トヨタ自動車』や『ソニー』など日本を代表する企業の多くが社員食堂を設置しています。社員食堂に割ける予算やスペースがある企業は、導入を検討してみても良いかもしれません。

福利厚生食事補助のメリット

福利厚生食事補助のメリットについて解説していきます。福利厚生食事補助のメリットは以下の5つです。

  • 従業員のヘルスケアになる
  • 仕事の生産性が向上する
  • お昼代を節約できる
  • 企業イメージがアップする
  • 従業員の満足度が高まる

順に深掘りして解説していきます。

従業員のヘルスケアになる

福利厚生の食事補助を導入することで、従業員のヘルスケアをすることができます。近年では“健康経営”という言葉が生まれるほど、企業が従業員の健康をサポートすることが重要視されている時代です。

福利厚生食事補助を導入することで、従業員の健康を食事という観点からサポートすることができます。食事が健康にもたらす影響は非常に大きく、良い食事を普段から食べることで、健康を維持することに繋がるでしょう。

特に近年では食事の欧米化により、『メタボリックシンドローム』が大きな社会問題にもなっています。福利厚生で従業員の食生活をサポートすることで、メタボリックシンドロームなどを防ぐことも可能です。

仕事の生産性が向上する

福利厚生の食事補助を導入することで、仕事の生産性が高まる可能性も高いです。健康と仕事のパフォーマンスは密接に関係しており、健康を維持することが仕事の生産性にも直結します。

健康を維持するためには、栄養バランスの整った食事を食べることが大切です。宅配食や社員食堂で栄養バランスのとれたメニューを食べることで、従業員の健康が維持され、仕事の生産性も向上することでしょう。

食事補助などの健康に関連する福利厚生は、近年注目されている“健康経営”にも繋がる取り組みなのです。

お昼代が節約できる

福利厚生で食事補助を導入することで、従業員のお昼代を節約することができます。お昼代にかかるお金は従業員にとって、意外と大きな負担です。宅配食や社員食堂を設置することで、従業員のお昼代にかかる費用を削減することができます。

特に最近は原料の高騰によってコンビニやファーストフードチェーンも決して安価ではなくなりました。最低でも500円、東京や大阪などの都心部では1回の昼食に1,000円以上かかることも珍しくありません。

たまの外食なら問題ありませんが、週に5日も1,000円以上の出費をしていれば、大きな経済的負担となります。福利厚生の食事補助を実施することで、従業員の昼食代にかかる負担を軽減することが可能です。

企業イメージがアップする

福利厚生の食事補助を導入することで、企業イメージも大きくアップする可能性が高いです。健康で美味しい昼食を食べることができれば、従業員の企業に対するイメージもアップするでしょう。

また近年は就職者のリテラシーも高まり、給料面だけでなく、福利厚生に目を向ける就職者が非常に増えています。食事補助の福利厚生を導入していれば、就職者からも「従業員を大切にしている企業」「健康に気を遣っている企業」という良い企業イメージを抱いてもらえることでしょう。

従業員の満足度が高まる

福利厚生の食事補助を導入することで、従業員の満足度を高めることが可能です。仕事を提供し給与を支払うことは企業の義務ですが、同時に従業員の健康を守ることも企業の務めです。

福利厚生の食事補助は、『食』を通して従業員の健康を守るための取り組みです。給料を支払うだけでなく、同時に健康も守ってくれる企業は、従業員からも高い信頼を得ることができるでしょう。福利厚生の食事補助を導入することで、従業員の満足度も高まり、企業経営においてもプラスに働きます。

福利厚生の食事補助のデメリット

福利厚生食事補助のデメリットについて詳しく解説していきます。福利厚生食事補助のデメリットは以下の2つです。

  • コストがかかる
  • 従業員によって利用率が異なる

順に深掘りして解説していきます。

コストがかかる

福利厚生の食事補助を導入するには、コストがかかります。料金はサービスによって様々ですが、年間に数百万円のコストがかかることも珍しくありません。

特に『社員食堂』はかなりのコストが発生する方法です。できるだけコストを抑えたい企業は『宅配食サービス』を導入するのがおすすめになります。

必ずかかるコストをあらかじめ算出してから、福利厚生食事補助を導入するようにしましょう。かかるコストを算出しておくことで、無理なく福利厚生食事補助を導入・実施することができるでしょう。

従業員によって利用率が異なる

従業員によって利用率が異なることが、福利厚生食事補助のデメリットです。例えば、営業職の従業員がほとんどを占める会社なら、外食でお昼を済ませることも多く、必然的に社員食堂や宅配食サービスの利用率も低下するでしょう。

大切なことは「自社の従業員の利用率をあらかじめ算出しておくこと」です。アンケートを実施するのがおすすめですが、無理なら出来るだけ多くの従業員の意欲を確認しておきましょう。

福利厚生の食事補助でおすすめのサービス

福利厚生の食事補助でおすすめのサービスを紹介します。今回ご紹介する福利厚生サービスは、以下の3つです。

  • オフィスおかん
  • メフォス
  • ベネフィット・ステーション

それでは順に深掘りして紹介していきます。

オフィスおかん【株式会社OKAN】

管理栄養士が監修した惣菜を一律100円で提供してくれる福利厚生サービスです。従業員の健康管理にも役立つサービスで、食の福利厚生サービスの中ではトップクラスの人気を誇ります。

