アクトスの広告・マーケティング・プロモーション戦略を徹底考察

「アクトスの広告戦略・マーケティング戦略について調査して自社の売上アップに活用したい!」

上記でお悩みですね。実際にアクトスの広告戦略などを確認しようとしても、実際の広告状況をチェックするのはとても労力がかかるため難しいです。

そこで、月間15万人以上が利用するフィットネスWEBメディア「FitMap」を運営するマーケティングのプロ・株式会社FiiTのメディア編集部が、アクトスの広告状況とマーケティング戦略を徹底調査し、今後のマーケティング活動に活かせるようレポーティングしました。

あなたのマーケティング力アップにお役立ちできれば幸いです。

アクトス広告戦略のポイント

ポイント①:圧倒的な低価格会費の実現による集客

月会費2,970円で使い放題となる会員メニューを展開しており、業界では破格となる価格設定による集客を展開している。またこのメニューは人気となる有酸素系マシン・ストレングスマシンの台数を充実させ、アメリカンフィットネススタイルと呼ばれる、シャワーやロッカー等余分な設備を省くことで実現している。またセルフ入会を受け付けており、会員証発行までの時間を大幅に短縮することで、見込み客が興味を持ち、入会するまでの流れを効率化している。購買ハードルを下げると共に、購買フローを短縮することにより、集客において、大きな効果を出している。

ポイント②:オンライン型フィットネスサービスの提供により、コロナ禍の在宅ニーズ層を取り込む

同社が展開するサービス『アクトスオンラインフィットネス』は、コロナ禍におけるフィットネスクラブへ通わず、自宅でエクササイズを楽しみたい方へのPRに貢献している。このサービスの具体的内容は、同社の人気コンテンツであるスタジオレッスンをオンライン配信で受けることができ、自宅でもプログラムを楽しめるように設計されている。
月額1,800円で週60本のオンラインレッスンを受けられ、コロナ禍でフィットネスクラブに通うことに躊躇う層を取り込むことに貢献している。

アクトスのマーケティング戦略のポイント

ポイント①:特化型サービスによる低価格な設定を実現

フィットネスジムに特化したサービス『AXTOS WillG』を展開している。
このサービスは、『すべての人々を健康で幸せにしたい』というコンセプトをもとに、安価で充実したフィットネスジムサービスを提供している。価格は、月会費2,970円~とリーズナブルな設定で、グループレッスンによるマシンの利用サポートまで受けることが可能である。またJA三井リース株式会社との業務提携によりフランチャイズ展開を行い、全国のJA三井リースが開発している店舗物件への出店を狙う。

ポイント②:幅広いニーズに応える、充実な商品ラインナップ

同社では、計6つの会員サービスを展開しており、あらゆるニーズに応える体制を整えている。代表的なサービスは、総合型スポーツクラブ『アクトス&アクトスWill』であるが、女性専用フィットネスクラブやオンライン型サービスも展開している。またスイミング・テニス等ジャンル別での商品ラインナップも揃えている。市場のセグメントを細かく切ることで、自社のサービスをいかに『ホワイトスペース』に当てはめるかを考慮されており、他社との競争激化に巻き込まれないように設計している。

ポイント③:プライバシーに対して、安心したフィットネスクラブ通いを実現

同社は、株式会社ドゥーイングが開発した『あんしん空間』を導入し、フィットネスクラブで起こる盗撮犯罪予防を実現している。このシステムは、電波を感知することで、盗撮犯罪を防止する仕組みであり、電波を感知した場合には、店舗責任者に通知が届くように設計している。従来の監視カメラによる犯罪防止と異なり、リアルタイムかつ正確に感知することができるため、犯罪を防ぐ確率が格段に上がる。各社が24時間営業・安価な価格設定を実現する上で、人的コストを削減する中、会員の安心・安全を実現するため、システムで保管する方法を取っている。

アクトス差別化戦略

ポイント①:外部アプリを活用した健康寿命延伸に向けた取り組み

同社では、展開する全国128店舗において、健康寿命の延伸サービスとして『楽天シニア』を導入している。楽天シニアのコンセプトである『健康寿命の延伸』と同社の『すべての人を健康で幸せにしたい』というコンセプトにおいて、親和性が高いため実現した。
楽天シニアは、アプリを活用した日々の歩数測定や対象施設へのチェックインによる楽天ポイント取得などをメインサービスとして提供している。今回のアクトスとの連携では、アクトスの全店舗でチェックインができるように設計をしている。人々の健康意識向上に向けた取り組みとして提供している。

ポイント②:徹底的なコロナ対策による利用者への安全確保

コロナ禍において、フィットネス業界は大きなダメージを受け、当時に比べると利用者の不安は和らいでいるものの、まだ心配をしている利用者も多い。同社では、マシンの間隔をあけ、飛沫ボード設置を行うと共に、換気装置を増強、二酸化炭素測定機による換気状況に可視化を図っている。業界に先駆けてWITHコロナに適応した施設への進化を図り、他者との差別化を図っている。

ポイント③:会員の課題解決に導く人材を育成し、顧客満足度向上につなげる

会員の幅広いニーズに応えるため、スタッフの育成にも力を入れている。具体的には、同社に入社すると『プリンシプル』という冊子(マニュアル)が渡され、記載された業務フロー・内容を実際に業務しながら身に着けていく仕組みがある。また人材育成は店舗責任者が担い、比較的近い立場(同じ店舗内)の人が研修を行うことで、成長を加速させている。

まとめ

アクトスの広告・マーケティング戦略についてまとめさせていただきました。やはり大きなフィットネス企業は戦略を持ち賢く広めていることが伺えます。

あなたのマーケティング活動や広報活動の参考になれば幸いです。フィットネス業界により良い価値を提供されることをお祈り申し上げます。

また弊社が運営している、月間15万人以上がジム探しで利用している日本最大級のフィットネスジム検索サイト「FitMap」では、固定費用0円で「入会」成果型の成果報酬でジムをPRできます。

WEBメディアでの広告掲載をご検討の方は、まずは固定費用無料のFitMapをお試しください。詳細資料は下記よりダウンロードできます。

月間15万人以上が利用するフィットネスWEBメディア「FitMap」を運営するWEBマーケティングのプロ集団。スポーツジム・パーソナルジムのマーケティングから経営・開業まで幅広い有益な情報を発信。