冷蔵庫を使用した設置型サービスとなっており、従業員の好きなタイミングで健康的な食事を摂ることが可能です。コンビニ飯やカップ麺などと違って栄養バランスが整っている惣菜を食せるので、従業員の健康維持にも役立つでしょう。

『オフィスおかん』のような置き型の社食サービスは近年注目を集めています。従業員数の少ない中小企業やベンチャー企業も気軽に導入でき、毎回のランチタイムが少し楽しくなるユーモアのある福利厚生サービスです。

初期費用利用料(1社あたり)1食あたりの料金
要問い合わせ54,600円100円

オフィスおかん

メフォス【株式会社メフォス】

メフォスは創業50年以上の実績を誇る給食受託会社で、社員食堂を社内に設置する福利厚生サービスを運営しています。

献立による栄養管理だけでなく、予防医学と臨床栄養に基づいたノウハウのもと企業の“健康経営”をサポートしているのが特徴です。メニューも旬の新鮮な食材の提供だけでなく、食の安全への配慮、コストカットなども見据えて、企業に合った食堂の運営を心がけています。

健康に配慮した食事提供を心がけているため、食事を通して社員の健康促進を進めたい企業におすすめのサービスです。

メフォス

ベネフィット・ステーション【ベネフィット・ワン】

全国13,000以上の企業が導入する福利厚生サービスです。『パッケージタイプ』の福利厚生サービスとなっており、旅行・グルメ・ショッピングなど様々なサービスを割安で利用することができます。

非常に多くのファーストフードチェーンなどの飲食店を割安で利用することが可能です。普段から外食が多くなる企業には、非常におすすめの福利厚生サービスです。

多くの企業が利用しており、福利厚生サービスの中では定番中の定番ですが、利用者によって使い方が多種多様になる福利厚生サービスです。

入会金月会費(1社あたり)月料金(1名あたり)
2万円〜6,000円〜600円〜

ベネフィットステーション

福利厚生の食事補助の導入手順

福利厚生で食事補助を導入する場合、まずは「どのタイプの福利厚生食事補助を導入するのか」を決定しましょう。どのタイプを選択するのかが決定したら、具体的に各社サービス内容を見て検討していきます。

福利厚生サービスを決定する際は、「実際にどのくらいの従業員が利用してくれるか?」をあらかじめ予測しておきましょう。どんなに優れたサービスを導入しても、利用率が低ければ、何の意味もありません。

アンケートなどを実施して従業員の利用率が高いことが予測されれば、あとは導入するサービスを運営する企業に問い合わせをするだけです。

福利厚生の食事補助の導入方法

福利厚生の食事補助を導入することで、従業員の企業に対する満足度も高まり経営においてもプラスに働きます。また近年では“健康経営”が重要視されていますが、福利厚生の食事補助は正に従業員の健康を維持・向上させる取り組みです。ぜひ今回お話しした内容を参考に、福利厚生の食事補助を導入してより良い企業経営を目指してください。

“従業員の満足度が高い”福利厚生はパーソナルトレーニングのダイエットパートナーにお任せ

社員の慢性的な運動不足によるモチベーション低下などが近年起こっており、そんな運動不足を初心者でも解消できるパーソナルトレーニングが近年流行しています。

また福利厚生として、法人会員でパーソナルトレーニングジムと契約する企業も増えており、“健康経営”に対する意識向上していることが伺えます。

その中でもパーソナルジム「ダイエットパートナー」は、パーソナルジムとして業界最安値の価格で提供しつつ様々な方のお身体をチェックしており、法人会員として福利厚生で導入ができます。御社の会議室などを活用させていただければトレーナーを出張することも可能です。

まずはどういった活用ができるか資料をダウンロードしてみてください。

ジム運営者必見!おすすめ提携サービス一覧

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!

年収1000万円も夢じゃない!?
稼ぎたいトレーナーのための「パーソナルトレーナーの年収UPガイド」

トレーナーとして稼ぎたいとは思っているけれど、何をすればいいか迷っていませんか?

本年収UPガイドはパーソナルジムを16店舗運営する株式会社FiiTが「トレーナーが年収1000万円を達成する方法」をまとめたものになります。年収を上げたいトレーナー様は、是非ご活用ください。

株式会社FiiTの求人一覧

法人営業

営業インターン募集・求人【同期と差をつける】

■勤務地:東京都
■採用形態:長期インターン

法人営業

セールスマネージャー求人(ヘルスケア業界)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CFO

CFO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

CTO

CTO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

COO

COO・幹部候補求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

店舗開発・施設管理

パーソナルジムマネージャー・店舗開発求人

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

新卒採用・新人研修

台東区の人事求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:中途正社員採用

将来の設計
マーケティング

新卒マーケティング求人(ヘルスケア)

■勤務地:東京都
■採用形態:新卒正社員採用